« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2014/06/28(土)みちのくプロレス「道場プロレス2014・6月シリーズ・第3回」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:85人

公式twitterで事前に告知がありましたが、テレビの取材が入るとのこと。会場に入ったら正面側の客席の中央にラダーがどーんと。大地のクリスマスナイトでやったような争奪マッチでもやるのかと思いましたが、カメラ撮影用のお立ち台でした。
先週の予告通り、今週も「ナマイキTV」の上映がありました。前回の続きの後編です。明日も上映されるそうです。

お時間になりまして、「海の魂」で沼ちゃん登場、そのまま歌へ。最近この曲続きますね。
「本日はテレビ東京の取材が来ています。妖怪ウォッチの…」ホントに流行ってんのねー。第二のポケモン。取材スタッフに違いますと言われて今度は真面目に「Youは何しに日本(にほん)へ?」と沼ちゃんが言うと、間髪入れず「Youは何しに日本(にっぽん)へ?」と訂正が。どうでもいい!「成田空港でマヌエルが取材を受けまして密着取材ということで岩手まで来ました」遠路はるばるご苦労様です!「岩手ではIBCで何週遅れかで放送されてますので、放送日が決まったら公式サイトで告知します」
さて告知。公式サイトに出ない告知だと、さんさ祭のパレードは8/1の予定が8/4に変更とのこと。参加者募集中だそうです。売店で販売されているルチャリブレグッズはマスクがプリントされた四角いバッグを猛プッシュ。「物が全然入らない」とマスク型バッグをひいきあいに出して「いっばい入ってすごく使いやすい」とオススメ。7.19の矢巾大会の全カードは週モバで発表済とのこと。週モバより先に公式で発表しちゃいけないという決まりでもあるのか?!
「公式twitterでも発表しましたか、今日はスペシャルゲストが来ています。ジャンケン大会はスペシャルゲストがやります」場内に流れたのはカツオのテーマ。登場したのはもちろんカツオ!お客さんは大歓迎!と書きたいところですが、そうでもない(笑)「おお、カツオだ」「カツオだ」「カツオー!」くらいの反応。それどころか会場出入口から帰れコールが。犯人は野橋と宇田川さんでした。試合よろしくアピールするためにコーナーに上ろうとしたらズルッと落ちてヒヤリ。いきなり心配させないで!
沼ちゃんの横に並ぶと沼ちゃんが「もう手術終わったの?半月板は?そのまま?もうすぐ復帰できそうだね?いつ頃?8月?」とか質問し始めたんだけど、沼ちゃんマイク握ったままカツオにマイクを向けないからカツオが「喋らせてもらえると思ったんですけど…」と、それとなくマイクを要求。マイクを持ってあらためてご挨拶。会場出入口付近からはブーイングが。(無視して)手術を終えて順調に回復していることを伝え「今日ここに来ることは選手にもスタッフにも言ってなくてサプライズのつもりでした。リング設営が終わった頃に会場に入ったんですけど、みんなスマホ向けて写真でも撮りながら「カツオだ!」「カツオが帰ってきた!」という反応を期待してたのですが…、お父さんもお母さんも来ているので言いにくいんですけど、野橋さんには「なんでお前がここにいるんだよ」と言われました」あ、野橋のご両親がいらしてました。「僕がいない間に野橋さんも正規軍に戻ったそうですし、僕も復帰したら野橋さんと共に正規軍でがんばります!」沼ちゃん曰く「カツオ頭にタオル巻いてるけど、普通の髪型で誰かわかんなかった」見たーい。沼ちゃん「カツオ痩せた?」カツオ「はい」沼ちゃん「だめじゃん」たしかに腹回りがすっきりしていました。
カツオプレゼンツのジャンケン大会の賞品はポスターとうちわのセットを5名様に。ひと仕事終えたカツオは野橋のご両親に挨拶をして売店へ。

1.30分1本勝負
○マヌエル・マヨーリ、日向寺塁(18:27フル・マクダック)大柳錦也、佐々木大地×

本日郡司はKAIENTAI DOJOの青森大会に特別参戦でお休み。明日は大地がKの秋田大会に特別参戦でお休みです。大地のパートナーは大柳先輩。先週の道場プロレスを欠席しての秘密特訓の成果か?たくましくなっているような?
本日の主役(?)マヌエルは塁とのタッグで登場。塁の入場用アイテムに赤と白の羽のストールが追加。どんどんあやしい人になっているような…行き着く先はMr.PUSSY?
リングコールが終わると相談もなくとっととコーナーアウトする塁。相手に大地が出てくると、大地とレフェリーの野橋を制して本部席を指さして「○×△"♯$%!」(よく聞き取れなかった。「ガンバレンジャー!」って聞こえたけど…)とれに合わせてゴング。カーン。よくわかんないけど会場は「えっ?」て感じの笑いに包まれました。レフェリーの野橋はゴングを要請するのはレフェリーの仕事だといった風に怒っていましたが。
変な始まり方をしましたが、試合内容は真っ当。前回のカードの郡司が大柳先輩に変わっただけなので、身も蓋もありませんが、大体の流れは前回と同じ。今回は大地がほぼ出ずっぱりというくらいに捕まってしまいした。ごく序盤に、組み合ったままマヨーリが塁とタッチしたら速攻で自コーナーに戻って、これは捕まらないように注意したんだな!と感心したのですが、その甲斐もなく。大柳先輩も東北Jr挑戦へ向けて存在感を示したいところだと思うのですが、出番が回ってこないほどに。塁は塁でマヨーリに華を持たせたいのか、そろそろタッチかな?という感じで自コーナー付近に寄ってきたマヨーリに「もうちょっとやってて」と。
そんな展開の中、大地は粘りを見せてくれました!極め技でギブアップを迫られてもロープエスケープせずに脱出したり、ラリアットのトレイン攻撃に強烈なスピアーを喰らっても立ち上がり、フォールも何度返したことか。大地が攻められているときに中立な立場であるはずの野橋がうっかり大地を応援するような声をあげる場面もありました。
ようやく大地と交代した大柳先輩はエルボー連打に各種卍固めで挽回を図ります。大柳先輩の磔卍固め、あれはただの見せ技じゃないっすね。ガッチリ絡まっててホントにキツイと思う。今日じっくり観察してあらためてそう思いました。
大地もうちょっと休んでたら?と思う間もなく戦線復帰、塁と激しいエルボー合戦を繰り広げました。
終わり方は前回と同じ。記録上は大柳先輩が負けたわけじゃないけど東北Jrの次期挑戦者がこの負け方はないんじゃないかなあ。不安になっちゃうよ…。
塁とマヨーリはこれが2度目のタッグですが、先週の今週で派手な連係プレーも見せてくれました。塁がブレーンバスターのように持ち上げた大地めがけてマヨーリがコーナーからボディアタックを決めるという、ツープラトーンのような技。この二人のタッグとしての活躍が楽しみになるような場面でした。
マヨーリの感心するところは、体格からしてパワーファイターではないんだけれど、ラリアットやらスープレックスやらパワーボムなどの力技もどんどん出してくるところ。正直、技によってはパワー不足が目立つこともあります。スリングブレイドとかね。ボディスラムも塁と比べると勢いが…と思ったりもするし。それでも出し惜しみしないのはいいことだと思います!って郡司については「いろんな技に挑戦するよりもまずはひとつの技の精度を高めるべき」とかなんとか書いたことがあるのでとんだダブルスタンダードですが。精度じゃなくてパワーの問題だから…と言い訳。

今回も試合後に大地に握手も求めたマヨーリ。大地は応えるまでに間が空くのは考えているというより立ち上がれないからかも?試合中、大地がフォールを返すとマヨーリがお客さんと一緒に拍手をする場面があったのですが、これって大地にとってはすごく屈辱的なことだと思うんです。客席からも笑い声があがったし。それでも大地が握手に応えてしまうということは「マヨーリは大地より上」というのは本人の意識もそうなんだなと。悲しいかな、試合を見てもたしかにそうなのですが。
塁とマヨーリが中央へ、大地と大柳先輩はコーナー付近へ。塁がマヨーリにインタビュー「どうでしたか?」マヨーリ「大柳さん、結構すごくて」塁「…」大柳先輩・大地・野橋「…」塁「えーなんて言ったかよくわかんないけど」野橋「"すごくて"なんだよ?!」塁「2回連続で勝って俺たち絶好調だな!明日もカード決まってないけどがんばろう!」とゴキゲンな塁。そして今日の授業はこれで終わりですと全員でリング中央に整列してお客さんも起立!礼、ありがうございましたでシメ。四人で両手を掲げあって終了。

売店ではカツオがサイン会。お客さんから「カツオタオル取ってー」というリクエストが飛びましたがトップシークレットのようです。タオルからはみ出てる毛を見るに相当伸びてるし多分黒い。
出入口ではマヨーリがお見送り、続いて沼ちゃんがジャパンフリトレー・ドリトス・メキシカンタコス味の試供品を手渡しでお見送り、外では塁がお見送りに立ちました。

道場プロレスではこれまでにも取材が入ったことがありますが、やっぱりヘンに意識しちゃいますね…。しかもマヨーリをなんて呼べばいいのかいまだにはっきりせず。マヨーリじゃなくてマヌエルなのかな?まあ今回のような試合ですとマヨーリには声援はあまり飛ばないのですが。いい絵が撮れたかちょっと心配。明日は通常営業かな?カードはガラリと違ったものを期待。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.06.28(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード