« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2014/02/23(日)みちのくプロレス「道場プロレス2014・2月シリーズ・第4回」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:48人

昨日は「突撃!ナマイキTV」の上映をまともに見てなかったのでちゃんと見ようと早めに着いたのですがスクリーンが降りてない。後に説明がありましたが、プロジェクタの調子が悪かったそうです。
そんなこんなで試合開始を待っていますと、隣の方から「お好きなの1枚どうぞと回ってきました。隣にも回してください」とプロレスの生写真が回ってきました。まあ嬉しい!マウンテンキングの売店に置いてあるやつですね。ありがたく頂戴しました。

お時間になりまして沼ちゃん登場。今日はスーツにオシャレメガネで登場。あのオシャレメガネっていうかアラレちゃん眼鏡もあんまりオシャレオシャレ言われるとオシャレに見えてくるんですから不思議なもので。3年後にはもう誰もかけてなさそうですが。このオシャレメガネはキャイ~ンの天野くん方式でレンズが入ってませんでした。沼ちゃん視力1.5ですって。うらやましい。出囃子について説明していましたが、沼ちゃんがオシャレすぎて全然聞いてませんでした。またゴルフにちなんだ曲っぽいです。
「今日もNHKの取材が入っています」と、震災特番(コレね)の詳細を告知。そうそうたる出演者の最後にちゃっかり「気仙沼二郎」お客さん「えっ?」NHKスタッフ大笑い。「ダメ?番組責任者が一番笑ってる…」私、ちょっと本気にしてしまいました。
「ホワイトボードに2/25に岩手県民会館で上演する劇団わらび座のミュージカル・ブッダのポスターが貼ってありますが、S席のチケットを差し上げます。20枚用意していますので欲しい方は本部席まで」ポスターに気付いたときに人生でも出るのかなー?と思ってたのですが違いました。
「今日の試合カードは今ここで決めます。私以外の4選手リングに上がってきてください。まずグッパーでタッグマッチの一組を決めます。残った3人でじゃんけんして負けた二人がタッグマッチのもうひと組です。勝ったひとりはマイトさんのスパーリングの相手を務めます」グーパーの前に気合を入れまくる沼ちゃん以外の4人。「そんなに力んでやるようなことなの?」と沼ちゃん。4人はカメハメ波でも出すのかってくらい腰を落として雄叫びとともにグッパー。まずは野橋大地組が決定。グッパーならではのありえない組み合わせ。二人して気まずそう。続いてじゃんけん。大柳先輩、そのストレッチには何の意味が?残りひと組は大柳郡司組に決定。「お前だけラクじゃねーか!」と沼ちゃんに噛みつく野橋。
4人が退場して歌へ。スーツ姿ということは今日の歌はしゃぼん玉です。スタンドなしで歌ったんだけどスタンドなくていいんじゃない?歌が終わってじゃんけん大会。今日の商品は第4回ふく面ワールドリーグ戦の寄せ書きサイン色紙とみちプロ20周年記念大会の寄せ書きサイン色紙。ひとりふたり誰のかわからないサインがあって「多分大物レスラーだと思います」

というわけで本日のマイトさんのスパーリンクのお相手は沼ちゃん。テーマは絡みつく沼ちゃんからいかに逃げるかといったところでしょうか。なかなか面白かったです。
スパーリングを終えてマイトさんがマイクを持ちます。「みなさーん。沼二郎君の試合ぶりはどうでしたか?よかったんじゃないでしょうか?」ホントにマイトさんはいいキャラ持ってるなー。「いつものあれ」では、沼ちゃんが片膝着いてうやうやしくマイクを差し出していました。さすが沼ちゃん身分をわきまえています。

1.30分1本勝負
○佐々木大地、野橋太郎(19:36原爆固め)大柳錦也、郡司歩×

先発決めるときに大柳先輩と郡司は頭寄せ合って相談してるのに野橋は一方的に「大地が行け」ってジェスチャーで。大丈夫かよ~?
さて試合の方は大地つかまりまくり。郡司だけならまだしも大柳先輩もかなり手厳しい。コーナーに控えている野橋も序盤こそ冷静にアドバイスを飛ばしていましたが、そのうち「いいから帰って来い!」とヒートアップする一方。郡司の張り手やらエルボーやらの連打を食らってフラフラの大地に「そんなの効いてるわけねえだろ!」そんな無茶な。
ようやく野橋にタッチできて野橋が流れを変えて再度大地に交代。ここらへんから大技も出始めます。大柳先輩が二回くらいすごい角度で落とされていてヒヤリとしてしまいました。全然平気だったんですけどね。ホントにプロレスラーの受け身ってどうなってんの?!
終盤は大地と郡司で3カウント狙いの押収。郡司もまた野橋にラクダ固めでギブアップを迫られます。これは大柳先輩がカットに入りセーフ。一方で大地も郡司の逆エビであわやのところを野橋がカット。最後は野橋が低空ドロップキックで大地のトラースキックにつないでジャーマンで郡司から3カウントを奪いました。タッグとはいえ3試合振りに大地が郡司から勝利。ホッとしました。
試合が終わってからの野橋は大地をねぎらうよりもマットで伸びでいる郡司を心配そうにに覗き込んで二、三、声をかけていたのが印象的でした。

まずマイクを持ったのは野橋。「道場プロレス…おっさんに無理させやがって。道場プロレスは大地と郡司お前達が中心になってやれ」お客さんからも賛同の拍手と声があがりました。「大地、今日はおまえにシメさせてやる。1分以内にかっこよくまとめろ」すごい無茶振り来ました。
マイクを持った大地「今日は道場プロレスにお越しいただきありがとうございました。今日は勝ちましたが、僕の力ではありません。最近は郡司とやっても引き分けばかりで自分でもそのうち負けるんじゃないかと不安に思っていました。まだまだがんばりますので応援よろしくお願いします。みなさんがひとりでもいる限りみちのくプロレスは永遠に不滅だー!」おお~!しっかりまとめたぞ!しかし自分でも不安に思っていたなんて弱気な発言だなあ。がんばれよー大地ー。

本日のお振る舞いは郡司特製ちゃんこ。マイトさん大柳さんが配布を担当していました。野橋も自ブースに登場。そして塁がリングを撤収と。

昨日今日とNHKの取材が入っていたわけですが、選手はともかく、お客さんがカメラを意識して100%じゃなかったような気がしました。2台あるカメラのうち1台は常にお客さんのことを狙っているので、ここで声援送ったら抜かれるんだろうなあとか余計なことを考えて…。で、控えめな声援に。ええ、ええ、自意識過剰ですよ。わかってますよ。FIGHTING TVサムライのカメラはリングしか映さないのでまったく気にならないんですけどねー。次は100%で応援させていただきます!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.02.23(Sun) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード