« 2010 . 02 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

「あの人」と濁す意味はない

東北タッグベルトは南野まぐ狼組が防衛!嬉しいー。
しかもシリアスかつギスギスした試合だったようで、試合終了後に握手やなんやらもなく、まあーなんと理想的。
バックステージの南野のどんなもんじゃーい系のコメントもよい。
んでもって早くも次の防衛千賀じゃなくて戦が。
相手はサスケウルティモ組のスーパースタータッグ!
いやまじで防衛して欲しいですよ。ここで落とすわけにはいかないですよ。
次もがんばれ!南野まぐ狼!

そして話題騒然の9人目の九龍。ハヤトのあのわかりやすすぎるヒントはどういうつもりなんだろう。
あの人が9人目だということ自体は野橋級のどビックリだけど、そんなハヤトのヒントから10人が10人とも思い浮かぶ名前で、実際にそうでしたーあーやっぱりねーなんてことがあるか。むしろ裏の裏をかいてあの人はないとおもうわ。
でもハヤトのヒントにあてはまる人といったらあの人しかないんだよなあ。え?でもでもだって。
というわけで、あの人ではなくかつ野橋級のどビックリな人物を期待。

春の東北ツアーの全カードが出ました。
タイトルマッチ以外にも1号対2号対kenの3wayマッチだの面白そうなカードばかりですが、
一番の注目はこれ
日向寺塁 対 野橋太郎
ですね。昨年11月の仙台での同じカードでは、塁が野橋をかなり追い詰めていたけど、たがの外れた野橋相手では同じようにはいかないでしょうね。
あ!風香引退記念興行で屈指の迷カード・ヤッペーマン対バカ兄弟が!いいないいな!
…あれ?
あの、私、仙台大会で九龍が9人揃うと思い込んでるんで…
と、いうことは…?!
でも本当にこの人が入ったらそれこそ九龍はどこに向かっているのか全くわからなくなるんですが…
野橋加入でせっかく軌道修正にかかってるところなのに…

野橋が沖縄プロレスに参戦中ですが。
しかも3月の矢巾大会までとはいえ無期限。
これはタイトルマッチへの布石?
や、なにか、研究に行ってるのではないかと。
ホラ、昨年の夏に繁殖のために石垣島に帰ったあの…
しかし今の「こわい」野橋、沖縄プロレスで浮いてないか心配です。
かといって陽気になって帰ってきたらどうしよう。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2010.02.16(Tue) 21:12
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード