« 2010 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

たとえが古い

私はCOCOBATファンなんですけど、PULLING TEETHファンだという前提で話を振られることが多々あります。
それとCOCOBATファンは全員SUZUKI信者で誰もがSUZUKIさんの復帰を望んでいるという人が少なくないように思います。
私は「Return of Grasshopper」からのファンなのでSUZUKIさんには何の思い入れもありません。プリングファンでもありません。
プリングファンだってCOCOBAT聴かないとか好きじゃないとかいう人いるのに、なんなんでしょうね?
ただ、私にもこういうフシがあります。
昔GARLIC BOYSのLARRYさんが主催していたロッテンオレンジというレーベルがありまして、「誰だってレーベル所属バンド全部好きにきまってる」とか思ってましたからね!
つまり、ヌンチャクファンはもれなくスペコンファンであると。
とか思ってたわりには私はイエマシとか別に。だったんですけど。
「○○が好きな人は××も好きに決まっている」「○○を知っているなら当然××も知っている」と決め付けるのはよくないなあと。思ってるんですけどねえ。
たまにぽろっと出てしまうから、気をつけないと。
他人との好みなんてほんの一部分しか被らないものだということは痛いほどわかっているのに!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2010.09.03(Fri) 23:13
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード