« 2013 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

雨ニモマケズ

みちのくプロレス公式サイトより抜粋

日向寺塁が骨折により長期欠場に

7月15日仙台大会におけるフジタJrハヤト戦で試合中に左足首を負傷した日向寺塁は、7月16日盛岡市の病院での診断の結果「左足首粉砕骨折」全治6か月と診断された。


やー…泣きそう…。自分でも何でこんなにショックなんだってくらいショック…。
もう時間が経つのを待つしかないけど…。

塁の怪我は受けきれなかったハヤトのせいじゃないよ。
うまく着地できなかった塁のせいでもないよ。
ただ…セコンドのフォローはじゅうぶんだったのかなあ?と…。
矢巾か仙台かどの試合だったか忘れたけど、やはり場外への飛び技を選手ひとりで受ける場面があって、それを見て「えっ、危なくない?」と思ったばかりだったので。
バッドボーイの他に正規軍もいたからセコンドが足りてなかったとは思わないけど、もし阿修羅のセコンドが野橋ひとりじゃなかったら…。たらればで考えてもどうしようもないけどさ。どうしても思っちゃうよ。拳王もバラモン兄弟もアリもキャラクターを守るのはけっこうなことだけど、キャラクターよりも守らなきゃいけないモンがあるんじゃないの?

しかし野橋はつくづく東北タッグと縁が無い。昨年は自身の怪我、今年はパートナーの怪我。
よりによって塁の代打がアリって…他にいなかったのかいな。や、来日したばかりとかなら、アリもベルト戦線に絡むことになってこりゃ面白いぞとなるけど、ラストマッチじゃん。
獲ったら獲ったで…どうすんの?野橋が長期遠征するとは考えられないし、次のアリの来日までタイトルマッチ組まれないのも嫌だし。来月また来日しますとかなら話は別だけど。あーでも10月に野橋イギリス遠征するのか。そのときに向こうの選手相手に防衛戦とか?で、翌月からは?向こうで落としたら?ああこれはこれで色々広がる。

なんかもーーーだいじょうぶかなあああああ?サスケと人生がいなくても大丈夫!若い人たちに任せて!って思ってたけど、こうも怪我が続くとさすがに心配。必然、層が薄くなるわけで。どういう風の吹き回しか、バラモン兄弟のミニツアーへの参戦が元々が決まってたのが不幸中の幸い。
アバラ折れてる卍丸はフツーにミニツアーに試合組まれてるけど大丈夫なの?東北Jr控えてるから前哨戦こなさなきゃなんないのはわかるけど…無理してなければいいのですが。無理してないわけないのですが!

もうなにも起こりませんように。
プロレス | CM(2) | TB(-) 2013.07.18(Thu) 22:55
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード