« 2011 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011/08/11(木)みちのくプロレス「祝・四周年!!滝沢村大釜活性化イベントOOGAMANIA17」@滝沢村大釜幼稚園体育館

会場に着きますと、向こうからオオガマックスが、そして売店にはken、1号、剣舞が。かき氷屋野橋の横ではOOGAMANIAグッズの販売に勤しむラッセが。しっかしラッセは接客業でもやってたの?と思うくらい。才能なんだろうか?売店はパン屋さんだけ中で他は全部外に出てました。
OOGAMNIAパンフレットの第2号が新発売。頭から見ててまさかのポートレート風パンフレット?!と思ったのは前半だけで、後半は、野橋インタビュー、野橋の大会解説、野橋が選ぶベストバウト&ワーストバウト(!)、寄せられたお祝いの言葉など、野橋づくしで読み応え充分でした。
オオガマックスのプロモーションビデオの撮影がありまして、来場したチビッコたちに参加を呼びかけていましたが、なかなか集まらず、そのうち「大人でもいいです」と…。チラッと見てみたら、みんなで「OOGAMAX!」とかやってました。どんなPVになるのか楽しみです。
客足が遅くて、道場プロレスの影響か?!と思ったんですけど、試合開始時刻には立ち見も出るほどでした。
スクリーンに民放等で取り上げられた番組が流れてるんですけど、今回初めて見る映像では、前回のみちのくふたり旅の決勝戦の映像がクローズアップされていて、1号の素顔大写し。これローカル局とはいえテレビに流れたのか!いいのか?!
この映像の終了を待ってか?5分押しで沼ちゃん登場。今後の日程の告知とスポンサー様の紹介。今年も滝沢村産業まつりでやるそうです。何も決まってないそうです。9.3って言ったかな?9.4は昼みちのくTOGETHER夜新木場大会だから。沼ちゃんが喋ってる間に、お盆を抱えて会場を出入りする瀧澤専務。「売りに来たの?」「配達です」この後の話の流れで、ちょっと書けないけど、まことしやかに囁かれているあの噂は本当なんだろうなと思いました。
「今日も売れてません」で「俺の海」を歌って一旦退場。
あらためて選手入場、大地、OOGAMAX、沼ちゃん、拳王。挨拶は大地。噛んでしまいました…。サインボール投げ、当たりボールの人と記念撮影、選手退場。
オープニング映像に続いて対戦カード発表、第一試合は野橋対オオガマックス。メインは拳王沼ちゃん大地対塁XX。OGAMANIAで6人タッグはスペシャルな感じがしますね!

1.20分1本勝負
○野橋太郎(11:24片エビ固め)オオガマックス×※逆打ち

野橋はオオガマックスとのハーフマスクで登場!一斗缶には「Thank you 4th Anniversary」のペイントが。その一斗缶の中からサインボールを取り出して撒き散らしながら入場。ボールが正規軍のよりもでかい。
続いてオオガマックス、花道からリングサイドからお客さんとハイタッチしてリングリン。コーナーでオオガマックスポーズを決めると、野橋のオーバーマスクに気付いて何やら言い合う二人。
リングコール、レフェリーの郡司君にもやたらと声援が。のっけからよく飛ぶ声援にオオガマックスが手拍子で煽ると、オオガマックスチャントが発生。それに気を悪くした野橋がリングを降りると今度は太郎(野橋じゃなくて)チャントが。これに気を良くしてリングに戻ると、なぜか郡司チャントが発生。レスラー二人詰め寄られた郡司君、二人をなだめて手拍子でお客さんを煽ると、再び郡司大チャントが発生!郡司君大慌て、余計に責め立てられてかわいそう。レスラー二人に頭を下げて「僕じゃなくて選手に声援を送ってください」お客さんノリいいなあ。組み合う前から大笑いしてしまった。
いざ組み合うと、野橋の試合ではすっかりお馴染みのスピーディーな攻防を展開。相手がオオガマックスだけあって、スピード感でいったら一段上な感じ。対峙すると互いは満足そうに握手をし、野橋はオオガマックスの手まで挙げたと思ったらはい騙されたー。
ここから野橋が試合を有利に進め、オオガマックスは大苦戦。マスクを剥ぎ取ろうとする悪行まで!
カウンターのフライングクロスチョップを決めて反撃に出たOOGAMAXは場外プランチャを放って試合の流れを変えました。
本邦初公開!?「オオガマックスプレス!」は、WORMばりに無駄な動きの多いボディプレス、これまた本邦初公開!?「オオガマックスプレス2!」はダイビングエルボーでした。しかもかわされました。
この自爆が響いたか、野橋は最近出番の無かった一斗缶を持ち出すとオオガマックスに一斗缶攻撃!をかわしたオオガマックス!しかしレフェリーの目を盗んで急所攻撃から再度一斗缶攻撃!そして逆打ちを見事に決めて3カウントを奪いました。逆打ちが出ると「なんだあの技は?!」という声がそこここから聞こえます。
反則からの勝利なのに大歓声でハッピーなムードでした。面白かったー。これはまたビデオで見たいなあ。

2.時間無制限1本勝負
○日向寺塁、南野タケシ、佐藤秀(15:23逆エビ固め)拳王、気仙沼二郎、佐々木大地×

正規軍から一人ずつ入場。続いて九龍、塁はマイクを持って入場するや、音楽を止めるように指示。
「4周年ということでスペシャルな対戦相手を用意した」流れて来たのは「私のビートルズ」!大慌てて荷物をまとめてまだ入場してきてないのに逃げ出すお客さん多数。いやもう誰も予想してなかったでしょ、油断しきってましたよ。タオルなんてもちろん持ってきてませんよ!登場したのは南野タケシと佐藤秀!でたーーーー!!!!たたでさえ狭い会場をペットボトル片手に縦横無尽に水を撒き散らす秀、逃げ惑うお客さん。私のビートルズだったからほんのちょっとの間でも心の準備はできたけど、もしハードロックハレルヤだったらもっとヒドイことになってたでしょう!ちょっとだけその惨状も見たかったかも!
散々撒き散らすと、三人一斉にリングに走り出して奇襲を仕掛けました。で、試合開始。乱闘から始まったけど、秀対沼ちゃんから1対1に。南野が大地を厳しく攻め立て、大地はドロップキックで反撃するも南野倒れず、続けての二発目でようやく倒れる。南野受けっぷりいいなあ。塁対拳王でひととおり手を合わせると場外乱闘へ。
秀は沼ちゃんに対して、お客さんの靴を両手にはめて頭に振り下ろし、プラチェーンを首にかけると背負って絞め上げ(大丈夫かよこれ)、カラーコーンを腕にはめてラリアットしたりとやりたい放題。あっちで塁が大地を攻めていると、カラーコーンを脚に装着して加勢。大地の腰を踏みつける秀。更に助けに来た拳王にもカラーコーンで攻撃。
リングに戻ると、大地が捕まってしまいました。大地への応援に「うるせえ!」と秀。それを受けてか更に大きくなる歓声に、秀はリングに持ち込んだカラーコーンで大地を攻撃すると、客席を睨みつけてカラーコーンを思いっきり床に叩きつけました。あらっ、会場静まり返っちゃった…。
その後も大地への攻撃は続き、ロープ攻撃やら反則しまくりなのに、拳王がカットに入ってくると「反則だろ!」はお約束ですね。
どうにか大地が窮地を抜け、正規軍が攻める番に。秀へのトレイン攻撃、拳王の串刺しビッグブーツはきついなあ~。
拳王の、ロープに振られたところをロープ掴んで二人まとめてハイキックで倒すアレはいつ見ても素晴らしい!
そしてここから拳王対秀に。秀が攻めて拳王が膝をついたところでゾディアック、拳王が蹴りで反撃すると、今度は秀が丸め込み、返されて拳王がアンクルホールド、必死でロープを探す秀、南野のカットが入ってセーフ。カットに入った南野を拳王が担ぎ上げたもんだから、まさか掟破りのデスバレー?!と思ったら、いつものワンハンドバックブリーカーでした。
拳王は大地と(に?)協力して南野にダブルでブレーンバスターをお見舞い。更に大地が秀にジャーマンスープレックス、返されるのを見越してコーナートップで待機していた拳王は、南野が返すと同時にダブルフットスタンプ!拳王と大地の連携が光りました。
試合前の予想を覆してこれ勝負わからんなーと思ったんですけどねー。結局大地が塁に捕まってしまいました。大地への大声援も虚しく、逆エビ固めにあえなくタップ。ゴングが鳴っても放さない塁。なんでこう勝利に自ら泥を塗るようなことを。
退場する九龍、入場時以上の派手な水撒きにチビッコ達の悲鳴がすごくて、リアルでパニック映画でした。会場狭いとこうなるのか。
やーっと九龍がいなくなると「まったくもっと大人しく退場できないのか」と沼ちゃん。
負けてしまった正規軍ですが、マイクは沼ちゃんが握りました。
「オオガマックス、また来てくれ」「拳王、いつも頼りになる。ありがとう」とそれぞれ握手。
「道場プロレス開催中です。大地はもっともっと成長します。郡司の公開練習試合もやっています。郡司がデビューして同期の二人で高め合えればと思います」言葉は違うけどけどこんなニュアンスでした。道場プロレスでのマイクといい、沼ちゃんは新しい選手が育っていく様子が嬉しくてしょうがないんだろうなあ。未来を感じさせますね。そして最後はもちろん「不滅だー!」でシメ。
恒例の記念写真撮影にはセコンドに着いていた1号、剣舞、kenも参加。kenがチビッコを抱っこして泣かれててるのを目撃。
会場を出ますと、ラッセが「こおにのてがたいかがですか?じゃじゃ麺は?甘いのもしょっぱいのもありますよ」とアピール中。
そして空には小さいながらも打ち上げ花火があがってました。すぐ側に月も出ててきれいでした。

昨年の3周年記念は2days&サスケ参戦と、スペシャルなものでした。そして今年の4周年。スペシャルでしたねー。や、カードだけ見ると、そうでもないような気もするんですけど、試合のところに書かなかったけど、冒頭に書いたメンバーの他にもいつの間にやらハヤトもセコンドに着いてたんですよ。と、いうことはですよ。OOGAMANIA参戦組+夏休みツアー参戦組でほぼフルメンバーが会場に居たってことになります。サスケ、人生、大柳、と、欠場中のまぐ狼と恵だけが来てなかったと。(え?2号?)セコンドがいっぱい居たらどうだってんだっていわれたらまあそうなんですけど、あれだけの人数が一同に会してるのはやっぱりすごいなと!
プロレス観戦記 | CM(1) | TB(-) 2011.08.11(Thu) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード