« 2017 . 04 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

イカのダンスはすんだのかい

見てるんじゃなイカ「宇宙戦隊キュウレンジャー」

第11話雑感
・タコ女Tバッグ!!!
・タコ女は予想通り復活したけど中の人が変わってしまったのだが復活するたびに代わるのだろうか?
・ピンク>グリーンの身長差に気付いて新しい扉が開いた
・ピンクは背が高いの気にしてそうだし体重も気にしてそう。「ハミィちゃんの4倍もある!!」とか
・オレンジ兄の設定はなかったことになってるのかと思ったら久々に出てきた
・オレンジはクールキャラのわりに顔が丸っこいのがなあーヘタすりゃスカイブルーより丸っこいもんなあー声は低くていいんだけどなあー
・スキルキュータマ、チートすぎない?どんなピンチもスキルキュータマで速攻解決されちゃあ、せめて「どうやって使うんだよ~~~!」みたいな場面がないとハラハラもないんだど
・パープルのコスチュームの裾が翻るたびにときめきが止まらない
・レッドは子どもの頃パルテノン神殿に住んでたの?
・リュウテイオー投入のタイミングはゴールデンウィークで帰省した孫がジジババにねだるのを狙ってだよね?!
特撮 | CM(0) | TB(-) 2017.04.26(Wed) 22:35

夢を売る仕事

中国には鳥のフンが頭に当たったら宝くじを買えという言い伝えがあるそうで。

今度のドリームジャンボの図柄が思い出の宝塚星組公演「ロマンス!!」のフィナーレの写真だそうで、さらにミニの方はこれまた思い出の宝塚星組公演「THE ENTERTAINER!」のロケットの写真だそうで。
コレ

私は宝くじを買う習慣がないので、単純にモノとして宝くじの券が欲しいので、1枚買えばいいんですけどね、当たり券は回収されるから、もし当たってしまったら手元に券が残らないわけで、なら2枚買えばいいんですけどね、末等の当選番号がヒト桁ということを考えると、もし2枚とも当たってしまったら手元に券が残らないわけで、じゃあ3枚買えばいいんですけどね、もし前後賞で当たってしまったら手元に券が残らないわけで…さすがに4枚とも当たることはないかな、と、連番で4枚買うか、バラで3枚買うか、頭を悩ませております。ついこないだ鳥のフンが頭に当たったから意気揚々とグリーンジャンボで連番10枚買って末等しか当たらなくて言い伝えなんてウソじゃん!もう二度と買うもんか!って思ったばかりなのにね!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2017.04.25(Tue) 21:41

Q.アントンといえば?/A.1.アントニオ猪木,2.アントーニオ本多

最近観た映画。

・ペット・セメタリー
死者がよみがえるといわれている墓に事故で死んだ息子を埋葬する話。
この父親バカだろ!最初から忠告されてるのに最後まで聞きゃあしない。あそこまで来たらもう死にたかったんじゃないかと。
「いい幽霊」に導かれて帰宅した母があっさりと殺されちゃったので「いい」幽霊なのか?と思ったけど本当にいい幽霊だったのね。疑ってごめんね!でもやっぱり娘だけ残されたことを考えると導かなかったほうがよかったんじゃないかなあ?
母親は両親から末期の姉の世話を押し付けられてた過去があるんだけど、「姉は私を恨んでる」のは母親の妄想だと思いたい。
子どもの頃に見た、おじいちゃんが×××××××××(ネタバレ伏せてるんじゃなくて書きたくない)場面がトラウマでな…。ウン十年ぶりに見てもうわわわわでした。

・ザ・ファン
大リーグのスター選手の大ファンである男が、会社をクビになり息子と会えなくなったことで、よりスター選手に入れ込むようになり、スター選手のスランプを見かねて余計なことをした結果大事件に発展する話。
スポーツ観戦する父親の姿ってのは万国共通で醜いものなのだろうか。でもそんな父親でも一緒にいる息子はお父さんが教えてくれるちょっとした悪いこと(ベッドの上でピザ食べてコーラ飲むとか)も含めて楽しそうなんだよね。
主人公の何がこわいって凶暴性よりも、元プロ選手かのように過去を語っておきながら少年野球しかやってなかったってこと。かつてのチームメイトの「12歳の頃の話じゃないか」のセリフにはゾッとした。自分が何者かわかってない人が一番こわい。
私も「ファン」のひとりだから主人公の一途に応援する気持ちやその姿勢は見習いたいものがあるけれど、「ファンの想いは一方通行」というこを肝に銘じて、超えちゃいけない一線は守らないとね。

・キンダーカートン・コップ
凶悪犯を追う刑事が証人となりうる凶悪犯の元妻とその息子の所在を求め手違いで幼稚園に潜入捜査する話。
「男なのに幼稚園の先生なんてゲイよ」と陰口叩いてたお母さんたちがハンサムでたくましい本人を見た途端色めき立つのに笑った。
コワモテ刑事がほぼ全員家庭環境に問題ありなチビッコに振り回される姿のほほえましいこと!刑事が幼稚園児との生活に喜びを覚えて表情がどんどん柔らかくなっていくのがいいなあ。軍隊式を取り入れた教育を園児が楽しんで成長していくのも面白い。
凶悪犯は息子を取り戻した後どうするつもりだったんだろう?…数々の悪行を思うと考えたくない。

・デッドクリフ
若者グループがハイキング気分でクライミングに出かけてひどい目に遭う話。
大自然の驚異と戦っているのかと思ったら殺人鬼と戦っていた。彼女・現彼・元彼のドロドロ人間関係で恐怖倍増。
この作品は見る人によって誰を主人公と認識するかが違いそう。私は現彼だと思って見てたので、エンドロール見て「あっ、この人だったんだ?」って。
最後のバトルシーン大笑いしてしまった。なんつーか、女は強い。あとおっぱいがすごい。

・96時間
元スパイが旅行先のフランスで人身売買組織に誘拐された娘を救う話。
若い娘さんがこんな映画見たらフランス旅行なんてこわくて行けなくなるではないか!
主人公が昔取った杵柄で躊躇も容赦もなく次々と敵を倒していく様子は爽快だけど、悪の組織相手とはいえ救出までに相当の人数殺したことを考えると「パパありがとう」で済む話ではないような…。
見てる側に「親に嘘をつくからこんな目に遭うんだ」と多かれ少なかれ思わせるような設定にもモヤッ。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.04.20(Thu) 22:09

ジッチャンになりかけて!

見させていただいております「宇宙戦隊キュウレンジャー」

第10話雑感
・オオグマキュータマいいなあー。ペガサスキュータマといい、スキルキュータマにも格差が。(チェンジキュータマの私、高みから物を言う)
・司令官の推理ごっこいろいろ混ざってるぞ
・シルバーがアホの子過ぎて…
・映画のクライマックスレベルの大ピンチにわりと頻繁に襲われるのね。
・グリーン私服!って思ったらジャケット脱いでただけか。
・ピンクの髪型(?)胸元に垂らしてる部分がおっぱいに見えるんだけどなんであんなデザインにした。
・動物の親子とか似たようなデザインが大小並んでるのってホンットかわいいよね!
・スカイブルーの中の人は少年か小柄な大人か?
・ボウズ、弟ほったらかしでいいの?
・二週連続の戦士追加でジュウイチレンジャーとなったわけですが、どこまで増えることやら。

トクサツガガガに「とりあえず10話まで様子見」という台詞がありましたが、今作はどうなんでしょう?
私としましてはキャラクターが個性的だからそれなりに楽しくは見れてるんですけど、白状すると話がよくわかりません!
というか、話なんてあってないようなものなんだなというのが正直な感想。
「そういうもの」なのかどうかわからないから良し悪しは言えないけど、今後もずっとこんな感じで進んでいくのかなあ…?
特撮 | CM(0) | TB(-) 2017.04.18(Tue) 21:30

そこんとこヨロシコ

4.15新木場大会、ニコプロ生放送ないと思ったらあったので視聴しました。

SUPER STARSの初陣がどうしても見たかったのです!!!
ふたりは背丈も顔の系統も似てるから並びはしっくり。コスチュームは袖切Tシャツ合わせたくらいで変わらず。
試合は警棒使ったり椅子使ったりkenが流血したり、ラフな場面もあったけどまだまだ中途半端。
塁は入場時にコーナーアピールしたり、南野も珍しく声を発したり(なんて言ったかわからなかった)、なにより試合後にちゃんとマイクアピールしたから、クールキャラの方向性はなさそうだなとちょっとホッとした。でもその内容が普通すぎてヒール感ゼロ。あそこでバッドボーイを挑発するようなことでも言えればいいんだけど。
客席の反応はひんやりとしたものだったけど、ま、これからでしょう。決め台詞だって繰り返してるうちに定着するよきっと。
ファーストインパクト大事だからもっと気張ってほしかったけど、塁にはブレイクしてほしいからすっっっごい甘い目で見守っていきたいと思います!一度目のヒールターンはありものに入れてもらったけど、今回は主導だからね。この大チャンスをなんとかモノにしてくれ!

袂を分かった舎人一家、卍丸が舎人一家のTシャツを着てるのがなんだか切ない。卍丸対南野というほんのひと月前までのレアカードも今後は日常になるんだなあと不思議な気持ち。

メインは東北タッグ選手権。
相方タッグいいなあ。日高の身体能力の高さには舌を巻くし、藤田ミノルのマイクも本当に好き。
ベルト流出なんて由々しき事態だけど、奪還したら相方タッグ見れなくなると思うと、ずっと持っててくれてもいいのよとすら。
次回挑戦者は3号4号組ですか。4号が誰だか知らないけど、それってほぼほぼみちのくと関係ないところでベルトを争ってるような気がしないでもない。

ムーの太陽の崩壊を願うのをやめたとたんに崩壊の兆しが見えてきてなんだよもー!解散してもバラモン兄弟はSUPER STARSに関わらないでね!

試合開始前のアナウンス「他のお客様が不快になる野次はご遠慮ください」前にtwitterでもチラッと書かれてたけど、なんかあったのかな?みちのくで野次なんて後楽園くらいしか飛ばないからさ。新木場はまた別なのかな?生放送見る限りでは静かに見えたけど?静かすぎてイニシエーション希望者がいなくてバラモンが困り果ててるの面白かったんだけど?
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.04.18(Tue) 00:16

平時は息子が父を弔い、戦時は父が息子を弔う

最近観た映画。

・シコふんじゃった
就職先は決まってるのに単位が足りなくて留年しそうな男が単位と引き換えに相撲大会に出場する話。
部活漫画のテンプレの映画化としか言いようがない。四半世紀前はこれが新鮮だったのかもわからないけど、それはともかく、面白かったー!ご都合主義にもほどがあるけど、テンポ崩れなくて一気に観れた。キャラは個性的だし、クラシカルな佇まいのヒロインも素敵だし、なによりモックンがカッコイイ!本気が伝わってくる試合も良かった!正子の体当たりっぷりには正直ギョッとしたけど…。
モックンといえば浅草ジンタのダイナマイト和尚、モックンと弟役の彼を足して割ると和尚になるなと思った次第です。

・グランドホテル
ミュージカル版(宝塚)の復習。映画だと男爵が主役でフラムシェンがヒロインに見えた。
大筋はたいして変わらないけど演者が違うと役の印象も相当変わる。男爵は平気で悪いことしそうだし、オットーは死ななそうだし、フラムシェンはしたたかだし、社長は情けないし、スゼット(ラファエラ?)は過保護なばあやだし、お医者さんは半ボケだし、ゼンフ(エリック)はおっさんだし、運転手はみるからにヤクザだし。グルーシンスカヤだけはさほど印象変わらなかった。
フラムシェンが身ごもってるのと、社長に抵抗するフラムシェンを男爵が助けようとする設定が映画にはなかったけど、あった方が絶対いい。「彼女を受け入れる」と「彼女のおなかの子どもごと受け入れる」では愛の大きさの印象が違いすぎるし、「見つかって殺される」と「助けようとして見つかって殺される」では男爵の尊厳に関わる。
先にミュージカルで見ると「あれ?歌わないの?ボンジュール!アムール!は?」って思っちゃうのね。

・インモータルズ-神々の戦い-
人類史以前、神々の戦いに敗れた者はタイタンとなり地下深くに閉じ込められていた。古代ギリシャ、神を恨む暴君によるタイタン解放の目論みを阻止すべく立ち上がった男を神々が見守る話。
中二全開な設定とビジュアルに興奮してるうちにあっという間に見終わってしまった。
未来が見えなくなるのに簡単に処女喪失しちゃったり、重要アイテムのはずのナントカの弓が途中でどっかいっちゃって結局最後は肉弾戦だったり、副題のわりには神々の戦いがショボかったり、クワガタ虫みたいな兜(カブトなのにクワガタとはこれいかに!)とか、気になることは数あれど、かっこいいからどうでもいい。兵士の士気を煽る場面なんかもう最高だよ!
有名な処刑器具「ファラリスの雄牛」が出てくるんだけど、いくら再現とはいえ実写で見るとおぞましすぎる…。
こんなに中二全開なのに15禁だから中二は見れないんだぜ!

・ボルケーノ
ロサンゼルスのタール池からマグマが噴出する話。
この世界では熱とかガスとか目に見えないものは無害らしい。
ディザスターは細かいこと気にしてたら楽しめないのは百も承知だけど(細かいことを気にする楽しみ方もあるけど)、いかにして自然の脅威と戦うかを描くような作品で都合の悪いことは排除されちゃあ緊張感もなくなるよ!

・狼の死刑宣告
息子をギャングに殺されたサラリーマンとギャングの復讐合戦。
このタイトルにこのパッケージ写真にこの内容だと主人公ってギャング側?と思ってしまうのですが。
父と二男の心のすれ違いが切ない。「長男は自分によく似てるけど二男は妻によく似ていた」から接し方が違っただけで愛は変わりないのに伝わらなかったんだなあ。
長男が殺された理由は「クズがクズであることを証明するため」だし、復讐果たしても払った代償が大きすぎるし、残された二男はかわいそうだし、スカッとしない。でも最後の銃撃戦は銃の威力でスプラッタ度高いぞ!
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.04.13(Thu) 00:26

キャシャーンがやらねば誰がやる

見てるとも!「宇宙戦隊キュウレンジャー」

第9話雑感
・司令官にも悲しい過去が…
・パープルのコスチュームの翻る裾が宝塚の男役みたいでときめいてしまった
・パープル変身前は飄々としてるのに変身後はキザキャラに変わるのね~
・パープルの背後に薔薇が見える…(幻覚)
・変身に使うのはチェンジキュータマで、能力に使うのはスキルキュータマっていうのね。私はチェンジキュータマです!
・「何度言えばわるんだ!」「何度言われてもわかんねーよ!」名言出ました!日常生活で使いたい台詞!
 使用例)「靴の踵踏むなって何度言えば分るんだ!」「何度言われてもわかんねーよ!」
・タコ女は死んでないと思う!イカ男が拾った足から再生すると思う!
・視聴者全員が思ってたであろう「ジュウレンジャー」、自らぶっこんできた
・そして次週、ジュウイチレンジャーへ…
特撮 | CM(0) | TB(-) 2017.04.11(Tue) 23:39

新棒が出るまでの辛抱

Fire TV Stickの新型を買いましたのよ。

年会費3,900円払ってAmazonのプライム会員になれば対象ビデオ見放題!
えっ、あんな映画やこんな映画も見れるの?!実質タダじゃん!
しかも専用の端末を使えばテレビで見れるの?!セールだと3,000円くらいで買えちゃうの?!
すごくない?!
ということを知ったのは昨年のことでした。
貧乏性の私はすぐに手を出さずにセールになるのを待ちました。
そのうち米国で新型がリリースされました。
日本での発売は未定。
それでも私は待ちました。
待ち続けること数か月、ついに発売決定!

いやあ待った甲斐があったってモンです!
まじであんな映画やこんな映画も見れる。私がここ一年でDVD借りて見た映画もかなりラインナップされてる。(ちょっと悔しい)
「ファイナルデッドサーキット」の大好きなオープニング映像だけちょろっと見ようなんてことが気軽にできるわけですよ!
とはいえ、なにもかもが対象ビデオではないので、「旧作100円」に慣らされてる身としましては「レンタル代300円(SD)~400円(HD)」とどう折り合いをつけるかが問題。100円セールがあるのがまた決心を鈍らせる。
映画だけじゃなくてかつてテレビで放送されていたドラマやらアニメやらが見れるのは知ってたけど、「美少女仮面ポワトリン」があるじゃないですかー!シュシュトリアンも!ぱいぱいもいぱねまも!トトメスと大龍宮城はないのか!戦隊ヒーローシリーズはターゲット世代に見たきりだけど変身ヒロインシリーズはターゲット世代じゃなくなっても延々と見てた…。戦隊ヒーローシリーズもゴレンジャーからずらりと並んでるけど、キュウレンジャーを新鮮な気持ちで見るために見ません。
「探偵!ナイトスクープ」が見放題なのもうれしい~。
こんなすんばらしいサービスがあるなんて!レンタルビデオ屋商売あがったりだよ!
wi-fi接続ということでちゃんと映るか心配だったけど、私が使ってる無線LANルータなんてハードオフのジャンク箱から300円で買った古い型なのに、何の問題もなし!ヌルッヌル。まったくノンストレスで見れてます。熱暴走問題に備えてヒートシンクも買ったけど使わなくてよさそう。
音声認識リモコンも超便利!「スタンダードで充分」なんて嘘だね!認識ミスも面白い。
youtubeも見れるけどこれはPCで見た方がラクかな。あと無料で楽しめるのはAbemaTVか。テレビ見る習慣ないからあまり見ることもなさそうだけど音楽番組見れるのはいいなあ。なぜかヒップホップ番組が充実してるのも。

いや、もう、ホント、ものすごいものを手に入れてしまった…という気持ち。
まじでこれさえあれば一歩も外に出なくても充実した休日を過ごせてしまいそうなので、自制しないとね。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2017.04.10(Mon) 22:16

シバラマ

最近観た映画。

・嘆きのピエタ
支払いの滞った債権者を障害者にして保険金で払わせる借金取りの男のもとに母親を名乗る女が現れる話。
母親と息子のありえない距離感にうげえ…。女の方はともかく男は母親だと信じてのアレだもんなあ。短期間での依存っぷりもこわいよ。
最終的に男はどこまで理解したんだろう?セーターを着た理由もわからないや。
町工場が虐げられる設定大嫌い。

・ホステル3
来週に結婚を控えた男が仲間たちと最後の独身旅行にラスベガスへ、ハメを外した翌日、仲間のひとりと連絡がつかなくなる話。
カタルシス不足なのでカタルシス補給にもってこいのホステルシリーズを。今作もその点では期待通りだったけど、予算の都合か何なのか、肝心なところが見えなくて、別のフラストレーションが溜まってしまった。
主人公が手負いのヒロイン(?)をあっさり置き去りにしたのにはエッて。あそこで助けに戻ってピンチに陥るのがディザスターあるあるでしょうが!(※ディザスターではありません)
しかしいくら婚約者が殺されそうになったからって相手を同じような目に遭わせることに協力できるものだろうか?

・息もできない
それぞれ家庭に問題を抱える借金取立屋の男と女子高生が出会い交流を深める話。
男は口汚くて手も早いけど金に執着しない不思議な魅力がある。女子高生は気が強いけど人懐こくてかわいい。
男の父親が手首切ったときに取り乱したのは怒りの矛先がなくなるから?どうであれ家族だから?
光が見えた矢先にあんなことになるとは因果応報だなあ。女子高生の弟(中嶋勝彦似)は「カッとなってやった」のか、潜在意識がそうさせたのか?
女子高生が記憶を呼び戻す最後のシーン、見る側もそこでわかるようにも作れただろうに。「えっ、そうだったの?!」感がなかった。
舎弟がダサセーター画像に出てきそうな服をとっかえひっかえ着てるのおかしくて気が散る。

・シックス・センス
冒頭の「秘密は口外しないでね」というブルース・ウィリスからのお願いに、秘密ってタイトル通り少年は×××が見えるって程度の話なんじゃないの?と思ってたらその程度の話ではなかった。
ビックリするという話は聞いてたけどホントにビックリした。ネットでもエンカウント率高いし、オフでも話題に出たことがあるのに、よく秘密を知らずに済んだなあ。みんなブルース・ウィリスからのお願いを守ってるってことか。ネタバレしないで感想が書けるか!と思っている私もここはブルース・ウィリスからのお願いを守ることにします。

・中学生円山
妄想癖のある中二男子とを同じ団地に暮らす人々の物語。
「息もできない」の監督兼主演が元韓流スター役で出演してるってんで興味を持って見たんですけど。
冒頭のウンパパのシーンにピクリとも笑えなくて嫌な予感。
母と元韓流スターの話は笑えるし、妹と徘徊おじいちゃんの話は切ないし、楽しめる部分もあるんだけど、主軸の中二男子と子連れ狼の話があんまり…。
冒頭の予感通りだったけど、「小5でかっこいいもなにもないじゃんみんな顔同じじゃん」「ひとりで歩くと徘徊だけどふたりで歩けばデートだね」は名言。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.04.07(Fri) 00:47

日常に潜むネタバレ

見てるンジャー「宇宙戦隊キュウレンジャー」

第8話雑感
・お花見にピッタリな新グッズ(シャボン玉とソーセージ)に季節を感じる。
・イエローのマイスターは気になっていた
・メガツヨインジャーがメガ弱いんじゃが…
・オレンジいつのまにか本部常駐してるけど調べたいことがあるとか言ってなかったっけ?もういいの?
・ウオキュータマまさかのただの食材
・グリーンのブルーとイエローに対する態度の違い
・ゴールド&シルバー&ブラックの組み合わせは和む
・動かないピンクとブルーの置物感すごい
・サディスティックでグラマラスな人外女幹部にときめいたりして人は性的嗜好をこじらせていくのだな!
・司令官の呼称「司令」っておかしくない?
・そっちかい!少年はブラフだったんかい!
・変身前の歴代の最年少と最年長が気になる
・そのうちなるだろうとは思ってたけどやっぱりなったぞジュウレンジャー!

思いがけないところからネタバレくらった。話を振った私が悪いんですけど!
特撮 | CM(0) | TB(-) 2017.04.06(Thu) 01:57

先走り妄想は楽しい

道場プロレス2連戦。

大瀬良君の試合がすでに新人の試合じゃない…ちゃんと楽しめる試合として成り立ってるんですけど…いったいどういうことだ彼は何者だ。
新人らしい(それが普通)川村君はタッパあるせいか打点の高いドロップキックがよく映える。

大地と郡司の新人時代にも思ったことだけど、新人相手の試合ってのは先輩にとっても「新人相手にどう戦うか」という勉強の場でもあるんだよね。経験の少ない新人を相手にすれば自然、試合をリードするのは先輩の役目だし。
そういう面で見ると、郡司ははりきってる。厳しい先輩感出して面白い試合してる。大地はいつもどおりだなあ。ああそうか彼はマイペースなのか。今更気付くか。いろいろと腑に落ちた。
これからの道場プロレスでは新人の成長を楽しみにと思ってたけど、もうひとつ、大地と郡司の先輩としての成長という楽しみを見つけた。

ヒールターン後の塁は二日間とも新人相手のシングル。判断できる段階ではないのはわかってるけど、クールキャラで行きそうな予感…。週プロでも「試合至上主義」を掲げてたしなあ。物は言いようだなあ。クールキャラはラクだもんね。マイクしなくて済むから。
ともあれ4.15新木場待ちですな。でもニコプロ生中継無いんだよな~~~。

大地のマイクが素晴らしかったんだ。「僕も道場プロレスでたくさん学んで本興行の主役になれるように上の先輩相手にいつでも勝てるようにがんばる」
沼ちゃんってば「上の先輩ってなんだよ。先輩は上に決まってるだろ。下の先輩なんているのかよ」なんて無粋なツッコミ。
それに対して大地「…余計な邪魔が入りましたが」大地よく言った!ホント余計だよ!
翌日の沼ちゃん、大地に敵意剥き出しに見えたのは気のせいかな?
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.04.04(Tue) 00:10
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード