« 2014 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014/01/26(日)みちのくプロレス「道場プロレス2014・1月シリーズ・第4回」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:54人

二日目。大相撲の千秋楽なので結果も気になるところですが道場プロレスへ。昨日のうちに雪もすっかり溶けて歩きやすいこと走りやすいこと。

会場入り口のホワイトボードに本日の4WAYマッチのルールが書いてありました。

=====
4WAYマッチ負け残ったら…

気仙沼二郎→扇子
野橋"F'N"太郎→想い出の一斗缶&オバリヨンTシャツ←友情の証←ウソ!!
佐々木"アゴ"大地→学生時代に夢中で集めたプロレスフィギュア
郡司"エロ"歩→愛用ストレッチポール←なんだョ!これ!!

撒け残った選手から上記賞品を全試合終了後「じゃんけん大会で」ファンの方1名にプレゼント!!

・4WAYマッチ→勝った選手は勝ヌケ!!3WAYマッチへ→勝った選手は勝ヌケ、通常のシングルマッチへ→敗者は持参した賞品をファンにプレゼント!!
=====

よく見ると野橋以下の選手名にフジタ"Jr"ハヤトみたいにイヤな二つ名が小さく付いていますが…。

本日もお時間前に昨日と同じく宮城で放送されているローカル番組「突撃!ナマイキTV」にて郡司が大食い競争に挑戦した回の上映がありました。郡司の挑戦を横で見守る人生が郡司のペースが落ちてきたときに放った郡司を奮い立たせるひと言に大笑い。「郡司、勝てなかったら野橋に言うぞ」

本日も(二回目)マイトさんのスパーリングからスタート。今日のお相手は大地。今日は試合というよりもスパーリングっぽかったです。グラウンドが中心で打ち合いみたいな激しい攻防も無かったし、マイトさんも大地も声出す方じゃないので。レフェリーの郡司の声が一番響いてました。試合後の挨拶はありませんでした。

楽天の応援歌を出囃子にスーツ姿の沼ちゃんが登場。「カワトクの前に楽天ショップができましたね!」無反応のお客さんに「あれ?ご存じない?」皆さんそんなに楽天に興味ないっぽい。「田中マーくんの就職先も決まってよかったよかった」
今日は告知よりも今日の予定の方が話さなきゃならないことがいっぱいありましたね。今日の流れと負け残り4WAYマッチのルールの説明がありました。
「沼二郎になってからしゃぼんだまを歌うときはどうしようかなと思ったのですが、この格好で歌うことにしました」私ゃてっきり似顔絵コンテストのプレゼンターを務めるためにスーツを着てきたのかと思っておりました。ジーンズに黄色Tシャツをイン!よりはいいかな?「こういう格好で演歌を歌う人もいますが」ああそれいいですね。沼ちゃんもぜひ。久々のしゃぼんだまでした。

1.時間無制限勝ち抜け4WAYマッチ

1本目.○郡司歩(11:15リングアウト)佐々木大地×、野橋太郎×、気仙沼二郎×

まずは郡司が入場。凶器を持って登場か?!と思ったら、プレゼントになるかもしれないストレッチポールでした。リングインすると高々とかかげてアピール。
続いて野橋、こちらもプレゼント候補のオバリヨンTシャツと一斗缶を持参してコーナーでアピール。一斗缶はみちのくふたり旅の決勝で使用したものでした。つまり野橋と郡司のサイン入り。長らく売店に出てたけど売れなかったのね…。
お次は大地。大地もプレゼント候補のプロレスフィギュアを野橋と郡司に誇示しましたが、ビニール袋に無造作に詰められたそれを見た二人は「なんだそれ?」と言いたげ。
最後は沼ちゃんが広げた扇子を手に登場。金色にデカデカと「大漁」の字が。そういえば昨日前説のときに腰に扇子が差さってるなーと思ったのですが、これだったんですね。これまた「なんだそれ?」とイチャモンを付ける野橋でしたが「これ特注だよ。沼二郎ってちゃんと書いてるし」と沼ちゃん。
それぞれ自称「お宝」を賭けた戦いの火蓋が切って落とされました!
4WAYということで牽制しあう4人、ようやく一斉にロックアップ。互角なまま膠着してブレイク。「どうすりゃいいんだ」という声が。
野橋対郡司、沼二郎対大地に分かれて探り合いからバックの取り合いへ。ところが郡司のバックを取った野橋のバックを沼ちゃんが取って更に沼ちゃんのバックを大地が取ってと数珠繋ぎに。なんとか郡司が振りほどいて再度円になると性懲りも無く手四つの力比べ。また膠着かと思いきや野橋がぬけがけして3人の腹に蹴りを入れました。さすがヒール!
野橋が郡司のリストを捻ると大地が野橋のリストを捻って大地のリストを沼ちゃんが捻ってとまたまた数珠繋ぎに。沼ちゃんは大地にギブアップを迫るも郡司がロープエスケープしてブレイク。沼ちゃん「ええー?!」レフェリーのマイトさん「繋がってるから」沼ちゃん納得いかないご様子。
個々の戦いはまだまだ続きます。お次は張り手ラリー。二周目までは真っ当に流れたラリーも野橋が郡司ではなく再び沼ちゃんを張ったので「逆周りだな!」と大地を張ると大地も沼ちゃんを張って、更に郡司だけでなくマイトさんまで巻き込んで総攻撃を喰らいリング下へ転落。野橋を真ん中に三人並んで両手を掲げあいましたが、またもや野橋が裏切り、しかし郡司のドロップキックと大地のトラースキックを立て続けに食らう破目に。大地と郡司の共闘か?!と思ったのも束の間、二人の戦いに。郡司のミサイルキックをすかすとトラースキック一発、郡司も負けじとブルドッキングで応戦。郡司がコーナーに昇るとまたまた沼ちゃんが漁夫乗りフォールを狙いにいつの間にやらリングへ。気付いた郡司がカットしてことなきを得ました。ズルをした沼ちゃんはトレイン攻撃を喰らうも郡司の攻撃をよけてコーナーに激突させると担ぎ上げて気仙沼落とし!普通ならこのまま3カウント入ってしまうところですが野橋がカット。
試合が進むにつれて激しさを増し、郡司は野橋にドロップキック、沼ちゃんは郡司にサニーサイド、大地は野橋にバックフリップと大技が続きます。
野橋は郡司を捕まえると「ブレーンバスター!」と予告。先日の矢巾大会の対ken戦を思い出してこれはブラフで丸め込みか?と思いきや数珠繋ぎブレーンバスター。マイトさんの勧誘に成功した沼ちゃんと野橋が大地と郡司を投げきりました。更に沼ちゃんと野橋は両脇からマイトさんを担ぎ上げると郡司にミサイルキック!メシア降臨か。さっきのシリアスな大技合戦はなんだったのか、お約束の放射状ダウンまで飛び出しました。
野橋の「場外乱闘だー!」のひと声で客席になだれ込む面々。場外カウントが進む中、ひと足速くリングに戻った大地はあがってこようとする野橋と沼ちゃんを蹴り落として必死に阻止。ついにひきずり下ろされて袋叩きにされてしまいました。そんな3人がやりあっている逆側では郡司がひとりコソコソ。そしてカウント20を目前にリングイン。郡司まさかの勝ち抜け!沼ちゃんも「郡司お前どこにいたんだよ!」とビックリ。郡司は「やった!」って本当に嬉しそう。勝ち名乗りを受けてこめかみ指差しポーズでニヤリ。プレゼントではなくなったストレッチポールを掲げて「守ったぞストレッチポール!これ8000円もしたんだ!」とあらためて喜びをかみしめていました。よ、よかったね!というわけで郡司退場。
いやはやまさか郡司がイチ抜けするとは!しかもこんなかたちで!地獄の6人掛け再びか?とすら思っていたので本当に意外な結果でした。

2本目.○気仙沼二郎(4:26小包固め)佐々木大地×

試合再開。ひとりで戦っていても埒が明かないと考えた沼ちゃんは「昨日の雪辱を果たそう!」と大地に共闘を呼びかけ、大地もこれに応えました。沼ちゃんはコーナー串刺しヒップアタック、大地はトラースキック、とそれぞれ強烈な一撃を加えて大地がフォールすると沼ちゃんがカット。沼ちゃん「俺もう40過ぎてるんだぞ?ここは俺に勝ちを譲れ」大地「僕だって勝ちたいですよ。譲れません!」結局沼ちゃんの張り手が大地に炸裂して早々に仲間割れしてしまいました。
大地は引き続き野橋狙い。ところがロープワークで走ったところをロープ際でかわされてしまいトップロープを越えてリング下へ転落。
リング上は野橋対沼ちゃんに。この二人が対峙したらそうです腹パンチ合戦です。相変わらず面白い。ひとしきり殴り終え、沼ちゃんがロープに走って戻ろうとしたタイミングでリング下に居た大地に脚を掴まれて沼ちゃん転倒。今度は野橋と大地が共闘して沼ちゃんをダブルのブレーンバスターで叩き付けました。沼ちゃんを押さえつけた大地は「野橋さん早く!」とアシストをするふりをしてダイビングヘッドバッドで飛んだのを確認して沼ちゃんをゴロンと転がしてフォール。野橋はもちろん自爆。しかし3カウントは入らず。結局ここも仲間割れ。
大地は沼ちゃんにエルボーを打ち込むと、沼ちゃんはローリングソバットで応戦。沼ちゃんカッコイイ!続けざまに野橋からはプランチャを食らいました。大地ピンチ!野橋とは逆さ押さえ込みの掛け合い堪え合いで膠着。すると沼ちゃんが二人まとめてひっくり返して押さえ込み!クリアされるも沼ちゃんはすぐさま銀鱗を連発、ついに野橋を気仙沼落としでマットに叩き付けました!ところが野橋はこれもクリア!気仙沼落としがクリアされるなんてー!クリアしたものの野橋のダメージは甚大。
今度は大地が沼ちゃんを狙ってトラースキックを放つもかわされてしまい、逆に頭突きを食らってしまいました。そして沼ちゃんが大地をガッチリ丸め込んで3カウント。
沼ちゃんも決してお安くないプレゼント候補に「よかったあー!」と扇子を広げてリング下でうずくまりました。激しい戦いを終えていろいろと気の抜けた沼ちゃん、疲れきってます。
1本目とは打って変わってのスピーディーで激しい試合でした。沼ちゃんはここで抜けれてよかったね!

3本目.○野橋太郎(2:39片エビ固め)佐々木大地×※東林寺ドライバー

試合再開するや否や大地は野橋をマウントでタコ殴り。立ち上がるとエルボー連打。押さえ込みやジャーマンでで3カウントを狙い、
豪快な裏投げも!今日は何度目だかのトラースキックもしっかり当ててきました。のに3カウントが取れない!
ここまで野橋はやらせるだけやらせておいて一気に反撃。飛びつきフランケンで叩き付け、旋回式東林寺ドライバーであっという間にピン。野橋は残酷だあー。

※佐々木大地が負け残り

勝ち名乗りを受けた野橋はコーナーに昇りプレゼント候補を掲げて「勝ったぞー!」とアピール。マイクを持った野橋はゼエゼエハアハア。「昨日に続いて今日もこんなキツイ試合させやがって。全然ワリにあわねえ。金輪際ごめんだ!」「じゃあ大地、そのガラクタを客にプレゼントしてさっさとシメろ」で退場していきました。

リングにポツンと取り残された大地の側にマイクを持ったオオガマックスが登場。「えーそれでは見事負け残りました大地選手にコメントを頂きましょう」オオガマックスヒドイ。
マイクを受け取った大地はまずは来場のお礼を。続けて「野橋さんにはガラクタと言われましたが、このフィギュアは僕が高校生のときにコンビニを走り回って集めた大切な宝物です!僕の宝物をじゃんけんで奪い合ってください!」コンビニということは当時流行ったジュースのオマケかな?(よく見えなかった)
大地を囲んでジャンケン大会が行われ、大地の宝物はファンに貰われていきました。渡すときにお客さんに長々となにやら喋ってたなあ。何喋ってたんだろ?

大地も退場してお次は似顔絵コンテストの結果発表。応募作品が掲示されたボードを前にお客さんが集まりました。エプロン上に置いたプレゼントの液晶テレビが落ちそうになるハプニングも。
まずは液晶テレビの抽選が行われました。沼ちゃんを描いた作品が当選して沼ちゃん大喜び。
続いて年間パスポートが進呈される特賞の発表。「特賞はすぐに決まりました。これはすごい」と、ど真ん中にバーンと貼られていたインパクト大の野橋の顔面ドアップに特賞マークが貼られました。納得の結果です。年間パスポートもしかるべき人の手に渡ったようでよかったよかった。
続いて図書カード5000円分が進呈される優秀賞。「こんなにかわいいカツオはいません」おお!あのめちゃくちゃキュートなカツオか!前に出てきたチビッコに「君が描いたの?」と沼ちゃんビックリ。もうひと作品は「これはアイデア勝ちですね」と、野橋のオーバーマスクの金地の梵字を金色の折り紙で表現した作品が選ばれました。ところが受賞者は来場していなかったようで、賞品は後日発送されるとのこと。
「もうひとつ沼二郎賞があります。大地を描いてくれたので」先行の理由がお父さんみたいで和みました。賞品はドリンクひと箱だそうです。
最後に作品を前に受賞者が並んで記念撮影。みんな嬉しそう。おめでとう!

最後はオオガマックスがシメることに。しかし慣れない仕事なので「みなさんがひとりでもいる限り」のくだりを忘れた上に噛む。仕切りなおして「道場プロレスそして似顔絵コンテストは永遠に不滅だー!」でシメました。第2回似顔絵コンテストは8月に開催されるそうです。応募作品増えるといいね!途中で二転三転しちゃったから、えー?と思ったけど、客寄せ的に豪華賞品を抽選にするのはいいアイデアだと思います。最初からそれで告知すればググンと増えそう?

本日のお振る舞いは郡司担当。沼ちゃん「今日郡司のビーフシチューなの?!」とめっちゃ食いつく。郡司「ビーフじゃなくてポークです」沼ちゃん「いいなあおいしそうだなあ」お振る舞いの行列の後ろでは塁が撤収を始めていました。配食を終えた郡司はお客さんに尋ねられてストレッチポールの使い方の説明をしていました。

あらためて応募作品を見ますと、猪木のようなマイトさんの似顔絵の応募者名が「滝沢市 第八代ダイナマイト東北(30才)」って自画像かい!いやーチビッコたちの作品に紛れてても全然違和感ないです。
ところで、誰かわからなかった謎のプロレスラーの似顔絵はホワイトボードに残されていました。もしかして間違えて他団体の選手を描いてきたとか?それにしてもわからん。あとでプロレスラー全身写真名鑑見てみようっと。

今日はもりだくさんな内容でした。しかし試合に限って言うと昨日の試合が凄すぎたせいで期待値がだいぶ上がってしまってたので…いやそれにしたって野橋の言うとおり過酷な試合だったと思いますけどね。でもやっぱり昨日の試合が凄すぎた。
しかし先週今週と大地全敗ですよ。どうしたんだ大地。週プロによると仙台大会で南野に最後通牒突きつけられてバッドボーイ追い出されそうなんでしょ?それなのにこんなんで大丈夫なのかなあー?近くの東京大会は郡司とのシングルだから動きは無さそうだけど…って郡司が絶対に勝たないなんてことはないけど!郡司が好調な分その落差が余計に悲しい…。
ま、私はバッドボーイ追放はウェルカムなんですけどね。大地がバッドボーイ追放されて憎しみをバネに打倒バッドボーイ!に転じて対抗勢力になったら面白そうだなーとか思っちゃってるんですけどね。むしろそれが大地の飛躍のきっかけになればいいなと。平和になかよしこよしなんて面白くないんだよ!プロレスラーの皆さんにはリング上ではもっともっと揉めていただきたいと!常日頃から思っております!
プロレス観戦記 | CM(1) | TB(-) 2014.01.26(Sun) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード