« 2018 . 04 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カンパイ

最近見た映画

・デビルシャーク
殺人鬼の呪いにより悪魔が取り憑いたサメに襲われた女がこれまた悪魔に取り憑かれてまわりの人間を次々と湖に引きずりこむ話。
カメラマン(?)の鼻息がうるさい。
サメのCGは悪くないぞと思ったら人間との共演は一切なし。サメに襲われても出血量のわりには切り傷程度でゴア描写が苦手な人も安心。
一応エクソシストも出てくるけど大した活躍もせず、肝心の悪魔祓いシーンはほぼコント。
キャストクレジットの後に流れた頭の足りなそうな女が水族館ではしゃぐシーンが一番怖かった。
どこのレビューサイトを見てもぶっちぎりの低評価なのも頷けるけど、ボッチャリからマッシヴまで広く嗜好に応える勢いでむやみやたらにビキニギャルが登場するのは評価したい!

・怪盗グルーのミニオン危機一発
みなしご三姉妹を養女に迎えすっかりいいパパとなりゼリーとジャムの開発に精を出していたグルーだったが、いろいろあって南極の秘密基地を丸ごと盗んだ犯人を追う話。
グルーに春が来たー!グルーよりも三女がルーシーにビビッと来ちゃってたね。恋に臆病なグルーにグイグイ行くルーシー好き。ルーシーも言ってたけど、悪いことしてるグルーはイカしてるわ~。いいパパしてるグルーも素敵だけどね。
しかし父親というものは娘の彼氏がそんなに憎いんだろうか?「息子が怪しい!息子こそ犯人だ!」と熱弁するグルーにオイオイと思ったけど、その後のプレイボーイぶりを見るに人間性を見抜いてた?
ミニオンってかわいいんだけど、髪の毛の生え方がリアルでちょっとキモイ。

・日本で一番悪い奴ら
北海道警最大の不祥事「稲葉事件」を基にした話。
拳銃の摘発件数を上げるため警察自ら買い付けた拳銃を「首なし銃」として提出するってだけでもありえないのに、その買い付け資金を覚せい剤を売って捻出していたなんてあきれ返る。挙句、拳銃の密輸を摘発するために麻薬の密輸を見逃すなんてもう開いた口がふさがらない。
実話を基にしたって相当脚色してるだろと思って鑑賞後にwikipedia読んだらまさしく「完全映画化」じゃあないですか。細かいエピソードまでよく拾ってるレベルで。「凶悪」の監督作品と知って納得。「実話を基にした作品に定評のある」の肩書が付きそう。
綾野剛は主人公やるには若すぎないかい?と思ったけど、本人の持ち味なのか、先輩に感化される前の正義感にあふれる姿が本来の姿なんだろうなと思えるような、生真面目さが隠しきれていないところが警察官らしくてよかった。
「グレート小鹿とメシ食った」「すげえな!」の会話が北海道設定生かしてて好き。
ところでこれ見るまで思ったこともなかったけど、中村獅童と白鳥雪乃丞(氣志團のドラム)ってソックリなのね。

・怪盗グルーのミニオン大脱走
仕事に失敗して職を失ったグルー夫妻のもとにグルーの双子の弟からの遣いを名乗る者がやってきた話。
顔は同じなのに性格も頭髪も正反対のドルーがイイ!根っからの善人なのにがんばって悪人になろうとするのがいじらしくて!そんなドルーにウンザリしつつも見捨てないグルーの兄弟愛が素敵~。
栄光の'80年代で時が止まってる元子役スターの敵が強烈。最新CGで80年代の特撮番組を再現する矛盾が面白い。
ステップファミリーの物語としては王道なんだけど、継父じゃなくて継母となると「ママって呼んでくれた!」のおなじみの場面も新鮮。
グルーとドルー、双子なのになんでかベン・スティラー(兄)とオーウェン・ウィルソン(弟)で脳内実写化してしまった。

・セレブ・ウォーズ~ニューヨークの恋に勝つルール~
ロンドンの三流出版社に勤める芸能記者がNYの一流出版社に引き抜かれて本当に書きたい記事を書くために奮闘する話。
キラキラ系の邦題にいい意味でだまされた。変わり者だけど親近感のわく主人公がアウェーな環境でがんばる姿は応援したくなる。
芸能人を扱う雑誌の裏側ってこんな感じなんだあ。「宣伝のために記事を書きたくない」という主人公の信念はかっこいいけど、辛辣なだけの記事を諌める編集長もかっこいい。
なかなか状況が好転しないし、恋の行方なんて本当に最後の方まで絶望的だったけど、彼女の不倫相手から「君じゃないよ」と前置きされて告げられた彼女の好きな人の名前が「君」だったのには感動したね!
映画の引用ネタが楽しい。でも「コン・エアー」は私も大好きな映画なのでバカにされて悲しい…。
映画 | CM(0) | TB(-) 2018.04.22(Sun) 23:57
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード