« 2018 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

dot dot dot

最近見た映画

・GODZILLA ゴジラ(2014)
原子力発電所の爆発事故から15年、元職員とその息子が原因を探りに立ち入り禁止区域の事故現場に行ったところ、放射能が0になっていることに気付き何かおかしい?何かいる?という話。
ゴジラが出てくるまで1時間かかるし、ムートーのスタイリッシュなデザインは親しみがわかないし、どうしても日本に関する描写は気になるし(「じゃんじら」って何よ?)、画面暗いし…で、かなりストレス感じたけど、それもこれも放射熱線ビームのための我慢だと思えば!!!ムートーの大口めがけて発砲したってどうにもならないよなあと思ったところにダイレクトビームで追い打ち!これだけで少しは見た価値があった。

・サイレン-FORBIDDEN SIREN-
弟の療養のために自然に恵まれた離島に引っ越したら様子のおかしな住民に「サイレンが鳴ったら外に出ちゃダメ」と言われる話。
ゲームの雰囲気だけでも味わえるかなと思って見たけどたぶん味わえてない。顔が原形を留めてない屍人や闇人を期待してたのにー。
無駄に長い「世にも奇妙な物語」を見てるような気分だったけど、観客に丸投げせずにそこそこ回収してたのはよかった。ひとっことも喋らない弟の存在とか、「外に出ちゃダメ」の理由が「襲われるから」ではなく「襲わせないため」だったのはなるほどなと。
そういえばテーマ曲石野卓球だった。これのPVが映画泥棒の元ネタとなったのは知られた話。

・GODZILLA(1998)
ミミズ博士が未確認巨大生物の調査に駆り出される話。
こんなのゴジラじゃないただの恐竜じゃんってのはごもっともだけど、ちゃんと面白い!ハリウッドの破壊王基準で考えるともっと壊してほしかったしもっと爆発してほしかったけど。盛りすぎてジュラシックパークみたいになっちゃってたのはサービス精神だと思えば。登場人物もユーモラスで見てて楽しい。
お約束のラストシーンも含めて清く正しいモンスターパニック映画でした。結局続編が出ないところもね。
そういえば当時サウンドトラックが話題になったんだよね。そうそうたる面子の中にラルクアンシエルが参加しているぞと。本編でも使われてるという話だったけどフタを開けてみたら冒頭の漁船の作業場のラジオからうすらぼんやり流れている程度だったという…。

・マンマ・ミーア!
父親のいない娘が母親の昔の日記に書いてあった父親と思しき3人の男性に結婚式の招待状を送ったら3人ともやってきてめんどくさいことになる話。
娘ちっこくてかわいい~。お母さんパワフルで楽しい~。一応ダブルヒロインなんだろうけど、主軸はお母さんかな。
娘、3人とも呼びつけておいて「会えばわかるはず!」と自信満々だったくせにいざ会ってみたら全然ピンと来てないじゃん!父親候補3人がほぼ同じタイミングで事態を飲み込んでソワソワしはじめて娘気まずくなっちゃってるし。結婚式で3人が同時に立ち上がって気まずさ最高潮。娘~~~!!!
父親候補3人組に対してお母さん側の仲良し3人組、父親じゃないふたりもそれぞれとくっつくのねという予想は半分当たって半分外れた。
収まるところに収まってハッピーエンドだけど、父親が誰かはわからずじまいなんだよね。あの3人なら誰でもいっか。
知ってる曲も多くて一緒に歌いながら見た。映画館で見るのは口がムズムズしてキツそう。

・ロスト・ジョーズ
かつて妹をサメに食われた古代生物学者が同期の依頼を受けて湖から見つかった洞窟から逃げ出したと思われる古代生物の調査に乗り出す話。
本筋がつまらないのはどうでもいいんだけど、ギャグパートがギャグパートだと気付けないくらいにつまらないのがほんっとイラつく。
最初のサメ襲撃シーンが予想外にまともで、おっ!と思ったけど最初だけだった。初期プレステレベルのサメが画面を横切るだけのシーンを見てどうして「サメが空を飛んでいる!」と思えようか。
走ってるだけのシーンやボートの遠景はいつものこととして、尺稼ぎはのろすぎるエンドロールにまで及ぶ。いっちょまえに2曲も使いやがって!
ビキニギャルが襲われるシーンはもういいよもうわかったというくらいあるので愛好家にはオススメ。たるんでる方がいいってんならなおさら。気前よくトップレスで踊ってくれるよ!
映画 | CM(0) | TB(-) 2018.09.09(Sun) 22:25
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード