« 2019 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

美しい猫の親子

少女漫画の適齢期にヤンキー漫画とホラー漫画ばっかり読んでたせいか少女漫画が読めない人間になってしまったんですけど、レディコミは人並みに読めます。
そんな私も読んでいるレディコミの皮をかぶったホラー漫画「凪のお暇」の実写ドラマが始まりましたが、キャスティングが受け入れられなさすぎるので見ません。
凪は役者がそもそも苦手なので置いとくとして、慎二が高橋一生ってもう何度も何度も何度も書くけど設定が崩れるような改変はやめろ!上司や取引先にかわいがられる期待のエースのはずが高橋一生の年齢だと課長じゃん。アラフォーが20代の彼女にモラハラかましまくって逃げられたけどあきらめきれなくてつきまとうって原作よりホラーだぞ。
ゴンはビジュアルを原作に合わせてくれー。「見るからに普通に生活してたら接点なさそうな浮世離れした人物」にこわそうだけど大丈夫かなとハラハラしたり仲良くなることに憧れを抱いたりするんですよ読者は!TLの若頭モノと一緒ですよ!あんなギターロックバンドのメンバーみたいな見た目じゃあ夢見れない~。ゴンといえば…テクニックに魅了されて昼夜問わず盛りまくるという恐怖のエピソードをどの程度やわらかく表現するかが見ものだな!見ないけど。
原作未完だけどどこまでやるのかな?円も出てくるってことは少なくとも最新刊まではやるんだよね。未完作品の実写化は着地が気になる。
はあ。ブログのカテゴリに「実写化のキャスティングへの文句」でも作ろうかしら。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2019.07.22(Mon) 23:43
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード