« 2014 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

3年B組

PIZZA OF DEATHでAndrew、LARRY、KOのレーベル始動
ナタリー

ロッテンオレンジ復活!!!嬉しいー!

昔は今みたいに気になるバンドはネットで即視聴というわけにはいかなかったので、なけなしの小遣いはたいてCD買うのにはそりゃあ勇気が要ったものです。
そんなときにレーベルっていうのはハズす確立を下げる目安になるわけですよ。「ここから出てるのならば間違いないだろう」ってね。
数あるレーベルの中でもロッテンオレンジはGARLIC BOYSのギターのラリーさんがツアー中に見つけてきたバンドのCDを出していたから本当に面白いバンドばかりでした。地方色豊かなのも特徴かと。
一番好きだったのは大砲。長野県松本市の3ピースツインボーカルハードコアバンド。英詞なのに音から土着性を感じる不思議なバンドでした。ビジュアル面でも全身刺青だらけの女性ドラマー(しかも夏目雅子似の美人)のインパクトがすごかった。他のふたりがわりと朴訥とした雰囲気なのでそのギャップがまた…。いまだによく聴きます。
PANORAMA AFROも大好きでした。曲もいいんだけどライブがサイコーに面白くてね!ボーカルのマキール大佐が見るたびにバルクアップしていくのも見ものでした。
いまや大人気バンドとなったマキシマムザホルモンのライブSEが収録されているがため、いまだプレミア価格で取引されてるSPACE COMBINEの「20000cc」もロッテンオレンジからのリリースなのでモチロン持ってます。(じまん)
さすがにロッテンオレンジだから無条件に好き!というわけではないけど、ツボにハマるバンドが多かったですね。

>「Rotten Orange」では日本語詞で面白いことをやっているバンドを紹介

って書いてあるけど、当時は日本語でという縛りはなくて英語のバンドばかりだったような…日本語のバンドなんてヌンチャクと地獄車と鎌斬くらい?

ラリーさんがどんな面白いバンド見つけてくるか楽しみ!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2014.01.30(Thu) 00:36
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード