« 2011 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ジム

タイトルが強烈で古本屋で数ページだけ立ち読みしたことのある遠藤徹の「姉飼」が100円棚にあったので買ってみましたよ。
タイトル作は短編なんですね。べっとりときもちのわるいお話でした。が、最後に収録されている「妹の島」の方が強烈だなあ。虫好きは必読。
「ジャングル・ジム」はタイトルどおりジャングルジムが主人公のお話なんですが、これはギャグなんだろうか、ジャングルジムが恋した女性とバーに行ったり一夜をともにする描写があるんですよ。それをイメージしたら笑えてしょうがないんですが。
それと文章ってむずかしいなーと思ったのが「キューブ・ガールズ」。カップルの会話で話が進んでいくんですが、ふたりともスレた感じの若者で喋り方が「なんつーか」みたいな、ダラッとした感じなのに、語彙が豊富で難しい言い回しをするのにもんのすごい違和感。難しい言葉を使わないのは難しいとか言いますからね…。
読書 | CM(0) | TB(-) 2011.07.21(Thu) 22:10
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード