« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いいね!

最近観た映画。

・真夜中の処刑ゲーム
警察がストライキを起こして機能しなくなったある夜、ならず者がゲイバーを襲い殺人に発展、逃げ出した男を匿ったことで狙われる羽目になった家族の話。
「パージ」の元祖?殺し屋怖すぎるー!スタートレックのスポックに激似なくせして!ゲイバーの客を機械的に始末していくシーンほんっと怖かった。
原因の男のせいで二人も死んだけど、男が匿われなければならず者どもは味を占めてエスカレートしてたかもしれないし、ここで一掃しておいてよかったんだろうなと思うことにする。
ラストカットにゾゾゾ。満身創痍で頑張るのも職業病ってところか。ならず者どもの見た目がいかにもなソレではなくてむしろ虐げられる側のように見えて不思議だったんだけど、つまり全員警察官だったってこと?であれば殺し屋との接点も納得だわ。

・アンフレンデッド:ダークウェブ
聾唖者の彼女とのコミュニケーションを円滑にするためのツールを開発中の男が入手したばかりの中古PCをいじってたらFacebook経由で見知らぬ人からメッセージが届き…という話。
前作は吹替版をPCで見るべきだったと後悔したので今作はそのように。
パートナーを想い友達を想い家族を想うちょっと変わり者だけど気のいい仲間たちが次々に死んでいく…嫌な気分になるとわかってるのに何で見ちゃったんだろ~と思ったけど前作は登場人物が全員クズだったから嫌な気分にならなかったんだ!でもオチはオカルトな前作よりも今作の方が好き。殺し方も凝ってて面白い。遠方住みでも現地に赴くことなくPCの遠隔操作のみで殺すのには感心した。
主人公の生死を決める投票の圧倒的な結果が現実でもそこかしこで起きている「悪いことをしたんだから徹底的に叩いていい」という考えで気軽に行われるネットリンチを思わせてゲンナリ。

・鍵泥棒のメソッド
身なりの良い男が銭湯で転倒・失神した場面に居合わせた貧乏役者がロッカーの鍵を自分のものとすり替えてたいへんなことになる話。
先に韓国のリメイク版を見てたので違いを確認する程度の気持ちで見たんだけど、思ってた以上に違った。
リメイク版は始末屋を主役に据えて役者活動の描写に重きを置いていたけど、オリジナルでは三人とも主役で、とくにリメイク版だと始末屋の相手役でしかなかったヒロインが主人公のひとりとして描かれていたのがよかった。
貧乏役者のロマンスがオリジナルではほぼ描かれていないからサスペンス色を強く感じた。朴訥とした荒川良々の悪役が怖い。
リメイク版がとても気に入ったのでオリジナル版はどうかなと思ってたけど、オリジナル版も気に入りました。

・ハウス・シャーク
息子と二人暮らしの家にサメが出て住めなくなったので一度は売り飛ばそうと思ったがやはり燃やすべきだサメを生かしてはおけないと思い直してサメ退治に乗り出す話。
こないだ見た「クロール」は「ハウス・ワニ」なのかどうかの確認。全然違いました。
クソサメ映画のくせに110分は長すぎる!80分にまとめろ!クソサメ映画なのは間違いないけど、キャラ立ちしてるしいっちょまえに家族愛を描いてるしサービス過剰気味にいろいろ盛り込んでいて結構楽しい。クソサメ映画としかいいようのない作品と違って笑えるかはともかくいわゆる「おバカ映画」にはなってるかと。2017年作品と思えない釣り糸丸見えな特撮の工夫も泣ける。水中バトルちゃんと水中に見えたよ!
ところでサメである必要は全くないよね。宇宙人でよくない?

・ターミネーター2
人間とロボットが戦う未来でロボットにとっての脅威となる間のリーダーを少年のうちに抹殺すべくターミネーターが送り込まれたのと時を同じくして、少年を守るターミネーターが送り込まれる話。
新作の予習。1も2も昔見たけどあんまり覚えてないので。ものすごくわかりやすくてものすごく面白かった。まさに名作。1がとにかく怖かったのは覚えてるんだけど、2がこんなにいい意味で子ども向けだったのかと今更。別れのシーンで自分が泣くとは思わなかった。
当時スンゲー!と思って見ていたVFXは今見るとわりと小道具使ってるんだなーと。CGに頼らないアクションシーンは大迫力だし、ジオラマを燃やしたと思われる終末シーンもゾクゾクした。
往年のシュワちゃんがムキムキでかっこいいのは当然としてサラもムキムキでカッコよかったー。イケメンと名高いジョンは動いてしゃべってるのを見るとちゃんとかわいい少年だね。
映画 | CM(0) | TB(-) 2019.11.27(Wed) 21:57
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード