« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2014/01/18(土)みちのくプロレス「道場プロレス2014・1月シリーズ・第1回」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:46人

新年一発目の道場プロレス。幼稚園の業務の関係で設営が変則的。正面が1列で入り口側にいつもより広く座席を取っていました。

お時間になりまして「海の魂」で沼ちゃん登場。そのまま歌へ。続いて前説。
「みなさん年末はどのように過ごされましたか?」をとっかかりに沼ちゃんの大晦日のエピソードを披露。大晦日は井上昌己さんのカウントダウンライブを見に行ったそうで、アメ横の立ち飲み屋でひっかけてから行ったからか、会場が見つからずに寒空の下小一時間彷徨ったそう。「ライブハウスの入り口ってビルの地下に入っていくんですね。そんなのわかるか」ライブハウスってそういうモンです。翌日気仙沼の実家に帰ってお正月は過ごしたとのこと。大晦日の前日はまた別の女性歌手が出演するライブイベントに行ったそうで、待てど暮らせどお目当ての人は出てこず、最後から三番目にようやく出てきたはいいが二曲しかやらず。ライブイベントってそういうもんです。誘われて出席した打ち上げでは仙台出身の某有名歌手にテキーライッキを二回もやらされて終電でトボトボ帰ったそう。
道場プロレス似顔絵コンテストは本日の時点で6点しか集まらなかったので来週まで延長することになりました。「近所に小学生とかいるでしょう?プロレスラーの絵描かせて登場プロレスに無理矢理連れてきて」豪華賞品も公式サイトで告知すればいいのに。応募点数の少なさは予想外だったようで、沼ちゃん「あんまりおもしろくないのかな?」とポツリ。いやこんなモンだと思いますよ。道場プロレスに来てるチビッコなんて50人もいないじゃん。ていうか、絵なんて気持ちなんだから、応募点数少なかろうとこの日しか受け付けないという厳しい条件できちんと締切守って応募してくれたコたちの中から選ぶべきじゃないっすかねえ?
「今日と明日は大柳さんが参戦してくれます。来週は大釜の選手だけです。ので、実験をします。1日目はタッグマッチ60分3本勝負。2日目は勝ち抜けじゃなくて負け抜けの4WAYをやります」どっちも面白そう!タッグマッチは大地郡司組対沼ちゃん野橋組がいいなあ。1本も取れないかもと思うからこそ見たい!
売店の告知はみちプロ20周年記念Tシャツが1000円でディスカウントセール。ガシャポン以外の賞品お買い上げの方にはお菓子のつかみどりをサービス。他、日程の告知をして久々のジャンケン大会。本日の賞品は、仙女の寄せ書きサイン色紙「里村明衣子選手のはありません」、長州小力のサイン色紙には客席から笑いが、お菓子がふたつの計4名に。

沼ちゃんと入れ替わりでマイトさんが登場。野橋を相手に5分1本勝負の公開スパーリングが行われました。マイトさんのスパーリングなんて久しぶり。グラウンド中心でしたが、マイトさんの丸め込みや、野橋が腕ひしぎでギブアップを迫るなど、かなり試合っぽかったです。声援を送るお客さんもいるほど。レフェリーの郡司もちゃんとレフェリーシャツ着てたしね。
試合後、マイトさんがマイクを持ちました。これはなにか発表が?!しかし「いい調子です」とだけ。そして「いつものアレ」でとっほくとっほく!はやくもお開きムード?!
今回のスパーリングでマイトさんは復帰を目指してるのかなと思ったのですが、後から通常タッグ1試合しか組めないからこのスパーリングを入れてきたということに気付きました。しかしマイトさんはもう欠場とかそういうのじゃないよなあ。私一度もマイトさんが試合してるの見たことないもん。ということは5年ですよ。ホントに…マイトさんはどうしたいんだろう?

1.20分1本勝負
○大柳錦也、気仙沼二郎(13:56ヨーロピアンクラッチ)郡司歩、佐々木大地×

「俺の海」で入場した沼ちゃんは1番まで歌いました。今日は2曲も聴けてトクだなー。その分試合数が少ないんだけどね!
郡司対大柳先輩でスタート。今日はこの試合だけなのではじめからかなりじっくりした展開。グラウンド中心から、大地と沼ちゃんに替わるとショルダー合戦張り手合戦のバチバチした戦いに。大地また体厚くなったなーと思ったのに、ショルダータックルは沼ちゃんの方が重いようで大地の方が後ろに揺れる。でも最後には大地が打ち勝ちました。ふと、沼ちゃんのカラーリングってバッドボーイじゃんと思ったり。こりゃ沼ちゃんバッドボーイ加入あるか?!(それはナイナイ)
沼ちゃんと大地が遣り合っている間コーナーで控えている郡司の落ち着いた様子を見て、もう以前のようにちょこっと出ただけでゼエゼエハアハアということはなくなったんだなーと思いました。頼もしくなったもんです。そういえば大地にタッチしたときの背中を叩いた音がすごくて客席から笑い混じりの「痛そう」という声が。うん、私も思った。
大柳先輩も静かだったのは最初だけでかなりコワイ先輩モードでした。捕まった郡司は沼ちゃんの頭突きやら大柳先輩の弓矢固めやらで散々な目に。それでも自力でコーナーに戻り大地にタッチ。大地は一度はこらえられたバックフリップを執念が投げきりました。郡司のトップロープからのミサイルキックに続いてジャーマンで投げるといった連携も。大柳先輩の卍固めや沼ちゃんの気仙沼落としを凌ぎ、大地が「決めるぞー!」と宣言をしてジャーマンの体勢に入ったところを大柳さんが丸め込みました。沼ちゃんをガードするためにリング内に背を向けていた郡司はそれに気付かず3カウント。…大地が負けたぞ!うっかりな展開とはいえ!郡司の入ってるカードで郡司以外の人が負けたのって初めてじゃない?!いやーびっくり。
ラストの展開からいえばすごく惜しいように思えるけど、私はまだまだ大柳先輩も沼ちゃんも大地や郡司には負けるわけないと思って見ていました。絶対の安定感と言うか信頼というか。
試合後、マイクを持った沼ちゃん。ニヤニヤしながら郡司と大地を見て「なんだかまだやり足りなさそうだな?!」客席からは期待の声もあがりましたが「やらないけど」なんだあ。「明日も見に来い!」そりゃそうだ。「元東北タッグ王者がおまえらなんかに負けるわけないだろ!敗者は去れ!」なんで今日の沼ちゃんはそんなに意地が悪いのだ。退場際、郡司は悔しそうに吼えていきました。あ、今日も塁が見に来てました。会場後方にいるのでエントランスに目を向けると目に付くのです。かなり俺様マイクな沼ちゃんに大柳先輩も笑っていましたが、新年一発目のシメは大柳先輩に譲って「不滅だー!」でシメました。
今日はお振る舞いはナシ。ビンゴ大会もナシ。500円でちゃんこまでごちそうになっちゃっていいの?!と思っていますが、無いと物足りない…。
出入り口付近のテーブルには似顔絵コンテストの応募作が並べてありました。沼ちゃん「6枚中3枚が野橋って…」あ、ホントだ。さすが大釜の英雄。当の本人はそのテーブルの横でフランクフルト売りに精を出していました。缶ジュース付きで1本200円はおトクなかんじ。似顔絵、みなさんお上手でした。

昨年末の特別編は冠どおり特別で、こっちの方が「いつもどおり」だというのはわかってるんだけど、それでも物足りないと感じてしまいました…。その「いつもどおり」にも拳王と塁がいないしね。今日に限っては野橋も試合しなかったしね。留学生もいないしね。こう考えるとむしろこれまでの「いつもどおり」がゼータクすぎなんじゃないかと。ま、野橋が入るだけでもだいぶ違ってくるでしょう。野橋を見てからあれこれ考えよう!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.01.18(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード