« 2014 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014/12/22(月)みちのくプロレス「道場プロレススペシャル2014・3日目」@滝沢市大釜幼稚園体育館 観衆:51人

本日は郡司プロデュース大会。平日なので落ち着いた客入り。

前略、沼ちゃん登場。奥側のシートのお客さんが両端に分かれて座ってたみたいで「そこすごい偏って座ってるね。仲間じゃないの?」とツッコミ。まあ、そこ見づらくない?ってのが人によってはお気に入りのポジションだったりしますからね。
「出てくるときに流れた曲わかる人?仮面ライダーの曲なんだけど」お客さん「スカイライダー」「そうです。今日は村上弘明さんのお誕生日です」スカイライダーも村上弘明もわからん。「他にも、夙川アトム、依布サラサ…」「夙川アトム知ってる人?もう出てこないんですかね。面白かったよね」「依布サラサ知ってる人?井上陽水の娘です」
告知は大体昨日と同じ。「マッスルミュージカルのチラシは(お客さん)昨日とほとんど同じだと思うので持って来ませんでした」
似顔絵大会の二日間は必ず来るようにと念を押しつつも「入賞したのに発表の日にいなかった人は…賞品送るか。優しい」いやこないだみたいに選び直しでいいじゃん?
本日の試合形式であるトリオ3WAYはみちプロでは初の試みだそうで、簡単なルール説明がありました。「もし最初の一人で試合が決まったらそこで終わりです。そんなことにならないように頑張りますけど」
沼ちゃんの前説そっちのけでおしゃべりしてるおじいちゃんたちがいて、沼ちゃんがツッコミつつも「そっちの話面白そうだなあ」と混ざりたがってておかしかったです。
今日も「反応がなくても喋り続けます」発言出ました。「今日は俺の海を歌います」にも依然反応がなくて突然手を前に組んで黙り込む沼ちゃん。お客さんがクスクス笑い出すと「俺の海」が流れて「黙ってたらどうなるのかと思って黙ってみたんだけど強制的に始まるのね」で、歌へ。歌い終わりの頃にリング後方のスポンサー幕に目をやった沼ちゃん、歌い終えると「いっぱい喋ったのにスポンサー紹介を忘れた」と、スポンサーを紹介しました。
続いてじゃんけん大会。昨日とは違うマスクを着けてるオオガマックスに沼ちゃんは「いくつ持ってるの?」と興味津々。今日は郡司プロデュース大会ということで(?)郡司を応援する会(そんなのがあるのか!)から賞品の提供があったそうで、日本酒(沼ちゃん「さすが秋田」)にお菓子など、豪華景品が並びました。日本酒は真っ先に貰われていきました。じゃんけん大会は賞品と大体同じ頭数になったらリングサイドに集めるんですけど、タイミングを見誤ったようで、用意してた賞品から6人もあぶれてしまい、沼ちゃんからおせんべい一袋とりんご5個が追加で提供されました。元々用意された豪華賞品との落差に会場から笑い声が。「どうしてもおせんべいがいい人?」にチビッコが元気よくハイッ!と手を挙げて笑いを誘っていました。

ここまで25分。ようやっと試合です。

1.トリオ3WAY60分1本勝負
○日向寺塁,佐々木大地、郡司歩(20:02片エビ固め)大柳錦也、カツオ、かめっしー×※ゴリークラッシュ
※もう一チームはフジタ"Jr"ハヤト、ken45°、卍丸

チラシによるとバッドボーイ対チーム大釜対チームカツオだそうです。気になるチーム大釜とチームカツオのチーム分けですが、若いのと若くないので別れました。かめっしーのサイケデリックな吊りパンにマスクというあやしい出で立ちは昨日一昨日と同じですが、ナナント大柳先輩まで吊りパンで登場!しかもカツオの白い吊りパンの上から黒パンを履くという斬新なスタイル。よーく見ると頭もなんとなくツノが立ってるような…?三人は各方向にしつこくアピールしてようやくリングイン。大柳先輩はリングコールでもカツオのムーブをマネる徹底ぶりでした。
チームカツオの名前の通り、カツオはリーダーのようで野橋が「リーダー!」と持ち上げまくってました。
カツオken大地でスタート。一気にコーナーに追い詰められてしまうカツオ。ほったらかしの沼ちゃんに抗議すると「自分で何とかしろ」ヒドイ。
場外乱闘ではバッドボーイ大暴れ。kenが水攻撃してて、そういえばバラモンと共闘してた頃はkenもよく水噴いてたなと。お客さんのペットボトルじゃなくてマウンテンキングのブースのペットボトル使ってちゃんと戻すだけまだマシですが。
3WAYということで、ハヤトのサポートでかめっしーが郡司に低空ドロップキック、続けてかめっしーが郡司を押さえ付けてサポートするもハヤトは郡司の頭通り越してかめっしーの顔けっとばすといった、3WAYならではの共闘や騙し合いも。ハヤトとかめっしーの連携が見れるなんてこの試合形式だからこそですね。珍しいモン見ました。
数珠繋ぎブレーンバスターでは何を間違えたのかカツオと逆側に組むかめっしー。大柳先輩にまで「こっちこっち!」大柳先輩、ビシッと敬礼して「了解!」大柳二等兵!
チームワークめちゃくちゃと思われたチームカツオですが、バッドボーイ相手に三人並んでバーミヤンスタンプをバッチリ決めました!
この調子で今日こそカツオを飛ばすぞとかめっしー、大柳先輩の協力もあり二人係ならどうにかなりそうな予感もしましたが、二人揃って腕立てで気合入れるも、カツオがヨロヨロと直立したところにハヤトの強烈な蹴りが飛んできて三度目の正直ならず。
なんだかチームカツオがペースを乱しまくってるような気がしますが、この試合では塁が大奮闘。kenにゴリークラッシュを決め、3カウントはならなかったものの、その後もコーナートップからダイビングエルボー!かめっしーを捕まえると再度ゴリークラッシュでピン。大技も多く大活躍でした!

バッドボーイはなぜか負けた怒りの矛先をカツオに。リングを降りても怒りは収まらず。かめっしーと大柳先輩に助けを求めるカツオ、しかしかめっしーと大柳先輩は逆方向にいて気付いてない。ようやく気付いて救出。塁はリング上から「続きはバックステージで」と言わんばかりにどうぞお引き取り下さいのジェスチャー。面々が引き上げると、あらためて「勝ったぞー!」やったね!「タッグだとパートナーが取ることが多いけど久しぶりに僕が取りました!」来年は正規軍もがんばるゾと抱負を述べると、お知らせがあるという郡司にマイクをパスしてひと足お先に引き上げていきました。
「重大な発表があります」という郡司、なにごとかとドキドキ。「僕の生まれ故郷である秋田県羽後町での大会が決定しました!」おおおおお!詳しい日程は忘れたけど2月ってわりと近いのね。「午後2時からなのでみなさんもぜ見に来てください」しかし2月のあっち方面ってドカアアアアア雪いいいいな気が…ていうか羽後町「県内屈指の豪雪地帯」ってまじか。
「明日は大地プロデュース真冬の運動会?」と振り向いて大地に確かめると大地無言でウン。この後にご来場ありがとうございましたとか明日も来てくださいとか続くんだけど郡司噛む噛む昇太さんかってくらい噛む。落ち着け!最後は恒例の口上「俺と大地がみちのくに新しい風を吹かせる!俺たちがニューフェイズ!」で大会をシメました。

今日は郡司特性ちゃんこのお振る舞いがありました。海鮮ちゃんこでとってもおいしかったです。三ちゃんねるで「郡司さんはひくほど料理が上手い」って言われてたけどホントにおいしい。
この日はかめっしーのブログに書いてありましたがかめっしーが招待した地元の中学校の生徒たちが来てたようで?チームカツオがあいさつというかファンサービスしてました。
大地はマイクを通して明日の自身のプロデュース大会を宣伝。「ぜひ来てください」じゃなくて「必ず来てください」と言っちゃうあたりさすが大地。

ちゃんこ食べ終えて外に出ると塁と大地がお見送りに立っていました。雪の中ご苦労様です!大地はお客さん一人一人に「明日も来てください」と小声で声をかけていました。

というわけで明日はいよいよみちのくプロレス年内最終戦じゃなくなったけど四連戦を締め括る佐々木大地プロデュース大会!昨年はすごかったけど今年はどうなりますことやら?!って明日もバッドボーイの面々出るんだよね?昨年のノリを考えると邪魔にならなきゃいいなあ。ぶっちゃけノッてくれないんなら出てくれなくていいし…。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.12.22(Mon) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード