« 2011 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011/12/17(土) みちのくプロレス「迎冬!道場プロレス・最終日」@滝沢村大釜幼稚園体育館

ついに最終日!お客さんもかなり多目。会場内にはスポンサーの広告も掲げられていてすっかりOOGAMANIA仕様。昨日もそうだったかちょっとおぼえてないんですけど、入場ゲートもすごいことになってます。
会場の片隅の野橋ブースは充実する一方で、今回はしゃちほこマシーンやらランボ三浦やらの闘龍門勢のマスクまで売ってましたよ!野橋の私物なんだろうか?今思い出したけど、昨日は後楽園でハヤトが野橋の頭をブチ抜いた一斗缶が売ってました。どこで誰を叩いたかわからない一斗缶もかなりお安く売られていました。持ってけドロボーに近いぬいぐるみは試合が終る頃にはかなり減ってましたね。昨日今日で野橋ブースをじっくり見てしまいました。

EXマッチ5分
郡司歩(0-0)気仙沼二郎

本日のレフェリーは大柳先輩。
リングインして握手からおもむろに郡司の懐に入った沼ちゃん。そこからずーっとグラウンドで郡司を押さえつけで…と、何もさせてもらえない郡司。あらゆる動きを読まれているようで、本当に最後の最後まで何もさせてもらえませんでした。練習ではこういうスパーリングをやってるんでしょうね。昨日の大柳先輩とのEXマッチとは真逆のEXマッチでした。

本日の沼ちゃんはなんとサンタクロースの格好で登場!しかも着替えが終ってなくて、登場してからベルトをはめてリングイン。白い口ひげまでバッチリ着用。「喋りにくい」と。
「盛岡商工会議所の人に頼まれてそこにポスター貼ったんだけど、お菓子作り教室のポスターで、プロレスと関係ないし、参加募集の締切も過ぎてるんだよねえ」
その他告知は昨日と同じような内容で、サンタクロース姿のまま「俺の海」を熱唱。シュール。
ジャンケン大会はクリスマススペシャルということで商品も豪華に三点。ひとつは昔の大会のスタッフジャンパー(ウインドブレーカー)。ひとつは「これ何のTシャツかわかる人?二人だけ?!私がリーダーを務めていたロス・サルセロス・ハポネセス(合ってます?)のTシャツです。貰った方にはリーダーとして私のサインをお入れします」最後は「大仁田厚対ターザン後藤の電流爆破デスマッチのDVD。名勝負です」勝ち残ったチビッコが迷わずDVDを選んだのには沼ちゃんも感心していました。
さらに中学生以下のお子様限定で30本入りうまい棒の争奪戦が行われました。いいなあー。

本日も対戦カードは試合形式のみ発表。第一試合がシングルマッチで第二試合がタッグマッチ。(結果論として)もう昨日のでわかってるんだから発表してもよかったと思うんだけど…。

1.10分1本勝負
○大柳錦也(8:23変形コブラツイスト)野橋太郎×

野橋は一斗缶も持たずオーバーマスクも被らずの身ひとつで登場。リングコールされたときに右拳を挙げたんだけど、いつもこうだっけ?なんかベビーっぽいぞ。
関節を取り合い、手を四つに組んでの力比べ、と、堅実な攻防。
卍固めを先に仕掛けたのはなんと野橋!大柳も負けじと卍固めで対抗、かけあいでぐるぐる。
ブレイクすると今度は丸め込み合戦に。二人ともけっこーガッチリ押さえ込んでるによよく抜けられるよなあ。
大柳はロープによりかかった野橋にリング下からエルボースマッシュをカチ当て、延髄蹴りの連発で優勢に。しかし予告してのゴッチは決まらず。
不利な状況でも野橋は反則なし。
再度、卍の掛け合いとなり、大柳の卍丸に野橋タップ。
野橋はあえて大柳のフィールドで戦おうとしていたのか?と思わせる試合でした。
試合後、大柳がマイクを持つと「今日は大地のおでんナイトです。僕はいつもからしを入れる係ですが、今日のおでんには青森名物のしょうがみそを入れました」とアピール!それから「明日のOOGAMANIAで発表したいことがあります」と。本体興行ではなくてOOGAMANIAで発表とは…?

2.15分1本勝負
○卍丸、日向寺塁(12:50オリジナル卍固め)拳王、佐々木大地×

昨日同様に九龍の奇襲でスタート。しかし場外乱闘には発展せず、リングへ戻る。
本日も大地が長く捕まってしまったけど、昨日のリンチのような試合とは違って、九龍にしてもひとつひとつの技を丁寧にきっちりとプロレスしてました。塁も大地をコーナーに押さえつけてチョップ連発もお客さんと一緒に「フォー!」は無し。真面目だな。
こんなにボロボロされて大地はピンチを切り抜けられるのかとハラハラしてしまいました。
「(大地が)応援されてないから終らせてやるよ!」と塁。しかし粘りを見せる大地。その後も厳しい攻撃が続きました。
試合が進むにつれて大地は本当に気合だけでなんとか動けているという感じで、ドロップキックも弱弱しく、塁とのエルボー合戦もへろへろ。こんな状態でも試合を続けるなんてすごい。
どうにか拳王にタッチした大地。
拳王はトレイン攻撃すら避けてしまうほどの受けなさっぷりを発揮。拳王のタメのある前蹴りはキツイなあ。
再び大地に代わり卍丸と対峙、野橋は拳王をリング下に落とし…と昨日と同じパターンですな。でも昨日はピンを取られたパイルドライバーを返した!スゲエ!しかし卍丸はすぐに寝技に移行。ギリギリと締め上げ、大地は必死でロープを探す。お客さんから「まわれ!」という声が上がるも、大地ロープを掴みきれず、あえなくタップ。なんでタップしちゃうのよー!いや、そう思うということは、長く捕まってあれだけボロボロにされても大地はまだまだ行けると思ったということだ!
卍丸と野橋はさっさと退場。
起き上がれない大地の元にかけつける沼ちゃんと大柳。やっと大地が上半身を起こすと、だいぶ長く沼ちゃんと大地が言葉を交わしていました。そして沼ちゃんが立ち上がり「自分の足で立て」と大地を促し、ヨロヨロの足取りでなんとか立つ大地。
「お前道場プロレスでずっとメインはってきて…どうするんだ?」と沼ちゃん。大地がマイクを持ち、道場プロレスでは一勝もできませんでしたが貴重な経験となりました早くここにいる皆さんに一勝する姿を見せたいです的な今後の抱負的なマイクが…と思いきや!(思ったことを全部書くな)
「卍丸!聞こえてるんだろ!矢巾でも秒殺されてこのままじゃ終われない!俺とシングルで勝負しろ!」
おおおおおお!大地がこんな風に先輩に噛み付いたのは…あ、拳王とのシングルマッチでありましたね。「いつか必ずあなたに勝ちます!」って。でもこんな牙剥き出しの噛み付き方は初めてですね。
いきり立つ大地に「卍丸出て来ないよ」と淋しいことを言う沼ちゃん。
結局卍丸は待てど暮らせど出てこないので「卍丸!明日のOOGAMANIAは俺とシングルで勝負だー!」と一方的に卍丸対大地のシングルを大決定!沼ちゃんは大地の目をしっかり見据えて「大地お前明日絶対がんばれよ!」とビンタ!大地はウンウンと何度も頷きました。
うわー!がんばれよー!
最後は沼ちゃんが音頭をとって不滅だー!でシメました。

大地のおでんナイトは本日も大盛況!おかわりする人もたくさんいたようで早々になくなりました。しょうがみそはホントにおいしかったです。家でも食べたい。
その後、冬の道場プロレス全日程観戦特典のリングで選手と一緒に記念撮影が行われました。前回は野橋と塁も参加したのに、今回は正規軍だけでした。

ここで冬の道場プロレスの総括をと思ったのですが、最終日は思いがけずOOGAMANIAに続きました!まだ終わった感じがしないのでOOGAMANIAの後だな!OOGAMANIAと別の興行でストーリーが繋がるなんて初めてのことじゃないでしょうか?OOGAMANIAがさらに楽しみになりました!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.12.17(Sat) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード