« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サクーラサークークニー

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり」に行ってきました。
どーーーー考えても第1部には間に合わず、じゃあ見ること自体やめてしまおうか悩んだのですが、これを逃したらOSKを見る機会なんて二度とないかもしれない…と思い、第2部だけ見てきたのです!!!和物レビューの第1部も見たかったなあ。

初のOSK、どうしても宝塚との比較も混ざってしまいますが、感想を。

第2部「Brilliant Wave~100年への鼓動~」

・「ダンスのOSK」の評判通り、ダンスがダイナミック!
・一丸となってかかってくる感がすごい。人数の少なさをまったく感じさせない迫力。
・3階席から見てたから、めまぐるしく変わるフォーメーションにも圧倒された。
・歌もズッコケレベルの人がほぼいない。少なくともスター格にはいない。
・舞台セットは無きに等しく、電飾と階段と、あとは背景に映像が映るくらいだけど、シンプルだからこそ誤魔化しが効かず、実力が直に伝わってきた。
・セリも盆もほとんど使わなかったけど、一度だけ装置を大きく使う場面があってかえって際立ってた。
・レビューの構成はスタンダードな宝塚とほとんど同じ。
・宝塚観劇でもここのところ中村一徳先生の作品続きだったので、よけいに「同じ」と思ったのかも。
・でも中村一徳先生のショーは過不足なく安心して見れるから初OSKにはよかったのかな???
・娘役も男役と同等に活躍しているという評判を聞いてたんだけど、今回のショーを見た限りではそうは思わなかった。
・むしろ娘役トップがいない分、娘役が印象に残る場面がほとんどなかった。
・娘役の歌声もとてもきれいだったからもっと聴きたかったなあ。
・男役は意外と若いコが多いんだなと思ったけど、娘役は全体的にお姉さまタイプが多い印象。
・ロケットダンスが変わった振付で面白かった。両足でジャンプするところすっごくかわいい。
・カーテンコールのパラソルくるくる回してテーマ曲歌うの楽しかった。
・ミニパラソルみたいな定番応援グッズがあるのがいいね!
・パンフレット売り場におけるパンフレットの取り扱いがまるで貴重品で笑った。手袋着用で鍵付きの引き出しからうやうやしく取り出したときは何事かと思った。

主なスターについて。

高世麻央
・堂々たるトップスター。
・大人の色香と貫録がすごい。キャリアから見るに実年齢もそれなりでしょうが、宝塚でいうところの専科がトップスター張ってる感じ。
・宝塚では今後経験できないであろう、年上の女性に対してある種のときめきを得ることができたのが嬉しい。
・歌ってる時にごく狭い域での高音で女声になるのになんともいえない色気を感じてしまった…。

桐生麻耶
・たのもしい二番手。
・超!恵!体!高身長なうえに厚みもある!ハグされたい。
・アメリカ系ハーフということでマギーさん(星条海斗)とよく並べられる彼女、声質は似てるけど、容姿は全然似てない。

楊琳
・桐生さんよりも楊さんの方がマギーさんに似てると思うのですが。マギーさんを少年っぽくした感じ。

真麻里都
・かわいらしい顔立ちからアイドル系?なんて思ってたらなんという低音イケボイス!

悠浦あやと
・若い頃のみっちゃん(北翔海莉)にソックリでビックリ!!!動いてる姿だけじゃなくてスチールですら似てる。素顔全然似てないのに!
・俯瞰で見た流し目の感じとかすごい似てるの!誰かわかって!
・そして歌もうまい!

いやー!ケチらないで第2部だけでも見て本当によかったー!未知のものに「わざわざ」は難しいし、本当に良い機会に恵まれた!
宝塚が好きな私は当然のようにOSKにも興味が湧くわけでして、OSKファンのブログなんか見ますと「OSKと宝塚は別物(だから違いを訊かれても困る)」みたいなことも書いてあって、その点については私は「別物」とは思わなかったけど、であればむしろ、当日券でも入れるし、宝塚の当日券取れなかった人は歩いて行ける距離なんだからこっちに行けばいいのに。と、心底思いました。
私は見る機会がなかっただけでそれこそ宝塚見るようになってからは常々OSKも見てみたいと思ってたクチだけど(ハウステンボス歌劇団だって見てみたい)、宝塚ファンだからこそ食わず嫌いしてる人もいると思うんだよねー。自分が見たから言うけど、本当にもったいないことしてる。
実際にこうやって舞台を見た今となっては、4日間全7回の公演でも当日券が取れるのが解せぬ。

ところで会場の新橋演舞場、3階席から見たんですけど、3階席とは思えないほど舞台に近い!!!オペラなしでも目鼻立ちがわかる。反面、客席がほとんど見えないので、当然客席降りもほとんど見えませんでした。まっ、S席とA席の差額よね。
宝塚 | CM(0) | TB(-) 2017.09.04(Mon) 22:58
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード