« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2014/06/29(日)みちのくプロレス「道場プロレス2014・6月シリーズ・第4回」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:88人

今日は平常運転。昨日と同じく「ナマイキTV」の上映がありました。プチ情報・郡司は猫舌。

お時間になりまして、カツオのテーマで沼ちゃんじゃなくてカツオが登場。リングインしてコーナーでアピール。今日はちゃんと上れました。ホッ。「今日は僕が前説を担当させていたただくことになりました。喋ることは何も考えて来てませんが…」「さっきのVTR僕は見てないんですけど、郡司君いっぱい食べてましたか?食べてましたか。僕が欠場前に郡司君とヤッペーマン2号と、ヤッペーマン2号ってオースギさんなんですけどね、郡司君とオースギさんと一緒にそこのイオンの1階にあるバイキングに行きました。郡司君がお皿に山盛りごはんを持ってきたので、さすが若手と思って、郡司君は普段からそんなに食べるの?と訊いたら、(郡司のモノマネで)いやっ…普段はーお茶碗に2杯から1杯くらいですかねー」雰囲気出てる。「まず日本語がおかしいし、2杯から1杯ってなんで減ってるんだって」でもイオンのバーゲンも60%~30%オフだよね。「それしか食べないのかよと思ったら、案の定郡司君はおかずを残しました」イイハナシダナー。「昨日、沼二郎さんにも言われましたが、欠場前105kgあった体重が今は90kgしかありません。僕もごはんをたくさん食べてまた体重を増やしたいと思います!」減っちゃったんなら東北Jrに挑戦すりゃいいじゃん!
「それでは告知をします」売店の告知では「僕のグッズが売っています」えっ、いつの間に?!と思ったら「僕のポートレートです」ああ。「欠場記念にぜひお買い求めください」さんさ祭の告知はしたけど今後の日程の告知はしませんでした。
「今日はどうしてもここで歌いたいという男がいます。さっそくその男を呼び込みたいと思います。どうしても歌いたい奴、出て来いや!」で、「俺の海」で沼ちゃん登場。珍しくガウン姿です。そのまま歌に入りそうにな雰囲気だったけど一旦止めて沼ちゃんから報告。「2時半頃からさんさ太鼓のギネスの記録会が行われましてそれに参加してきました。結論から言いますと見事ギネス記録を更新しました。ちゃんと日本ギネス協会からカタコトのガイジンさんが来て日本語で挨拶していました。3500名参加して、ちゃんと認定員が叩けてるかどうかチェックして、25名が叩けてなかったということでその分差し引いて3475名で認定されました」(※数字は覚えていないのでテキトーです)「道場プロレスに間に合わないかと思いました。到着したらもうお客さん入っていたし」今日の雨模様は沼ちゃんがこれに参加してたからか!さすが雨男!報告も終わり、歌へ。歌に入る前に沼ちゃんがカンペを落としたので隣にいたカツオに預けようとしたのにカツオ全然見てなくて、沼ちゃん苦笑いしながらリングの端っこに置きに行ってました。なんで声かけなかったんだろう?とか、不思議な場面でした。歌の間もカツオはリング上にいて手拍子。いつもどおり聴いてたら沼ちゃん歌詞が飛んだー!歌詞が飛んだの初めて見たかも~。歌い終わると「歌詞を忘れました」と。リングを降りるとカツオからも「どうしても歌いたいと言っておきながら歌詞を忘れるとはどういうことだ」とダメ出し。沼ちゃん平謝り。「久しぶりに飛びました。あんなに簡単な歌なのに頭真っ白になりました」カツオは「まっ、リングには魔物が棲んでいると言われますから」とフォロー?
続いてオオガマックスを呼び込んでジャンケン大会。本日の賞品はポスター5本。カツオの提案で趣向を変えて、負け残り5名にプレゼントとなりました。なお、お客さんにポスターの選択権はなく、かわりにカツオからの手渡しと笑顔と握手のサービスがありました。
見事大役を務めあげたカツオは売店へ。まだ少し足を引きずってますね。くれぐれも無理のないように…。

1.10分1本勝負
○日向寺塁(8:13逆さ押さえ込み)郡司歩×

(8:13逆さ押さえ込み
KAIENTAI DOJOの青森大会はどうだったかな?秋田大会に参戦する大地と交代で郡司が登場。こころなしリングイン時の雄叫びもいつも以上に気合いが入っているような。相手は塁。レフェリーは野橋。
試合早々、塁は郡司をとっとと組み敷いて体固めでフォールして返されたらまたフォールして…の繰り返し。地味に郡司の体力を奪います。エビ固めで返されたので終了。弄ばれてますなー。
水平合戦では両手を広げて打たせる余裕を見せる塁。郡司もいい音を響かせていましたが、コーナーに追い詰められて強烈なのを喰らってしまいます。ヘッドロックやスリーパーでも苦しめられ、郡司は耐えるしかない展開。
塁が珍しく蹴りを出し、ロープワークで走ってきたところをカウンターのドロップキックに成功、ブルドッキングに持っていきたいところでしたが、塁が堪えて持ってけず。結局いいところを見せるチャンスもなく、ボディスラムと垂直落下式ブレーンバスターで叩き付けられ、大ダメージ。
もう終わるのは塁次第といった感じになったところで、塁が逆さ押さえ込み!塁の逆さ押さえ込みなんてもう記憶にありませんよ!さすがにこれで3カウントは…で、案の定クリアされたのですが、もう一発逆さ押さえ込み!しかしこれもクリア、すると一発重いのを叩き込んでから、三度目の正直の逆さ押さえ込みで3カウント奪取。意外な結末に客席からは笑い声が漏れました。結果だけ見ると逆さ押さえ込みでフィニッシュ?と思ってしまいそうですが、直前の一発が効いて説得力のあるフィニッシュでした。押さえ込み丸め込みがどうもモタモタしてしまう郡司に対して塁が「逆さ押さえ込みはこうやるんだぞ!わかったか!」と見せつけるような試合でした。完膚なきまでに、ですな。いやでも郡司打たれ強くなったよー。もうどんなに攻められても叩きのめされても「郡司が死んじゃう!やめて!」とか思わなくなったもんなー。

2.10分1本勝負
○大柳錦也(5:14変形最強卍固め)マヌエル・マヨーリ×

技巧派対決!早くもこのカードが実現するとはさすが道場プロレス!
この試合は期待通りの、いやいや期待以上の試合内容で、私の乏しい記憶力ではお伝えすることができません。
のっけからマヨーリは奇行甚だしく、大柳先輩に組み敷かれると、天上を指さして大柳先輩の気を引いて脱出したり。大柳先輩もお客さんもポカーン。リストの取り合いもロジカルで、この二人はつぼ原人みたいに回す方向を間違えるなんてことは絶対しないんだろうなと!
中盤ではマヌエルるお得意のフルネルソン二連発と見せかけてのパワーボムや、大柳先輩お得意の延髄蹴りのゴツゴツした展開もありましたが、若手のそれとは違う抑え込み合戦など、ニヤニヤしながらずーっと見ていたいような試合でした。
抑え込み合戦をしてたと思いきやいつの間にグラウンド卍固めの体勢に?!道場プロレス4回目にして初めて「マヌエル」という声援が同時多発しました!声援むなしくマヨーリがタップして大柳さん勝利。あと10分は見ていたかったなあと思う一方で、濃縮された5分間だったとも思いました!とくにマヨーリはたった5分間の中にも先日のタッグマッチと同じくらい多彩な技を詰め込んできました。まさに出し惜しみ無し!いやはや飽きさせない選手です。

試合後は大柳先輩から握手を求め、マヨーリもそれに応えてノーサイド。大柳先輩がマイクを持ちます。「マヌエルさん、俺が昨日あなたに言われた言葉をそのまま返します。結構すごかった」「郡司もマヌエルとやってどんどん学んでほしい」東北Jr挑戦にも触れて意気込みを語り「応援よろしくお願いします!」うーんやっぱり大柳先輩のマイクは語尾が消えるから聴き取りにくいなー。「それでは久々にいつもので締めたいと思います。マヌエルさん、いつものってわかります?」ハテナ顔のマヌエルの傍に寄ってリング下の野橋と一緒に「永遠に不滅だーのだーで拳を上げる」野橋「だー」マヌエル「だー」あらためて正面に向き直り、久々の不滅だー!で締めました。やっぱりこっちの方がちゃんと締まるね!デーデレレデッデッデーがないと終わった気がしない!

本日のお見送りは沼ちゃんがジャパンフリトレー・チートス・うましおあじを手渡しで、会場の外では試合を終えた大柳先輩がお見送りに立ちました。大柳先輩は向こうから握手を求めてくれるから嬉しい。塁は求めればしてくれるけど向こうからは求めてくれないのです。

第2週終了。マヌエルは見れば見るほど好きになるなー。8月末までまだまだたくさん見れるし、来週も楽しみです!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.06.29(Sun) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード