« 2018 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

光芒

矢巾。

11月の矢巾が本当に不満しか残らなくて、12月の後楽園でもとくに動きはなかったみたいだし、今大会は不安が大きすぎるがゆえに見逃してなるものかという感じだったんだけど、フタを開けてみれば光がいくつも差し込んでた。

大地の海外修業は3選手欠場中でさらに大地までいなくなるなんて!という気持ちは否めないけど、大地にとってはプラスしかないし、メインストーリーのはずのSS対BBが一向に盛り上がらず停滞してるこのタイミングはベストかもしれない。

大地が旅立つ一方で東郷さんがみちのくプロレス所属に!しかもすでに盛岡在住ってことは名ばかり所属じゃないってことだよね。百人力と言いたいけど、どのくらいストーリーに関わってくるのかまだわからないから何とも言えないのが正直なところ。ベテラン枠じゃなくてガッツリ絡んできてほしいなあ。校長にだって九龍のボスという絡み方があったんだから、何かあるはず!

校長といえば久々の校長劇場ですよ。マンネリもマンネリなムーの太陽にまさかのちょっかい。もはやどうでもいいの域に達してたムーの太陽の動向から俄然目が離せなくなりました!

SS対BBはなにげに11月の東北タッグと同カードだったのね。11月の試合は本当に見どころがなくて怒りすら感じたけど、今回はBBというか卍丸の「塁はさておき郡司を徹底的に叩きのめす」という目的が見えて面白かった。卍丸は塁以上に郡司に対して思うところがあるように感じる。
試合後の次回矢巾東北Jr戦に向けたマイク合戦、塁の間の読めなさはもはや才能。いる体で話す拳剛が不憫ったらないよ!
拳剛のみちのくを盛り上げようとする気持ちは嬉しいけど、俺が引っ張っていくみたいなことを言われるとすーぐ「でも所属じゃないじゃん」って思っちゃうんだよねえ。今回は東郷さんの所属発表もあったから余計に。自分でも何をそんなにこだわってるんだかとは思うんだけどさ。
翌日仙台では友達タッグの東北タッグ挑戦も決定。東北Jrにしろ東北タッグにしろ、落としてしまったら獲ったことすらなんだったんだという話になるけど、如何せん現状維持は厳しすぎる。思い切りも大事かも。

第1試合の若手交流戦は心が洗われたし、目的の見えなかったメインのカードも東郷さんの顔見世&大地のプレ壮行という見方ができたし、観戦前の不安はなんだったんだと思うくらい、11月の大会こそ本当になんだったんだと思うくらい、満足のいく大会でよかった!みちのくプロレス、まだまだ見続けるぞ!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2018.01.15(Mon) 21:42
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード