« 2015 . 04 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2015/04/19(日)みちのくプロレス「道場プロレス2015・4月シリーズ・第4回」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:65人

お花見日和のいいお天気。昨日と同じく今日も落ち着いた客入り。
客入れ時間でアレクサンダー大塚選手の入場曲が流れていました。AOコーナーからー。VTR上映は無し。

お時間になりまして着流しの沼ちゃん登場。出囃子について「この地味な曲、誰のテーマ曲か知ってる人?」誰も手を挙げない。
「本当は知ってる人?」これ、さすが沼ちゃん道場プロレスのお客さんの特性をよくわかってるなーと思ってすごいおかしかった。恥ずかしがって手を挙げないっていうね。結局本当は知ってる人もいないようで、「エル・サムライの曲です」へー。「今日はエル・サムライの誕生日です。松田納」唐突に正体を言う沼ちゃん。49歳だそうで、結構トシいっててびっくりしました。「花巻市出身です」に反応が無かったのはそんなの知ってるよってことですかね?沼ちゃんも思ったような反応がもらえなかったみたいで2回言ってました。
告知は5月と6月の日程をずらずらーっと。6.27滝沢大会に特別参戦する志田光選手の「光」の読みが「ひかる」なのか「ひかり」なのかわからず、宇田川さんに訊いても「わからない」と。他団体の選手なんてそんなもんなんですね。私もわかりません。ひかりかな?…ひかるでした。(←調べた)「WAVEのポスターも貼ってあるけど触れた方がいいの?…よくわからないから触れないでおこう」マウンテンキングブースの紹介で「売ってるのやきそばだけ?」という質問にどうも瀧澤専務が素っ頓狂な返しをしたみたいで笑いが起こってたけどよく聞こえませんでした。「今日一番の笑いが」って沼ちゃんが言ってたからよっぽど面白かったらしい。悔しい。「7月の日程も発表されたけど気が遠くなるので…」で、歌へ。今日は「俺の海」でした。
歌が終わり、本日のジャンケン大会進行役としてレフェリーの大柳先輩が沼ちゃんに呼び込まれて登場。沼ちゃんもリングを降りてリングから少し離れたたところでバトンタッチ的に握手を交わしたと思ったらいきなりヘッドロックをかけてリングサイドまで連行。大柳先輩も大人しく連行されてるし、お客さん笑ってるし、何だ?と思ったら、こないだ沼ちゃんがやってたバンビーノだったかのネタですね。賞品は、南部せんべい、ガム、鉛筆とノートセット、クレヨンとらくがき帳セット、と、勝ち残りの人数に合わせてポスター数本でした。チビッコが文具系にめっちゃ食い付いてました。なんだかじゃんけん大会の賞品がどんどんカオスになっていく…。前はプロレスTシャツとかだったんですけどね。そういえばビンゴ大会もやらなくなりましたね。

1.20分1本勝負
△気仙沼二郎、日向寺塁(20:00時間切れ引き分け)佐々木大地、郡司歩△

本日のニューフェイズのお相手は沼ちゃんと塁。試合のない野橋はセコンドに付きました。
先発は塁と大地。グラウンドはそれなりに、だったのにスタンドで大地がグダっちゃって、裏投げやりたかったんだろうけどうまく投げられず、その後のドロップキックもタイミング合わないんだかすかされたんだかで自爆。いきなりこれでは…。打ち合いの最後に塁が放った地獄突きは強烈でした。
両者交代して沼ちゃん対郡司。郡司は左腕痛めてんのかな?すごい狙われてた。沼ちゃんが郡司の腕引っ張って肘を壊さんばかりに塁がコーナートップからニードロップしたのは残酷すぎ!
郡司がドロップキックで窮地脱して大地とタッチしたのに今度は大地が捕まってしまいました。沼ちゃんは大地をコーナーに追い詰めて蹴り入れたり、ヒップアタックのバリエーションもすごい。寝技でガッチリ捕えられてもがく大地、スリーパーかけられて咳き込むような声まで聞こえました。
塁はラリアットとかスピアーとか串刺し攻撃がヤバイ。塁のフォー!久々出ました。彼はなにげにドロップキックが打点も高くてきれいなんですよね。
どうなることかと思いましたが、大地が沼ちゃんボンバーをかわしてのノーザンライトで一発逆転!郡司は昨日も見せたクリップラー・クロスフェイスを今日も出してきました。
昨日大柳先輩に連係がグダグダだとズバリ言われたニューフェイズですが、タッグ名を冠した合体技ももはや反撃のチャンスにしかならなくなってきたような…。
郡司は沼ちゃんと塁を場外に落としてプランチャ、気合十分でひとりリングに戻るも結局攻撃の的に。沼ちゃんのトップロープからのレッグドロップと塁のダイビングエルボーを立て続けに食らってしまいました。
沼ちゃんが手拍子を煽ったので何だ?と思ったら、リングサイドの大地に逆トペ。沼ちゃんの逆トペはモッサリしすぎたと思うの…。
そして塁が郡司にゴリークラッシュをかけようとしたところで終了のゴング。
引き分けたけど実質ニューフェイズの負けでしょう。沼ちゃん塁組が時間配分ミスったくらいにしか思えませんでした。大柳レフェリーは両チームの両手を掲げたけど、ねえ?
いやしかし塁も沼ちゃんもものっすごいエグかった。とくに沼ちゃんの鬼っぷりはかつてないほど。ニューフェイズは東北Jr挑戦に向けての実験台にされちゃってんなー。おかげさまで期待は膨らむ一方ですが。

試合後にマイクを持ったのは沼ちゃん。「今日の試合について一人ずつ喋ってもらいましよう」いいですね!「無茶振りだけど」ニューフェイズ今のうちに喋ること考えとけ!
まずは沼ちゃんから。「昨日営業で八戸行って朝の5時まで飲んで帰ってきてトレーニングしてこの試合をやった自分は結構丈夫だと思いました。ベルトも行けるんじゃないかなと」たのもしい!
次、沼ちゃんからマイクを渡された塁。喋り始める前に沼ちゃんが「最後に喋った人が締めてね」ニューフェイズはえぇ~?!みたいな顔してました。
塁はニヤニヤしながら「遊びすぎたね!20分しかなかったんだね。俺たちはまだまだ元気で全然やり足りない。ま、でも前だったら遊んでも余裕だったろうけど、引き分けたということは成長したと言えるんじゃないでしょうか?!」敗因は「遊び過ぎ」だなんてニューフェイズにとっては屈辱だね。
で、次、マイクを受け取るべく手を差し出すニューフェイズを前に固まる塁。そのうち「…俺からマイクを取ってみろ」と後ずさり。結局大地が奪い取って無事に締めを回避しました。郡司参ってる参ってる。
「今日は引き分けましたが、僕たちは東北タッグのチャンピオンなんだから勝たなきゃだめなんです。がんばりますのでこれからも応援よろしくお願いします」もうちょっとなんか喋ってたと思うけどこんなようなことを。わりと立派なマイクでした。
最後は郡司。「!#$%&(今日はご来場ありがとうごさまいした)」野橋「マウスピース取れ」「!#$%&(今日はご来場ありがとうごさまいした)」これ、モノマネのネタにしたらみちプロのお客さんから大爆笑取れるぞ。ユリQさんどうですか?別に滑舌悪くて聞こえなかったわけじゃないんだけど、何喋ったか忘れました。最後は「俺たちの名前だけでも覚えて帰ってください。みちのくに新しい風を吹かせる大地と郡司、俺たちがニューフェイズ」の決め台詞。冒頭の「名前だけでも~」はツアーバンドみたいでイマイチだし、道場プロレスのお客さんにそんなアピールされても「ええ、よく知ってます」としか…。郡司はこれで締めたつもりなんだろうけど、一応拍手は起きたものの曲が流れず、野橋「締まってないぞ」沼ちゃん「引き分けたんだからニューフェイズのテーマ曲は流れないよ。不滅だー!で締めて」とダメ出しを受けてあらためて不滅だー!で締めました。
このやりとりは勉強になったというか感心したというか。シメで自分たちのテーマ曲が流れるのはメインで勝ったときだけ、勝ってもないのに自分たちの決め台詞で締めちゃダメ、勝手な自己主張は許されないってことなんですね。
こんなことを思い出しました。当時連戦連敗のヤッペーマンズが秋田大会でバラモン兄弟を破り翌日八戸大会のメインでみちのくふたり旅の準決勝として組まれた試合でハヤト野橋組に勝った時に、2号が「ずっとこれを言いたかった…ヤッペーマンがいる限りみちのくに悪は栄えない!」で大会を締めて会場が爆発してとても感動したことを。「メインで勝利」という条件を満たしてるし、言いたくても言えなかったことをやっと言えたということが感動を呼んだんだろうなと。
やっと締めたニューフェイズ、リングを降りると大地は悔しそうに両手でマット叩いて退場していきました。郡司も野橋になにやら訊いて引っ込んでいったので(出入り口の方指してたのでおそらく「お見送りやらなきゃダメですか?」みたいなことかと)、今日は試合後のマイクもひっくるめて試合に負ける以上にダメージが大きかったんじゃないかなあと思ってしまいました。
お見送りには塁と沼ちゃんが立ちました。野橋と大柳先輩は相変わらず署名活動に精を出していました。

今日はなんだかニューフェイズがかわいそうでした。東北Jr挑戦を目前に気が立ちまくった沼ちゃんとまだまだやんちゃな塁じゃ相手が悪かったとしか…。いやいや課題が見えるということは成長の余地があるということ!前向きに考えよう!
プロレス観戦記 | CM(2) | TB(-) 2015.04.19(Sun) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード