« 2016 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

小市民会館

及川光博。

今回のツアーはサプライズがふたつ。

ひとつはバラ色の人生が一曲目!ワンマンショーの定番曲だけど、だいたい終盤に組まれるから、まさか一曲目に来るとは!前回はアンコール後のラフなジーンズ姿でのプレイにちょっとガッカリしたものですが、今回はピンクの燕尾服(?)というピッタリな衣装なのも嬉しい限り。これだけで期待値の3割くらい満たされてしまいました。

もうひとつはリエさんの復帰!いやホントビックリした。知らなかったから余計にビックリした。友よ、よくぞ黙っていてくれた!私はソロミュージシャンに関してはツアーメンバーにとくにこだわりも思い入れもないけど(と言い切れるほどなくもないけど)、ミッチーに限ればあのポジションだけはそれなりに思い入れ生まれますからね!振付覚えるのに熱心なあまりヘタすりゃミッチーそっちのけでコーラスのお姉さんばっか見てたってのはベイベーあるあるですが、私のそんな「あの頃」のコーラスのお姉さんがリエさんでした。メンバー紹介のトークでの若干おっさん入ったキャラクターもこんな感じの人だったよなあーと懐かしくなりました。ミッチーのかわいい暴露話もごちそうさまです!

それからプロジェクションマッピングが導入されましたね。キーボードの龍ちゃんが炎上してて笑った。
宮殿のエントランスを思わせるセットもただのハリボテかと思ったらライトが仕込まれていて文字が流れたりと、ちゃんとセットを組んでいるステージを見て、どうしてもこないだの岡村靖幸のコンサートを思い出して比較してしまいました。やっぱ「パフォーマンスだけで見せます!」で納得できるのはライブハウスだけだなあ。ホールだからと期待してホール価格で見るんだもの、凝ったステージが見たい。

席もよかったし、今にもその場に崩れ落ちてしまうんじゃないかと思うほどの気迫のパフォーマンスを見せてもトークでは笑顔を忘れないミッチーに満足感はいつも以上でしたが、ミッチー本人とは関係ないところでのちょっとした不満も。

ミッチーのお色直しタイムでリエさんがボーカルを取る曲を披露したんですけど、こんな機会だからこそと女性ダンサー二人に目を凝らしてみたところ、なんだかズレてるんですよ。全体的に。とくにターンがわかりやすくて、回り始めてからもう一人回り出すくらい。ひとりはキレ重視でひとりはタメ重視とかそういうタイプの違いの問題なのかもしれないけど、うーん。素人目にはズレてるようにしか見えませんでした。
ソロミュージシャンのコンサートはできるだけ真ん中の人を見よう!と思いつつも、全体でひとつのショーと考えるとそういうわけにもいかず、本人と関係ないところでのストレスは極力かぶりたくないなーという本音。気づかなきゃよかったのか!

もうひとつ、これは不満とは違うんだけど、前回からグッズとして登場したペンライトについてはそもそも公式側がどう使わせるのかを模索している段階かなと。
女性アイドルグループのコンサートにおけるペンライトってのはイメージカラーによって「私はあなたを応援していますよ!」とアピールするためのアイテムだと思うんですよね。ファン側にしても目的のための手段になりうると。
でもミッチーの場合は、身も蓋もない言い方すると「ペンライトを買ってほしい」という公式側の目的しかないから、ファン側はそれをどう使っていいかわからないんですよ。みんなミッチーを応援してるから応援の気持ちをアピールするためのアイテムにもならないし。
「この場面でこの色を使ってください」と指示されても、いかんせん曲がペンライトを振る用に作られてないから、どのタイミングで振ればいいかよくわからない、むしろ踊るのに邪魔。
ポンポン同様、儲けがいいから売りたいのはわかるし、ある程度自由に使えるお金のあるファンに支えられているからそれなりに売れるんでしょうが、どうせ買うなら気持ちよく買いたいじゃないですか。
今後もペンライトを売っていきたいならば、買わなかった人が楽しそうにペンライトを振っている周りの人を見て「私も振りたい!次は絶対買う!」と思わせるような曲を作るべきだと思うのです!
ま、そもそもミッチーのワンマンショーにペンライトなんて無用の長物(ペンライトだけに)と思ってますけどね。
ところで「公式ペンライト高いから市販のペンライト持っていこうかなあ」と考えた人いると思います。白状しますと私も考えました。結論としては、「ペンライトを振ることは強制しない」というミッチーの姿勢からしても「ペンライトを買ってほしい」という公式側の目的からしても市販のペンライトの持ち込みは「ナシ」ですね。ケチるくらいならいさぎよく持っていかない方がいい。

リエさん復帰の一方で新しい試みもあり、ここ数年で安定感を増していところでここに来てあれやこれやと変化を感じ取ったツアーでした。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2016.06.19(Sun) 22:53
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード