« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ワァム!

最近見た映画

・デッドプール
幸せの絶頂で末期癌に侵された元傭兵が「スーパーヒーローになったら癌も治るよ!」と言われてあやしい施設に連れて行かれて過酷な人体実験の末に不死身の体になったんだけど全身ケロイドみたいになっちゃったから張本人に治してもらいに行く話。
冒頭のアクションシーンは倍速再生してたっけ?と勘違いするほどスピーディー。そして予想外にグロくてビビった。
ふざけたオープニングクレジットなんかいかにもおバカなコメディっぽくて実際明るいタッチで描かれてるけど相当悲惨な話だぞ。主人公の明るく振舞う姿も無理してるように映る。
主人公は自分の顔に絶望してたけど、そりゃ自分がそうなったら絶望するけど、目鼻口がもげてるわけでもなしあの程度ならヒロインの言う通り「そのうち見慣れるから大丈夫」だよね。主人公カップルお似合いでほんっとうらやましい。

・ウォール街
証券会社に勤める男が上客掴んで成り上がる話。
タイトル見て「ヤクザ映画かな?」と思ったくらい株の知識がない私でも面白かった。株の知識がちゃんとあればもっと楽しめただろうなあ。ラストバトルなんかもう震えただろうなあ!
小市民の私からすれば、主人公が成功しても面白くないし、上客にしてやられたままでも面白くない。本心は「自分を騙したあいつを見返してやりたい」だとしても父親の会社を守るために動いた主人公は私のような観客を一気に味方に付けたね!だからあの終わり方はまさに「最善の結果」。
主人公の中にかつての自分を見た上客と上客になりたかった主人公、一度は相思相愛になったけど主人公が「自分は自分であなたじゃない」と気付いて破局したってところか。切ないねえ。

・ツイスター
竜巻調査班が竜巻の中心に観測装置を置きたくて竜巻を追いかけまわす話。
主人公には辛い過去があるし、夫が仕事場に離婚届持って押しかけてくるという現状だって相当キツイけど、竜巻を追う姿が楽しそうなのでさほど悲壮感はない。
元でも離婚寸前でも夫の方に新しいパートナーがいるパターン初めて見た。夫の婚約者は観客の代弁者だよね。「あなたたちおかしいわ。ついていけない」って。
パニック映画じゃないから安易に人が死なないのはよかったけど、ライバル班のリーダーは嫌な奴ではあるけど悪い奴ではないんだから死なすことなかったのに。
ドライブインシアターが竜巻に襲われる場面は上映作品が「シャインニング」だったせいでお客さんが無事逃げおおせるかよりもジャック・ニコルソンの狂気の笑顔が無事上映できるかの方にハラハラしちゃったよ!

・ミュンヘン
ミュンヘンオリンピックの選手村でイスラエル代表選手がアラブ人によって拉致・殺害される事件が発生、イスラエルの諜報員が首謀者である11人の暗殺の命を受ける話。
アクション映画みたいな話だけどアクション映画と違うのは主人公側にしろターゲット側にしろ、人柄を垣間見れる部分が描かれているところ。主人公が料理上手だったり、ターゲットはよき隣人だったりよき父だったり、情報屋にはたくさんの家族がいたり。
はじめのうちはバタバタしてたのがそのうち手馴れてくるのも、大物を取り逃がしたまま任務が終わってしまうのも現実味がある。
任務が終わってからがこわかった。「誰かに狙われてる」という妄想を抱えたままとか生きた心地しないだろうな。

・イベント・ホライゾン
航行中に消息を絶ったワープ装置を搭載した宇宙船が見つかったので開発者といっしょに取りにいく話。
SFホラーならぬSFオカルト?なんだか気持ちの悪い映画だなー。宇宙船内のデザインも悪趣味。
たぶん、「地獄」なんてものはない。ワープ空間には精神に影響する放射線みたいなのがあって、そのせいで乗組員たちは発狂。ワープ空間を抜けても船内には放射線が充満したままなので、後からやってきた調査員たちもおかしくなっていった。船長が見た「地獄」は現実にあったことではなくて船長の妄想。と、解釈してみた。
闇堕ちした博士が船外に飛ばされそうになって必死に船体にしがみついてるの笑った。さっきまで「我々の世界に目など必要ないのだよ!」とかなんとかカッコつけてたのに。
生身で一瞬宇宙に出てしまっても死なない方法は役に立つかもしれないから覚えておこう。

感想漁ってたら

不死身の漢!:『イベント・ホライゾン』の恐ろしさ① 隠れた名作になった『イベント・ホライゾン』を解説。
> 序盤は『エイリアン』、中盤は『惑星ソラリス』、後半は『シャイニング』『ヘルレイザー』という構成になっています。例えで言っていますが見ればわかります。本当にそのまんまです。

わかる!これ全部思い出した!船内のデザインはエイリアン、身近な人の幻覚はソラリス、地獄はヘルレイザー、主人公がラスボスはシャイニング。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.06.13(Tue) 22:44
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード