« 2010 . 02 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ほうねん?よしとし?

ブックなんたらにDOLLのバックナンバーが結構な量出てまして。
その中に、ハードコア・パンクと縁のあるイラストレーターTOM・SUGI・USUGROWのインタビュー記事がありました。
へえーと思ったのが、三人が三人とも浮世絵を通っていること。そして月岡芳年なんですよ。気持ちはわかるけど!妊婦逆さ吊りは衝撃的だけど!
どうも、この系統のイラストレーターってこぞってパスヘッド!パスヘッド!パスヘッド!という偏見があったので、どこから物言ってんだって感じですが、感心しました。
いやまあ80年代から活動してるむしろ先駆者的な人たちですから私が思っている「この系統のイラストレーター」ってのとはまた違うんでしょうけども。

私が一番馴染みがあるのはやっぱUSUGROWですね。ヌンチャク、大砲、あとなんだっけ。他の二人にあまり馴染みがないのは、ジャパコアを熱心に聴いてないせいもあると思うんですが。それとUSUGROWだけちょっと世代が下なのかな?
USUGROWの作品ですごいと思ったのがマイライトの「死ニ花」のジャケット。あんなにシンプルな花のイラストで、特徴的な文字もないのに、すぐに「あ、USUGROWだ」とわかったんですから。

TOMはMOGA THE \5のジャケットで知ったので、ジャパコア系のジャケット見てびっくりしました。あっちが本来の作風なんでしょうけど。

で、SUGI。インタビュー読んでるとこの人が一番気になります。
作風はこの三人の中では一番泥っ臭くておどろおどろしいんですが、去年あたりのDOLLで単独インタビューがあって、そこで
「絵を描く上でのこだわりは何ですか?」という質問に
「ペン入れをするときに、上から下、左から右に向かって描くことです。そうすると紙が汚れないんです」と答えてて、この人は作風に似合わずとんでもない天然ちゃんだな!と思いました。

※絵を描かない人にはピンとこないかも知れませんが、
「散歩する上でのこだわりは何ですか?」という質問に
「歩くときに、踏み出した足と逆の手を前に出すことです。そうすると歩きやすいんです」と答えているようなものです。

ちみなに私が一番好きな「この系統のイラストレーター」はタカミトモトシです。
といっても音楽がきっかけで知ったわけじゃないし、そもそも「この系統のイラストレーター」じゃないような気もするんですが。
どこが好きかというと、スタイリッシュじゃないところですかね!
とうに絶滅したと思われる少年ホラー漫画のテイストを感じるのです。
そんなnerd入ってるところが親しみを持てるというかなんというか。
以前は本人のサイトがあったんですけど…COCOBATのメンバーをモチーフにしたイラストなんかもあったんですけど…。去年まで実話ナックルズの表紙イラスト描いてた人です。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2010.02.01(Mon) 21:52
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード