« 2011 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

返事がない。ただのゆでタマゴのようだ。

「ドラゴンクエスト4(DS版)」クリアしました。
まともにクリアしたRPGは生涯ふたつ目です。マジで。もう1本は「真・女神転生2」です。「桃太郎伝説」は最強パスワード「ふ」を使ったのでノーカンです。

ヒマつぶしにちまちまやろうと思ってたのに、いざ始めてみたら寝る間も惜しんでハマりこんでしまいましただ。
いやー。楽しかったですー。

以下、盛大にネタバレな感想。

トルネコ編が一番おもしろかった。武器集めて売るの。おもしろいようにお金溜まるしアイテムゲットできるし。
4章まではすんなりいったのに、5章に入って仲間集まったあたりからなにをすればいいのかわからなくなりました。さすがにマップも把握できなくなったからマップメモ作りましたよ。ここからまた面白くなりましたね。マップ見ながらあっち行ってこっち行って。
デスピサロ戦は一発クリア。全編通してダンジョン長くないし、ずいぶんやさしいなあとか思ってたら、6章があったんですね。で、5章中盤以上になにをすればいいのかわからず、もう一度デスピサロ倒してみるもなにも起こらず。
攻略情報一切見ないでクリアしよう!と心に決めてやってきたものの、こりゃどうにもならんと、「ドラクエ4 6章」でGoogle先生の検索結果一覧だけを攻略情報見ないように注意しつつ、「9人目は○○」という情報を発見。
これでようやく前進、しかしアジトに着いたところで階段のある牢屋が開かず。まだカギがあるのか?!きっとあの孤立してる宝箱の中だ!と、苦労して宝箱のところまで行ったのにカギは入ってなかったのよ!もうダメだと思ったらさいごのカギをブライに預けたままでした。ぎゃふん。
エッグラとチキーラにはまいった。全然準備しないで、HPもMPも中途半端なまま話かけたらボス戦ですよ!ホントに死ぬかと思った。よく一発クリアできたなと。
んで最後の最後のエビルプリースト戦。玉砕。デスピサロより難しいじゃん!しかたがないのでレベル上げ。パーティーに文句言われるんですね。「同じところ歩いてない?」とか。メタルキングさまさまアリーナさまさまでレベル上げして4回目でクリアしました!6章は手ごたえありました!

で。キャラクターですよ。主人公はパッケージで見たことあるし、トルネコは主人公のタイトルあるし、モンバーバラの姉妹も見たことあるし、女戦士みたいな格好したヒゲヅラのライアンも見たことあるし、ホイミンとなかよしなのも知ってたんですけど、サントハイム三人組はキャラクター自体知りませんでした。武闘派おてんば姫と秀才神官(姫様にホの字)とじいやって組み合わせがツボすぎ。
ピサロさまのキャラクターデザインが他のキャラにくらべてえらいスカしてんなーファイナルファンタジーとかに出てきそうと思ったら、ファミコン版とは違うんですってね?どうりで。

さて。クリアしたあともまだまだやることがあるんですねー。移民の町を大きくしてまかいセット揃えてモンスター図鑑コンプリートして…あと一匹がみつからなーい!

というわけでまだしばらく抜けられそうにありません…パルプンテ!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.08.31(Wed) 21:58

マシヘのボーカルの苗字

先日、友人のブラックカードベイベーとミッチーの結婚について話し合いました。
私は楽観的にベイベーも祝福ムードだと思ってたんですけどねー。
友人はかーなーりー危機感を抱いてました。
擬似恋愛的なものを商売道具にしてる人にとって結婚ってのはもう商売が成り立たなくなるんだと。根本からひっくり返ってしまうんだと。
すでにその影響は出てるんだそうで。(ファンクラブ退会など)
次のワンマンショーツアーが心配だと。
やっぱブラックカードベイベーは考えていることが違うなと。感心しました。
それと情報量がハンパなくて(ワイドショーでやってたよと言っていたけど^^;)へえ~ほお~な話ばっかでした。
で、これが10年前だったら発狂してたよねーという話をしたら、
CDとか本とか捨てたかもしれない。
だって。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.08.30(Tue) 23:45

「うつみみどり?」「薬局の前に置いてある?」

藤城清治の企画展に行ってきましたよ。
数年前にも一度見に行ったことがあるんですけどね。いやもうあのとき以上の感動でしたよ。ボリュームもすごくで、流し見なんてひとつもできないから、グッタリしてしまいました。
常々、絵は実物が一番!図録やなんやらの印刷じゃあ魅力の半分も再現できない!と思ってるんですけど、藤城清治の作品ほどそう思うものはありませんね。質感がすごいんですよ。硬い布のスボンの膝裏のシワとか、ワインボトルのラベルと瓶とか、しばりのある手法でなんでこんな質感が出るのかと。もー不思議で不思議で。

藤城清治というとかわいい小人や少女の横顔をイメージする人が多いと思いますけど、かくいう私もそうだったので、西遊記の挿絵はカルチャーショックでした。だってかっこいいんだもん!これが30歳前後の製作ということで納得。青年コミック的だよね、アレは。

御年87にして、新作もたくさん展示されているし、ここ数年での再製作も多いんですよね。
地方で開催される展覧会に合わせてその地方にちなんだ作品を製作するというのも、地元民には嬉しいでしょう。もちろん健在で現役バリバリだからできることですが。
最新作のミズバショウもすばらしいのひとことですよ。
お気に入りは去年作成した縦にながーーーい999階段の作品です。ニワトリの声聞いて逃げるカラフルななまはげがかわいいんだ。スケッチのために実際に999段昇ったっというエピソードもすごすぎる。
やなせたかし先生といい、おじいちゃん元気だなあ。

しっかしまあこんなに混んでる展覧会は初めてでしたよ…。どんなに混んでるったって東京でやる展覧会ほどじゃないだろうと思ってたけど、こんなに混んでるなんて…。阿修羅展だって入場に1時間も待たなかったって。なにやらこの日は特別混んでいたようで、前日の大曲の花火大会の影響もあったんでしょうね。
まっ、入ってしまえば、そんなんでもないので、混んでるなら行くのやめようかななんて思わずに!もうこの日以上混むことはないでしょう。
こんなスンバラシイー企画展はそうそうありませんって!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.08.29(Mon) 23:22

ARABAKI ROCK FEST.に行く人へ贈るみちのくプロレスのススメ 2011年度版

あげとこ。

いよいよ本日!ARABAKI ROCK FEST.11。今年も無事開催決定。みちのくプロレスももちろん参加。

昨年は1日目の深夜に予定されていたのが寒すぎてテントからお客さんが出てこないだかであえなく中止になったそうで…。トホホ。今年は真夏だからそれはないでしょう!

まずは昨年の記事をどうぞ。
コチラ

ここ1年の主なトピックス
・九龍は9人揃った。9人目のボスは世界の究極龍・ウルティモ・ドラゴン
・新人・佐々木大地がデビュー
・ken45°、九龍離脱、正規軍合流
・日向寺塁、九龍に寝返り
・宇宙大戦争は一応去年で「ホントに最終決戦」だけど誰も信じてない
・大間まぐ狼(九龍)が怪我により長期欠場中。これを受けてかつてみちプロに参戦していたKAGETORA(フリーとしてドラゴンゲートに参戦中)が九龍の助っ人として登場
・練習生の郡司歩がレフェリーデビュー、そしてプロレスラーデビューに向けてエキシビジョンマッチを開始
・長期欠場中の第八代ダイナイト東北が本格的に復帰に向けて調整を開始
・ザ・グレート・サスケ、映画「ANVIL」の影響を受けてANVIL化、「CRAZY CREW」なるバンドを結成。更に映画「ブラックスワン」の影響を受けてブラックスワン化
・東北Jrは、拳王→サスケ→塁に移動。次期挑戦者は大柳錦也
・東北タッグは、南野タケシ・まぐ狼組→ヤッペーマン1号&2号組に移動

参戦選手ひと口紹介最新版

新崎人生…コミッショナーでもある。センダイガールズプロレスリングの社長は里村明衣子選手にバトンタッチ。徳島ラーメン「ラーメン人生」を仙台市内に2店舗経営。一線こそ退いているものの、変わらぬコンディションで衰えを全く感じさせません。
入場曲:みちのくWalker「キャ・カ・ラ・バ・ア(空・風・火・水・地)」※アレンジ違いが六三四「大和」に「大和 Part1」として収録。
紙テープの色:白
呼び方:「じんせー」「しんざき」

気仙沼二郎…正規軍。戦う演歌歌手。試合前に絶対に歌うので手拍子をよろしくね。ガールポップ大好き。東北Jrに挑戦して敗北したその日…PERSONZのボーカルJILLさんとの初対面に大感激。
入場曲:気仙沼二郎「俺の海」(売店にCDが置いてあるはず)
紙テープの色:青・水色
呼び方:「ぬまじろう」「ぬまちゃん」

拳王…正規軍。エース。使う技もどんどん増えてバチバチ一辺倒から脱却。マイクも大分上手くなりました。ついに外部参戦も開始。NOAHのジュニアタッグリーグ戦ではNOAHのジュニアのトップ選手からの3カウント奪取に成功。ハヤトとのケンカ一歩手前のシバキ合いは必見!
入場曲:GARLIC BOYS「失恋モッシュ」
紙テープの色:赤・金
呼び方:「けんおー」

Ken45°…正規軍。昨年の10月にまさかのベビーターン。しかしファイトスタイルは変えません!目には目を、急所攻撃には急所攻撃を!布袋寅泰の大ファン。昨年末はサスケとともに結成したCRAZY CREWでGIG@ライブハウス後楽園ホールを敢行。見た目はジャパコアのそれなので近寄りがたいけれど、気さくな良い兄ちゃんですよ。
入場曲:namadaru「Ken45°のテーマ」
紙テープの色:赤・黒
呼び方:「けん」

ヤッペーマン1号&2号…正規軍。現東北タッグ王者。タツノコプロの某シリーズの某ヒーローにソックリなのは気のせい。体は小さいけれどスピーディーな連携で相手を翻弄!そして見事なやられっぷり。白い方が1号でピンクの方が2号です。誰よりも一生懸命1号を応援する2号と一緒に応援してね!
入場曲:山本正之「ヤッターマンの歌」
紙テープの色:白・赤(1号)、ピンク(2号)
呼び方:「いちごー」(1号)、「にごー」(2号)

剣舞…正規軍。普段は千葉のもとい北上駅の改札口にいます。マスクがこわくなりました。小さな体で強気なファイト!空中殺法で沸かせてくれます。一般的なみちのくプロレスのイメージに一番近いレスラーだと思います。
入場曲:六三四「流星」
紙テープの色:白・赤・黄色も飛んでいたような?
呼び方:「けんばい」

佐々木大地…昨年6月デビューの新人。基本に忠実な試合をします。まわりがキャリアに差のある先輩ばかりでまだ一勝もあげられていませんが、まだまだこれから!会場の声援を一身に浴びています。最近では練習生・郡司君とのエキシビジョンマッチがアツイ!
入場曲:THE CLASH「I Fought the Law」(ラップコアっぽい曲だったのにいつの間にか変わってた)
紙テープの色:青・白
呼び方:「だいち」

フジタ"Jr"ハヤト…九龍。エース。ヒールだけどそのイケメンっぷりと礼儀正しさとファンサービスのよさでファンのハートをガッチリキャッチ。湘南乃風が好き。新日本プロレスやゼロワンなどの他団体にも看板背負って単身乗り込み高評価を得ています。昨年は長期欠場によりやや静かだった拳王とのライバル関係も再燃!?
入場曲:T.O.K「I Believe」
紙テープの色:青・黒
呼び方:「ハヤト」

野橋太郎…九龍。昨年末に宇宙人だったことが発覚。奥さんにはヒミツにしてたのに、大親友のKAIENTAI-DOJOのリングアナウンサー味方冬樹さんのブログを奥さんがチェックした形でバラされる。相変わらずこわいけど、前よりは幾分コミカルな面も出すようになりました。試合中の表情がすんばらしいので要注目。まだそんなトシじゃないのに歌謡曲とか演歌が好き。
入場曲:Lordi「HardRock Hallelujah」(九龍のテーマ)
紙テープの色:青・黒
呼び方:「のはし」

日向寺塁…九龍。昨年11月にまさかのヒールターン。そしてまさかまさかの東北Jr奪取。現王者ですよ!正規軍時代のまっすぐなファイトスタイルと180度異なる対戦相手をナメたようなファイトスタイルにお客さんが困惑することも。ヒールの初心者マークが取れるのはいつだ?!彼はTHE YELLOW MONKEYのファンのようです。
入場曲:PRODIGY「Spitfire」
紙テープの色:青・黄色
呼び方:「ひゅうがじ」「るい」

ラッセ…九龍。かつてはベルト戦線に絡んでいたのに、今ではすっかり影を潜め、ウルティモ・ドラゴン校長との師弟タッグで会場を和ませています。「かいじゅう」を「怪十」と書いたり、人に貸すCDをそのままティッシュペーパーに包んで持ってくるなどの様々な○カ伝説を持つ男。ファンサービスの良さはハヤトと双璧。
入場曲:六三四「柳生外伝」
紙テープの色:青・黒
呼び方:「ラッセ」

精霊…多分正規軍。イベントプロレスでしか見れません。森の妖精なので、森がのっぴきならない自体に陥って突如森に帰ることも。見当たらないときは体長が10cmくらいになっていると思うのでよーく目を凝らして探してみよう。間違って踏んづけないように。森の妖精だけど日本語は堪能。あの格好のままファンに紛れてゴザシートで試合見てたり、リング撤収してるからビックリする。
入場曲:MUSE「New Born」
紙テープの色:多分水色とか青とか紫とかオレンジとか緑とか
呼び方:「レイ」

ヘラクレス千賀…多分正規軍。以前は「バナナ千賀」のリングネームでみちプロに参戦していましたが、しばらく離れていて、昨年あたりからまたイベントプロレス限定で参戦するようになりました。みちプロ以外のリングでは、ツトム・オースギとともにインディー界屈指のタッグ屋「SOS(SPEED OF SOUNDS)」として活動。みちプロに参戦するときはなぜかひとり。SOSだとスピード感溢れる連携を見せてくれますが、シングルだと相手によってはちょっとコワイ面を覗かせつつヒールにもなれる選手です。
入場曲:The D4「Invader Ace」らしいんだけど聴いたことない。菊タローさんのテーマとかファンクスのテーマとかで出て来るんだもん。
紙テープの色:黄色と緑。ちなみにツトム・オースギは緑と黄色。
呼び方:「せんがー」

野外乱闘に定評のあるサスケも佐藤兄弟もまぐ狼も参戦しませんが、他のみなさんががんばってくれるでしょう!
というわけで、バッティングしてなければ是非!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.08.27(Sat) 01:39

Overdoing is just good!

澤宗紀が引退を表明! 所属団体であるバトラーツ解散を機に~32歳での引退を惜しむ声多数
カクトウログ

大声で好きだと言えるほどたくさん試合見れたわけじゃないけど、それでも片手くらいは試合見れたし(ラン様の方が多いけど)、「いいなあ好きだなあ」と思った選手が引退するのは寂しいんですよ!
バトラーツ解散後の澤選手の動向を心配してた人なんていなかったと思うよ。ゼロワンもDDTも手ぐすねひいてただろうよ。人気フリーの道だってあっただろうよ。もしかしたらこうなることを心配してた人ならばいたかも知れないけど…。ブログ読むだけでもバトラーツ愛は尋常じゃないから。
引退まで2ヶ月ちょっとしかないじゃない…みちのくふたり旅を欠場したときに「負傷箇所が治りましたら必ず東北での大会に参戦いたします」ってコメントしてたのに来てくれてないじゃない!まだ2ヶ月あるよ!借り返しに来てよ!

バトラーツが解散するからって自分も引退しちゃうなんてやりすぎだ………なんかもう澤選手らしいよね!

引退後は幼稚園の先生になるのかな?
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.08.23(Tue) 23:16

ぼくなつ

みちのく道場プロレス総括。イマイチまとまらないので箇条書きで。

・前半は多くない固定メンバーでよくあれだけのカード組んだなと。久々の正規軍同士のタッグも見れたし。でも3WAYも見たかった。
・前半と後半で特別参戦が入れ替わったのもリフレッシュされてよかった。
・郡司君はこんな短期間でエキシビジョンマッチをたくさんできたのはラッキーだと思う。拳王となんてできないよ。
・道場プロレスならではの企画が楽しかったし嬉しかった。スイカとか花火とか太郎のカキ氷屋とかレアTシャツ争奪ジャンケン大会とかとか、拳王のお見送りなんてのも通常興行じゃまずありえないし。
・現チャンピオンと時期挑戦者、どちらも負けられないというより負けない選手が二人もいたために、結果が限定されていたのはちょーっとツラかった。
・そしてなんといっても黒パンランブル!最終日にこんなことやっちゃうみちプロはサイコーです。

…もう観戦記に書いたことばっかだな。冬の道場プロレスホントにやるのかなあああああ?
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.08.22(Mon) 22:57

2011/08/20(土)みちのくプロレス「マウンテンキングプレゼンツ「山王が天王山!」~みちのく真夏の屋外決戦~」@みちのくレストラン&カフェ「マウンテンキング」前特設リング

余裕こいてたらパンチさんの前説聞き逃しました。
会場は田舎のスーパーの駐車場をイメージしてください。ホントそのまんまなので。建物側を正面として、両端にゴザシート、後ろ側が指定席。
ドラッグストア薬王堂の店員さんがドリンクを、マイトさんが食べ物を持って客席を売りまわっていました。

ほどなくして定刻の18:30とともにポツリポツリ…ザアアアアアアと、雨を連れて沼ちゃん登場。計ったようなタイミングにビックリですよ。過去にも沼ちゃんの脅威の雨男っぷりは体験してるんですけどね。
どうにも気まずそうな沼ちゃん。とりあえず今後の日程の告知など、「ARABAKI行く人ー?」に挙手したのが…ひとり?!あまりの少なさに逆に「ホントに行くの?」と沼ちゃん。そういえば昨日もでしたが、練習生募集のお知らせをしてました。昨年今年と練習生の入らなかった?残らなかった?のが、郡司君のデビューを控えて放っておけない問題となったのでしょう。
喋りが進むにつれどんどん雨足も強まり、建物の側に避難する人続出。「ホラ、やんできましたよ…やんでないか」歌う頃にはゲリラ豪雨状態でした。
そんなこんなでお話ろくに聞いてませんでした手拍子もまともにできませんでした。

続いて歌のゲスト、毎度お馴染み太田代将孝さん。クレイジー・クルーのリーダーなんですってね。沼ちゃんと「ちょんまげパンチ」なるユニットを結成したそうで、Tシャツを売ってました。本日もオオガマックスのテーマを熱唱。

選手入場、注目の本日デビュー戦!マウンテンキングも登場!…あれ、どっかで見たような…?マウンテンキングプレゼンツということで、マウンテンキングのスタッフの紹介もありました。サインボール投げはおもしろいくらい一方向にしか投げませんでしたが。選手退場。対戦カード発表。

1.15分1本勝負
○大柳錦也(9:45最強卍固め)佐々木大地×

入場口はマウンテンキングなのかな?入場曲が鳴りはじめてから入場するまでにえらい時間がかかってました。
試合自体は基本的は展開なのに、リングが水浸しでズルズルすべるすべる。大柳がロープ際まですべっていったときはそのまま落ちるかと。コーナーに昇るのも足を滑らせて踏み外してしまうんじゃないかとヒヤヒヤ。
大柳がエルボースマッシュを放つと大地が首筋へのエルボーを返していくエルボー合戦はアツかった!
大柳ロメロスペシャル、大地丸め込み三連発、グラウンド卍固めはエスケープしたものの、最強卍固めでタップ。
こんなに悪い環境の中でもまともに試合できるんだからすごいです。そりゃあいつもどおりとはいきませんが。

2.20分1本勝負
ヤッペーマン1号&○2号(10:59高角度回転エビ固め)気仙沼二郎、ken45°×

降り続く雨に、ヤッペーマンズがサードロープの下からスライディングでリングインするとそのままリングの端まで滑っていってしまいました。コーナー上でアピールはしたものの、いつもの華麗な入場ムーブはできませんでした。
沼ちゃんとkenの入場待ちの間、「すべるー♪」と、ペンギンみたいに腹這いですべって遊ぶヤッペーマンズ。
沼ちゃんとkenは「チーム雨男」のコールで入場。
ヤッペーマンズはリングコールのムーブもできないのでここでも相手チームに激突する勢いでペンギンすべり。
先発沼ちゃん対1号。お約束の沼ちゃんスネてリング降りる、沼チャントでカムバックのチャント合戦。声がすんごいこだまして気持ちよかったです。しかし沼ちゃんの頭突きの音はそれほど響きませんでしたな。郡司君と2号がコーナーでモメてたし。
リング下でやり合うたびに自コーナーに興奮気味に戻ってきたヤッペーマンズ。なにやってたの?
水びだしのリングとアスファルトの地面で飛び技がこわくてしかたない!それでもキッチリダブルでプランチャ決めるヤッペーマンズ!
最後はびっくり2号がkenから取っちゃった!しかしなんだkenの印象がまるでないんだが…。

この頃には雨もすっかりあがりました。

3.時間無制限1本勝負
○マウンテンキング、ザ・グレート・サスケ、拳王(16:08片エビ固め)日向寺塁、野橋太郎、ラッセ×※マウンテンプレス

九龍はハードロックハレルヤで、正規軍はみちプロのテーマで揃って入場。
マウンテンキング初登場!上半身裸で青のロングタイツ、白と青のフルフェイスマスクに黄金の王冠が燦然と輝いています!左肩にはテーピングが。ん?
マウンテンキングへのコールよりラッセへのコールの方が大きくてラッセはとくいになっていたけど、それはマウンテンキングへの呼び方がわからないからだ!オオガマックスもいまだになんと呼べばいいのかわからない。「マウンテン」とか「キング」とか、一部から「マンキン」?「マウキン」?だかのコールもあがっていました。「マンキン」が呼びやすいね。「シャーマンキング」って漫画の略称と同じだけど。
そんなマウンテンキング、とてもデビュー戦とは思えない身のこなし。コルバタに超近距離ドロップキックにフェイントでの0…もとい619。「○○だ」とそのものズバリな声がどこからともなく…。九龍からも「オマエどっかで見たことあるぞ!」とのツッコミが。
サスケと野橋のやりとりがめっちゃくちゃおもしろかった。ガンつけあってナニコラタココラ状態から野橋のパンチを「効かないぞ!全然効かないぞ!」と受けまくるサスケ。すごい顔で打ちまくる野橋。もうこの絵面だけでおなかいっぱい。しかも前半と後半で二回もやるんだもん。
ラッセがマンキンとっ捕まえて場外に落ちると「場外回るぞ」と、場外乱闘スタート。
塁がどこからか台車を持ってくるとなんと拳王を乗せたー!そのまま場外を練り歩き、鉄柱に激突!
いつもならは台車に載せられる側のサスケは野橋を台車に載せて車の止まっている方まで行き、車にぶつけようとするのをセコンドが必死に阻止!たまたま開いていたスペースの縁石に激突させると、カラーコーンを野橋の頭にすっぽり被せて「そこで大人しくしてろ!」立ち去るサスケ、置き去りにされた野橋、カラーコーンを取って「…」。
戦いはリングに戻っていました。
拳王と塁のビンタ合戦が殺伐として強烈!拳王のビンタがすごいのはわかってるけど、塁のビンタも負けず劣らず。連打までやるし、最後は拳王が塁の腹蹴り上げて終らせましたが。
ところで塁は水平チョップを打ってから「ホゥ!」と叫ぶのをお約束にしたいんだろうか?
さてマンキンの王冠は途中で塁に取られてしまいました!急にパワーダウンするマンキン。「これがないとなにもできねーのか!」と塁。マンキンピンチ!そのピンチを救ったのは拳王!無事に王冠を取り返してマンキンに戴冠。それなのにすぐに頭からポロッと落としてしまい、1号に「なにやってんだよ」とツッコまれるマンキン。キングなのに。
替わってサスケ、「ランディ知ってるか?!」はい始まりましたラムジャム劇場。「そう、私こそがランディ」ここから延々とラムジャムの説明してコーナー昇ってラムジャムコール煽ってやっ飛んだと思ったラッセに避けられて自爆。マットに突き刺さる。ラムジャムは元々ヒット率よくはなかったけど、こんな自爆ムーブになるとは思ってませんでしたよ…。
頭からマットに突き刺さったサスケに3WAYキックを放つ九龍。更にラッセがサスケを羽交い絞めにして野橋が一斗缶攻撃を仕掛けるもラッセに誤爆!ラッセをマットに叩きつけると、マンキンがコーナーに昇ってファイヤーバードスプラッシュ!マンキンがやるとマウンテンプレス!デビュー戦にして初勝利を収めました!

勝利に喜び、マイクを握ったマンキン。喋っちゃっていいの?「みなさん今日はありがとうございました!」ああああもうすごく耳慣れた声…。「マウンテンキングで食事をして帰ってください!」とPRもバッチリ!と思ったら「休みだよ」とスタッフセコンドから総ツッコミ。「…今日はやってないそうです。すみません!」なんとシマリのつかないキングでしょう!
マイクはサスケへ。主催者へのお礼とともに「食事をするならマウンテンキング!ラーメン食べるならラーメン太郎!」のように、界隈の各店舗をよいしょー。閉店した美容室の全面窓から結構な人数のスタッフが観戦していたようで。特等席ですね。「泊まるなら山王ホテル!」にすかさず「今日泊まるよ!」と返すお客さん。それに「オーナーに代わってお礼を言います。ありがとう」とサスケ。「そしてもちろん薬を買うなら薬王堂!」
話は一転して、一部囁かれている出馬疑惑について、もう簡単に書きますね(興味ないので)、サスケが出馬するんじゃなくて瀧澤専務が県議だか市議だかに出馬するんですって。以上。知事選はまだなので知りません。
白いダルマが登場したりと、なんだか変なムードの中「不滅だー!」でシメ。ううーん。

マウンテンキングのスタッフを含めて記念撮影の後、マウンテンキングはお客さんと握手をしながらリングサイドを回りました。売店に行ってからもサインに写真にと大人気でした。
ところで会場と車の通路の間にはとくに仕切りがなくて、ちょっと気を抜くと通路を人が塞いでしまう感じになるんですけど、これについては試合前から何度も口をすっぱくして言っていたし、とくに売店に人がたまってしまう試合終了後には、車が通ろうとするたびに沼ちゃんが「車ーーーーーー!」と怒鳴っていました。この怒鳴り声は効果的でしたよ。どんな傍若無人もびびってどくって。スバラシイ。

いやーもーゲリラ豪雨にはまいったけど、雨でテンションおかしくなって、すんげーおもしろかったしすんげー盛り上がった。そりゃコンディションは万全に越したことはないけどさ。そのうち雨を生かしたプロレスとかやりだしそう。
あのタイミングで雨が降り出したのは幸か不幸か。行く前から降るとわかってたらもしくは降ってたらそれなりの準備をして行ったけど、入場無料ナだけに「雨降ってるから行かない」という人も出たかも知れない。それが始まったとたんに降り始めたんだもん、「雨降ってるから行かない」という人でも「せっかく来たんだから見ていこう」と思った人が多いに違いない。

…ここで終ろうと思ったけど最後にちょっとだけ愚痴を。どうしても。
傘さしてブルーシートの前(=リングサイド)に立つのはナシだと思う。野外ライブなんかだと「傘さす奴は前に来るな」ってのが当然なんだけどなあ。前にいたけりゃ傘さしても座るか傘ささないで立つかしないと。そもそも傘さしても立つのはナシだと思うんだけど、さすがにあの雨だったしオールスタンディング状態だったしね。でも多くのお客さんはちゃんとブルーシートの後ろに立ってたよ。ブルーシートの前に傘さしてもささなくても立ってたのなんか数人だったよ。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.08.20(Sat) 23:59

2011/08/19(金)みちのくプロレス「夏休み道場プロレス最終日スペシャル~大柳錦也の黒パン祭~」@滝沢村大釜幼稚園体育館

ついに最終日!しかも公式サイトの事前告知によると「黒パンランブル」が開催されるとなっちゃあ興奮するな期待するなってのが無理でしょう!男は黙って黒パン一丁!提唱者の大柳先輩はかつてエルドラドという団体に所属していまして、そこでも黒パン祭りを提唱するも実現せず、その夢がみちのくプロレスでついに実現します!

太郎のかき氷屋に千賀ブースに…と、いつもの光景。「ヘラクレス千賀に負けるな!」と、本日はみちのくプロレス売店ではDVDが1000円!パンフレットが100円!で販売されていました。

本日の特別企画は日向寺塁ツーショット記念撮影会。すっかりグレた塁ですが、チビッコがやってくると頬が緩んでました。

定刻、沼ちゃん登場。本日の入場曲はGメン55。「お客さん反応に困ってるじゃん…」
リングインしてリング下のスタッフになにか言われて「え?!ホントに?」と驚く沼ちゃん。
「最終日、入場者100人超えたそうです。ありがとうございます」最終日に加えて直前のラジオ告知効果もあったのかな?いやいや、きっと黒パン祭り効果でしょう!
今後の日程を告知して、「沼二郎の部屋ー。今回のゲストは、今回も大柳錦也選手ー」大柳大応援団の大声援を受けて照れ笑いの大柳。
本日の黒パンランブルについて、公式サイトに書いてあるような内容をあらためて本人の口から。大柳は5回も出場してるんですね!
沼ちゃんは「我々は普段が黒パンですからね!負けるわけにはいかない」とアピール。
「優勝者には住職からポケットマネーで五万円の賞金が授与されます!ありがとうございます!」沼ちゃんの「どっちかが買ったら二人でおいしいもんでも食べに行こう」に頷く大柳。なかよしね。
大柳先輩退場。沼ちゃん歌謡ショー。「今日は私以外にも歌のコーナーがあります。まずは私の歌を聴いてください」で「俺の海」。
沼ちゃん退場して対戦カード発表、第一試合エキシビジョンマッチ郡司君対拳王!!!!まじでか!!!!メインはもちろん黒パンランブル!

1.エキシビション5分
拳王(1-0)郡司歩

いやもう見る前からヒヤヒヤですよ。開始はグラウンド、すぐに拳王がマウントポジション取ってしまう。わざと外すような感じでグルグルやってたけど、拳王が脚極めにかかってアンクルホールドで捻りあげて郡司君タップ。最終日にして初めてのタップです。
今度はスタンドでリストの取り合い。基本的なリストの取り合いなのに郡司君めっちゃくちゃ苦しそう。
また拳王がマウント取って、手を振り上げると会場から悲鳴が。しかしなにやら思いとどまって、郡司君に打たせてからあらめて強烈な張り手をお見舞い。やっぱり音がすごいのよ…。
再びスタンド、郡司君は拳王に何度もドロップキックを放つも全く倒れない。
拳王が強烈なエルボーを郡司君の首筋にブチ込み、郡司君も大声を張り上げてエルボーを返していきます。拳王は「来い来いもっと来い」「全然きかねえぞ!」とひたすら受ける拳王。散々打たせてもらったところで拳王のエルボー一発で沈む郡司君。
諦めずに気力で立ち上がった郡司君、拳王は最後の最後でも郡司君の鳩尾を蹴り上げました。これが一番強烈だった。
郡司君もう動けないんじゃないかと思ったけど、立ち上がって礼。拳王も客席に向かってそんな郡司君への拍手を煽りました。
うーん…。色々考えてしまいますね。千賀や沼ちゃんと比較してしまうと。拳王はまだキャリアの浅い若手なんだということを思い出しました。

本日のジャンケン大会は「選手みんな忙しいから」とオオガマックスひとりぼっち。頑張って盛り上げてました。
本日の賞品は最後らしく新崎人生Tシャツ!更にますとメモパッドのセットを何名様だかに。豪華でした!

続いて本日の歌のゲスト、おなじみ太田代将孝さんが登場。「自分も黒パンを履いて出るつもりだったけど、地震で新幹線が止まってしまい、準備ができませんでした。ここで脱いでも(今履いているパンツは)グレーなので」オオガマックスのテーマを熱唱しました。

2.大柳錦也プロデュース~(宗)東林寺副住職プレゼンツ5万円争奪黒パンランブル(※時間差バトルロイヤル)~
○大柳錦也(19:03最強卍固め)ヘラクレス千賀×
退場順:剣舞、気仙沼二郎、精霊、佐々木大地、野橋太郎

試合に先立ってルール説明。選手は黒パン着用。90秒毎に時間差で入場。3カウント、ギブアップ、OTRルール。
試合開始、まずは黒パン祭りの象徴である大柳がトップバッター。
さてここからがお楽しみ、二番手は大地!普段の吊りパンタイプの露出の少ないコスチュームの大地(最近は入場時のわずかな時間だけ上半身裸ですが)、その黒パン姿といったらもう若々しくて逞しくて、意外な?カッコよさにざわめく会場。あちこちから「かっこいいー!」の声が。
ゴングを前に両者が見合っている横でななんとレフェリーの郡司君までズボンを脱ぎ始めて黒パン姿に!つぼ原人よろしくきれいに畳んで、厳格なレフェリーらしくレフェリーシャツの裾は黒パンにイン!大爆笑。
ようやくゴング、まだ1対1ということで手四つに組んでバックの取り合いとオーソドックスなはじまり。大柳が大地をロープに追い詰めて落とそうとしたところで入場曲が。
三番手、精霊がオドオドしながら恥ずかしそうに胸と股を手で隠しながら入場。サスケの黒パン姿はすっかり見慣れてしまったけど、マスクマンに黒パンって相当変よね。まして精霊なんてフルマスクだし。オドオドしてた精霊もリングに入るとスピードで翻弄!大柳を捕まえてブレーンバスターでOTR狙うも逆に大柳にロープ越し卍固めをかけられてしまう。これを大地がカット。(なんで?!)
四番手、沼ちゃん登場!Tシャツ着てる。リングインするやヒップアタックで蹴(?)散らします!Tシャツはすぐに脱ぎました。
ここらへんになると体力に差が出てきますね。絶好調な沼ちゃんは大地に焦点を絞ると、なんと気仙沼落とし!これは精霊が阻止!(あっ!ここでさっきのお礼?)
その後、精霊はレフェリーの背後にぴったりくっついて身を隠していました…。
五番手、本日唯一の九龍・野橋太郎が登場!黒パンだけど帯締めてる!一斗缶が黒い!コーナーに昇ってしっかりアピール。そしていきなりの一斗缶攻撃!しかしこんだけ人がいるとちょっとやそっとの凶器じゃ何の役にも立ちませんな。
混戦してきたリング、コーナーに固まってぐっちゃぐちゃ。精霊、落ちそうになるもなんとか堪えました!
誰よりも張り切っている大柳、野橋を得意の卍固めに捕らえます!こりゃ野橋退場か?!と思ったら、その上から沼ちゃんが大柳に卍固めを!更にその上から精霊が卍固めのようなものを!数珠繋ぎ卍固めだあ~。とり残された大地はオロオロ、結局そこにドロップキックを放って全員倒してしまいました。バトルロイヤルらしくなってきました!
六番手に登場は剣舞!露出度ゼロのコスチュームゆえ一番の注目株です!しっかり黒パン履いてるけど、長い地下足袋はいて腰に大口(というらしい)着けて手袋して刀も持参。そしてなによりムッキムキの体。こんなにでかかったっけ?これはかっこよるぎる。お客さんからは大地のとき以上に「かっこいいー!」の嵐。
リングインしてコーナーで見得切って、マットに降りると刀はしまわずに他の選手に向ける剣舞。「凶器だろ!」と咎める選手達に振りかぶると、他の選手達も見えない刀を握り締めて対抗。剣舞はばっさばっさと切りつけて、刀を鞘にしまうと同時に倒れる他の選手達。2.9カウントで同時に起き上がると、お返しとばかりに一致団結して剣舞に覆いかぶさって3カウント。早っ!退場早っ!ってかプロレスやってないじゃん剣舞!納得いかない様子ながらもリングを後にしました。
最後に登場はヘラクレス千賀!黒パンっつうかアンダータイツだろそれ!というくらい小さいピキニパンツで登場!サポーターどころかリングシューズすらも履かないイコール裸足という露出度の高さ。はっきり言ってキモチワルイ。そんな周囲のヒキっぷりをヨソに、なぜか得意気な千賀。リングインすると中央でボディビルダーのようにポージング。黒パンの小ささは他の全選手からも指摘を受けていました。
全員で揃ったところでいよいよ本格的に…と思っていたら、剣舞が突然「ちょーしゅー!ちょーしゅー!」と煽り始めました。長州チャントを受けてそれまで真面目に戦っていた選手達が突如長州化!不自然に胸を張って手首を掴み言葉にならない言葉を発しラリアットを決めて勢いよく右手を振り上げる。
今度は「いーのーき!いーのーき!」で、急にアゴが突き出る選手達。アリキック対アリキックという謎の攻防が繰り広げられました。
え、次はー「つーるーた!」「オーッ!」「つーるーた!」「オーッ!」
更に「ふーじなみ!ふーじなみ!」で、大柳、精霊、大地がコーナー昇ってドラゴンリングイン!を沼ちゃん野橋千賀がそれぞれラリアットで迎え撃ちました。
最後は再び「ちょーしゅー!ちょーしゅー!」でスコーピオンデスロック!
業を煮やした郡司君が剣舞を叱りつけてストロングスタイルなモノマネ大会は幕を閉じました。剣舞も両手を合わせて反省。
自我を取り戻した選手達。数珠繋ぎブレーンバスターにはひとり九龍の野橋もしっかり参加、しかし3対3では勝負がつかない!そこで呼び込まれたのが郡司君!あっちに呼ばれこっちに呼ばれ、どっちに付けばいいのかあたふたしてると野橋が「かき氷おごってやるから!」郡司君はかき氷で買収されてしまいました。
忘れちゃいけない数珠繋ぎ首4の字では沼ちゃんが残り、エビ固めでひっくり返すと、更によーいとこらさーのインディアンデスロック!調子に乗った沼ちゃんは「もう一発いきますかー!」でよーいとこらさっさー!と倒れたところを一斉に乗っかられて3カウント。あーらら。
しばらくお約束ムーブが続きましたが、野橋と大地が真っ当な攻防を展開、そしてついに精霊がOTRで落ちてしまいました。すごい勢いで場外に落とされた精霊、むくりと起き上がると、ゴザシートにちょこんと膝を抱えて座って観戦、しばらくお客さんと同化していました。
さて、リング上ではたいへんな事態が!千賀に丸め込みをかけようとした大地がうっかり千賀のショートタイツをずり下ろしてしまい、千賀、お尻丸出し。精霊もあわててリングサイドへ。場内騒然にもかかわらずそれに気付かない様子の千賀。その上お尻丸出し効果か、大地まで仕留めてしまいました。
残りは大柳、まだお尻丸出しの千賀、そしてひとり九龍野橋。やはり正規軍で結託して九龍を…という流れになると、野橋は「普段のキャラクターは関係ないって言ったのはお前だろ!」と大柳に抗議。そんな抗議もどこ吹く風、結局ひとり九龍の野橋が真っ先に退場。
最後は大柳と千賀の一騎打ちに!千賀はやっとお尻を隠すも、大柳の卍固めにあえなくタップ。提唱者である大柳が見事優勝しました!ミスター黒パン!
リングを降りた千賀、誰に何を言われたのかボソッと「(黒パンは)これしか持ってないんだよ!」
優勝賞金5万円を獲得した大柳「この賞金で黒パンをたくさん買って参加者を増やしたいと思います。次回の黒パン祭りは冬の道場プロレスで開催します」と爆弾発言!「えっ?道場プロレスホントにやるの?」と沼ちゃんが宇田川さんに確認すると「はい。やります」えええええええええ???!!!やーでも、年末年始挟むし、今回みたいに10日間もできるのかなあ?
最後は正規軍全員がリングにあがって不滅だー!そして横一列で手を掲げ合いました。

ところで最終日ということは、全日程来場特典として全選手とリングで記念撮影!があるのですが、そのアナウンスが流れると「えっ?このカッコで?」と選手達。うん、それ私も思った。レアすぎるだろー。いいんだか悪いんだか…。記念撮影には黒パンランブルに参加せずに観戦していた拳王と塁もモチロン参加しましたよ。トレーニングウェアでしたが…。ますますレアだ。

いっやーーーーもーーーーサイコーでしたね!サイッコーに面白かったです!実現させたみちプロはすごいよ。実験させなかったエルドラドはもったいないことした!モノマネ大会のくだりとか、黒パンランブルならでは。大柳による大柳のための大柳な試合でした。
これだけ楽しませてもらえりゃ自己満足なんかじゃないね。素晴らしかったです。
しかし道場プロレスをこんなド変化球でシメるとは…。いいんだろうか面白いからいいか。いやー。みちプロってほんとーにおもしろい!

道場プロレスの総括はまた後日。
プロレス観戦記 | CM(1) | TB(-) 2011.08.19(Fri) 23:59

2011/08/17(水)みちのくプロレス「夏休み道場プロレス イン ヘラクレスナイト」@滝沢村大釜幼稚園体育館

8日目。受付に郡司君が座ってましたっていうか立ってました。太郎のかき氷屋復活。本日も千賀ブース有り。

定刻、「嫁に来ないか」に乗って沼ちゃん登場。「よーめにーこないかー」と歌い出すもすぐに「歌えるかー!」とブチギレ。無茶振りだったようで?「自虐かよ」と。
今後の日程をサクッと告知。
「道場プロレス最終日の特別参戦は発表していいの?大柳錦也先生が参戦します。先生はないか、大柳錦也選手」
「翌日はマウンテンキング、指定席はまだあるの?」瀧澤専務「いっぱいあまってまーす」と淋しいお返事。
そして矢巾、能代、花巻。今更気付いたんですけど、花巻大会といしがきミュージックフェスティバルかぶってるんですね。今年は出ないのかな?とか思ってたんですけど、昼興行だから今年はナシですね。昼興行かあー夜ならよかったのにいいい。悩むなああああ。
「入場無料の滝沢大会はみちのくふたり旅決勝戦。いつも来ているみなさん、ひとり10人ずつ!は多いか、2人ずつお友達を連れてきてください。そうすれば満員になります!」昨年はちょっと淋しかったんですよね。
「今夜放送されるドラマ、ブルドクター見てください。私の弟が助監督を務めています。私は見たことないんですけど」
「今日のイベントは、ここ数日間、滝沢村の住民になっているヘラクレス千賀とスイカを食べようナイト、略してヘラスイナイトです。千賀が直売所から買ってきたスイカを振舞います」

対戦カード発表、第一試合エキシビジョンマッチ郡司君対千賀、第二試合タッグマッチ沼ちゃん剣舞組対野橋塁組、メイン大地対拳王!

1.EXマッチ5分
郡司歩(0-0)ヘラクレス千賀

郡司がタックルかけてグラウンド、千賀がマウント取って掌打連発、千賀キャメルクラッチかけて鼻フックでアピール!
3分過ぎからスタンドでリストの取り合い。レフェリー大地が千賀に「ギブ?」えっ、なに言ってんだよみたいな言い方で「ノーノーノー!」リストの取り合いでギブなんてあるかー。
チョップ合戦、残り1分でブレーンバスターってフィニッシュに向かっている千賀。残り20秒で持ち上げないロメロスペシャルをかけ、郡司君はなんとか耐え切ってゴング。
とてもエキシビジョンマッチとは思えないとは何度も思ってきたけれど、まるっきり試合でした。やっぱり千賀すごいっす。

本日のジャンケン大会の司会は千賀です。相変わらず声がでかい。「えーマイクを離して喋るように言われました」と言って、マイクを離す千賀。やっぱりね!
「オオガマックス!カモン!」で、オオガマックス登場。本日の賞品はメキシコのプロレス団体CMLLTシャツ。反応薄っ。IATスーパーボールは無くなったのかな?
千賀がいきなり「じゃーんけーんほい」と言ったもんだからタイミングが合わなくてグダグダ。「俺関西だからこっちのやり方わからないんだよ。最初はチョキ?」グーだよグー。「最初はグー、じゃーんけーんほい」で、今度は成功。見事勝ち残ったのはおじいちゃん。CMLLTシャツを着歩くおじいちゃんいいなあ。

2.15分1本勝負
○日向寺塁、野橋太郎(11:28逆エビ固め)気仙沼二郎、剣舞×

剣舞大釜幼稚園体育館初登場!
リングコール終了と同時に正規軍が奇襲!即場外へ、野橋と剣舞、塁と沼ちゃんで早速大暴れ。
リングに戻ると、剣舞は野橋とのスピーディーな攻防でコルバタを出していきます。野橋をリングに落としてトペコン狙うも塁がガード。
塁と沼大先生はショルダータックル合戦。ここから沼ちゃんに集中攻撃。「おまえ全然応援されてないじゃないか人気ねえなあ」と口でも攻撃する塁。もはやお約束の「応援してやれよー。応援してやんないとジジイ頑張れないぞ」の煽り。本っ気でイラついた。実際に沼ちゃんへの声援が大きくなったから効果があるのはわかってるんだけど。
野橋と沼ちゃんの腹パンチ合戦は音とか全然しなくて地味なんだけど、野橋の表情見てるだけでも楽しめました。これをタメ無しの頭突きでいきなり終らせる沼ちゃん…。トップロープからのギロチンドロップ、シャイニングウィザード、そしてときどき出る沼ちゃんボンバー。野橋をコーナーに上げて気仙沼落とし狙うも失敗。しかし弱った野橋を押さえつけて剣舞のコーナートップからのダイビングフットスタンプをアシスト。剣舞がやると小さい体がすごい勢いで振ってくるから破壊力抜群ですね。野橋を場外に落とすと、側にいた塁もろともトペコンで吹っ飛ばす剣舞。
リングは剣舞と塁に。剣舞は回りまくりのスイングDDTで客席を沸かせます。しかし塁はカウンターで強烈なラリアットをお見舞い。これ3カウント入るか?と思ったらクリア!今度は剣舞が019を狙うと、塁は剣舞の体をガッチリキャッチ!そのまま剣舞の体を逆さまに持って逆エビの体勢に!剣舞タップで終了。いつもの逆エビなんだけど、その入り方のバリエーションには毎度驚かされます。塁はちゃんと自分のものにしてますね。

3.10分1本勝負
○拳王(9:32体固め)佐々木大地×※ハイキック

OOGAMANIA15における大地デビュー1周年記念試合以来のシングルです。OOGAMANIAパンフレットによると、野橋がOOGAMANIAにおけるワーストバウトに挙げていたカードです。と、そんな色眼鏡が若干入りつつ…。
大地、拳王の順に入場。拳王は握手しない。
ごく序盤はプロレスというよりも総合格闘技な感じでやっていたけれど、拳王が大地の背中にサッカーボールキックを打ち込んで空気が止まってしまった。大地の痛がり方がガチすぎて…。その後は人間サンドバッグ状態。攻撃されるたびに悶絶する大地。手も足も出ない。
でも拳王がこの試合でやったことっていつもやっているこなんだよね。いつもと違うことなんてなにもしてない。前に見たときも思ったけど、拳王の攻撃をちゃんと受けて続行して成り立たせる選手はすごいんだなと。大地の方が体格良いんじゃない?と思うような選手だってね。
終盤になって、カウンターでのドロップキックを不恰好ながらもなんとか決めてようやく大地が反撃を開始。コーナー中段からのブレーンバスターを狙われた大地が耐えると、コーナーに昇った体勢のままで打ち合い。しかし拳王が一発キツイのをお見舞いするとそれまでの流れが無かったことになってしまう。
セカンドコーナーからのフットスタンプを避けたものの、うまく着地した拳王はすぐに大地をマットに叩きつけて再度フットスタンプ。今度はガッチリ入ってしまいました。ここでのフォールを気力でクリアした大地、しかしフラフラと膝を着いた大地の首筋に強烈なキックをブチ込み、続けざまに低空ドロップキックをブチ込んでピン。
チャレンジマッチだったけど、ここまで実力差がすごいと…。前回はまた見たいカードだと思ったけど、あれから3ヶ月、今のままだと残酷すぎるなあ。ここは大地のますますの成長に期待。

勝ち名乗りすらあげずに無言でリングを後にする拳王。立てない大地にリング下から「自分で立て!」と厳しい表情で檄を飛ばす沼先生。
お客さんからは「ゆっくりでいいよ」という声が。ようやく立ち上がった大地。
「今日も負けてしまいましたが、この道場プロレスでいい経験ができていると思います。いつも言っていますが、早く一勝する姿を皆さんに見せたいです」お客さんからはあたたかい拍手。「それでは最後にいつものアレでしめたいと思います」不滅だー!でシメると、客席からは大地コールが自然発生。大地コールの中、自力でリングを降りるも、リング下にうずくまってしまう。沼ちゃんは「スプレースプレー!」と郡司君に指示。郡司君に支えされて退場していきました。

再度沼ちゃんからヘラスイナイトのお知らせが。会場入口では拳王がお見送り、会場の外では、千賀と剣舞がスイカを配っていました。
小耳にはさんだミニ情報。千賀いわく「私のパートナーのオースギくんはスイカは食べれるけどきゅうりは食べれません」

道場プロレスも残すところあと二日!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.08.17(Wed) 23:59

2011/08/16(火)みちのくプロレス「夏休み道場プロレス」@滝沢村大釜幼稚園体育館

ミニツアー挟んで7日目。会場の前に選挙っぽい瀧澤専務の看板が。んん?本日のかき氷屋さんは太郎じゃなくて瀧澤専務がやってました。売店には本日より参戦のヘラクレス千賀もブースを出して、紅白プロレスやらDDTブランドやらのDVDを売ってました。

試合開始時刻、「栄光は君に輝く」にのって入場行進しながら沼ちゃん登場。「今日は舟っこ流し(お祭り)があるので客入り心配してたんですけど入ってよかったです」「能代の結果は楽しみにしている人もいるでしょうから言わない方がいいですね?」例によって今後の日程など。なにか新しいお知らせがあったけど忘れました。矢巾の日に何だったか。それと放送中のドラマ「ブルドクター」で沼ちゃんの弟さんが助監督をやっているんだそうです。本日の終了後の企画は「正規軍サイン会ナイト」。私この「サイン会」が「サイカイ」にしか聞こえなくて、再会?最下位?と頭の中がハテナだらけでした。サイン会だったのね。で、「俺の海」。今日は1曲だけ。
対戦カード発表。第一試合エキシビジョンマッチ郡司対沼ちゃん、第二試合大地対千賀、メイン精霊拳王組対野橋塁組。

1.EXマッチ5分
郡司歩(0-0)気仙沼二郎

試合前に必ず郡司君のプロフィール紹介があります。郡司君のスポーツ歴は、野球・ハンドボールなどで、ハンドボールでは国体にも出場したんだそうです。
試合は4分までずーっとグラウンド。沼ちゃんがフロントチョークやらヘッドロックやらをひたすら狙い続けて、郡司君はそれから逃げたり捕まったり外したり逆に捕らえ返したり…。残り1分を合図にようやくスタンドの攻防に。チョップ合戦、郡司君のドロップキック、沼ちゃんは郡司君に頭突き!最後、また寝技にいってギブ?と思ったところで時間切れ。ううーん。リングを降りた郡司君に「郡司、がんばってね」と沼ちゃん。
「それじゃあジャンケンたいかーい。郡司、梯子は出してってほしかったな。梯子無いけどオオガマックス」オオガマックス、本日の賞品を持って登場。本日の賞品は、男盛先生Tシャツ!そしていつものIATスーパーボールでした。

2.20分1本勝負
○ヘラクレス千賀(7:36体固め)佐々木大地×※フライングボディシザース

大地君、ニューコスチューム?!下はいつもので上半身裸に青いベストのようなものを羽織って登場!対する千賀、今日の入場曲が本当のヤツなのかな?…違うかも。SOSはショートタイツよりスカートタイプの方が好きだなあ。首輪はすぐに取っちゃうのね。試合の途中で外すと本気スイッチオンみたいで好きなんだけど。
大地君、新コスチュームかと思ったら上脱いでただけで、リングコール終ってから上着てました。なーんだ。大地君胸板厚いから上半身裸の方がかっこいいのに。リングコールといえば、郡司君に声援が集まるのはお馴染みになりつつありますね。
過去にもあったカードですが、私は初めて見ます。コワイ先輩モードの千賀が見れるかと思ったのですが、そうでもなかったです。そりゃあコーナーに逆さ吊りにしてスライディング顔面キックとか、予告なしDDTとか、エッグイ技も出してきましたけど。むしろちょっと大地相手に大げさかと思うくらいの千賀の受けっぷりの良さが目立ちましたね。大地が押してると思わせるシーンもあったし、まだ強引だなあと思うことのある丸め込みもカウンターの丸め込みで自然でした。その後、丸め込み連発に行かないでジャーマン、そしてミサイルキックと展開していったのも良かったです。
こういうのって相手にもよるのかなあ?よるんだろうなあ。と気付かされましたね。大地の試合は大地が先輩相手にどこまでやれるかだけでなく、先輩達が大地相手にどうやれるか、というのも見所なのかも知れません。
と、大地を光らせて、トラースキックで反撃、最後のあの技はなんでしょう?正面から大地の胴に飛び乗ってそのままマットにに叩き付けてフォール。厳鬼の胴版?見たことないフィニッシュでした。千賀いいなあ。

3.15分1本勝負
○日向寺塁、野橋太郎(10:19逆エビ固め)拳王、精霊×

精霊、入場するなり客席で膝を抱えて座り込む。一応リングインしてポーズ決めるも、すぐにとぼとぼと赤コーナーに向かい、膝を抱えてまた座り込む。そして拳王の入場でリングに向き直る。最初精霊を無視していた拳王も、九龍入場待ちでは精霊と顔を寄せてなにやら話してました。
九龍は野橋、塁の順で入場して、リングコール終ってゴングを待たずに九龍が奇襲というか正規軍をリング下へ。しかし場外には出ずに、すぐにリングインしてフツーに1対1でスタート。野橋と精霊のスピード感溢れる攻防…はありませんでした。
この組み合わせだと精霊が捕まってしまいますね。セコンドの千賀が盛り上げずとも精霊への声援がよく飛んでいました。捕まるとはいえ、野橋と塁にふたりががりでキャッチされても首投げで切り返したり、やられっぱなしではない感じ。雪崩式フランケンもキッチリお見舞い!串刺しのスピアよけたら塁がコーナーの脇すっぽ抜けてったのにはヒヤヒヤしましたよ。
ときどき拳王の印象が薄い試合があるけど、今回がそうだったかな。精霊の印象ばかり残ってます。タッグだと出番多い分、捕まる選手の印象が濃くなるしね。あーでもどういう流れか忘れたけど、めちゃくちゃな?ファルコンアロー?が、良くも悪くも印象に残ってます。拳王の技が崩れるって珍しいので。
そういえば今日はそれほど反則っぽい反則はしてないなあとか思ってたら野橋が精霊の足を引っ張りやがりました!そんな反則にもめげずに、精霊がいい感じで塁を押していて、フランケンシュタイナーを仕掛けに塁の首に足を引っ掛けたもんだからこれはもしかしたらもしかする?と思ったら、塁が首にかかった足をガッチリ掴んでそのまま腰を落として逆エビ固め!こう来たかああああ!精霊は耐え切れずにタップ!勝敗は予想通りだったけど、この決め方は予想外!相手が精霊だからこそのフィニッシュでした!
マイクは勝者の塁。「本日はお越しいただきありがとうございました」と深々とおじぎ。「なんて言うわけねーだろバカ!」「言わなくてもどうせ明日も来るんだろ。ここらへんなんかいっつも見る顔じゃねえか」うーん…。こういう客をバカにしくさったマイクは好かないなあ。わざわざマイクを通して言うことかね?ジュリーかよ。今こうして書いてても結構むかついてる。客をバカにするのは陰でコソコソやってください。正規軍のサイン会企画も「サインなんかもらっても何の意味も無い」とバッサリ。と、不愉快な内容の上シメもなにもなく退場。なんだかなあ。

試合終了後の「正規軍サイン会企画」は正規軍全選手がサイン会に立ちました。といっても拳王はサインしないので、お見送りに立ちました。そういえば大地君もサイン会に立ってましたよ。「一勝するまでサインはできない」という説はウソだったの?!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.08.16(Tue) 23:40

2011/08/12(金)みちのくプロレス「夏休みミニシリーズ2011~東日本大震災復興チャリティ大会~」@北上市さくらホール

さくらホールは観戦始めてすぐの頃の鉄人リーグ初戦以来です。工事中で会場着くまで迷路のようでしたわ。
会場はステージ上にリングを設置して一方向の座席から観戦するシアタータイプ。後楽園ホール南側な気分。このホールは座席の配置が素晴らしい。どこに座ってもうまく前の座席の間に入るようになっていて、更に段差もあるからストレスにならないんです。空調もバッチリで快適~~。売店はホール外の出入り口脇にありました。

前説でパンチさん登場。「ツアーなのに新しいグッズがなにもありません。ので、売れ残りグッズを紹介します」と、地元凱旋の剣舞TシャツとヤッペーマンズTシャツを紹介。売り上げの悪い方に罰ゲームがあるヤッペーマンTシャツは2号の方が若干売り上げが良いとのこと。「1号の方を買ってあげてください」

みちプロの試合に先立って、地元の格闘技クラブのエキシビジョンマッチが行われました。高校生の選手もいましたよ。

選手入場、正規軍が座席両脇の通路を花道として、サインポールを投げながら登場。ちなみに下手が九龍で上手が正規軍です。
まずは東日本大震災の犠牲者に1分間の黙祷。選手代表の挨拶はモチロン剣舞!「北上出身の剣舞が北上に帰ってきたぞー!」と拳を挙げる剣舞にまわりの選手はみんなニヤニヤ。「サスケに必ず勝ちます!」と気合充分!そして「なぜかマイクを渡されてしまいましたが」とサスケ、被災地をまわっていることを報告し「我々にできることはプロレスだけです」と語りました。
退場でまた花道戻るのかと思ったらステージ袖にはけていってしまいました…。

1.15分1本勝負
○気仙沼二郎(10:25サソリ固め)佐々木大地×

沼ちゃんから入場して「俺の海」。続いて大地。
沼ちゃん厳しかったです。ヒップアタックガンガンブチ込んで、客席に「しーっ」とやって頭突きでいい音響かせて、ロープからのダイビングと助走つけてのギロチンドロップニ連発、シャイニングウィザード(久々)も決めて攻める攻める。大地も基本的な技で反撃したり、強引な丸め込みをしかけたり、気仙沼落としを抜けたりと奮闘したけど、厳しかったなあ。
沼ちゃんも大地もあんまり声出す方じゃないからやや盛り上がりに欠けました。

2.20分1本勝負
○ken45°(9:03フランケンシュタイナー)ラッセ×

ラッセから入場。九龍の袖切りT着用。ken、花道からラッセ睨み付ける。
ラッセTシャツ着たまま試合しました。Tシャツ着用イコールたるんだor貧相な体を隠すためというイメージがあるから嫌です。実際そんな感じだし…。たしかに最近ラッセ肉付いてきたなあとは思ってたけどさー。
同期なだけにイマイチ見えない試合、ごく序盤はkenがケブラドーラコンヒーロやったりと調子良さげに見えましたが、徐々に押され気味に。「kenはこんなもんかー?!」とラッセに言われるほど。
ヘッドロックで絞りあげるラッセにお客さんが「ラッセ絞めろ絞めろ」と声援が上がると「絞めてるだろ!」とラッセ。そうだけど!
kenをマットに叩き付けて「久々にやるぞー!」でジャガラギアピール。しかしコーナーに昇ったところを起き上がったkenが阻止。
リング中央での攻防、kenがウラカンラナ(フランケンシュタイナーって書いてあるけど)足取れてなかったけど、肩の上にガッチリ乗ってたから?3カウント!
やや期待外れでした。

3.「剣舞、北上凱旋!!」30分1本勝負
○ザ・グレート・サスケ(14:05エビ固め)剣舞×※サンダーファイアーパワーボム

大歓声で迎えられてやる気満々の剣舞。ブラックスワン・サスケはリングインするとくるくるまわってしゃなりとおじぎ。
サスケは自分のリングコールと同時に奇襲を仕掛けました。サスケが逆トペで飛べば剣舞は本部席脇ギリギリをトペコンで飛ぶ。
場外に落ちると、二人してホールの外へ行ってしまいした。無人のリング。暫くすると、なぜかトイレットペーパーロールを咥えたサスケの首根っこを捕まえた剣舞が花道から登場、そのまま客席になだれ込んで座席に打ち付けたり卍固めを決めたりの大乱闘。舞台下まで行くと、カラーコーンでシバキ合い。剣舞が舞台からのスイングDDTで床に叩きつけたのにはびびった!
戦いは再びリングへ。サスケのラムジャムは新境地。アピールのロングっぷりは留まるところを知りません。「みんなー!ラムジャムを知ってるかー?!」お客さんから「ランディ!」の声が上がると「そう!ランディ!君のために飛ぼう!」「ラムジャムというのは、コーナーから床に寝ている相手に(ry」「いいから早く飛べ!」そんな声も無視して、自ら肘を交互に叩いて「ラム!ジャム!ラム!ジャム!」当然自爆。マットへの刺さり方は伝統芸能の域ですね。
今度は剣舞をキャメルクラッチの体勢に捕らえると、「剣舞のマスクを剥ぐぞー!」「みんなー!剣舞の素顔が見たいかー?!」千葉のなんでもありません。もうやられっぱなしの剣舞、ラ・マヒストラルを仕掛けようとしたけれどこれも決まらず。
サスケは更にお客さんのいない方向も含めての全方向アピールでツームストーン。最後はサンダーファイヤーパワーボムでピン。
サスケ、剣舞に花を持たせる気なんかてんでありませんでした。最後まで攻めっぱなしでした。マイクでも「凱旋だからって勝てるかといったらそうはいかない」とキッパリ。さすが大人気ない大人。悔しそうに床を叩いた剣舞も最後はサスケと握手。
「みんなー!サスケの素顔が見たいかー?!」と、自ら言うサスケ。おおおー!と盛り上がる客席にあわてて「イヤイヤ、これが私の素顔なんです」
ああんもう残念!

4.時間無制限1本勝負
○拳王、ヤッペーマン1号&2号(13:30飛龍原爆固め)フジタ"jr"ハヤト、日向寺塁、野橋太郎×

ヤッペーマンズは左右に分かれて入場。コーナーでベルトをアピール。そろそろ東北タッグにも動きが欲しいところ。拳王の入場曲に「ウォオーオ」と拳を振り上げてノリノリの2号。対する九龍は揃って入場。九龍のリングコールでいちいちブーイングを煽る1号。
1号と塁が先発。早速チャント合戦。野橋と2号のスピーディーな攻防、そして拳王対ハヤトのバチバチ合戦で手合わせ一巡。拳王は蹴りは当然として、張り手もすごいね。音が…。
1号捕まるも二人まとめてドロップキックで反撃。
場外に出ると客席のあっちこっちで乱闘が発生。塁は1号を座席にガツンガツン叩き付ける。野橋は2号をカラーコーンで殴打し、ぐりとぐらよろしくカラーコーンを帽子のように被った2号がフラフラ。拳王とハヤトはケンカファイトを展開。リングに戻る拳王にチビッコが「拳王大丈夫?」と声をかけるとウンウンと頷いて小さくガッツポーズ。選手はとっくにリングに戻っているというのに、なんでか沼ちゃんとラッセが客席で取っ組み合ってました。
リングで塁がなにやらアピールしてたけど、声援がすごくで全然聞こえなかった。客席のテンションは波があって当然なのに、ちょっと静かになった隙をついて「さっきの声援はどうした」とか「もっと応援してやれ」とか…盛り上げるテクニックなのはわかってるけど、こうも毎度連発されると興醒めだわ。
拳王の二人まとめてハイキックから試合の流れは正規軍に。ハヤトと塁をリング下に落としてヤッペーマンズがダブルプランチャ、これを舞台下に降りて回避したところを更にリング下から舞台下へダブルプランチャ!その間に拳王が野橋をドラスプで捕らえて3カウント!会場のつくりを生かしたフィニッシュへの流れ、素晴らしかったです!

勝者のヤッペーマンズがマイク。「北上を守ったぞー!」2号から1号にマイク渡したんだけど、興奮してるのか、1号、声がめちゃくちゃでかい!最後は元気よく「ヤッペーヤッペーヤッペーマーン!」でシメました。

ホール出入り口では沼ちゃんが、更にその外では剣舞が募金箱を持ってお見送りに立ちました。

いやー。剣舞負けて残念だったけど良かった!メインも面白かった!やっぱヤッペーマンの試合は「タッグ試合を見てるぞ!」って気になりますね!いいね!
久しぶりのシアター形式。前も思ったけど、なんでか声援が送りやすいし、実際声援よく飛んでるんだけど、どうも客席の一体感にはかけるような気がするんですよねえ。客席の騒がしさとは裏腹に。声援が良く飛ぶ=盛り上がってるとは限らないなあと思いました。矛盾してる?
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.08.12(Fri) 23:59

2011/08/11(木)みちのくプロレス「祝・四周年!!滝沢村大釜活性化イベントOOGAMANIA17」@滝沢村大釜幼稚園体育館

会場に着きますと、向こうからオオガマックスが、そして売店にはken、1号、剣舞が。かき氷屋野橋の横ではOOGAMANIAグッズの販売に勤しむラッセが。しっかしラッセは接客業でもやってたの?と思うくらい。才能なんだろうか?売店はパン屋さんだけ中で他は全部外に出てました。
OOGAMNIAパンフレットの第2号が新発売。頭から見ててまさかのポートレート風パンフレット?!と思ったのは前半だけで、後半は、野橋インタビュー、野橋の大会解説、野橋が選ぶベストバウト&ワーストバウト(!)、寄せられたお祝いの言葉など、野橋づくしで読み応え充分でした。
オオガマックスのプロモーションビデオの撮影がありまして、来場したチビッコたちに参加を呼びかけていましたが、なかなか集まらず、そのうち「大人でもいいです」と…。チラッと見てみたら、みんなで「OOGAMAX!」とかやってました。どんなPVになるのか楽しみです。
客足が遅くて、道場プロレスの影響か?!と思ったんですけど、試合開始時刻には立ち見も出るほどでした。
スクリーンに民放等で取り上げられた番組が流れてるんですけど、今回初めて見る映像では、前回のみちのくふたり旅の決勝戦の映像がクローズアップされていて、1号の素顔大写し。これローカル局とはいえテレビに流れたのか!いいのか?!
この映像の終了を待ってか?5分押しで沼ちゃん登場。今後の日程の告知とスポンサー様の紹介。今年も滝沢村産業まつりでやるそうです。何も決まってないそうです。9.3って言ったかな?9.4は昼みちのくTOGETHER夜新木場大会だから。沼ちゃんが喋ってる間に、お盆を抱えて会場を出入りする瀧澤専務。「売りに来たの?」「配達です」この後の話の流れで、ちょっと書けないけど、まことしやかに囁かれているあの噂は本当なんだろうなと思いました。
「今日も売れてません」で「俺の海」を歌って一旦退場。
あらためて選手入場、大地、OOGAMAX、沼ちゃん、拳王。挨拶は大地。噛んでしまいました…。サインボール投げ、当たりボールの人と記念撮影、選手退場。
オープニング映像に続いて対戦カード発表、第一試合は野橋対オオガマックス。メインは拳王沼ちゃん大地対塁XX。OGAMANIAで6人タッグはスペシャルな感じがしますね!

1.20分1本勝負
○野橋太郎(11:24片エビ固め)オオガマックス×※逆打ち

野橋はオオガマックスとのハーフマスクで登場!一斗缶には「Thank you 4th Anniversary」のペイントが。その一斗缶の中からサインボールを取り出して撒き散らしながら入場。ボールが正規軍のよりもでかい。
続いてオオガマックス、花道からリングサイドからお客さんとハイタッチしてリングリン。コーナーでオオガマックスポーズを決めると、野橋のオーバーマスクに気付いて何やら言い合う二人。
リングコール、レフェリーの郡司君にもやたらと声援が。のっけからよく飛ぶ声援にオオガマックスが手拍子で煽ると、オオガマックスチャントが発生。それに気を悪くした野橋がリングを降りると今度は太郎(野橋じゃなくて)チャントが。これに気を良くしてリングに戻ると、なぜか郡司チャントが発生。レスラー二人詰め寄られた郡司君、二人をなだめて手拍子でお客さんを煽ると、再び郡司大チャントが発生!郡司君大慌て、余計に責め立てられてかわいそう。レスラー二人に頭を下げて「僕じゃなくて選手に声援を送ってください」お客さんノリいいなあ。組み合う前から大笑いしてしまった。
いざ組み合うと、野橋の試合ではすっかりお馴染みのスピーディーな攻防を展開。相手がオオガマックスだけあって、スピード感でいったら一段上な感じ。対峙すると互いは満足そうに握手をし、野橋はオオガマックスの手まで挙げたと思ったらはい騙されたー。
ここから野橋が試合を有利に進め、オオガマックスは大苦戦。マスクを剥ぎ取ろうとする悪行まで!
カウンターのフライングクロスチョップを決めて反撃に出たOOGAMAXは場外プランチャを放って試合の流れを変えました。
本邦初公開!?「オオガマックスプレス!」は、WORMばりに無駄な動きの多いボディプレス、これまた本邦初公開!?「オオガマックスプレス2!」はダイビングエルボーでした。しかもかわされました。
この自爆が響いたか、野橋は最近出番の無かった一斗缶を持ち出すとオオガマックスに一斗缶攻撃!をかわしたオオガマックス!しかしレフェリーの目を盗んで急所攻撃から再度一斗缶攻撃!そして逆打ちを見事に決めて3カウントを奪いました。逆打ちが出ると「なんだあの技は?!」という声がそこここから聞こえます。
反則からの勝利なのに大歓声でハッピーなムードでした。面白かったー。これはまたビデオで見たいなあ。

2.時間無制限1本勝負
○日向寺塁、南野タケシ、佐藤秀(15:23逆エビ固め)拳王、気仙沼二郎、佐々木大地×

正規軍から一人ずつ入場。続いて九龍、塁はマイクを持って入場するや、音楽を止めるように指示。
「4周年ということでスペシャルな対戦相手を用意した」流れて来たのは「私のビートルズ」!大慌てて荷物をまとめてまだ入場してきてないのに逃げ出すお客さん多数。いやもう誰も予想してなかったでしょ、油断しきってましたよ。タオルなんてもちろん持ってきてませんよ!登場したのは南野タケシと佐藤秀!でたーーーー!!!!たたでさえ狭い会場をペットボトル片手に縦横無尽に水を撒き散らす秀、逃げ惑うお客さん。私のビートルズだったからほんのちょっとの間でも心の準備はできたけど、もしハードロックハレルヤだったらもっとヒドイことになってたでしょう!ちょっとだけその惨状も見たかったかも!
散々撒き散らすと、三人一斉にリングに走り出して奇襲を仕掛けました。で、試合開始。乱闘から始まったけど、秀対沼ちゃんから1対1に。南野が大地を厳しく攻め立て、大地はドロップキックで反撃するも南野倒れず、続けての二発目でようやく倒れる。南野受けっぷりいいなあ。塁対拳王でひととおり手を合わせると場外乱闘へ。
秀は沼ちゃんに対して、お客さんの靴を両手にはめて頭に振り下ろし、プラチェーンを首にかけると背負って絞め上げ(大丈夫かよこれ)、カラーコーンを腕にはめてラリアットしたりとやりたい放題。あっちで塁が大地を攻めていると、カラーコーンを脚に装着して加勢。大地の腰を踏みつける秀。更に助けに来た拳王にもカラーコーンで攻撃。
リングに戻ると、大地が捕まってしまいました。大地への応援に「うるせえ!」と秀。それを受けてか更に大きくなる歓声に、秀はリングに持ち込んだカラーコーンで大地を攻撃すると、客席を睨みつけてカラーコーンを思いっきり床に叩きつけました。あらっ、会場静まり返っちゃった…。
その後も大地への攻撃は続き、ロープ攻撃やら反則しまくりなのに、拳王がカットに入ってくると「反則だろ!」はお約束ですね。
どうにか大地が窮地を抜け、正規軍が攻める番に。秀へのトレイン攻撃、拳王の串刺しビッグブーツはきついなあ~。
拳王の、ロープに振られたところをロープ掴んで二人まとめてハイキックで倒すアレはいつ見ても素晴らしい!
そしてここから拳王対秀に。秀が攻めて拳王が膝をついたところでゾディアック、拳王が蹴りで反撃すると、今度は秀が丸め込み、返されて拳王がアンクルホールド、必死でロープを探す秀、南野のカットが入ってセーフ。カットに入った南野を拳王が担ぎ上げたもんだから、まさか掟破りのデスバレー?!と思ったら、いつものワンハンドバックブリーカーでした。
拳王は大地と(に?)協力して南野にダブルでブレーンバスターをお見舞い。更に大地が秀にジャーマンスープレックス、返されるのを見越してコーナートップで待機していた拳王は、南野が返すと同時にダブルフットスタンプ!拳王と大地の連携が光りました。
試合前の予想を覆してこれ勝負わからんなーと思ったんですけどねー。結局大地が塁に捕まってしまいました。大地への大声援も虚しく、逆エビ固めにあえなくタップ。ゴングが鳴っても放さない塁。なんでこう勝利に自ら泥を塗るようなことを。
退場する九龍、入場時以上の派手な水撒きにチビッコ達の悲鳴がすごくて、リアルでパニック映画でした。会場狭いとこうなるのか。
やーっと九龍がいなくなると「まったくもっと大人しく退場できないのか」と沼ちゃん。
負けてしまった正規軍ですが、マイクは沼ちゃんが握りました。
「オオガマックス、また来てくれ」「拳王、いつも頼りになる。ありがとう」とそれぞれ握手。
「道場プロレス開催中です。大地はもっともっと成長します。郡司の公開練習試合もやっています。郡司がデビューして同期の二人で高め合えればと思います」言葉は違うけどけどこんなニュアンスでした。道場プロレスでのマイクといい、沼ちゃんは新しい選手が育っていく様子が嬉しくてしょうがないんだろうなあ。未来を感じさせますね。そして最後はもちろん「不滅だー!」でシメ。
恒例の記念写真撮影にはセコンドに着いていた1号、剣舞、kenも参加。kenがチビッコを抱っこして泣かれててるのを目撃。
会場を出ますと、ラッセが「こおにのてがたいかがですか?じゃじゃ麺は?甘いのもしょっぱいのもありますよ」とアピール中。
そして空には小さいながらも打ち上げ花火があがってました。すぐ側に月も出ててきれいでした。

昨年の3周年記念は2days&サスケ参戦と、スペシャルなものでした。そして今年の4周年。スペシャルでしたねー。や、カードだけ見ると、そうでもないような気もするんですけど、試合のところに書かなかったけど、冒頭に書いたメンバーの他にもいつの間にやらハヤトもセコンドに着いてたんですよ。と、いうことはですよ。OOGAMANIA参戦組+夏休みツアー参戦組でほぼフルメンバーが会場に居たってことになります。サスケ、人生、大柳、と、欠場中のまぐ狼と恵だけが来てなかったと。(え?2号?)セコンドがいっぱい居たらどうだってんだっていわれたらまあそうなんですけど、あれだけの人数が一同に会してるのはやっぱりすごいなと!
プロレス観戦記 | CM(1) | TB(-) 2011.08.11(Thu) 23:59

気が早い?

シーサー王が沖縄プロレスを円満退団、仙台に拠点を移すとのこと。

シーサー王公式ブログ

スペル・デルフィン公式ブログ

なんと。これは…期待してしまう。
沖縄プロレスファンの気持ちを考えると、ワーイ手放しで浮れたいってのができないけど。私も某選手の件ではガチで落ち込んだから。まあ、結局その後も変わりなく参戦してくれてるわけですが。
でも、人生の元で…ということは、フル参戦は無いとしても、確実にみちのくプロレスに絡んでくるワケで。そりゃあもう妄想は暴走ですよ。拳王との対戦とか、ヤッペーマンズとのハンディキャップマッチとか、兄弟はの反応とか。

ちょっと気になったのが

>沖縄プロレスを立ち上げ時も、新崎社長から「沖縄で使って下さい!」と話し合いました。

人生とはずっと蜜月関係だったようで?

思わぬ文字通り大物の登場だなあー楽しみだなあー。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.08.10(Wed) 21:15

なーななななななーななー

ラジオからLaB LIFeの「ステレオ」が!!!!!あら?声が違う。ということはカバーか!どこのどいつだ?!
「空中ループ」というグループでした。(公式)
元LaB LIFeの大谷さんが一枚噛んでるのね。
いやー。演奏する人やアレンジが違ってもいい曲はいい曲だなー。スバラシイ曲だなー。
でもやっぱりボーカルは緒川たまきの口パクにかぶせてもあんまり違和感のない大谷さんの声じゃないといやだなあ。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.08.09(Tue) 22:18

自爆弾

火祭り終了ー。結局田中将人選手からの1勝だけか。まわり全員ヘビー級だもんね。エントリーしただけでもすごい覚悟だよ。
しかし最終日の対澤田戦は災難だったね…。

みちのくプロレス所属になってからはほぼみちプロにしか参戦していない大柳ですが、ひっっっさしぶりの他団体参戦です!大柳二等兵で大バラモン展に出て以来?
ハイコチラ↓
夢名塾塾長の日記

夢名塾プロレス本興行 2011・9・4(日)東京 西調布格闘技アリ―ナ
開場12:30 開始13:00

山田 太郎(666) 対 大柳錦也(みちのくプロレス)


しかも対戦相手は666の山田太郎選手ですってよ!

この日のこの時間は後楽園でみちのくTOGETHERですね。で、夜は新木場でみちプロ。ナルホド、これのためだけにわざわざ…ってワケじゃないんですね。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.08.08(Mon) 21:50

2011/08/07(日)みちのくプロレス「夏休み道場プロレス」@滝沢村大釜幼稚園体育館

本日もよく埋まっておりました。太郎のかき氷屋さんでは普通サイズの他に倍の値段ミルクはサービスで大盛りというのがあります。ホントにすごい量です。

いつもは予定通りに始まるのにハプニング発生。「前説を務める気仙沼二郎選手が行方不明です」お客さんから目撃情報がチラホラ。
結局、10分押しで登場。リングインしてすぐに「海の魂」。で、空白の10分間、何をしていたかといいますと、今日は大釜でお祭りがあって、道場プロレスの時間が変更になったのは子ども達の御神輿が終るのを待つためだそうで(さすが地域密着型)、集合場所まで宣伝に行っていたそうです。その甲斐あって?御神輿担いでから来たと思われる子ども達が何人かいました。
昨日から始まった浴衣の女性に粗品プレゼント企画は沼ちゃんのシュミだそうで。「浴衣の女性見たいじゃないですか」これまた何人か浴衣姿の女性が。よかったね!沼ちゃん!
例によって今後の日程を告知。OOGAMANIAのポスターを見てボソッと「あのポスターの写真はなんなんだ」
本日も最後に郡司君の実家から送られてきたスイカが振舞われることに。「実家が農家なの?」「違います」
「今日は矢巾のチケットを買ってスイカを食べる日です。矢巾のチケットを買っても余裕のある人は私のCDを買ってください。売店に1枚ありますので」えっ、1枚?続けて「俺の海」で、沼ちゃん退場。

対戦カード発表。第一試合、郡司君のエキシビジョンマッチ、お相手はマイトさん!に大盛り上がりのお客さん。郡司君のエキシビジョンマッチなのか、マイトさんのエキシビジョンマッチなのか。メイン、大柳沼二郎組対大地拳王組!これまたすごい大盛り上がりのお客さん。久しぶりの正規軍対決!九龍が揃ってからはOOGAMANIAくらいでしか正規軍対決も見れなくなりましたから。って九龍出ないのかよ!太郎さんいるのに!

1.EXマッチ5分
第八代ダイナマイト東北(0-0)郡司歩

前半、バックの取り合いからずーっとグラウンドやってて、総合格闘技見てるような気分でした。
マイトさんが腕ひしぎかけたときは郡司君タップするかと思ったんですけど、どうやったのか自力で抜けましたよ。
郡司君のボディスラムは持ち上げたのみで抜けられてしまいましたが、ドロップキックはヒット!エキシビジョンマッチで大技出してきました!
残り1分からのチョップ合戦はきまりごとなんですかね?確かに盛り上がるけど。
この試合、野橋含めて全員同じTシャツ着てたからちょっと見づらかったです。
ところでマイトさんと野橋って身長ほとんど同じなんですね。マイトさんの方が小柄に見える。野橋は背低いけど厚みがあるからね。

マイトさんと郡司君が退場して、野橋はリングに残る。ななんと本日のジャンケン大会の進行は野橋!とくに悪いキャラではなく、テンションアゲ目に普通に進行してました。
本日の賞品は、ヨネ原人Tシャツ。しかも新品ではないそうで…「なんか黄ばんでない?」「自分で洗濯してください」更に勝ち残り4名には先日同様、岩手朝日放送特製スーパーボールをプレゼント。
野橋がじゃんけんの掛け声をしてたんですけど「じゃいけいほい」と言ってたのが気になりました。関西ではそうなんですかね?
ジャンケン大会の終わりには「8.11はお友達を誘って大釜に集合だー!」としっかりアピール。なんだかヒーローショーみたい。

2.15分1本勝負
○大柳錦也、気仙沼二郎(14:21片エビ固め)拳王、佐々木大地×※ゴッチ式パイルドライバー

本日も錦也さんの応援団?は元気元気。「錦也さーん!」の声に錦也さん、笑みを隠しきれてません。
拳王、入場曲鳴ってすぐに出てきてちょっとびっくり。
正規軍対決らしく握手でスタート…や、拳王はしなかったけど。
大柳と大地でスタートするなり錦也コールが発生。この調子で矢巾もお願いします。
大柳はグラウンドオンリーで地味ながらも確実に大地を痛めつけます。
沼ちゃんと拳王に変わると、一転してスピーディーな攻防に。拳王が沼ちゃんをバシバシ蹴り込んで、またすぐに大地と大柳にタッチ。あれっもうタッチしちゃうの?ここから大地が捕まります。
沼ちゃんは頭突きにヒップアタックに、更にはトップロープを掴んで前転(調べたけど技名ないのかな?)→トップロープを掴んでのダイビングギロチンドロップとフルコースをお見舞い。本気で潰しにかかっているような。大地はドロップキックでようやくピンチを自力で抜けて拳王にタッチ。
拳王対大柳に。大柳と拳王の絡みは新鮮です。リングに入るとすぐにエルボースマッシュをブチかます大柳。エルボースマッシュは強力な武器だね。しかし拳王が大柳にお見舞いしたボディスラムはすごかった。あんな音聞いたことないです。今では信じられないけど、ボディスラムでフィニッシュになり得るんだということを思い知らされましたよ。あ、フィニッシュにはなりませんでしたよ。更にサイドバスター、アンクルホールドで決まりか?!と思ったら、アンクルホールド抜けた!どうやって?!
いつの間にか拳王から大地に変わってました。大柳の延髄蹴り→沼ちゃんの銀鱗を連続で食らった大地、そしてグラウンド卍固めが出たー!こりゃタップか?!と思ったら拳王がカットに入った!すぐに沼ちゃんが拳王をリング下に落とすと場外プランチャ!その間に大柳は大地をゴッチ式パイルドライバーで落とし3カウントを奪いました。
いやはや大地君にとって非常ーに厳しい試合でした。クリーンファイトでこれですよ。

一旦リングを降りた拳王と大地にサイド上がるように、大地には「自分で上がって来い!」と檄を飛ばす沼ちゃん。それに応えて自力で上がる大地。それなのに大柳先輩のシメのマイクは「暑い中お集まりいただきありがとうございます」と、大地に一切触れることなく…オイオイ。マイクは沼ちゃんに替わって「この後、郡司からスイカを振る舞いがあります。郡司ナイトです」と、最後は横並びで手を繋いで両手を挙げて不滅だー!でシメました。

すぐに外に出てスイカを振舞う準備に向かう沼ちゃんと大柳。拳王は会場入り口でお見送り。二度目だからもうびっくりしませんよ!「ありがとうございました」って明るいトーンには慣れないけど!
お盆にスイカを山盛りのせて「スイカいかあーっすかあー」と回る沼ちゃん。大柳先輩もお盆を持ったまま写真撮影に応じたり…と、にぎやかでした。郡司君も忙しそうに動いてました。

さて次回は間が開いて再来週。大柳の参戦は今日で最後かな?大柳と入れ替わりで剣舞、精霊、ヘラクレス千賀の参戦が告知されています。カードも出し尽くした感があったので、16日からは心機一転で後半戦4連戦ですね!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.08.07(Sun) 23:07

なにもでないよ

10月開催みちのくプロレスタッグトーナメント戦「みちのくふたり旅」チーム予想~~~

ヤッペーマン1号&2号
佐藤兄弟
南野まぐ狼
沼ちゃん大柳

ここはタッグ屋として鉄板ですね。

サスケ
拳王
ken
剣舞
大地

ハヤト
ラッセ
野橋


これがどう組み合わさるか。

まず九龍から考えるか。
ハヤトと塁で来たら感慨深いなあ~。ヒールターンしてからも二人だけのタッグは無いはず。んー…でもなあ。なーんかハヤトは塁を認めてないような気がするんだよねえ。ハヤトは塁にとって越えなければならない壁なのに越えれないままヒールターンしやがって…。あれ、いつの間にか愚痴に。
そうすると残りの野橋とラッセで組むことになるんだけど、見慣れてないせいかどうもしっくり来ない。OOGAMANIAでタッグ組んだときはコミカルで面白かったけど、連携がどうとかはとくに印象に残ってないし。小柄ムッチリツルツル頭ロングタイツで見た目似てるから絵にはなるんですけど。

正規軍は難しいなあ~。
NOAH参戦組の拳王剣舞来るかなあ?みちプロファンへのお披露目的な意味でも。
ken剣舞の実はなかよしタッグも見たいような気もするし…。
いやっ、kenはサスケとでクレイジー・クルータッグが濃厚かな。
サスケ拳王は一番ありえないと思うんだよね。みちのくふたり旅は宇宙大戦争への序章であって勝敗なんてどうでもいいサスケと、タッグとはいえ1回戦敗退なんて考えられない拳王。まさに矛と盾ですよ。
忘れちゃいけない大地。昨年はサスケと組んで見事1回戦敗退でしたね。拳王と組んだら…まあ、拳王なら大地とでも相手によっては勝てそうな気もするけれど。
どう組んでも正規軍一人残るんだよね。ということは、誰かエントリーしないか、外部選手と組むか。ですね。
で、考えました。KAIENTAI-DOJOの関根龍一選手。大地と組むの。今度の新木場でも対戦する。どうっすかね?先輩と組むよりもよっぽど意味があると思います。

イマイチまとまらないまま願望込みの予想。

ヤッペーマン1号&2号
気仙沼二郎&大柳錦也
ザ・グレート・サスケ&ken45°
拳王&剣舞
佐々木大地&関根龍一(KAIENTAI-DOJO)

南野たけし&大間まぐ狼
佐藤秀&佐藤恵
フジタ"Jr"ハヤト&日向寺塁
野橋太郎&ラッセ

さあどうだ?!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.08.03(Wed) 21:02

恵とかケイとか

みちのくプロレス秋のカードが続々決定!

9.4@新木場でまぐ狼復帰!いやー長かったねえー。夏頃には…と思ってたんだけどねえー。復帰戦は兄弟と組んで軽量空中ファイターとの対戦ですか。復帰戦は南野とのタッグでヤッペーマンズとやってほしかったけど…でもそれじゃ東北タッグ選手権になっちゃうか。

この大会は注目のカード目白押しですね。

第一試合では大地がK-DOJOの関根選手と対戦!昨年末の後楽園でタッグで当たってますね。相手も若手ったってWEWハードコアタッグチャンピオンですからね、厳しい試合になりそうです。

セミでは東北の英雄と大釜の英雄が対決!このカード見たいいいいいいい!絶対面白いはず!

メインはタイトルマッチ直前定番の6人タッグ前哨戦ですね。(…なんとなく結果の見えるカード…誰が取られるかまで…)

9.11@矢巾は、大柳が塁の東北Jrに挑戦!こーーーのカードは…かえって楽しみですね。地味な大柳が塁相手に30分どうやって戦うかですよ。と、書いてて気付いたけど、チャンピオンになっても相手次第の試合を想像してしまうなんて…。

セミがなかなかの好カードですね。両軍、エースとタッグ屋のベストメンバーです。

第一試合も面白いですね。大地は剣舞と組んで佐藤兄弟とですか。第一試合からキツイなあ。

9.12@山形は、第一試合の大地の相手が恵。これは2回目ですね。仙台ではハルクアップしたんでしたっけ?
秀は南野と組んでセミに登場。…ていうか、第一試合南野対大地じゃダメなんか?ヤッペーマンズ対兄弟なんて絶対ハズレないカードなのに。

矢巾も山形も第二試合は同じカードですね。師弟タッグは定番になりつつありますね…。

そして!みちのくふたり旅も決定~!宇宙大戦争はホントに最終決戦だったのか?!明らかになります!
チーム分け予想はまた追々…。

秋も目白押しですね!

と、ここまでが先週の話。今週になって、大日本プロレスよりバラモンケイ(佐藤恵)の「眼底内側壁骨折」による欠場のお知らせが。
ゆっくり治して…と書くべきでしょうが、正直、気になるのはどのくらい欠場するのか、いつごろ復帰できるかです。
新日の棚橋選手が同じ怪我で丸二ヶ月欠場してます。kenが眼窩底骨折やったときも丸二ヶ月欠場しました。でも佐藤きゅんが同じく眼窩底骨折やったときは欠場したんだかしてないんだかって感じでしたが。
次回みちのくに登場するのが9月の頭なので、微妙なところでしょうか?試合できなくてもセコンドででも出てくれないかしら。
もし欠場になったら大日が代打送り込んでくれるのかなあ?みちプロもDDTがウラノ選手送り込んでくれたので。
10月のみちのくふたり旅には間に合ってくれ!じゃないと宇宙大戦争の火種が蒔けない!ホントに去年がホントに最終決戦になってしまう!
プロレス | CM(1) | TB(-) 2011.08.02(Tue) 23:13
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード