« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日も最高にカッコよかったです

DRAGON GATE。

プロレス観戦始めてから11年目にしてドラゲー初観戦。
遡るとみちプロともつながるドラゲーですから顔と名前の一致する選手もいっぱいいるので、第1試合に登場した横須賀ススムを皮切りに「うわー!本物だー!」の連続でした。むしろ前説のペスカトーレ八木からすでに。
とはいえとくに情報を追っているわけでもない初観戦の団体、ノレるか心配でしたが、とにかく選手が盛り上げ上手!マットをバンバン叩いて手拍子を促すだけでなくコールを煽るから名前を知らなくても声を出して応援できる。第1試合がわかりやすいベビー対ヒールだったので前説で練習したブーイングがさっそく活きてこれで一気に会場が温まった感じ。キャラ立ちした選手同士の言い争いにも何度も笑いが起きました。
写真を見て勝手に抱いていたイメージとの違いも面白い。ジャンキーみたいでヤバそう…なんて思ってたkzyがダンスのうまい陽気なお兄ちゃんだったり、YAMATOが客席にキメ顔を送るナルシストキャラだったり。オカマキャラのマリアちゃんは振り切ってたし校長にも拒絶されてたけど何度か「あれ?イケる?…そんなことないか。いやでも」と思ってしまうギリギリのところですね^^;実際ファンには「どんどんきれいになってる…(混乱)」と思われてるんじゃなかろか。
肝心の試合内容は終始明るく楽しくといった感じでタッグマッチだからってのもあるでしょうが、目まぐるしく展開してダレる時間がほとんどない。場外乱闘も「お客様のすぐお側まで伺います」とばかりに広く周ってくれて楽しい。期待通り派手な飛び技も堪能できました!
そんな中で印象に残ったのが第2試合に登場した石田と奥田。ドラゲーらしからぬ(?)バチバチスタイルにハヤトを思い出してしんみりしてしまいました。
現王者はBen-Kとのことですが、ゆかりのあるYAMATOとGammaは当然として、吉野、土井、ドラゴン・キッドが登場したときの会場の沸き方をを見るに世代交代はまだまだ?
そして我らがウルティモ・ドラゴン!みちプロファンとしては「お馴染みの」だけど、ドラゲーのリングに立つ意味の重さはわかっているつもり。YAMATOが主役となるべき試合が校長とマリアちゃんの絡みが見れるか?!みたいなのが主軸になっちゃったのは残念だったけど、面白かったからまあいいや。

初のドラゲー、とっても楽しかったです!機会はあったんだからなんでもっと早く見ておかなったのか?!と後悔するくらいには。プロレスにハマりたての頃に勢いでドラゲーも観戦してたらお気に入りの団体のひとつになってたのかな?生観戦してナンボな私にはみちプロと同じ熱量では見れないとしても。
次回は12年後なんて言わずに、「来年も」がリップサービスでないと信じます!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2019.11.13(Wed) 00:20
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード