« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ケンカは3分もやらない

最近見た映画

・ATARI GAME OVER
「ATARI社はE.Tのゲームが大コケして潰れたんだけど、返品された数百万本のゲームソフトがニューメキシコの砂漠に埋まってるんだって」という都市伝説を探るドキュメンタリー。
「結果さえ出せば何をやってもいい」にしっかり応えるゲームクリエイターたちのかっこいいこと。
ATARIは1990年代初頭にリンクスというスーパーファミコン並のスペックを持つ携帯ゲーム機を出した会社ってことくらいしか知らないし、アメリカのゲーム史については全くといっていいほど知らないから、E.Tのことも都市伝説のことも初めて知った。
たかがゲームソフト1本コケたくらいで、そもそもプロジェクト自体が無茶なのに、ひとつの失敗で業界にいられなくなる(追い出されたというよりは自ら去ったのだとは思うけど)のがおそろしすぎる。E.Tのゲームにまつわる話は笑っちゃうんだけど、開発者がこんなに辛い思いをしてたなんて。
「発掘」というキーワードですぐに徳川埋蔵金を連想する私、本当に出てきて驚愕。大々的に発掘する前にアタリを付けるのもなるほどなと。(ATARIだけに!)
当時の関係者がこぞって開発者を称えるコメントで締めくくられていたのには救われた。

・ファンシイダンス
スカバンドのボーカルが実家の寺を継ぐために彼女と離れて修行する話。
漫画は読んだことないけどそういう漫画があるのは知ってた。初っ端からスカパラ出てきてビックリ。みんな若ーい。昔のオーケンも懐かしい!もうひとり、この顔絶対知ってるけど思い出せない~!→彦摩呂でした。
お寺のハウツーが面白いけど、個人的には「坊主DAYS」を読んでたので知ってる話も結構あった。
モックンの演技が棒読みなんだけど、モックンだけじゃなくてみんな棒読みなのは何故だ。作品に漂う飄々とした空気感には合ってたけど。最後の禅問答を際立たせるため?
しっかしモックンの美しいこと!弟の美少年っぷりもあぶなっかしい。そして尼さんは何者だ。本当にこの世の者か。美形のスキンヘッドは至高なのでみなさんスキンヘッドにしてくれてありがとう!

・震える舌
破傷風にかかった娘とその家族の闘病の記録。
予備知識ゼロで見始めるとエクソシスト系のホラーだと思い込んでしまいそう。むしろエクソシストが実は破傷風だったんじゃないかとすら。
娘の役者の大熱演に見てるこっちまで疲れた。娘のあんな姿を見守ることしかできないなんて絶望するのは当然だよね。
病状もよくなって最後はみんなで笑い合ってたけど、闘病中のことを思い返すと、家族側と病院側の間に会話が足りなすぎるような。両親はもっと医者を信じろと言いたくなるし、医者はもっと両親をケアしてやれよと思うし。どうしても病院にお世話になる方の立場で考えちゃうんだけど、病院側としては「こんなの日常茶飯事。いちいち構ってられない」ってことなのかなあ?

・タイトロープ~アウトサイダーという生き方~
経歴不問のアマチュア格闘技大会「ジ・アウトサイダー」の出場者を追ったドキュメンタリー。
プロレス技講座でおなじみの佐野哲也選手がちょろっと出てて嬉しかった。
フューチャーされた人が弁護士以外全員いわゆるアウトローだからエピソードが似たり寄ったりだったので、もうひとりくらい非アウトロー入れてくれたら「経歴不問」感が出たんじゃないかな。
「格闘技がアウトローを救う」仕組みになるほどなと。大会の出場を目指してジムに通えてるということは規則正しい生活を送れているということ。仕事にだって通えるぞと。普通の人が普通にやっていることがどうしてアウトローには難しいかというと、学校すらまともに通わなかったから。こういう部分見せられると、やっぱりかっこいいとは思えないなあ。フィクションの世界だけでいいや。

・キック・アス
スーパーヒーローにあこがれるオタク少年が自分もなろうと行動したことがきっかけで義賊親子と知り合って犯罪組織に狙われる話。
ヒットガールちゃんかんわいいいいい!パッケージでは見てたけど、こんなにチビッコだったとは。不敵に歪めたぷにぷにの唇にメロメロ~。年端もいかぬ少女が父親の復讐心だけで殺人術を叩き込まれて学校にも行かず仕事してるなんて虐待も同然だけど、あっけらかんとしてる本人を見たら別にいいのかなって。でも誕生日プレゼントに子犬と人形を欲しがったのもまた本心だと思うとやっぱり切ない。でもでも豪快に敵を倒していく姿はかっこよすぎるし…彼女を見てると本能と理性が戦ってしまう!なんと罪な存在!ヒットガールちゃんに一目ぼれした主人公のオタク仲間「俺は彼女が大きくなるまで童貞を守る!」仲間2「誰から守るんだよ」これ笑った。
主人公とボスの息子の関係もツライなー。キックアスとレッドミストの間には少なからず友情が芽生えてたと思うんだよね。だからこそレッドミストはキックアスをより強く憎むことになっただろうし…続編が気になるー!
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.11.01(Wed) 23:55
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード