« 2018 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

BAT CAVE

最近見た映画

・メイズ・ランナー
巨大迷路に囲まれたキャンプ場に放り込まれた青少年たちが脱出すべく奮闘する話。
男の園に女投入しても何の悶着も無かったり、思ったよりあっさり出られちゃったり、物足りなさはあるけど凶暴な迷路を猛スピードで駆け抜けていく画は最高だった。
マスコットキャラクター的なチャックが死ぬとは思わなかった。ありがちなフラグがチビッコにも有効だなんてヒドイ…。
苛酷な状況なのは間違いないんだけど、統率の取れた生活の中でそれなりの立場にいる者がこのままでいいと思ってしまう気持ちもわからなくもない。
彼らが生活している場所は地球外?とも思ってたから、救出されたヘリから見下ろした実験場の全景が現実にありえそうな規模だったのにはゾッとした。
ちゃんと解明されて終わるのかという不安は半分的中、2も見なきゃダメなヤツだった。2でちゃんと終わってるの?

・ワンダーウーマン
戦時下、アマゾネスの姫が海上に墜落した飛行機から男性を救出、男性からの話を聞いて戦争は軍神アレスのしわざと断定して倒しに行く話。
時代背景のせいか暗くて地味なんだけど、さすがアメコミ、キャラがいい。三人組と秘書が和ませてくれるし、中ボスの毒毒女博士が強烈。会議室に毒ガス撒いてガスマスクを一個だけ放り投げて「ガスマスクが効かないことを彼らは知らない」と笑う残酷さよ…。
ダイアナの世間知らずっぷりと勘違いっぷりは楽しかった。露店のアイスに感動して「誇るべきよ」と伝えたり、赤ちゃんを見かけるや「オゥベイピー」と駆け寄ろうとして止められたり。でも自信の出生を「母が粘土で人形を作ってゼウスが魂を入れた」と言いながらもそれとは別に生殖や性愛も理解しているのがディズニープリンセスとの違い。
終盤まで全然超人バトルっぽい展開にならなくて、WWってただの電波女?と思ってたら軍神アレスって本当にいたんかーい。
スティーブ自爆にはびっっっくりした。そんな展開ありかよ~。かといってダイアナとスティーヴが平穏に暮らす未来は描けないか…。
エンドクレジットがかっこよすぎて5回くらいリピートした。ロゴが出てくるところなんかトリハダモノ。

・サンクタム
探検家の父とその息子、出資者とその彼女、その他仲間たちで構成された洞窟探検隊が遭難してしまったので脱出するためにがんばる話。
父とジュードのくだり完全に見誤ってた。おそらく父は酸素を二人で分け合って海面までたどり着こうと考えていたのに、ジュードが酸素ボンベを返そうとしなかったから自分の身を守るための行動に出た結果があれだったんだね。ルコのこともあったから父は生還するわけにはいかないなんて思ってしまった。ゴメンよー。
カールが逃げてからはいつカールに背後を取られるんじゃないかとハラハラしたけど「実話を基にした話」だからそんなことないかと思ったらそんなことあった。どうも実話といってもこういう事件があったわけではないらしい…。
親しい人を「楽にしてあげる」ってのはものすごい意志がなければできないこと。息子にも父親譲りの素質があったってことか。
彼女が死んだのにはびっくりしたけど、フラグはいくつも立ってたのね…身勝手な行動は身を滅ぼす。そもそもヒロインじゃないし!

・グリーン・インフェルノ
学生団体が環境保護を訴え工事現場に乗り込んだ帰りに飛行機がジャングルに墜落して人食い部族に拉致される話。
いやーもー直視できなかった。目への攻撃はやめてくれー。生きながらに解体するのは儀式的な意味があるのだと思いたい。そもそも畜産してるのにわざわざ人を獲って食うこと自体が宗教的な理由なのかなあ?だって絶対食用に育てた家畜のほうがおいしいじゃん。
救出時に主人公が「他にはいない。私だけ」と言ったのはリーダーを見殺しにするためではなく、部族を守るためだったんだね。この考え方には賛同する。というか、そう思いながら見てた。たしかにこの物語では主人公たちにとって部族は敵だけど、他所様の文化を否定するのは違うかなと。それがたとえ食人であろうと。割礼も同じく。
活動を成功させた帰りの飛行機事故で死んだことになっている鬼畜リーダーがアイコン化してたのにはゾッとした。リーダーのその後を知って更にゾゾゾ。

・キングスマン:ゴールデン・サークル
エグジーがキングスマン候補生だったチャーリーに襲われる事件が発生して間もなく、キングスマンメンバーの所在地が次々に爆撃され、たまたま不在で難を逃れたエグジーがマーリンとともに犯人を追う話。
相変わらずオシャレで漫画。エグジーのスーツ姿もヒヨッコ社員から3年目くらいにはなったかな。エグジーもハリーも結構ガチムチなのに、スーツ着るとスマートなシルエットになるのが不思議。きっと仕立てがいいのね~。
ハリーは生きとったんかワレ展開でよかったけど、ロキシーは死ぬわマーリンは死ぬわ、そもそものっけから組織壊滅って前作に思い入れがあるほど見るのツライぞ!直前にロキシーがエグジーへの想いを匂わせるシーンがあったのが余計にツライ。そして私はマーリンがお気に入りだったからとってもツライ…。
ウイスキーを主役にウエスタンバーを舞台にしてのシリーズお約束の無双シーンは今回も滾った~。復活したハリーがポンコツになってたの笑った。
エルトン・ジョンは出オチかと思ったらガッツリじゃないっすか。世界が救われたのは彼のおかげ!?
映画 | CM(0) | TB(-) 2018.08.14(Tue) 00:11
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード