« 2013 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2013/05/18(土)みちのくプロレス「道場プロレス2013・5月シリーズ・第3回・大釜タッグトーナメント2013」@滝沢村大釜幼稚園体育館

ピートとジェイソンの参戦も残り2回となりました!そのせいか客入りも上々。会場のホワイトボードにはタッグトーナメント表が!これは…?!

前回の予告どおりお時間15分前にみちのくプロレスの道場&合宿所を取材した宮城テレビのローカル番組の上映がありました。これがホントに爆笑VTRなので明日も上映されると思うので見たい人は道場プロレスに行けばいいと思います!

本日の沼ちゃんの出囃子はカズ・ハヤシのお誕生日ということで海援隊のテーマ。「海援隊には一度も所属したことがないのにこの曲で出てくるのも変ですけど」矢野通選手と男色ディーノ選手のお誕生日でもあるそうです。
「今日明日でタッグトーナメントをやります」ホワイトボードのアレですね。「今日が1回戦で明日は決勝戦と3位決定戦です」後のルール説明によりますと、30分1本勝負で決着しない場合は10分延長とのこと。更に優勝チームに金一封!楽しみですね~。
本日大会終了後にマウンテンキングで交流会が行われるそうで「誰が来るかわかりませんが津軽方面からゲストが来るかもしれません。船木誠勝選手とか。高見盛とか。…それはないな」
「今日運動会だった人?」チビッコがチラホラ挙手。晴れてよかったね~。「明日は運動会ないですよね。明日も来てください」
「練習生募集してます。彼は今年入った練習生のウワノ君です」と、紹介がありました。「見ての通り少人数でやっています。受付も売店もしてもらって…彼にはいつも手伝ってもらっています」と、よくお見かけするスタッフさんにリング上からお礼を言う沼ちゃん。「手伝ってくれる人を…じゃなくて真剣にプロレスをやりたい人を募集しています」人手不足は深刻なようです!ていうかホントに及川君はやめちゃったの?珍しく野橋ブースの宣伝もありました。
しゃぼん玉に続いて「今日はジャンケン大会はありません」えっ…「嘘ですやります」沼ちゃんどうしたの…。本日の賞品は、ゼロダテプロレス(観戦記はコチラ)のかわいいTシャツを目玉に、お菓子が5点の計6名様に。だんだん沼ちゃんの仕切りがカタチになってきた。

1.大釜タッグトーナメント2013・30本1本勝負
○野橋太郎、拳王(13:08丸め込み)気仙・沼ジローラモ、大柳錦也×

なにげに勝敗の予想がつかないカード。そんな第一印象どおりに本当に最後の最後まで勝敗はわかりませんでした!
野橋と大柳が組み合うと腕の取り合いだけでもこんなに面白くなるんだなあと感心しました。野橋が大柳先輩の肩にヘッドバッドをバカスカブチこむのは愉快ですな。
拳王が出てるときに野橋が控えから「掴んで掴んで。そう。」とか落ち着いた口調で指示やアドバイスを飛ばしてて、んで拳王がちゃんとそのとおりに動いているのを見ると、このふたりは師弟関係なんだなあと思いますね。
拳王の蹴りがすごいのは誰でも知ってるけど、エルボーも強烈ですねえええ。拳王のハヤト以外の人とのバチバチ合戦を見ると拳王のじゃなくてハヤトの凄さを再認識してしまいます。この試合で何度も感じた「拳王は圧倒的」というのを対ハヤトでは感じないんですよね。なんやかんやいってもハヤトはすげえよ!
拳王の話が続きますが、この試合の拳王はかなり受けてて、そもそも沼ちゃんの動きがかなりよかったってのもあるんだけど、沼ちゃんのダイビングヒップアタックもダイビングレッグドロップも頭突きもキッチリ受けましたからね!気仙沼落としだって抜けたもののまさかと思わされたし!拳王のクローズライン蹴り割って一発目のハイキックを大柳がキャッチして延髄蹴りで反撃したら会場ドッカン。やっぱ予想外の展開は盛り上がる!
もうホントに、誰が捕まるとかもなくて、全員出し惜しみなしで、結局流れを変えるにはこれしかないって感じで一斗缶登場、大柳先輩が一斗缶に加えて野橋の倒れ込みヘッドバッドに低空ドロップキックと大技を連続して食らい、拳王のファルコンアローで叩きつけられ、あ、終った?と思ったら返した!
それからの沼ちゃん大柳チームはまさしく猛攻。拳王に拳王が延髄蹴り、沼ちゃんボンバーで追撃、野橋に大柳のエルボースマッシュと沼ちゃんのパワーボムの連携、野橋をアピール無しのゴッチ式であっさり落として沼ちゃんがコーナーから飛んで、沼ちゃんが拳王場外に落としてガッチリガード、大柳が野橋を仕留めにかかったあー!押さえ込んで3カウント入ったあー!…あれ?野橋の勝ち?どうも直前でひっくり返したみたい。そそそんなあーこの試合展開なら大柳先輩が取ってもおかしくなかったのにいー。とはいえ大どんでん返しな展開は素直に面白かったです!
野橋がリングを降りる直前に大柳先輩となにか言葉を交わしていましたな。きっと満足のいく試合だったのでしょう。阿修羅が退場した後に土下座し合って大柳を気遣う沼ちゃんの様子にグッときました!

2.大釜タッグトーナメント2013・30分1本勝負
○ジェイソン・ラルッソ、ピート・ダン(7:01片エビ固め)佐々木大地、郡司歩×※スーパージェイスクラッシャー

入場した4FW勢、ふたり同時に同じコーナーに昇ろうとして、結局ふたりなかよく豪華なコーナーアピール!
大地のコール中に大地がボソッと郡司に耳打ち、案の定奇襲でいきなりリング周りでの乱闘に。大地はピートを鉄柱に打ち付けるなどのラフファイトも。
リングに戻ってもじっくり組み合うような展開に戻ることなくスピーディーに進みます。
郡司はピートのひっかけ戦法にひっかかりつつも、大技切返したり、いつもとひと味ちがうぞというところを見せてくれました。大地と一緒になってストンピングなんてらしくない場面もありました。
それでも郡司が出るとやっぱり劣勢になってしまうところを挽回するのが先輩である大地の役目。大地は沼ちゃんにも褒められたトラースキックをモノにしつつある。
ピートって打撃がすごいなあーって思ってたんですけどー。太腿パチンしてることに今更気付きましたよ!だってみちプロは腿パチンしないからさあ!(しないよね?)ああ!これが太腿パチンなのか!って!気付かなきゃよかったあー。気付く前と後じゃ印象が全然違うんだもの…。
ジェイソンはジョークラッシャーやトペコンなどの得意技を見せ、試合を決したのは雪崩式ジョークラッシャーという大技!食らう方も大変な大技です。大地もノーザイライトスープレックスまで持ってったんですけどね。決め手に欠けたか。

試合後も4FW勢は同じコーナーで仲良くアピール。リングサイドのお客さんとタッチは握手を交わして退場しようとしたところを「帰らないで!大地と郡司もそのまま!」と沼ちゃんストップ。4FW勢はともかく郡司と大地は帰してやれよ…。と思ったり。再びリングへ戻った4FW勢に沼ちゃんが英語でなにやら指示。半笑いで顔を見合わせるピートとジェイソン。通じてないぞ!再度の説明でようやく通じたようで、ジェイソンとピートがそれぞれマイクを通して英語でスピーチしました。私は何言ってるかわかんないので、他のお客さんに合わせて「おおー」と言ってみたり拍手したりしてました。多分「明日は絶対勝って優勝するぞ!」と言っていたと思います!ウィルビーウィンとか言ってたので。
4FW勢参戦当初に言っていた沼ちゃんが考えた「みちのくプロレス&4FWフォーエバー!」がこの日ついに日の目を見ました。郡司は声に合わせてちゃんと拳を挙げてはいたものの、退場時にはとても悔しそうに短く叫んでいました。
退場際、ピートが客席になんか投げてましたが、何投げたんでしょうか?なんだか知らないけど水風船じゃなかったらうらやましい~~~。

試合後は大地特製おでんのお振る舞いがありました。客入りがよかったので「おでん足りないかも?!」いつもはおかわりもどうぞなんですけどね。そしてそして本日もカルビーフルーツグラノーラの試食品の配布がありました。いつもありがとうございます!ひとつも食べてませんが!

さてさて道場プロレスでは珍しい続きモノとなる二日間。4FWのラストマッチをこう持ってきましたか!
今日の試合順は道場プロレスとしてはこれが正しいのですが、試合のクオリティの差は歴然であることを痛感してしまいましたねー。当然といえば当然ですが。「試合順に相応しい試合でした!」なんて感想を持つ方が問題か。いずれはこの4人であの4人を越えるような試合を見れる日が来るといいな!ピートとジェイソンの再来日の願いも込めて。
泣いても笑っても残りは1試合!決勝はみちのくプロレス対4FWの団体対抗戦ともいえる!負けるな!みちのくプロレス!(←あれ?)

ところで練習生のウワノ君、お客さんが怪我しないように一生懸命なのはいいんだけど、一生懸命すぎて試合に集中できなーい!さすがに選手がエプロンから落ちただけですっ飛んで来てお客さんを下がらせるのはやりすぎだー!
いやでもね、いつだったかのOOGAMANIAで場外乱闘が発生したときにセコンドが誰もいなくて「これは危ない。そのうち事故が起きる」と真剣に思ったことがあるので、やりすぎくらいがちょうどいいとは思いたいんですけどね…。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2013.05.18(Sat) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード