« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

up to 11

最近(というほどでもないのもあるけど)観た映画。

・13日の金曜日(2009)
クリスタル・レイクにキャンプしに行ったはずの妹が帰ってこないのでチラシ持って探しに行く話。
13日の金曜日なので「13日の金曜日」を見ました。シリーズはいくつか見てるけど、ジェイソンは湖で溺れて…母親が…といったボンヤリとした記憶で見始めても冒頭で「ジェイソンとは何者か」を簡潔に説明してくれる新設設計。
ジェイソンにとって身近にある細い物や長い物はすべて凶器。殺し方に工夫はないけど思い切りがよい。殺され要員のイケてないアジア人と黒人に友情が見て取れたのが切ないー。
兄妹の生還は喜ぶべきなんだろうけど、ろくでもない面子の中唯一まともで協力者でもあった彼女が殺された以上ふたり揃って助かったことにモヤモヤ。
そんな程度じゃジェイソン死なんだろーと思ったら案の定。ちゃんと首を切り落として焼くなり煮るなりしておかないと!

・処刑人ゾガの凄まじい人生
精肉業の傍ら将軍の右腕としてならず者を始末している男の話。
10歳から仕込まれていても善い人のままなのは生まれ育った環境のおかげなんだろうな。幼馴染と再会したときの顔が穏やかすぎて別人かと思った。普段は物静かなのにデートではしゃいじゃうのもカワイイ。
ターゲットは主人公の知らぬところで子供もろとも始末されるし、黒幕が将軍となると権力には勝てないみたいな終わり方もあるよなあと思ってたから、社会的抹殺エンドはベスト。将軍ったって上には上がいるんだよってね。
主人公もある意味社会的抹殺エンドなんだけど、こっちは生まれ変わりエンドでもあると。これからは自分と愛する人のために生きてね!

・スターリンの葬送狂騒曲
ロシアの最高指導者が突然倒れてしまって幹部がバタバタする話。
ブシェミにソックリな人が出てると思ったらブシェミだった。
すごく滑稽なんだけど有事の現場なんて実際こんなモンなんじゃないかと思わされてしまう。
下の者に任せるわけにはいかないからとそうそうたる面子でよってたかって倒れたスターリンを運ぶのに四苦八苦するシーンやスターリンの息子と最高司令官が揉み合うシーンのグダグタっぷりに大笑い。少女探しのオチも最高。
幹部による反吐が出るような会話や鬼畜の所業を匂わせるシーンも出てくるけれど、一面では魅力的な人柄を感じてしまうのも事実。悪魔も人間なんだなーって。
写真の顔だけが次々に潰されていくエンドクレジットが怖かった。

・スパイナル・タップ
1980年代にイギリスで絶大な人気を誇ったロックバンド「SPINAL TAP」の全米ツアーを追ったドキュメンタリーじゃなくてモキュメンタリー。
モキュメンタリーじゃなくてドキュメンタリーだと勘違いしたまま見たかった。先に作品紹介全部読んじゃったので。
ステージトラブルがいちいち面白い。発注ミスした小ぶりなストーンヘンジの模型をせっかくだからって使うなよ!装置から出てこれないのとかもう勘弁して~。
エピソードも音楽雑誌やら噂話やらで見聞きしたようなのばかり。アイドル路線からのメタル路線って日本でいうとLAZY→LOUDNESSだし。「いつの間にかスタッフのようにふるまうメンバーの彼女」も聞くね~。「ドラマーが次々に不審な死を遂げる」ってのはさすがにないだろけど。そういえば日本でのライブを大成功させてハッピーエンドって「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」まんまだな。事実は小説より…ってことか。

・レッスル!
妻を亡くしてから男手ひとつでレスリングでのオリンピック出場を目指す息子を全力でサポートする父親、そんな父子が息子の幼馴染と困ったことになる話。
プロレスじゃなくてレスリングだし、息子と幼馴染の遊園地デートが始まって期待してたのと違ったなーと思ったら!!!好きな人の好きな人が自分の父親ってこんな地獄があるか。本当にかわいそう。
20歳も歳下のかわいこちゃんと妙齢の美人女医から言い寄られるという設定なのにいやらしくならないのは役者のキャラクターだよなあ。イケオジだったら相当いやらしくて見てられんわ。
ラブコメ設定が強烈すぎるけど、親離れ・子離れの物語でもある。最後のバカンスシーンはもう会場まで駆け付けなくても大丈夫ってことでしょ。
父親には適当ないい人ができて結局息子と幼馴染がくっついてなんて都合よくはまとまらなかったけど、父親はべつに再婚しなくてもいいと思うし、息子と幼馴染もくっかななくていいけど、みんなそれぞれ幸せになってほしい!
ところで「スノーピアサー」ってたとえ話が通じるくらいポピュラーなの?
映画 | CM(0) | TB(-) 2019.11.02(Sat) 00:21
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード