« 2014 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2014/11/16(日)みちのくプロレス「道場プロレス2014・11月シリーズ・第4回」@滝沢市大釜幼稚園体育館 観衆:61人

今日も宇田川さんお休みのようで、受付にはかめっしーが座っていました。
本日も昨日と同じく「はちきゅん」の上映がありました。昨日より音がよく聞こえるのはお客さんが少ないせい?ようやくいつもの道場プロレスの風景に戻った感じ…。
VTR終わって沼ちゃん登場までやや間があったんですけど、その時に流れたBGMがSHAZNAのMelty Love。道場プロレスの客入れBGMの選曲が謎すぎる。

お時間になりまして着流しの沼ちゃん登場。今日は「海の魂」でした。
「今日は幼稚園記念日です」安定の無反応っぷりに「みんなここをどこだと思ってるの?!もっとへえーとか言ってよ!」あらためて「今日は幼稚園記念日です」お客さん「へえー」「それからイイイロで塗装の日」お客さん「へえー」リング後方のスポンサー様の垂れ幕を指して「塗装屋さんの垂れ幕とかあったらよかったんですけどね」「それから私の大好きなシンガーソングライター西脇唯さんの誕生日です」お客さん「へえー」「へえーって知らないでしょう!」その後、襦袢のことだったかな?にも「へえー」沼ちゃんの「わざとらしい」のひと言で終了。基本大人しいけどノリは悪くないんですなお客さん。
先日の平日プロレスから続いた道場プロレスフィーバーがひと段落したような客入りに「今日はいいことあるかもしれないのにね」と沼ちゃん。そんなこと言われたら期待しちゃう!
「11月の道場プロレスは今日で終わりです。4FWの二人は12月の6日7日が最後で、あとは12月の後楽園大会までです」このとき沼ちゃんが後楽園行く人?って訊いたら結構手ェ挙がりましたね。
プロレスキャノンボールについて「会場は2000人入ります」けっこう広い体育館なのね?「大船渡は旗揚げシリーズの最終戦をやったり鉄人も開催しましたが、みちのくプロレスでは満員になったことはありません」もう長らくやってないのでは?行った覚えがない。
続いてじゃんけん大会。沼ちゃん、チビッコが中座したのを気にかけていて、それとなく戻ってくるのを待ってましたね。優しいなあ。「昨日はお菓子を撒きましたが今日もお菓子です」賞品はせんべいひと箱を1名様に。「これは大人の人に貰ってほしい。子どもに遠慮しなくていいです」という沼ちゃんのご希望通り、年配の男性が獲得。沼ちゃんやたらとテンションアップ。盛岡駅前から来たという男性に沼ちゃん「そこらへんに住んでそう」盛岡駅からなら電車一本で行けるからいいですね。

1.時間無制限一本勝負
○剣舞、オーウェン・フェニックス、郡司歩(19:11片エビ固め)日向寺塁、アントニオ・デ・ルカ、佐々木大地×
※対ラッセ用秘密兵器(仮)

大地に続いて昨日欠場した郡司も登場。塁がリングインすると大地と顔を寄せ合ってなにやらヒソヒソ。オーウェンは郡司とハイタッチ。デ・ルカが入場してくると曲に合わせて塁もノリノリ。最後に流れてきたのは剣舞のテーマ曲!いいことありました!剣舞の登場です!剣舞は伝統芸能の鬼剣舞っぽいオーバーマスクを着用、リングサイドのお客さんとハイタッチしてリングイン。すごい歓迎を受けていました。
4FWの二人で試合開始。デ・ルカ、オーウェンが求めた握手に応えたくせにキャンバスで手をぬぐう。ヒドイ。昨日の大地対オーウェンのときにも感じたリスト&バックの取り合いのスピード感は4FWの間合いなのかな。郡司は大地のドロップキックを食らって早々に剣舞とタッチ。この面子だと剣舞は頼もしい存在になるかと思いきや捕まってしまいました。
正規軍に出戻ってすっかり気のいい兄ちゃんという感じの塁ですが、デ・ルカや大地と一緒に剣舞をコーナーに脚で押し付けたり、リングサイドから郡司の足を掴んで転倒させたりと、久々にヒールの顔が見えました。チームメイトにデ・ルカがいるせいで余計にヒールに見える。
剣舞だけでなくオーウェンと郡司もそれぞれ捕まってしまい、塁組のペース。
いやデ・ルカいいですよ。よく喋るし(何言ってるかわかんないけど)アクションも大きいしキャラ立ってるし。剣舞がコルバタやったときに最後足が首にうまくひっかかんなかったんだけど、デ・ルカがキッチリ体回して受け身取ってて、おおっ!と思いました。ブレーンバスターとかファルコンアローとか大技も持ってるし、キャラだけじゃないんだなーと実感。
オーウェンは相変わらずあまり強いイメージないんだけど、この日のラリアットは強烈でした!その場飛びムーンサルトはよけられて残念。
塁のセカンドコーナーからのムーンサルトといい、郡司のセカンドコーナーからのミサイルキックといい、セカンドコーナーからの技はトップコーナーからの技と比べて威力は劣るかも知れないけれど、溜めがない分、テンポが早くていいですね。試合の流れが止まらない。
細かいところは覚えてないけど、デ・ルカがファルコンアロー決めて塁がダイビングラリアット決めてオーウェンがドロップキック決めて郡司がミサイルキック決めてという一連の流れは素晴らしかったです!
オーウェンと郡司がダブルで場外プランチャして剣舞がひとりリングに残ったので剣舞のトペコンを期待したのに、リング下に受ける人がいない!
終盤はほぼ剣舞のひとり舞台。コーナーを使った三角飛びのヘッドシザーズという派手な技で会場を沸かせましたが、相手の攻撃の手も緩むことなく剣舞苦戦。剣舞にとって気を付けなければならないのは塁だけで大地とデ・ルカが相手なら大丈夫!と思いつつも、かといって剣舞の勝つ絵も浮かばずハラハラ、まさか大地に取られるか?!と思ったら、剣舞は大地の胴を脚で挟むように飛びついて縦方向に回転させてフォール、すごい際どかったけど、レフェリーの野橋がゴングを要請、リングアナのオオガマックスもよくわからなかったようで「勝者、佐々木大地ィー…」とアナウンスしてしまいましたが、剣舞の勝ちです。

なんとなくリング内も客席も混乱、マイクを持った剣舞も「勝ったぞォー…」でいいんだよね?とどこか不安げ。いいんです。気を取り直して、「昨日イーグルスマスクさんが道場マッチで復帰しましたが、僕も復帰戦は道場マッチでやりたいと思い、かめっしーさんにお願いしました」剣舞がリングサイドで見守る野橋に視線を送ると野橋は目を丸くして「俺はかめっしーじゃないよ」とばかりに首を横に振りました。
「大地があんなに強くなってるとは思ってなかった」と剣舞、「24日にラッセと戦う時の秘策を考えてきた技を大地相手に出してしまいました」ひと足お先に見れてトクした。
「昔から変わらず道場マッチに来てくれてるみなさんが本当のファンだと思います」と、昔から道場プロレスに来ているファンとして、嬉しいお言葉を頂きました。
なんとなく締まりの悪いマイクでしたが、それも剣舞らしいということで。次はちゃんと不滅だー!でシメてね!
試合後は剣舞とのツーショット撮影会が開催されました。野橋はそこの誘導係、お見送りには沼ちゃんと塁が立ちました。

客入りともども久々に平常運転の道場プロレスでした。剣舞の登場はサプライズでしたね!今日はなにもないからと来なかった人はご愁傷様~。剣舞なら絶対動員にも影響するんだから発表すりゃいいのにと思ったんですけど、一応公式twitterでは「奴がやってくる!」って発表(?)してたんですよね。「奴」を大家健選手だと思った人は正直に挙手!ノシ
次回まで少し間が空きますね、12月の道場プロレスも楽しみ!私はこの二日間でデ・ルカのファンになっちゃったよ。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.11.16(Sun) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード