« 2016 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

現状維持

「カツオの契約を解除」

お店開いたり資格取ったりして第2の人生考え始めてる様子にフェードアウトは覚悟してたからショックはないけど残念だなあ。
道場プロレスのフリー参戦から所属にこぎつけたカツオには愛着あったし、なによりキャラクターがみちのくにピッタリだったもの。
と、残念がってはみたものの、
> またプロレス復帰したらオファーして試合には出てもらうつもりでいます。
ならいい意味で今と変わんないじゃん!悲観することないや。はやくカツオがみちのくのリングに戻ってきますように。

面白いのが後に続く契約情報。
みちのくはいったい誰が所属でフリーなのかよくわかんないんだよね。
週プロの選手名鑑も信用ならんし。
正式にアナウンスがあったのは私が観戦始めてからは初めて。

> (みちのくプロレス所属)
> ヤッペーマン1号、2号、3号、剣舞、イーグルス・マスク、ラッセ、ミニマスター

ここはマスクマンだから中の人は別ってのはわかる。

> (みちのくプロレス所属)
> 卍丸、Ken45°

卍丸は前々からあまりのフル参戦っぷりにこれで所属じゃないとかおかしいと思ってたけど、
kenは参戦したりしなかったりでいかにもフリー参戦という感じだったのがここ何年かでそうじゃなくなったから所属に「なった」のかな?

ほんでもって

> (フリー・レギュラー)
> 南野タケシ

同じ舎人一家でも契約形態は別々なんだね。

特別参戦で思い出したけど、一時期バラモン兄弟は本興行にしか参戦してなくて、いつも校長や人生と並んで「特別参戦」なんて書かれててまるで大物選手のようだったワ。

ところでみちのくプロレスの公式アカウントはスタッフの個人アカウントと化してるので、
スタッフアカウントとインフォメーションアカウントに分ければいいのにと思っている今日この頃です。
団体リリースと個人的なツイートがまぜこぜになってて拾いにくすぎる。
絶対に第一報は公式サイトってんならべつにいいんだけど、そうじゃないからね。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2016.01.28(Thu) 23:52

感度不良

ネットプロレス大賞2015の結果が発表されてました。
鈴木みのる選手の活躍もさることながら大家帝国がなんのことだかサッパリわからん。
さすが私、ユニオンの解散を週プロの最終興行レポートで知っただけある。

さて私もベストバウトだけは書いておこう。

バラモン・シュウ 対 気仙沼二郎

一択ですね。沼ちゃんが挑戦に名乗りを上げた時点はあまり盛り上がらなかったけど、前哨戦を重ねたゴールデンウィークツアーでは久々にギスギスした空気を感じたし、なにより試合内容が素晴らしかった。噂に聞き及ぶ変形気仙沼落としをこの目で見れたのも興奮した。
対サスケ戦もよかった。「マスター」がこんなに動けるんだってことにも驚いたし嬉しかった。沼ちゃんがサスケを挑戦者に指名した理由もよかった。
対卍丸戦は結果も含めて予想の域を出なくて残念だったし、挑戦に至る過程もバックステージであれこれ言っておきながら結局チャンピオンにお膳立てしてもらってってのが株急降下する勢いで気に入らなかった。

卍丸政権についてはハナからこんなんだし、次の挑戦者もM-12で決まったし、チャンピオンになったって「組まれた試合をこなします」じゃつまんねーと思いつつも3月にハヤト復帰するから対大地戦で卍丸が防衛したら6月の後楽園大会は卍丸対ハヤトの足立区対決でタイトルマッチってところまで妄想してる。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2016.01.24(Sun) 22:37

26cmのハイヒール

「井上涼のヘタウマ全国ツアー つづいて仙台」に行ってきました!

あの!びじゅチューン!でおなじみの!井上涼君の!ワンマンライブ!
ってなにやるの?と多分に漏れず私も思ったわけですが、スクリーンに映像を流しつつご本人がマイク片手にうろうろしながらうろ覚えで歌うという愉快なステージでした。
本当にうろ覚えすぎて、しかもスクリーンに正しい歌詞が流れているので、覚えてないのが丸わかりという。うろ覚えであろうと客席を見て歌おうとしてくれるその姿勢が嬉しい。よくコンサートで歌手が歌詞を忘れると「みんなも歌って!」とマイクを向けてごまかすというあるある、それをお客さんにわかるようにやっちゃう井上涼君がおかしくっておかしくって。ハナから「お客さん頼みです」と宣言してるからいいんです。その宣言のせいか知らんけど、隣のチビッコが手をメガホンにして終始絶唱してくれたおかげで片耳ファミリーコンサート状態だったけど井上涼君が「みんなでいっしょに歌いましょう」という姿勢だったんだからチビッコの楽しみ方こそ正しかったんです!しっとり聴きたかった「転校しないで五弦琵琶」も例外なくで泣きたくなったけどこれでいいんです!

披露した曲はびじゅチューン!中心にオリジナル作品を交えて。椅子席だったので座ったまま体を揺らしつつ手拍子で楽しむ感じですが、手拍子で楽しむには難しすぎる曲もチラホラ。「便利だわブロードウェイ・ブギウギ」とかね。「見返りすぎてほぼドリル」で「おみつ!」「およね!」と合いの手入れたお客さん、粋だね!
一応やる曲は決めてたみたいだけど、パソコン操作してるときもスクリーンに映しっぱなしで、それを見るに曲順までは決めてなかったみたい。後の方になると「聴きたい曲ありますか?」ってフリーダムすぎ。パソコンに入ってない曲は「今度用意しておきます」入っている曲は「あ、入ってるかも」私の大好きな「貴婦人でごめユニコーン」、「あとでやります」って言ったのに結局やってくれませんでした。
お色直しで縄文土器先生になって出てきたのでいちはやく「おどってみよう!縄文土器先生」が見れるのかと期待したら「踊れません」でもアンコールではなんとなく踊ろうと努力していたように見えました。

歌の他は世界初?!BL紙芝居を披露。これも後ろの人もよく見えるようにスクリーンに投影。紙芝居見えるかしら?と心配したところで私はDVDに入ってるんならDVDで見りゃあいいんだと井上涼君ロックオン。一応キャラクターによって声色を使い分けているようで?「キャラが混ざっちゃった」って声色変えてしゃべりなおしたのが面白かったです。

楽しいステージの後はたっぷり時間を取ってサイン会。混乱を招かないようにお子様&遠方からのお客さんを先に並ばせるという配慮によりつつがなく執り行われました。ああ…いまだに井上涼君の手の感触の余韻が…(変態)

井上涼君ってゆるふわなイメージがあるけど、自虐的(※1)だし毒づくし(※2)、ステージ上からのチビッコへの反応がわりとドライで、子どもに好かれる仕事やってるけど本人はさほど子ども好きってわけでもなさそうだなとなんとなく思いました。
※1.「歌詞が見えなくて僕邪魔ですか?」
※2.「前に仙台に来た時に今から新幹線乗りますとツイートしたら仙台駅で待ってる人がいたんですけど、仙台は異常な方が多いんですか?」

そんなこんなの小2時間。(しつこいけど)歌はうろ覚えだし、本人曰く「唯一できる弾き語り」の「赤ずきんと健康」も探り探りでそれって「できる」うちに入るの?とツッコミたくなったし、プロフェッショナルなステージではなかったけれど、そもそもショースターじゃないんだしさ、トークもそんな得意そうじゃないのになんとか楽しませようと精一杯のサービス心をひしひし感じたし、あわあわしてる井上涼君がいじらしくて!ファンミーティングだと思えば本当に楽しいイベントでした!
沖縄、仙台に続いて札幌も決定したことですし、日本全国各地のみなさんが井上涼君と楽しい時間を過ごせるように井上涼君には今後ともがんばっていただきたいものです!私にできることなどなにもない!

数年後…安定のステージパフォーマンスと軽快なトークでお客さんを楽しませる井上涼君の姿が…なんてことになったらどうしましょ。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2016.01.18(Mon) 23:40

Utsuku Sea

絵本作家・荒井良二の展覧会に行ってきました。
行く予定なかったんですけど、誘われたので。

こどもが描いたみたいな絵と風景画として飾りたくなるような絵が並んでるのを見ると、前者を感性で描いてるのか計算で描いてるのか、ホントにわからなくなります。
こまごました絵の下に鉛筆で書いたひとこと説明なんかこどものおえかきあるあるすぎてあまりにもリアル。
一方で暗雲から漏れる稲光を映す水面は感性だけじゃ描けないだろうし。
感性にしても計算にしてもおそろしい。

今回の展覧会をきっかけで知ったようなものですが、絵本作家・長新太の影響を色濃く感じて親しみを持ちました。

この日は偶然にもご本人のサイン会があるということでちゃっかり参加してしまいました!ミーハー心でつい。
なぞなぞの本が欲しかったんだけど、なかったので読み物としても楽しめそうなことわざの本で。
サイン会の様子を野次馬した感じだと、大人にはサラッと、チビッコにはサービス、てな雰囲気でした。

いやはやエンジョイしてしまいました。
たいして期待してなかった展覧会がよかったときの嬉しさったらないね。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2016.01.12(Tue) 23:42

趣味の切れ目が縁の切れ目

あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろあってブログというか観戦記が思うように更新できず、なんかもう観戦記の書き方を忘れてしまったというかぶっちゃけ観戦記書くのに時間かかりすぎて、それはもうプライベートの時間全部潰す勢いだったので、その時間を別のことに使いたいなと思うようになりまして、もうこれまでのように観戦記を書くことはないんだろうなとボンヤリ思ってます。それこそ「自分のため」ならローカルでいいんだし。労力のわりには実りもなかったしね。時代に取り残されたなれの果てですな。
ほんとにねー。ひとつのことに夢中になりすぎると同族嫌悪は絶対に起こるってわかってるのにねー。なかなかねー。

さて、ここ数年ですっかり観戦記ブログになってしまいましたが、当ブログは観戦記ブログではないのでとくに閉じたりはしません。このままです。今後書きたいことも出てくるだろうし。

今年はあまり思い詰めずに気楽に生きたいものです。
未分類 | CM(4) | TB(-) 2016.01.04(Mon) 22:03
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード