« 2011 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011/08/20(土)みちのくプロレス「マウンテンキングプレゼンツ「山王が天王山!」~みちのく真夏の屋外決戦~」@みちのくレストラン&カフェ「マウンテンキング」前特設リング

余裕こいてたらパンチさんの前説聞き逃しました。
会場は田舎のスーパーの駐車場をイメージしてください。ホントそのまんまなので。建物側を正面として、両端にゴザシート、後ろ側が指定席。
ドラッグストア薬王堂の店員さんがドリンクを、マイトさんが食べ物を持って客席を売りまわっていました。

ほどなくして定刻の18:30とともにポツリポツリ…ザアアアアアアと、雨を連れて沼ちゃん登場。計ったようなタイミングにビックリですよ。過去にも沼ちゃんの脅威の雨男っぷりは体験してるんですけどね。
どうにも気まずそうな沼ちゃん。とりあえず今後の日程の告知など、「ARABAKI行く人ー?」に挙手したのが…ひとり?!あまりの少なさに逆に「ホントに行くの?」と沼ちゃん。そういえば昨日もでしたが、練習生募集のお知らせをしてました。昨年今年と練習生の入らなかった?残らなかった?のが、郡司君のデビューを控えて放っておけない問題となったのでしょう。
喋りが進むにつれどんどん雨足も強まり、建物の側に避難する人続出。「ホラ、やんできましたよ…やんでないか」歌う頃にはゲリラ豪雨状態でした。
そんなこんなでお話ろくに聞いてませんでした手拍子もまともにできませんでした。

続いて歌のゲスト、毎度お馴染み太田代将孝さん。クレイジー・クルーのリーダーなんですってね。沼ちゃんと「ちょんまげパンチ」なるユニットを結成したそうで、Tシャツを売ってました。本日もオオガマックスのテーマを熱唱。

選手入場、注目の本日デビュー戦!マウンテンキングも登場!…あれ、どっかで見たような…?マウンテンキングプレゼンツということで、マウンテンキングのスタッフの紹介もありました。サインボール投げはおもしろいくらい一方向にしか投げませんでしたが。選手退場。対戦カード発表。

1.15分1本勝負
○大柳錦也(9:45最強卍固め)佐々木大地×

入場口はマウンテンキングなのかな?入場曲が鳴りはじめてから入場するまでにえらい時間がかかってました。
試合自体は基本的は展開なのに、リングが水浸しでズルズルすべるすべる。大柳がロープ際まですべっていったときはそのまま落ちるかと。コーナーに昇るのも足を滑らせて踏み外してしまうんじゃないかとヒヤヒヤ。
大柳がエルボースマッシュを放つと大地が首筋へのエルボーを返していくエルボー合戦はアツかった!
大柳ロメロスペシャル、大地丸め込み三連発、グラウンド卍固めはエスケープしたものの、最強卍固めでタップ。
こんなに悪い環境の中でもまともに試合できるんだからすごいです。そりゃあいつもどおりとはいきませんが。

2.20分1本勝負
ヤッペーマン1号&○2号(10:59高角度回転エビ固め)気仙沼二郎、ken45°×

降り続く雨に、ヤッペーマンズがサードロープの下からスライディングでリングインするとそのままリングの端まで滑っていってしまいました。コーナー上でアピールはしたものの、いつもの華麗な入場ムーブはできませんでした。
沼ちゃんとkenの入場待ちの間、「すべるー♪」と、ペンギンみたいに腹這いですべって遊ぶヤッペーマンズ。
沼ちゃんとkenは「チーム雨男」のコールで入場。
ヤッペーマンズはリングコールのムーブもできないのでここでも相手チームに激突する勢いでペンギンすべり。
先発沼ちゃん対1号。お約束の沼ちゃんスネてリング降りる、沼チャントでカムバックのチャント合戦。声がすんごいこだまして気持ちよかったです。しかし沼ちゃんの頭突きの音はそれほど響きませんでしたな。郡司君と2号がコーナーでモメてたし。
リング下でやり合うたびに自コーナーに興奮気味に戻ってきたヤッペーマンズ。なにやってたの?
水びだしのリングとアスファルトの地面で飛び技がこわくてしかたない!それでもキッチリダブルでプランチャ決めるヤッペーマンズ!
最後はびっくり2号がkenから取っちゃった!しかしなんだkenの印象がまるでないんだが…。

この頃には雨もすっかりあがりました。

3.時間無制限1本勝負
○マウンテンキング、ザ・グレート・サスケ、拳王(16:08片エビ固め)日向寺塁、野橋太郎、ラッセ×※マウンテンプレス

九龍はハードロックハレルヤで、正規軍はみちプロのテーマで揃って入場。
マウンテンキング初登場!上半身裸で青のロングタイツ、白と青のフルフェイスマスクに黄金の王冠が燦然と輝いています!左肩にはテーピングが。ん?
マウンテンキングへのコールよりラッセへのコールの方が大きくてラッセはとくいになっていたけど、それはマウンテンキングへの呼び方がわからないからだ!オオガマックスもいまだになんと呼べばいいのかわからない。「マウンテン」とか「キング」とか、一部から「マンキン」?「マウキン」?だかのコールもあがっていました。「マンキン」が呼びやすいね。「シャーマンキング」って漫画の略称と同じだけど。
そんなマウンテンキング、とてもデビュー戦とは思えない身のこなし。コルバタに超近距離ドロップキックにフェイントでの0…もとい619。「○○だ」とそのものズバリな声がどこからともなく…。九龍からも「オマエどっかで見たことあるぞ!」とのツッコミが。
サスケと野橋のやりとりがめっちゃくちゃおもしろかった。ガンつけあってナニコラタココラ状態から野橋のパンチを「効かないぞ!全然効かないぞ!」と受けまくるサスケ。すごい顔で打ちまくる野橋。もうこの絵面だけでおなかいっぱい。しかも前半と後半で二回もやるんだもん。
ラッセがマンキンとっ捕まえて場外に落ちると「場外回るぞ」と、場外乱闘スタート。
塁がどこからか台車を持ってくるとなんと拳王を乗せたー!そのまま場外を練り歩き、鉄柱に激突!
いつもならは台車に載せられる側のサスケは野橋を台車に載せて車の止まっている方まで行き、車にぶつけようとするのをセコンドが必死に阻止!たまたま開いていたスペースの縁石に激突させると、カラーコーンを野橋の頭にすっぽり被せて「そこで大人しくしてろ!」立ち去るサスケ、置き去りにされた野橋、カラーコーンを取って「…」。
戦いはリングに戻っていました。
拳王と塁のビンタ合戦が殺伐として強烈!拳王のビンタがすごいのはわかってるけど、塁のビンタも負けず劣らず。連打までやるし、最後は拳王が塁の腹蹴り上げて終らせましたが。
ところで塁は水平チョップを打ってから「ホゥ!」と叫ぶのをお約束にしたいんだろうか?
さてマンキンの王冠は途中で塁に取られてしまいました!急にパワーダウンするマンキン。「これがないとなにもできねーのか!」と塁。マンキンピンチ!そのピンチを救ったのは拳王!無事に王冠を取り返してマンキンに戴冠。それなのにすぐに頭からポロッと落としてしまい、1号に「なにやってんだよ」とツッコまれるマンキン。キングなのに。
替わってサスケ、「ランディ知ってるか?!」はい始まりましたラムジャム劇場。「そう、私こそがランディ」ここから延々とラムジャムの説明してコーナー昇ってラムジャムコール煽ってやっ飛んだと思ったラッセに避けられて自爆。マットに突き刺さる。ラムジャムは元々ヒット率よくはなかったけど、こんな自爆ムーブになるとは思ってませんでしたよ…。
頭からマットに突き刺さったサスケに3WAYキックを放つ九龍。更にラッセがサスケを羽交い絞めにして野橋が一斗缶攻撃を仕掛けるもラッセに誤爆!ラッセをマットに叩きつけると、マンキンがコーナーに昇ってファイヤーバードスプラッシュ!マンキンがやるとマウンテンプレス!デビュー戦にして初勝利を収めました!

勝利に喜び、マイクを握ったマンキン。喋っちゃっていいの?「みなさん今日はありがとうございました!」ああああもうすごく耳慣れた声…。「マウンテンキングで食事をして帰ってください!」とPRもバッチリ!と思ったら「休みだよ」とスタッフセコンドから総ツッコミ。「…今日はやってないそうです。すみません!」なんとシマリのつかないキングでしょう!
マイクはサスケへ。主催者へのお礼とともに「食事をするならマウンテンキング!ラーメン食べるならラーメン太郎!」のように、界隈の各店舗をよいしょー。閉店した美容室の全面窓から結構な人数のスタッフが観戦していたようで。特等席ですね。「泊まるなら山王ホテル!」にすかさず「今日泊まるよ!」と返すお客さん。それに「オーナーに代わってお礼を言います。ありがとう」とサスケ。「そしてもちろん薬を買うなら薬王堂!」
話は一転して、一部囁かれている出馬疑惑について、もう簡単に書きますね(興味ないので)、サスケが出馬するんじゃなくて瀧澤専務が県議だか市議だかに出馬するんですって。以上。知事選はまだなので知りません。
白いダルマが登場したりと、なんだか変なムードの中「不滅だー!」でシメ。ううーん。

マウンテンキングのスタッフを含めて記念撮影の後、マウンテンキングはお客さんと握手をしながらリングサイドを回りました。売店に行ってからもサインに写真にと大人気でした。
ところで会場と車の通路の間にはとくに仕切りがなくて、ちょっと気を抜くと通路を人が塞いでしまう感じになるんですけど、これについては試合前から何度も口をすっぱくして言っていたし、とくに売店に人がたまってしまう試合終了後には、車が通ろうとするたびに沼ちゃんが「車ーーーーーー!」と怒鳴っていました。この怒鳴り声は効果的でしたよ。どんな傍若無人もびびってどくって。スバラシイ。

いやーもーゲリラ豪雨にはまいったけど、雨でテンションおかしくなって、すんげーおもしろかったしすんげー盛り上がった。そりゃコンディションは万全に越したことはないけどさ。そのうち雨を生かしたプロレスとかやりだしそう。
あのタイミングで雨が降り出したのは幸か不幸か。行く前から降るとわかってたらもしくは降ってたらそれなりの準備をして行ったけど、入場無料ナだけに「雨降ってるから行かない」という人も出たかも知れない。それが始まったとたんに降り始めたんだもん、「雨降ってるから行かない」という人でも「せっかく来たんだから見ていこう」と思った人が多いに違いない。

…ここで終ろうと思ったけど最後にちょっとだけ愚痴を。どうしても。
傘さしてブルーシートの前(=リングサイド)に立つのはナシだと思う。野外ライブなんかだと「傘さす奴は前に来るな」ってのが当然なんだけどなあ。前にいたけりゃ傘さしても座るか傘ささないで立つかしないと。そもそも傘さしても立つのはナシだと思うんだけど、さすがにあの雨だったしオールスタンディング状態だったしね。でも多くのお客さんはちゃんとブルーシートの後ろに立ってたよ。ブルーシートの前に傘さしてもささなくても立ってたのなんか数人だったよ。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.08.20(Sat) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード