« 2020 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

恐怖は無意味

最近見た映画など。

・快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film
パトレンジャーが来日した名探偵の警護を任される話。
終了から1年も経ってないのにすでに懐かしい~「ルパンブルー」とか真似しちゃう~。ゴーシュのキャラデは何度見ても意味不明すぎて性的嗜好歪む。テレビ放映は録画して倍速再生で見てたからダイヤル回すSEとかこんなに遅かったんだ…と思ってしまった。
名探偵がココリコ田中なので出てくるたびに「田中(笑)」となって集中できない!化けの皮はがれてからの方が落ち着いて見れる。声優の仕事が案外うまくてびっくり。(キュウレンジャーのロンブー亮はひどかったから…)そういえば田中は「ファイナル・デッド・サーキット」の主人公の吹き替えも担当してたなあという思い出。
テレビ版の1エピソードでもなじみそうな程度の話だけど、ビル街のチェイスシーンは興奮した!
ジャックポットストライカーって最終回あたりで本編にも出てきたよね?グッディが人参ならジャックは大根?

・劇場版美少女戦士セーラームーンR
かつて交流のあった宇宙人にさらわれた衛をセーラー戦士が助けに行く話。
セーラームーンはギリギリ世代じゃないけどオタクなのでなんとなくどれが誰かはわかる。
予習で無印の第1話だけ見てからこれ見たからしょっぱなからうさぎとまもちゃんのラブラブっぷりに面食らった。
評判通りの名作。倒すべき敵の抱える孤独にセーラー戦士各々が自らの孤独を重ねる回想シーンが切ない。
技名を叫ぶバトルシーンがいちいちかっこいいし、うさぎが命を賭すスケールの大きさも映画ならではでよかった。

・メタノール
2012年にチェコで実際に起きた死者を含む多数の被害者を出した密造酒事件の話。
映画じゃなくて1話1時間半全2話のドラマ。字幕が見づらいー。
中国の粉ミルクメラミン混入事件思い出した。結局動機は「金儲け」なわけで、自業自得とはいえ意図せず大量殺人鬼となってしまった心情を想像すると気が狂いそう。
人死にもおかまいなしになお密造酒を売ろうとする輩に比べたら証拠隠滅だとしてもすぐに下水に流した原料業者はまだマシだと思ってたのに最後の最後でこいつが一番のドクズじゃん。「メモ帳を見せるから終身刑はやめてくれ。検察が求刑しなければいいだけだろ」って…。でも全貌のわかる証拠品と秤にかけたら呑まざるを得ないよなあ。
居酒屋から未開封と思しき酒瓶が出てくるラストカットが不穏すぎ。現実にありえると想像に難くない。

・26世紀青年
コールドスリープの実験で1年後に目覚める予定が不測の事態で500年後に目覚めたら人類の知能指数が劇的に下がっていた話。
バカの子だくさんは世界共通なの?知能指数が下がってる割には医療技術とか発達してる謎。清涼飲料の陰謀といい、知能指数の高い人が絶滅してるとは思えないのだが…。
主人公は平凡な男性という設定だけど周りが全員バカなのに世界を変えたなんて非凡でしょ。雪崩が起きるほどのゴミや壊れかけの原子炉をどうにかしてくれとか言われてもどうにもできないよ。
主人公に画家だと思われていることを訂正できないヒロインがエピローグで描いた拙い肖像画に和んでしまった。だからエンドロール後の不穏なオマケは要りません!

・ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
無計画な増築が昼夜問わず続けられる巨大な屋敷の女主人が筆頭株主にふさわしいか鑑定を頼まれた精神科医が屋敷に赴く話。
奇妙な屋敷の探検を期待するとそうでもないけど予想外にアクション要素強くて楽しめた。オカルトとしてもしっかり怖いのに、屋敷の奇妙なつくりのせいでおばけかと思ったら人間でしたーな場面がちょこちょこあって笑う。
どこまで実話ベースかわからないけど「自社の銃で命を落とした人のための部屋」を作ってるという理由に納得してしまった。
呪いは女主人の妄想としか思えないし、身内に大切にされ建築に携わる人からは継続的な雇用を感謝され…となると屋敷が巨大化してしまったのは女主人が「金払いのいい善人」だったせいなのでは。誰も止められなかったというか止めようとしなかったのかと。
映画 | CM(0) | TB(-) 2020.01.22(Wed) 22:45
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード