« 2011 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

さーて

みちのくプロレスから拳王と剣舞が参戦するノアのジュニアタッグリーグ戦の対戦カードと日程が発表されました!
注目の拳王剣舞組対金丸義信KENTA組は?!

「第5回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦」対戦カードのお知らせ
7・16 湯沢

ってみちのくプロレス@秋田とかぶってんじゃん!なんでそんな客を取り合うようなことするかなあああああ。
いやっ。所属団体の興行蹴ってまで出場してくれるなら極上カードを用意しようというはからいかもしれない。
いやーでもホントにこれ、みちプロ行かないでノア行くみちプロファンいると思う。
みちプロファンならみちプロ行くだろうって思うかも知れないけど、拳王の他団体参戦はそれほど重大なことなんです。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.06.29(Wed) 22:54

悲しいのは今日から?

「(私)が好きなピコピコ系でかわいい声の男の人のいたじゃん」
「え?…神森徹也?」
「ちがう」
「?………………あ!LaB LIFe!」
「そう!」

そう!私はLaB LIFeが大好きなんです!
昔indies magazineというCD付の雑誌がありまして、ハイスタ表紙の号にLaB LIFeの「風が吹けば鳥も飛ぶ」という曲が収録されてたんです。これにピコーン!と来て、インディーズ盤の「食卓の花」を取り寄せて、どっぷりハマってしまいました。アルバムからシングルからビデオまで全部リアルタイムでチェックしました。結構アルバムによって違うんですけどね、どれもハマりましたねー。
LaB LIFeはPVもスバラシイ。NASAでロケしたり、甲板の上で踊ったり。とくに「ステレオ」のPVはシンプルながら傑作です。
声がフリッパーズギターに似てると言われているのを逆手に取ってライブでパーフリの曲をカバーしたりと、遊び心もありました。
遊び心といえば、どれだったかにCD-EXTRAが入ってて、それに出てきた「ボイン君」というキャラクターが強烈すぎて忘れられません。頭がボインでボインボイン揺れてるの。
「WORLD'S END」リリース後、コンスタントにリリースしていたのがプツッと途切れたのでおかしいなあ?と思ってたら解散の発表が。その後、解散ライブをやって、最後のビデオ作品をリリースして、あっさりと解散してしまいました。
私が初めてインディーズ~メジャー~解散までリアルタイムで見届けたグループです。ライブを見る機会には恵まれませんでしたが。

その後のメンバーはというと、ベースの大館さんはぱったりなんですよね。何の噂もなく。
ボーカルギターの大谷さんは、フィッシュマンズの人とPoralisで活動。1stは買ったけど、とくに追ってません。
そんな感じです。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.28(Tue) 22:36

神吉都望展「14歳」

※終了しました。ご意見ご感想は姫野あちかさんまで!※

201106132209

神吉都望a.k.a.姫野あちかさんの個展が京都の「SELF-SO ART GALLERY(セルフソウアートギャラリー)」にて開催されました。

拠点兵庫・東京に続いて初の京都です。

DMが欲しい方はあちかさんに連絡してみるといいかも???

神吉都望展「14歳」
開催期日:2011年6月18日(土)~26日(日)
会場:SELF-SO ART GALLERY(京都)
営業:11:00~19:00(最終日~17:00)
定休:会期中なし

神吉都望さんのサイト:週刊あちか
会場のサイト:SELF-SO ART GALLERY
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.26(Sun) 17:00

胴上げ伝説

※2ちゃんねるネタなのでお嫌いな方は注意。

「スターリンのライブに行ったら客が自分だけだった」という恐怖体験談が面白すぎてときどき読みたくなっては毎度探して手間取ってるのでいい加減メモっときます。

みみずん検索:1人でライブハウス行ってるヤツの数→
------------------------------
824 :NO-FUTUREさん:03/10/19 16:39 ID:???
大昔スターリンのライブ行ったら観客俺1人だった・・・

825 :NO-FUTUREさん:03/10/19 17:45 ID:???
>>824
標的にされたのか?

826 :伝説の名無しさん:03/10/19 18:36 ID:???
>>825
本当に大昔、スターリンができてまものないころの話。
それだけである程度わかるだろう?
スターリンは観客1人でもスターリンだったよ・・・
当時リア厨の俺にとってはそれがパンクへの道だったからよかったといえばよかったけどさ・・・

831 :NO-FUTUREさん:03/10/24 06:52 ID:M8EmG4eK
じゃ、ここらへんで>>826の恐怖体験談でも聞かせてもらおうか。

832 :伝説の名無しさん:03/10/24 22:31 ID:???
>>831
最初からフルコースだった
まずは煽り「てめえ何1人で来てんだよ、ダチぐらい呼べねぇのか!!」
から始まり当時リア厨いがぐり坊主の俺に悪態をつき続けて来た・・・
特にベースのお兄さんが怖かったよ・・・
そしてやっと歌い出したかと思えばツバを吐きつけられ
「帰れ!!帰れ!!」とまた悪態・・・
そして何を思ったか近くにあったバケツを投げつけられた・・・
しばらくは何もなかったが突然「お前なんて名前だ?」と聞かれたので
「○○です・・・」と怯えて答えると「○○!?カスみたいな名前だな!!お前どうせ親に勉強勉強言われて黙ってそれに従ってんだろう!?腰抜けめ死んじまえ!!」
みたいなこと言われたと思う
そして最後はどういうわけかメンバー全員で下りてきて胴上げされた・・・
結局5曲ぐらいしてさっさと帰ってしまったよ
けれども手は抜いてなかった、しっかりスターリンらしい音楽を聞かせてくれたよ
まぁ2、3日後遺症は続いたがね・・・

835 :伝説の名無しさん:03/10/26 03:04 ID:???
そう胴上げで思い出したんだが最後に「ゴット・セイブ・ザ・クイーン」を日本に置き換えて歌ってた
「天皇陛下 万歳、腐った政治家は、てめえをバカにしちまった」みたいな感じで
うんで最後に「ノーフューチャー、ノーフューチャー、ノーフューチャ-、フォオ、○○!!(俺の名前)」
と叫んで俺を胴上げしたんだ、意味わからんけど・・・
今考えてみると信じられんことだしレア物なんだけど当時はそんなこと考える余裕なかったよ・・・
------------------------------

何度読んでも面白い。

で、今回探してたらななんとこの伝説のお客さんが再び登場したスレを発見!

みみずん検索:★遠藤ミチロウ$ザ・スターリン★その9
------------------------------
65 :NO-FUTUREさん:2006/02/11(土) 02:14:52 ID:???
スターリンのライブに行ったら客俺一人だったつうのも今となってはいい思い出

70 :NO-FUTUREさん:2006/02/13(月) 01:05:31 ID:???
>65
あなたはもしかしてその時、メンバーに胴あげされたというお方?

78 :NO-FUTUREさん:2006/02/15(水) 00:18:32 ID:???
>>70
うん、ミチロウにバケツ投げつけられて最後に胴上げされたよ
昔このこと書き込んだがよく覚えてたなw

81 :NO-FUTUREさん:2006/02/15(水) 07:24:27 ID:H6/vIu8r
>>78
あなたでしたか?以外とミチロウさんのファンの中では
ネットで有名人じゃないですか?
伝説のアーティストっていますけど、伝説の客ですね。

82 :NO-FUTUREさん:2006/02/15(水) 07:34:45 ID:???
>>78
そのライブのはなしを
くわしく教えてよ!

83 :NO-FUTUREさん:2006/02/15(水) 12:04:17 ID:???
>>78
詳しく聞きたい!

84 :NO-FUTUREさん:2006/02/15(水) 13:57:56 ID:???
俺も詳しく聞きたい。
そんな話、ファンになってから聴いたことない。

89 :NO-FUTUREさん:2006/02/15(水) 23:30:19 ID:???
>>82>>83>>84
当時リア中だったころの話だが俺の田舎にスターリンがライブしに来たんだ
うんで俺の友人が「すごいらしいから是非見に行こう」とか言い出し行くことになった
ところが当日、野郎が来れんくなって俺一人で行ったら
見事なまでに客俺一人で誰もいなかった
まぁ少ししたら来るだろうと思ったが結局誰一人来なかった

うんでとうとうスターリンが出てきていきなり前触れもなく一曲歌いだし、曲が終わると
突然ミチロウに「一人で来てんじゃねぇよ!!」と一喝された
うんでまた一曲やり今度は「おいイガグリ坊主(当時校則で男はみんな坊主だった)お前いくつだ?」と聞いてきた
俺は「中2です…」と恐る恐る答えると
突然「中2のくせにダチぐらい呼べねぇのか!どうせ勉強ばっかやってんだろう!!」っと怒鳴られて
近くにあったバケツを思いっきり投げつけられた

うんで後は2,3曲やって終わりを迎えたんだが最後になぜかメンバー全員に囲まれて胴上げされた
意味がわからなかったが実に貴重な体験でミチロウもスターリンも客俺一人だったのに全力なパフォーマンスを見せてくれた
まぁただ俺はその後2,3日立ち直れないぐらいの精神的ダメージは食らったがね…
------------------------------

どうしてひとりでなんか行ってしまったんだとかいう謎も解明されました!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.24(Fri) 22:41

ダイハード

そんなに昔でもありませんが、元SPILAL LIFEの車谷浩司のソロプロジェクト「AIR」というのがありました。
セカンドアルバムの「MY LIFE AS AIR」というアルバムは面白くてよく聴いてました。マッドカプセルまんまだったりピストルズまんまだったりハイスタまんまだったり、節操無くて。

「ダークメサイア」というプレイステーション用ゲームソフトがあります。
このオープニングムービーにですね、繁華街に「MY LIFE AS AIR」の看板があったような気がしたんですよ。

ハテ、あれは本当にそうだったのか気のせいだったのか?!
ということで10年前のあやふやな記憶をはっきりさせるべく調べてみました。Google先生に訊いても出てこないんだもん。

まず「MY LIFE AS AIR」ジャケットがこれ(amazon)

で、「ダークメサイア」のオープニングムービーがこれ(youtube)

5:11に注目。
(40秒前後にもチラッと映るけど)

やっぱりそうですね。ハッキリバッチリわかりますね。
看板の下にも色々とCDジャケットらしきものが並んでますが、よく見るとギターウルフの「狼惑星」がありますね。(5:09ならば左端の下から二番目)
これ実写じゃなくてCGなのがポイント。参考映像をCG化しただけとは思えない。他のシーンの看板とかにはソフトのタイトルとか入ってるし。開発スタッフにでも好きな人が居たんですかね?

あーすっきりした。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.23(Thu) 22:56

eR

その昔「COPASS GRINDERZ」というバンドがおりました。
ベースレストリプルギター爆音ロックンロール変態バンドです。
解散宣言してないのでひょっこり復活するんじゃないかとかなんとか思ってるんですけど!

当時はネッ(ry雑誌のやたらめったらおもしろいインタビューやら毎回流血するという恐怖のライブレポやらで想像を膨らませておりました。聴くより先にメンバーの顔と名前を覚えてしまうというパターンがまれに発生するのですが、コーパスもそうでした。基本、余程興味がなければメンバーの顔と名前なんか覚えないんですけどね。どういうわけか。

結構メンバーの入れ替わりが激しいんですけど、一時期のラインナップがすごい。
・ゼロ…ボーカルギター。中心人物。岸辺一徳似。
・名越由起夫…ギター。CHARAのサポートが一番有名かな?「タイムマシーン」作ったのこの人よ。
・吉村秀樹…ギター。いわずと知れたbloodthirsty butchersのボーカルギター。「タイムマシーン」はこの人との共作よ。
・大地大介…ドラム。BEYONDSだったりfOULだったりTABLEだったりダイノジ大地の兄だったり。
ずっとこのメンバーでやっていこうね!みたいな話もしてたのになあ…。

私がCDを入手したときにはもう活動してませんでした。
「録音鬼」は国内盤と海外盤両方持ってるんだぜ。収録曲がちょっと違うのと裏ジャケットが違う。海外盤の方がおそろしいことになってる。
「録音鬼2」も持ってるんだぜ!ちょっとレアでしょ。
単独作品はコンプしたはず。多分。というのも。「爆音鬼」っていうタイトルのCDがあったような気がするんですよ。これがDOLLの広告で見たのか、実際に中古CD屋で見たのか、見たとしてもコーパスとはてんで関係ないのか覚えてないんです。「爆音鬼 copass」で検索してもヒットしないし、そもそも「爆音鬼」という言葉自体少ないし。夢でも見てたのかなー?
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.22(Wed) 21:20

YTR

みちのくプロレス4.19新木場大会のDVDのメインのWWEスパスタムーブ自爆合戦が面白すぎてそこばっかり見てます。
とくに秀のローリングサンダーオンパイプ椅子がツボすぎ。
コーナーからのとび蹴りはかっこいいのに、パイプ椅子を2号の上にそっと置いて、ちょっと恥ずかしそうに「ロブ!ヴァン!ダム!」しかも15分経過コールと思いっきりかぶってるし。
んで2号、コロッケのモノマネよろしく8割増しで大げさにやってるのかと思って、元ネタを調べたら…

まずこれ(youtube)を見て

…え?

で、こっち(youtube)が本家本元。

ってそのまんまじゃん!!!!
忠実に再現してるだけじゃん!

アメプロって…。

ちなみに1号asロック様のピープルズエルボーはこれ(youtube)

ニーパッド外しも忠実に再現!

秀asRVDのローリングサンダーはこれ(youtube)

勢いとかかっこよさが全然違うぞオイ…キマってればかっこよかったんだろうか?

そしておなじみ(?)恵asホーガンのハルクアップはコチラ(youtube)

You!カンペキですね。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.06.21(Tue) 21:56

東北出身プロレスラー

9月4日(日)みちのくTOGETHER 情報
[6.19追加情報]今大会は東北出身選手が集結する、東日本大震災復興支援チャリティープロレス『みちのくTOGETHER』となります。

というわけで、週プロ選手名鑑2011年版片手に東北出身選手を調べてみました。(ヒマなの?…。)
ところどころギミックは無視してます。あしからず。

※追記アリ

■新日本プロレス
・本間朋晃/山形県東根市
・田口隆祐/宮城県岩沼市

■全日本プロレス
・船木誠勝/青森県弘前市

■みちのくプロレス
・ザ・グレート・サスケ/岩手県盛岡市
・気仙沼二郎/宮城県気仙沼市
・大柳錦也/青森県青森市
・佐々木大地/岩手県滝沢村

■IWAジャパン
・浅野起州/宮城県岩沼市

■大日本プロレス
・伊東竜二/岩手県滝沢村

■666
・忍/宮城県登米市

■DDT
・ディック東郷/秋田県大館市

■ユニオン
・石川修司/岩手県水沢市

■DRAGON GATE
・YAMATO/岩手県一関市
・岩佐拓/宮城県仙台市
・斎藤了/山形県山形市
・Gamma/福島県いわき市

■大阪プロレス
・政宗/宮城県仙台市生まれ青森県八戸市育ち

■NOAH
・齋藤彰俊/宮城県仙台市
・石森太二/宮城県多賀城市

■KAIENTAI DOJO
・TAKAみちのく/千葉県四街道市生まれ岩手県盛岡市育ち
・関根龍一/福島県須賀川市
・房総ボーイ雷斗/千葉県房総半島&岩手県紫波町

■リアルジャパン
・斎藤明文/福島県二本松市

■健介オフィス
・起田高志/青森県十和田市
・西川潤/岩手県盛岡市

■FREEDOMS
・佐々木貴/岩手県一関市

■男子フリー
・ケンドー・カシン/青森県南津軽郡常磐町
・菊地毅/宮城県仙台市
・エル・サムライ/岩手県花巻市
・泉田純至/宮城県栗原市
・HIROKI/岩手県盛岡市
・宮本和志/福島県双葉郡
・菅原拓也/秋田県大館市
・CHANGO/福島県
・豪/秋田県
・藤原喜明/岩手県北上市

■アイスリボン
・藤本つかさ/宮城県仙台市
・たま子/宮城県仙台市
・宮城もち/宮城県

■センダイガールズ
・DASH・チサコ/宮城県仙台市
・仙台幸子/宮城県仙台市

■ディアナ
・井上京子/山形県南陽市
・佐藤綾子/山形県東田川郡

■CMLL
・HIROKA/福島県郡山市

■女子フリー
・飯田美花/青森県東津軽郡
・大畠美咲/宮城県仙台市

こうして見るとルチャ系にえらい偏ってますね。
それと前々から思ってたんですけど、代表に岩手県の人が多い。
みちのく・K-DOJO・ユニオン・FREEDOMS…。

県別にまとめると。
人数の多い順で。

■宮城(15人)
・岩佐拓/宮城県仙台市(DRAGON GATE)
・齋藤彰俊/宮城県仙台市(NOAH)
・菊地毅/宮城県仙台市(男子フリー)
・藤本つかさ/宮城県仙台市(アイスリボン)
・たま子/宮城県仙台市(アイスリボン)
・DASH・チサコ/宮城県仙台市(センダイガールズ)
・仙台幸子/宮城県仙台市(センダイガールズ)
・大畠美咲/宮城県仙台市(女子フリー)
・田口隆祐/宮城県岩沼市(新日本プロレス)
・浅野起州/宮城県岩沼市(IWAジャパン)
・気仙沼二郎/宮城県気仙沼市(みちのくプロレス)
・忍/宮城県登米市(666)
・石森太二/宮城県多賀城市(NOAH)
・泉田純至/宮城県栗原市(男子フリー)
・宮城もち/宮城県(アイスリボン)

■岩手(12人)
・ザ・グレート・サスケ/岩手県盛岡市(みちのくプロレス)
・西川潤/岩手県盛岡市(健介オフィス)
・HIROKI/岩手県盛岡市(男子フリー)
・TAKAみちのく/千葉県四街道市生まれ岩手県盛岡市育ち(KAIENTAI DOJO)
・佐々木大地/岩手県滝沢村(みちのくプロレス)
・伊東竜二/岩手県滝沢村(大日本プロレス)
・YAMATO/岩手県一関市(DRAGON GATE)
・佐々木貴/岩手県一関市(FREEDOMS)
・房総ボーイ雷斗/千葉県房総半島&岩手県紫波町(KAIENTAI DOJO)
・エル・サムライ/岩手県花巻市(男子フリー)
・藤原喜明/岩手県北上市(男子フリー)
・石川修司/岩手県水沢市(ユニオン)

■青森(6人)
・大柳錦也/青森県青森市(みちのくプロレス)
・起田高志/青森県十和田市(健介オフィス)
・政宗/宮城県仙台市生まれ青森県八戸市育ち(大阪プロレス)
・船木誠勝/青森県弘前市(全日本プロレス)
・ケンドー・カシン/青森県南津軽郡常磐町(男子フリー)
・飯田美花/青森県東津軽郡(女子フリー)

■福島(6人)
・Gamma/福島県いわき市(DRAGON GATE)
・関根龍一/福島県須賀川市(KAIENTAI DOJO)
・斎藤明文/福島県二本松市(リアルジャパン)
・宮本和志/福島県双葉郡(男子フリー)
・HIROKA/福島県郡山市(CMLL)
・CHANGO/福島県(男子フリー)

■山形(4人)
・斎藤了/山形県山形市(DRAGON GATE)
・本間朋晃/山形県東根市(新日本プロレス)
・井上京子/山形県南陽市(ディアナ)
・佐藤綾子/山形県東田川郡(ディアナ)

■秋田(3人)
・ディック東郷/秋田県大館市(DDT)
・菅原拓也/秋田県大館市(男子フリー)
・豪/秋田県(男子フリー)

宮城県仙台市がやたらと多いのは市町村合併後の表記だからでしょう。

で、

【みちのくTOGETHER出場選手募集】9月4日(日)後楽園大会はみちのくTOGETHER!出場選手を募集します。自薦他薦問わず。条件は東北出身者または東北に縁のあるプロレスラーである事です。【出場募集アドレス】takam69@yahoo.co.jp #kdojo
twitter:@kdojooffice KAIENTAI DOJO

だそうで、ホントに「出身者」で限定しちゃうとそもそも主催者が外れるわけで…。
「縁のある」になるとだいぶ間口が広くなりますね。主にみちプロ絡みで元所属だとか元練習生だとか参戦してたとか…。
プロレス | CM(4) | TB(-) 2011.06.19(Sun) 22:42

2011/06/19(日) みちのくプロレス「2011ノスタルジックカーミーティングin岩手」@八幡平市岩手山焼走り国際交流村特設会場

昨日のことを教訓に、今日はちゃんと時間より早く着きましたよ!でも前の出し物が押してて結局5分程押しでスタート。
昨日よりかーなーりーお客さん多目。晴天だったしね。売店には清水選手がいらっしゃいました。
まずは沼ちゃん登場。反応の薄い中でゆるい感じで宣伝など。「これから私の歌謡ショーを行います。これを聴かないと試合が見れません。強制的に聴かされます」と自虐的にアピールして歌。久々の「海の魂」だ~と思ってたら、後半歌詞がすっとんでしまいました。「あれ、なんだっけ?…………よーいとこらさー!」沼ちゃんしっかりして!「本日最後の曲になりました」で「俺の海」を披露して、滞りつつ終了。

1.15分1本勝負
○ラッセ(9:52ジャーマンスープレックス)佐々木大地×

今日もTHE CRUSHの曲で入場。音源どっかやったの?花道などはなく、会場のはるか彼方から登場。
ラッセの入場曲って頭にねぶたの「ラッセーラー」っていう音が入ってるんですね。いつも流れてるけど聴こえなかっただけかな。
手四つで探りあい、ラッセがヘッドロック攻め、大地ドロップキック放つもすかされる、2回目はヒット、チョップ合戦、グラウンドでクラッチからロープブレーク、二段目コーナーからミサイルキック、ボディプレス、ブレーンバスター、丸め込み、逆さ押さえ込み、スープレックス、で、最後は先輩のあまり派手ではない必殺技で取られると。今回はナイスジャーマンでした。
いい加減流れを覚えてしまいました…。なんだか教科書どおりプロレスを見ている気分…。

2.20分1本勝負
○気仙沼二郎、拳王(15:38片エビ固め)日向寺塁、野橋太郎×※気仙沼落とし

リングインするやいなや火花バチバチの沼ちゃんと塁。
拳王のリングコール時に九龍の奇襲からスタート。いきなり正規軍がリング下に落とされたもんだから、場外乱闘早すぎ!と思ったら、そうではないらしく、なにやら正規軍と郡司レフェリーがモメてた。
塁と沼ちゃんのショルダー合戦はお前が走れもっと走れどんどん走れと大盛り上がり!ショルダー合戦は沼ちゃん絡みが一番面白いね。塁が打ち勝って両腕上げてアピール。塁の右胸真っ赤っ赤!色白だから余計に目立つ。
今回も野橋と拳王のスピーディーな攻防は素晴らしかった!なんかもう、拳王は寡黙キャラくらいでちょうどいいような。これで弁まで立っちゃったら非の打ちどころがなくなる。
さてさて場外に出た拳王と野橋、石材屋さんの特殊車両のところに行ったかと思うと、ふたりして車両の後ろに上がってしまいました!殴り合うわキャメルクラッチかけるわスリーパーかけるわ、パンチをよけてフレームを軸にくるっと一回転するわ、よくあんな猫の額みたいなところでプロレスができるなあと。
一方の野橋と沼ちゃんはというと、休憩コーナーのパラソルで攻撃する塁。古くてお高そうな車が両脇に並んでるからヒヤヒヤしましたよ。そして例のバイクパフォーマンス用と思われる石の上に登ると、例によってブレーンバスターの体勢に。どちらもあげられず、頭突きを食らわす沼ちゃん。うずくまる二人、結局グタグタな感じで、リング内では戻った野橋が拳王にロープを使った反則攻撃の最中。それをレフェリーが咎めると、野橋は「こっちよりあっちチェックしろよ!」と尤もな抗議。沼ちゃんはリングに戻ったのに、塁は石の上に座ったまま「がんばれー!」と野橋を応援し始める。そんな塁にお客さんから「サボるな!」の声が。すかさず「うるせー昨日もやって疲れてんだ!」と塁。ホントにしばしお客さんと化してました。
リングに戻った塁は野橋と一緒になって拳王を捕まえます。拳王の足をそれぞれ持つと、お客さんに「よーく見とけよ!」とアピールして股裂き!「いってえええ!」と股間を押さえて痛がる野橋。にくたらしーわね!昨日は塁ががんばってたけど、今回は野橋も一緒になって「しずかだなあ!」「もっと声出せねえのかよ!」とヒールらしくお客さんを煽ってました。
その後も低空ドロップキックや顔面踏み付けなどで拳王を痛めつける二人。めっずらしく拳王が捕まる展開に。拳王がタッチを求めるのも初めて見たような…。
沼ちゃんはロープ飛び越えてのギロチンドロップは外したものの、ヒップアタックは絶好調!「あの黒いパンツのひとはお尻が得意なんだね」という声が聞こえてきました。お尻が得意。
回復した拳王が再びリングに入ると、得意の蹴りをガンガンブチ込んで行きます。野橋をハイキック一蹴、塁にハイキックかわされてーのいつものムーブかと思いきや二回目かわしたー!と思ったらもう一回飛んできたー!当たったー!すっげー!三回目初めて見た!二回目かわした塁もすごいけど、三回目当てた拳王もすごい!さすが実践格闘技の人…実力を見た。すごい。びっくり。
再度沼ちゃんにかわるとキメにかかります。シャイニングウィザードをブチ当てて、野橋をコーナーに追い詰めると、気仙沼落としの
体勢に!リング下では拳王が塁を抑えます。そして野橋を落として3カウント!
見事正規軍の勝利!大人しく引き下がり退場する九龍。前哨戦でもあるからしてアピール合戦でもあるのかなと思ったんですけどね。
勝利者沼ちゃんは矢巾に向けて堂々のマイクアピール。「これで私が雨男でないことを証明できたと思います!」ちがうか。「アイツの腰から似合わないベルトをひっぺがしてやります!」
ところで拳王、ガチで急所に当たったらしく、ずっと腰をトントンやったり、股間を押さえたり、沼ちゃんのマイクアピール中もコーナーに腰をかけたりと大変そうでした。
最後はもちろん「不滅だー!」でシメ。
沼ちゃんは売店へサイン会へ、拳王は退場…と思いきや、道すがらチビッコの握手にいちいち応えていたらあっとゆー間にお客さんに取り囲まれていました。

いやー。面白かったです!雨の降らない野外プロレスは開放感があっていいですね!
ほぼ同じメンバー、ロケーションも全く同じだったので同じような感じになるのかなあと思ったら、やっぱり選手が入れ替われば大分違いますね。昨日より今日の方が役者が揃ってて面白かったです。場の盛り上げ方にはキャリアの差が出るんだなあーと思いました。
前回は一日しか行かなかったので今回もどうしようかなあと思ったのですが、二日とも行って良かったです。まあ、前回は頭数が足りなくて、ひとり二試合とかやってましたからね…。塁がヒールターンしてよかったことといえばこれだよなあ。試合数の少ないイベントプレスでも大釜組だけでちゃんと正規軍対九龍の試合ができるってこと。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.06.19(Sun) 21:38

2011/06/18(土) みちのくプロレス「2011ノスタルジックカーミーティングin岩手」@八幡平市岩手山焼走り国際交流村特設会場

時間どおりに行ったら始まっていたでこざる。メインが。さすが時間にキッチリしていみちプロ!ちくしょう!ていうか、なんでエキシビジョンを事前にやってしまうのだ!それはエキシビジョンだからだ。…。

1.エキジビション10分1本勝負
○野橋太郎(7:48ラ・マヒストラル)第八代ダイナマイト東北●

というわけで楽しみにしていたマイトさんの相手をする野橋は見れませんでした。ガッカリガッカリ。

2.20分1本勝負
○ラッセ、日向寺塁(14:58片エビ固め)拳王、佐々木大地×※ジャガラギ

試合自体は頭から見れました。
大地と塁が先発。結構な人手のわりにはゴングが鳴っても静まり返っているお客さん。塁が手拍子で場を煽ります。
やや温まったところであらためてロックアップ。オーソドックスな展開。感嘆はちょこちょこ上がるものの、やはり静かなお客さん。控えに引っこんでも「(声援が)聞こえねーぞー」とか「痛そうだなあ!」(これ何度も言ってた)とか、盛り上げようと一生懸命な塁。一度だけ素で「あの、応援してやってください」って言ったのがおかしかった~。
ふと見たら、太郎ちゃんがセコンドに付いてました。
大地から拳王に代わるといやがおうにも盛り上がります!拳王はほんっとにスピードもあるね!ラッセもスピードがウリ(だよね?)だけど、遅れをとらずに渡り合ってる。打撃もすごいし、本当におそろしい子!Σケ 勹|||
さてこのイベントでのお楽しみといえば、ひろーい野外会場での場外乱闘!塁が拳王をとっ捕まえて、展示車(よくわからないけど古くて高そうな車)に打ちつけようとすると、郡司レフェリーが必死で阻止!展示車は諦めたものの、別の場所にあったはたらくくるまに打ちつけられてしまいました。
そして石のオブジェ(?多分バイクのパフォーマンス用のなにか)にふたりで登って打ち合い。塁は拳王の腰を掴んでブレーンバスターの体勢に!投げられたら一大事、堪えきったはいいが、結局拳王が石から落とされてしまいました。
しつこく拳王を追う塁、今度は立ち入り禁止のテープで拳王にチョーク攻撃。拳王が苦しみながら手を伸ばしたその先には一匹の子犬。飼い主が子犬の前足を差し出すと拳王がタッチ。首からテープをとかれると、再度子犬に手を差し出す拳王。その後めちゃくちゃ吠えられてましたが。まさかまさか拳王と子犬のこころ温まる交流が見れるとは…!
リングではラッセと大地がやりあってました。やはり先輩に囲まれた試合では大地が捕まってしまいますね。とはいえ、拳王との連係プレーなんかも出て、ちゃんとタッグ試合してるなあと思いました。そういえば塁とラッセのタッグは初めて見たような。
ラッセと大地がやりあっている間、リング下では拳王と塁がだいぶ激しくやりあってました。
そんなこんなで大地が取られて終わり。しかし大地相手にジャガラギ出すとは!後楽園でも出したらしいけど。なんでしょうね、大地相手だと「よっしゃジャガラギー」とか言われても、うおー!とならないですね…。派手な飛び技が見れるのは嬉しいけれど、そこまでしなくても…と思ってしまいます。

終始塁がすごくがんばっていました!

シメのマイクは勝者ラッセ。
これがヒールとは思えない丁寧さで、最後なんか「引き続きイベントお楽しみくださいませ」だもん。笑っちゃったよ。
しかしあんなにしっかりした挨拶&宣伝をちゃんとこなせるなんて、ラッセはおりこうさんじゃあないですか。いや、だってホラ、数々のラッセ(またはJKO)伝説が…。

試合後はみちのくプロレス売店で九龍のサイン会が行われました。考えてみたら正規軍は拳王も大地もサインしないね…。

1試合しか見てないから当然なんですが、あっという間でした。今回のことを教訓に10分前行動を心がけるようにします。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.06.18(Sat) 21:43

2011/06/17(金) みちのくプロレス「滝沢村大釜活性化イベントOOGAMANIA16」@滝沢村大釜幼稚園体育館

OOGAMANIA久々の平日夜興行だそうで、私自信は初です。いやよく入りました。休日昼間よりも子どもが多いような気がしました。
売店には新パンフレットと4月の新木場大会のDVDがありました!OOGAMANIAのパンフレットは早くもディスカウント。早いよ!
新パンフレットはめっっっずらしく読むところがありました。選手紹介文も新しくなったし、九州ツアー、4月の新木場大会、チカラプロレスの各レポート、iPhoneアプリの宣伝(ちょっと笑える)などなど。「ポートレート風」とうたいはじめてから見切った人も買いでしょう。

試合開始時刻、沼ちゃん登場。まずはリングに張られた横断幕を紹介。九州プロレスの筑前りょう太選手(元KAIENTAI DOJO)から贈られたものだそうで、寄せ書きがいーっぱいしてありました。この横断幕、サードロープに括りつけられていたのでグラウンドがなにも見えないではないか!とやきもきしていたのですが、開会式の後、すみやに撤去されました。そりゃそうだよね!っていうか、ちゃんとどこかに飾ればいいのにね!
その他、今後の大会の予定、矢巾大会への意気込みなど。夏休みは毎週のように道場プロレスが開催されます。「入場料500円!安い!」と強調したのに反応の薄いお客さん。
それから新商品のTシャツを紹介。これ公式サイトに載ってなかったような。東北は負けないぞとかARTがどうとか。(ひどい記憶力だ!)
夕時だからか、飲食も充実。パン屋さんは早々に売り切れてました。
で、歌。「俺の海」のPVをバックに歌う沼ちゃんが見れるのはOOGAMANIAだけ!
選手入場。大地、マイトさん、沼ちゃん、拳王の順で入場。いやー少なくなりましたねー。今回OOGAMAXが出ないから更に淋しい…。
挨拶は大地。「本日はご来場ありがとうございます。選手一同一生懸命戦いますので応援よろしくお願いします」という例文のような挨拶を。どこかで見た先日の後楽園大会の観戦記だったか、開会式で「本日はご来場ありがとうございます」からのお客さん拍手のタイミングで四方に礼をするようにリング上でFUNAKI選手から指導を受けていたと読んだ気がするのですが。とくにしてませんでした。
サインボール投げ、記念撮影、選手退場。
対戦カード発表。
第一試合、佐々木大地対日向寺塁。おお~厳しい先輩だ!
第二試合、気仙沼二郎、拳王組対野橋太郎、X!一部から歓声があがります。

1.30分1本勝負
○日向寺塁(11:15腕固め)佐々木大地×

OOGAMANIAオープニングVTRに続いて、流れてきたのは、あれ?THE CRASHの「I Fought The Law」だ。出てきたのは大地だけど、入場曲変えたの?
続いて塁。もう入場曲は覚えた。チャンピオンベルトを腰に巻いて堂々の入場!
そういえば今大会回紙テープが一本も飛ばなかったような…。
ゴング、手四つ力比べからクリーンブレイク×2、リストの取り合い、と、序盤はいたって普通でしたが、試合が進むにつれて塁の攻撃がどんどんエグくなってくる…。二の腕めがけてのギロチンドロップなんて初めて見ましたよ。その後、ノーマルなギロチンドロップ、ダイビングエルボーの大技まで出して容赦ないです。ロープ越しの攻撃で反則カウントを取られると、マットをドンッとやってレフェリーを威嚇。ちょっとだけビビるTHE郡司。
腕ひしぎガッチリ極められてうわーだめだあーというところをなんとかかんとかロープブレイク。お客さん大盛り上がり!
なのに塁ってば「大地を応援してやれ」って、お客さんフツーに応援してたので、えっ?ていうか、このときは大地が立ち上がるのを固唾を呑んで見守るという雰囲気だったので、完全に外したような…。やっぱ塁はもうちょっと煽り方やマイクなどを勉強した方が…と思わされてしまいました。でも「もう充分盛り上がったな、終わらせてやる」は余裕のある憎たらしさが表れていて良かったです。
大地はドロップキックにミサイルキック、丸め込み連発といつものコースで。スープレックスのブリッジの角度のキツさはすごい!
最後は大地がチキンウイング?でタップ。腕ひしぎであんなにねばったんだから最後もねばりを見せて欲しかった!
大した反則なしで堂々と戦った塁、大地の手を取って挙げようとするも断固拒否。じゃあ握手だと差し出した手も思いっきりひっぱたく大地。これには塁もキレてストンピングの嵐。レフェリーに止められてようやく退場。大地は片足を引き摺りながら退場していきました。

正直あんまり期待してなかったんですけど、面白かったです。

2.30分1本勝負
○気仙沼二郎、拳王(12:06片エビ固め)野橋太郎、ラッセ×※気仙沼落とし

正規軍から入場、沼ちゃん、拳王の順で。
続いてハードロックハレルヤが流れると途中で柳生外伝に切り替わったーラッセだー!野橋がラッセを指差して「Xはこいつだー!」ラッセはTシャツ着用竹刀持参。野橋の入場用マスクが新しくなった!悪ティモっぽい?いかつくなった!そして一斗缶からサインボールを出しては客席にばら撒きながらリングへ。粋じゃあないですか野橋さん!
いやーなんか…やっぱ野橋とラッセが並ぶとなんか、か、かわいいですね。ハッピーフィートのアデリーペンギン的なかわいさというか。
奇襲ではなく普通にスタート。正規軍は沼ちゃん先発。九龍は二人ともひっこんで低い声で「ぐーんじ、ぐーんじ、ぐーんじ」と手拍子。戸惑う郡司くん、
野「じゃあ俺が」
ラ「じゃあ俺が」
郡「…いや俺が」
野・ラ「どうぞどうぞ」
なにやってんだよ!
結局ラッセが先発。いざロックアップ!と思いきや、ラッセが「その前に握手だ」と手を差し出す。渋る沼ちゃんに、野橋や郡司と握手してクリーンであることをアピール。散々悩んで応じようとするとお客さんから「やめとけー」の声がチラホラ。その声に反応する野橋。最終的には沼ちゃんが折れて握手に応じる。ホラ大丈夫。と思いきやサミング!あーあ。
エプロンで控えていた拳王を野橋が突き落とすとようやく試合開始。ラッセすごい人気。
序盤の野橋と拳王の攻防がスピーディーですんばらしかったです。特別小柄な野橋のリーブフロッグはインパクト絶大ですね。野橋の低空ドロップキックは何度見ても良い!
一転、沼ちゃんとラッセの攻防はゆるい…。前の試合で塁の強烈なギロチンドロップ見た後だったので同じ技を見ると余計に…。
場外では野橋がお客さんのペットボトルを奪って拳王にぶっかけたー!佐藤兄弟出ないから拭くもの持ってこなかった人もいるだろうに。
リングに戻ると野橋がプラチェーンで沼ちゃんにチョーク攻撃。そんな反則攻撃の餌食として沼ちゃんが捕まってしまいました。すると拳王がのそっとリングインして野橋の背中を蹴り飛ばしてまたのそっとリングアウト。な、なんだったんだ。お客さんも普通に歓声あげちゃうし!たしかに沼ちゃんのピンチだったけど、リング内は一対一だったのに。んでレフェリーもとくに咎めないし、ラッセからの抗議も無かったし、プロレスってよくわからない!
面白かったのが、ラッセコーナーに激突。拳王が野橋の攻撃を受けた勢いでラッセをコーナーに押し潰す。何度も。挙句攻撃をかわされた野橋の石頭がラッセの急所を直撃!ラッセ悶絶。拳王絡みでこんなコミカルなムーブが見れるとは。
石頭といえば野橋はダイビングヘッドバッドが自爆したような気がするんだけど、自分へのダメージはいかほどか。
ラッセが拳王持ち上げたのはすごいなあーと思いました。結構な体格差なので。ラッセが持参した竹刀はリング下からの妨害アイテムとしてきちんと使用されました。
沼ちゃんがヒップアタックで巻き返すと、男子小学生の集団から大歓声が。
沼ちゃん目がけてラッセが野橋を振ったところでカウンターのラリアット、ビッグブーツ、シャイニングウィザードとたたみかけます。
野橋を蹴落として場外プランチャ、そしてラッセを捕まえると気仙沼落としの体勢に!妨害もなく見事に落として3カウント!
拳王とともに勝ち名乗りをあげると、ベルトを持った塁が登場。仲間のところにかけつけ、ラッセに肩を貸します。
リング上花道間で沼ちゃんと塁が東北Jr選手権に向けてアピール合戦。「いまここでやってゆろうか?!」「俺の逆エビ固めで…」どうとかこうとか。
その間、野橋とラッセはというと、
野「ここで休んどけ」
ラ「はあはあなんだあのわざははあはあ」
ラ「おおもうだいじょうぶだまだまだやれるぞ」
野「いやもう終わった」
ラ「なんだと3カウントきいてねえぞ」
野「終わった」
ラ「そうかおわったのかおれがとられたのか…」
と、アピール合戦そっちのけでまわりにいる人にしか聞こえないレベルの声でやりとり。こっちの方聞いててアピール合戦まともに聞いてませんでしたごめんなさい。

珍しく拳王の存在感が薄い試合でした。この試合は東北Jr選手権を控えた沼ちゃんのための試合でしたね。

シメは今回の主役・沼二郎大先生。不滅だー!

恒例の集合写真。今回はチビッコもたくさんでした!
ここで気付いたけど、沼ちゃん右目のまわりが青くなってる…。さっきの試合で?どこでやったんだう?
試合を終えた野橋とラッセは売店に立ってサイン会。ラッセが新発売の応援用マスクをかぶってました。もちろんマスクの上から。やっぱ試合用と全然違いますね…。
更にお知らせが。明日、マウンテンキングで行われる選手交流会にラッセが「俺も入れろ」とアピール、参加が決まったそうです。参加希望者はマウンテンキングまでお電話を。

いやー。今回も面白かったです!メインは楽しかったですね。やっぱラッセはムードメーカーだなあ。会場人気も抜群だわ。野橋絡みでコミカルな試合を見たのも久々のような。え?宇宙大戦争?いや、ホラ、あれは宇宙人だから。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.06.17(Fri) 23:59

○年ぶり○度目

岡村靖幸完全復活!アルバム2枚&東名阪ツアー決定
ナタリー

芸能界でも屈指の逮捕歴を誇る岡村靖幸がついに復活!もうアルバムタイトルの意味とか笑うしかないしそこらへんについては期待も何もしてないけど、活動再開は単純に嬉しい。
でもセルフカバーアルバムかあー。年を重ねてからのセルフカバーは主に声質の面でガッカリすることが多いからなあ…。
岡村と卓球の「adventure」が入ってるのはちょっと嬉しい。この曲はme-imiのときのツアーでもやったんだよね。
さて久方振りの岡村ちゃん、気になるのは体型です。ふくらんだりしぼんだりが激しいので。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.17(Fri) 21:32

ただのじまんです

その昔「優香のMUSIC PREMIUM」という番組がありました。毎回ひと組のインディーズバンドというか、メロディックパンクとかスカとかハードコアとかラップコアとか、そっち系のバンドをゲストに呼んで優香と楽しいトークを繰り広げるという内容でした。
当時そっち系のバンドがテレビに出でしかもトークするなんて滅多にありませんでしたからね、とても楽しみに見ていました。
smorgasもこれがきっかけで知って好きになりました。scream of the beastなんか最高に面白かったなあ。いきなり優香の曲をメンバー全員で合唱するの。あなたーにはーわたしーがーいるー♪
で、これにHi-STANDARDが出たんですよ。ハイスタといえば人気のわりにテレビに殆ど出ませんでしたからね、それはもう信じられないことでした。といってもフルメンバーではなくドラムのツネのみの出演。出演理由も優香のファンだからとかなんとか。犬の着ぐるみで登場、しばらく頭もかぶったままでホントにツネ?という感じで可笑しかったです。
番組の最後に視聴者プレゼントがありました。ハイスタのTシャツを2名様に!さっそく私はハガキに番組の感想とメンバーの似顔絵をかいて応募しました。
そしたら!見事当選したのです!しかも番組の感想に対するスタッフからのお返事付きで。「先日収録したMO'SOME TONEBENDERはメンバーみなさんお酒臭かったです」という裏話も教えてくれました。懸賞運強くないので当選したことももちろん、スタッフからの手紙がやけに嬉しかったです。
さて当選したTシャツはといいますと…サイズがでかすぎでろくに袖も通さぬままタンスの肥やしとなっております。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.15(Wed) 22:04

(●^o^●)再び

待ちにまったHSFL2011出演バンド決定しました~♪
八食センター:お知らせ

今年も無事開催決定!よかったよかった。
去年もだったけど「いかにもすぎない人」がラインナップされなくなりましたね。
安定感を増したというか…。
今年もkemomekamomeだけだなあ。FAT PROPは別の日だし。
昨年で懲りたから…多分行かない。

そういえばARABAKIも延期日程出ましたね。
思ったより早かった。
みちのくプロレスも参戦!(プロレスなのでここはあえて参戦で)
クレイジークルーでの出演は無しか。
7月の本体興行終わったあたりでみちプロのススメの最新版でも書きますかね。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.14(Tue) 21:41

TOKYODooooooooooM!!!!!

NHKの「MJ presents 密着! Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦」を見ました。
たまたま回したらやってたので途中からですが。

いくつか印象に残ったシーンを。

のっちがアリーナ全体を見渡せる客席に座って
「こんな夢見てるみたいな現実はない」

そんな経験をしたPerfumeが羨ましい。

終演後、Perfumeの楽屋に向うMIKIKO先生がエレベーターの中で
「笑ってるかな。今日は笑ってる気がする」

泣いてる日もあるんだろうな。

楽屋で再会したMIKIKO先生にあーちゃんが
「ドームが成功したのはMIKIKO先生が大人の人たちとたくさん話してくれたおかげ」

お互いの関係とかそれぞれの役割とか立場とかが要約されたひと言。

つくづく、たくさんの人のかかわりがあって今のPerfumeがあるんだと思いました。
そしてそれを一番わかっているのはPerfume自身なんですね。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.13(Mon) 21:32

have marcy

Jr.タッグリーグ戦にみちのく勢らが参戦=ノア
スポナビ

ついに!ついに!まんをじして!拳王が他団体に参戦!(え?沖縄?)
しかもノアのタッグリーグ戦!シリーズ参戦は出し方としてはベストでしょう!

7.16みちのく@秋田の本体興行に拳王の名前が無かったからどういうことかと思ったら、同日のノア@秋田に参戦するんですね。
しかもパートナーは剣舞ですよ!剣舞の名前も無かったことには気付かなかったことを白状します。どうもすみません。
剣舞は前回サスケとともに参戦しましたからね、その経験を生かしてですね、拳王をリードするくらいの気持ちでガンガン行ってほしいです!
先日の矢巾で、拳王と剣舞の連携良いなあタッグ組んだら面白いかもと思っていたところでこのタッグリーグ参戦、あのときにはすでに秘密特訓の成果があらわれていたのかもしれません!?

みちプロファンなら誰もが「拳王はどこの団体に出しても恥ずかしくない」と思っているはず。そう断言したい。恥ずかしくないどころか自慢したい。ウチにはこんなすごい人がいるのよ!って。
これが1年前なら、たしかに強いけどプロレスラーとしてはどうなの?という考えもあったと思う。今の拳王ならばそういう心配もない!多分ない!大丈夫!そう考えると温存してたわけでもないのかな?やっと出せるようになったのかな?

しかしこの写真…人生と拳王が出てきたらこのタッグで来るのかと思っちゃうよね、ガチで勝ちに来るのかと。
拳王はKENTA狙いと。…ノアの勉強しないとね!(週プロ片手に)えーとノーマーシーで黒KENTAで…まずはバックナンバーのKENTA選手のコラムを読むところからはじめたいと思います。
プロレス | CM(2) | TB(-) 2011.06.12(Sun) 22:04

鼻血盤

ザ・モップス「2001 Millennium+1 BEST」
なんだかイメージしてたのと違った。もっとハードかと思ってたけど全然。
「たどりついたらいつも雨降り」に聴き覚えがあるんだけど、カバーでも聴いたかな?
井上陽水の曲が何曲か入ってるんですが。
1曲目に月光仮面を持ってくるセンスは感心できません。

RESONANCE「Therefore」
THE CREATOR OFのギターボーカルとドラム(当時の)が参加しているトランスユニット。
とくに期待しないで聴いたんだけど、なかなか良かったですわよ。
ちゅーとハンパにボーカル入れないのも好感が持てるなあ。
公式で1曲公開されているけど、コレは最後に収録されているミックス違い。こんなにTCOっぽくないです。ちゃんと四つ打ちのってます。

ANDREW W.K.「I Get Wet」
鼻血ジャケットでおなじみのアンドリュー兄さん。本当に鼻血出そうとがんばってゴンゴン鼻をぶつけまくったけど思うように出なくていたしかたなく豚の血を塗りたくったアンドリュー兄さん。
こんなにポップだとは知りませんでしたよ。ピアノなんか入っちゃってるし。典型的なアメリカンロックっていうか、ジャケットからするにもっとスラッシュっぽいと思ってた。ある意味だまされた。でもバカっぽくて嫌いじゃないわ。アハン。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.11(Sat) 23:51

ゴールデンスター

BOSJ終了!ななななんとインディー界のスーパースター飯伏選手が優勝!待て!詳報!
みちプロ勢は予選敗退。サスケ惜しかったなあ~。満身創痍にもほどがある。療養だ療養!
ハヤトはよく完走した!前回はリタイヤしてみちプロでの欠場も長引いたからなあ。ホントによかった!
毎日毎日結果が気になってちゃんとチェックして~ってこんなにしっかり他団体のシリーズ追ったのは初めて。団体側で文字通り速報しかも詳報を出してくれるのはホントにありがたいしすごいことだと思う。文字や写真だけだったけど楽しかったな~。

さてみちのくプロレスはというと、この夏は本体興行にミニツアーにイベントプロレスに道場マッチと盛りだくさん!これだけあると全部行くのは無理があるけど、逆に行けなくても悔しくないというか…。

本体興行のカードも発表されました!今回は矢巾が二日目ですね。秋田で前哨戦、矢巾で大一番ですか。

注目のカードは秋田の
4、Ken45 対 佐藤恵
1、佐々木大地 対 佐藤秀


佐藤兄弟がピンでバラ売りですよ!過去に片方がシングルで片方がタッグマッチってのはあったけど、ふたりともシングルってのは記憶に無いです。(バラモンでは知らん)
秀対大地は九州ツアーで一番見たいカードだったし、恵対kenなんかもう垂涎モノ。いまや袂を分かちてはいるものの、元パートナーとの対決ですからね!カードの位置も嬉しいなあ。わかってらっしゃる。

そして矢巾、
3、「陸奥式イリミネーションマッチ」
拳王、ザ・グレート・サスケ、ヤッペーマン1号、2号、剣舞 対 フジタJrハヤト、佐藤秀、佐藤恵、南野タケシ、野橋太郎


正規軍はkenが抜けてサスケが入って九龍は景虎が抜けて野橋が入ったと。
先日の後楽園での同ルールのメインの評判が良かったので楽しみです!
ここでの生き残りが時期挑者かな?

4、『東北ジュニアヘビー級』
日向寺塁 対 気仙沼二郎


忘れちゃいけないタイトルマッチ。
みちプロの功労者沼ちゃんに戴冠してほしい気持ちはあるけど、それとこれとは別。
塁にはちゃんと防衛してほしい。あのときはサスケの調子が悪かったから運が良かっただけだなんて言わせないでほしい。みちプロの中心は新世代だということを示して欲しい。

夏が楽しみだー!

んがしかし。
なんで秋田に拳王出ないの?どゆこと?まさかの他団体参戦?って本体興行は最優先じゃないの??どうなってんの??
まぐ狼の復帰は無しかー。ポスターにいるから期待してたんだけどなー。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.06.10(Fri) 21:34

って

じぶんからうごかねーっつったってさーかんせんきかいてるのはすくなくともじぶんでうごいてることだとおもってるんだけどさーじぶんのためのきろくとしてというのもあるけどやっぱりみにつあーとかおおがまにあとかいべんとになるとめでぃあにのらないしいってきたーたのしかったーはやとかっこよかったーまたいきたーいなにっきはあってもかんせんきってほとんどないじゃんかーだからこういうことがありましたよーとかしらせたいきもちもあるわけでさーわりきれてないゆえにあんまりかべうちがすぎるとさーやーまーじゃーじぶんだっていつもみているひとにこめんとしたりめーるおくったりするっかっつったらしないんだけど。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.09(Thu) 22:07

ずっとひとりで消化してきた。感動も不満も。
ひとりが気楽だから、という理由じゃない。一緒に行く人がいないから。
「ひとりで行っても現地に知り合いいるし」それひとりって言わない。
待ち時間は苦痛以外のなにものでもない。

話しかけることもできないし話しかけられることもない。
自分から動かなければどうにもならないことはわかっている。
しがらみが嫌だから、人間関係のトラブルで行きたいのに行けないというのはばからしいから、純粋に楽しみたいから、
というのは半分言い訳。
いつも仲間に囲まれて、気軽に声をかけあって、打ち上げにも積極的に参加して、
という人を見ると、羨ましいし妬ましい。
「先日はどうも」系の書き込みですらストレスのタネだ。

私の大好きな人に鞍替えした?と感じたあたりから見るのをやめた。
元々「特別な存在」アピールがハナについていた。たいして好きでもなかったからハナにつくくらいで済んでいた。
今度は私の大好きな人にそれをされたら絶対に耐えられないと思った。
勝手に見て勝手に嫌悪感抱いてストレス溜めるなんてアホすぎる。

そうやって自分から動かずに遮断し続けてきた結果が今。
虚無感しか残ってない。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.06.08(Wed) 22:37

大将と師匠と社長

みちのくプロレス後楽園大会!東郷さんみちプロラストマッチ!

東郷さんとデルフィンが和解!
すでに両者のブログにそれっぽいことは書かれていたけれど(これこれ)、リングできちんと見せてくれたようです。

サスケの口からもデルフィンに「ありがとう」と!握手まで…!
そうかそうか東郷さんだけでなくサスケも…と一瞬でも思った私がバカでした。

歴史的大感動劇に冷や水をぶっかける見解を会長がかましましたよ→「週モバ野郎NOW」10回更新「東郷は和解したけどワイ(不自然な関西弁)はデルフィンと和解していない。そうは問屋が絶対に卸さないぞと」
鈴木健.txtのtwitter

いやまあそうだよね。そうだろうね。

しかし…乱入ブチ壊しはどうだったんだろう?それがあったからこその「歴史的大感動劇」、更にK-DOJOの海援隊★DXの最終試合にまで繋がったわけだけど、それでも二人だけの試合を最後まで見たい人だっていたはず。私なら…いやその場に居なかったからなんとも言えないな。

で、メインですよ!拳王がハヤトに取られたってどういうことだあああああああ??????!!!!!!
KIDだって?タップしたの?それともレフェリーが止めたの?信じられない………。
まじでどういう試合だったんだ、相当九龍の介入があったみたいだし、ハヤトの「勝ちは勝ちだ」というコメントからして真っ向勝負ではなかったようだけど、でもホントに勝ちは勝ちだよ!OTRじゃなくてKIDだよ!今年のM-12と違って通常ルールでも負ける負け方だよ!やだー!(梅雨明けてないじゃないですかの顔で)

あーもーなんでこういう全面戦争みたいな試合では必ず九龍が勝っちゃうんだろーと思いつつもチームワークじゃ勝てねえよ!わかってるよ!
プロレス | CM(2) | TB(-) 2011.06.06(Mon) 21:58

パケ裏でネタバレ

ディック東郷引退記念DVD「WRESTLING LEGACY」を見ました。

⑦2004年8月22日宮城・ニューワールド仙台
金網デスマッチ エスケープ&キャプテンフォール形式
ディック東郷、ザ・グレート・サスケ、守部宣孝 vs 藤田ミノル、日高郁人、マッチョ★パンプ

最後に収録されているこの試合がとにかくすごかった!映像で見てこんなに興奮した試合はありませんよ。夜中にひとりでギャーギャー叫んでしまいましたよ。
この試合に関するルールなり相関図なりの知識が不十分だったので楽しみきれたとは思えないんですけど、それでもすごかった!見てるうちにそれとなくは理解できたし。

ルールは
・四方金網に囲まれたリング内で戦う
・全員が金網の外に脱出(エスケープ)したするか、キャプテンをフォールしたチームの勝ち

チーム編成は
・F.E.C(Far East Connection) ディック東郷(キャプテン)、ザ・グレート・サスケ、守部宣孝
・S&B(Skull and Bones) 藤田ミノル(キャプテン)、日高郁人、マッチョ★パンプ

このルールが面白い。
ひとりエスケープすればリング内はハンディキャップマッチになる。でも金網の外からアシストをすることもできる。
2対2になったときに、エスケープするとしたら同時にエスケープしないとまずい。3対2ならまだしも、2対1だとフォール取られる危険性が高まるから。
そして1対1、金網の天辺にたどりついたそのとき、確実な勝利を選ぶか、自爆すなわち敗北覚悟で男気を見せるか?!

体力だけでなく知力もモノをいう頭脳戦。
手に汗握る試合とはまさにこのことですね。

このDVDを見て試合に至るまでのいきさつって大事だなあとつくづく思いました。
とくに対高木三四郎戦みたいにいかにもなにかありましたっていうのだとおいてけぼりになる。
なんで戦ってるのかって大事!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.06.02(Thu) 22:02
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード