« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014/03/30(日)みちのくプロレス「道場プロレス2014・3月シリーズ・第3回」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:67人

金曜日あたりまで土曜日もいつもどおり道場プロレスがあるとカンチガイしていましたが今週末は日曜日だけ。
一日中雨降りで気温も低くて寒い寒い。悪天候にもかかわらず、お客さんがいつもより多く感じました。
事前に告知されていましたが、昨年開催されたみちのくプロレスイギリス大会のDVDの上映がありました。このDVDみちのくプロレスでも売ってほしいなあ。4FWの公式サイトのオンラインショップで売ってるので買おうと思えば買えなくもないような気がしないでもない。ちなみに本日上映されたのは剣舞対高橋広夢選手(新日本プロレス)のシングルマッチ。最初拳王と剣舞が戦ってるのかと思った。さすがメジャー団体、グリーンボーイでもでもいいカラダしてます。

お時間になりまして「夜桜お七」でスーツ姿の沼ちゃん登場。リングインすると「もう少しこれ聴きましょう。…テンション上がってるの僕だけ?」俺の海を作詞をしたのは夜桜お七の作詞をした人という話はお客さんの反応見るになかなか浸透しないようで。「なんでこの曲かというと今日は坂本冬美さんの誕生日です。その前にエリック・クラプトンの曲が流れていましたが、エリック・クラプトンも誕生日です」どうでもいいけど、エリック・クラプトンという名前を聞くと、ゲイなのはエリック・クラプトンとエルトン・ジョンどっちだっけ?といつも思うのです。で、どっちだっけ?
告知では「矢巾大会のチケットは買いましたか?4.30にここでフリーマーケットとトークショーを開催しますが、矢巾大会のチケットがあると入場料800円が500円になります。だから早く買っといてほしいという魂胆です」「来週は道場プロレスはありませんが、女子100人委員会のイベントがあります」担当の方(?)がいらしていたようで、チラシが配布されていました。「座学ではサスケ社長も登場しますが、宗教じみた話はしませんので安心してください。それはリングの上だけということで」「選手紹介は大地がやります。これはなかなか楽しみだと思います」面白そう~。
「この格好ということは今日はしゃぼん玉を歌います」歌のコーナーの後はじゃんけん大会。沼ちゃんがいきなり「スタンドアップ!」って言って、なにかと思ったら昨日TBSオールスター感謝祭が放送されたそうで「私一度あれに出たことあるんですよ、賞金も貰いました」今日の賞品はポスターとお菓子で計9名様に。今日はちゃんと余すことなく9名様に行き渡りました。

1.10分1本勝負
△気仙沼二郎(10:00時間切れ引き分け)大柳錦也△

久々のタッグ屋対決!そういえば「元」じゃなくなったんですよね。道場プロレスでひっそりとヨリ戻してましたね。
試合はふたりらしいというか、グラウンドからヘッドロックへと、かーなーりーじっくりとした試合運びで、盛り上がるまでにだいぶ時間がかかりました。でも盛り上がってからの後半はすごく面白かったです!
張り手合戦からチョップ合戦になったときに気付いたのですが、張り手だとバシッていう音がチョップだと音がズドンッてなるんですね。
沼ちゃんが大柳先輩の磔卍固めをすり抜けてトップロープから無理くり担いで気仙沼落としの体勢に持って行ったのには、おおっ!と思いました。決めるところまでは行きませんでしたが。他にも大柳先輩の延髄蹴りを迎撃したような場面があったり、大柳先輩も2度目の磔卍固めの前にロープ越しのクロスアーム式のキャメルクラッチというよう新しい拷問技を出したきたり、予想外の展開は燃えます!
残り時間わずかというところで大柳先輩が脇固めでギブアップを迫り沼ちゃんあわやの場面もありましたが、とくに後半は沼ちゃんペースの試合だったかなと思います。ゴッチ式も沼ちゃんがこらえて上体起こして逆に大柳先輩を投げ返したし、沼ちゃんボンバーも炸裂したし、自爆率の高いダイビングレッグドロップも決まったし!残り30秒切ったところでは大柳先輩のお株を奪うような抑え込み二連発まで!結局決まらず、立ち上がって向かい合ったあたりで時間切れのゴング。
うーんやっぱり。という結果に。しかし大柳先輩のほうがダメージは相当でかそう。沼ちゃんに手を掲げられても疲労困憊といった感じ。最後は向かい合って土下座。
試合の終盤で沼ちゃんすっごいニヤニヤしてて、あー楽しいんだなーってのが伝わってきました。結果は引き分けだったけど、大柳先輩はやられたーって感じだったんじゃないかなあ?

2.10分1本勝負
○タイガー・アリ(7:03ラクダ固め)郡司歩×

アリが大釜に帰ってキター!アリはリングネーム変えたんだよね。つい手クセでベナームと打ってしまう。
先日のツアーで正規軍への出戻りをほのめかした塁ですが、この日はフツーにセコンド業務をこなしていました。(といっても入場用衣装の片付け程度)
試合は郡司から先制。アームホイップの投げ方がきれいで、郡司もこんなにきれいに投げられるようになったのかと、感心してしまいました。(アリの受け身がきれいなのではという話も…)
アリは初っ端からラフファイト。もう完全にヒールですね。コーナーパッドを外そうとすると大地に厳しくとがめられてしまい、未遂に。レフェリーの気を引いてくれるセコンドがいないと悪いこともそうそうできないようです。
アリのラフファイトに苦しめられた郡司ですが、目新しい技を出してきました。言うなれば、走り込みその場飛びレッグドロップ。相手が背の高いアリですから、なかなかのインパクトがありました。
誰もがこれで終わりと思った垂直落下式ブレーンバスターを返す粘りを見せた郡司でしたが、キャメルクラッチでギブアップ。
アリの垂直落下式ブレーンバスターやキャメルクラッチのように郡司にもこれが出れば!というような必殺技を早く手に入れてもらいたいものです。今のところ大地からピン取った逆エビがそれなんでしょうけど、線が細くてパワーもない郡司にはあの技合ってないと思うんだよなあー。どうにもこうにも説得力に欠ける。かといって2号みたいに丸め込みは精度に問題があるし、剣舞みたいに厳鬼なんて高度すぎるし…。いやホント、郡司にはどんな技が合ってるんだろう?
試合後、例によって郡司を攻撃しようとするアリを止めるセコンド陣。アリはリングを降り、エントランス前で勝どきをあげていきました。
郡司はフラフラになりながらもなんとか立ち上がってマイクを持ちます。
「今日は負けてしまってすみませんでした」いやべつに謝られても…。「目標としているシングルでの一勝に向かって色々な技に挑戦していきたいと思います。みなさん応援よろしくお願いいたします」新しい技に挑戦するのは結構なことだけど、大柳先輩の教えも忘れないでね!不滅だー!でシメた郡司はお客さんに拍手で見送られました。

本日のお振舞は大地特製おでん。ごちそうさまでした。
お振舞がある日は沼ちゃんがマイクで告知などなにかしら喋っているのですが、女子100人委員会のイベントについて「要は女性のお客さんを増やしたいんです」って、みちプロは女性ファン多いほうでは?若いコもわりと見かけるし。ま、お客さんは多いに越したことないってね。

というわけでアリが加わった道場プロレス。最近の野橋は道場プロレスだといかんせん一人ですから、あんまりヒールという感じもしてませんでしたが、ヒール全開なアリと一緒に久々にヒールな野橋が見れそう?!なんにせよ幅が広がりそうです。
それから正規軍に出戻った大地。試合を楽しみにしていたのですが、残念ながら今日の大地は試合なしでレフェリーでした。新木場のカードに「※佐々木大地は正規軍復帰第1戦」って書いてあったから、新木場大会まであと2回ある道場プロレスでも試合しないのかなあ?マイトさんいないから誰かレフェリーしなくちゃならないのはそうなんだけど。マイトさんも今日くらいはひょっこり道場プロレスにいそうとかチョッピリ期待してたんですけどね。いませんでした。

余談。とある親子のお客さん、どうも大釜幼稚園か保育園の生徒らしくて、本部席の戦わない方のオオガマックスを見ては「○長先生だ!」と言っていたのがおかしかったです。お父さん!そこは否定しようよ!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.03.30(Sun) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード