« 2009 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

この書き出し2回目。

同じ立場である客に対して悪口みたいなことは書かないようにしてるんですが(壁に耳あり障子に目あり)、むしろ読めばいいと思って書きます。
起き上がれなくてスタッフや選手に囲まれているハヤトにカメラを向けている人がチラホラ居て…。
私だって野次馬の一人だから言えた立場じゃないんだけど、趣味悪いなあと。
火事現場にカメラだのホームビデオだの持ってかけつける一般市民と変わんないなーと、思ったのです。
報道機関や記録係であればそれが仕事ですけど、そうじゃないじゃないですか。
試合の流れで撮れてしまったのというのならわかるのですが、なんでわざわざカメラを向けるのかなあと。
その理由や気持ちは色々想像できるけど書くのも気持ち悪いです。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2009.10.12(Mon) 23:59

2009/10/12(月)みちのくプロレス「タッグトーナメント・みちのくふたり旅2009」準決勝@秋田テルサ

みちのくふたり旅公式戦以外のカードがわかりません!

会場はショッピングモールの裏。小さめの体育館といったところでしょうか。ステージ前にリングがあって、正面と両脇が客席。花道は正面の両脇。前日の会場もそうだったけど、シートの一番前に座るとグランドの攻防が全く見えない。矢巾だとそんなことないと思うんだけど…。狭い会場では仕方ないのかな?

この日はNHK-FMで「今日は一日プロレス・格闘技テーマ曲三昧」という素晴らしい番組をやっていたのですが、試合開始前と休憩時間のBGMとして流れていました。バンチさん、粋なはからいです。びっくりしたのが休憩時間にまるで図ったかのようにウルティモドラゴンとみちのくプロレスのテーマ曲が流れたことですよ!

試合開始前、リングでは地元の格闘技クラブの提供試合が行われていました。
それとリング脇では赤い羽根共同募金に募金した人を対象としたニャジロウというキャラクターの着ぐるみとの記念撮影会も行われていて、試合開始前から賑やかでした。

恒例、沼ちゃんの歌謡ショーからスタート。1番終わり、スピーカーから流れてくる語り。沼ちゃんの口が動いていない。戸惑う沼ちゃん、笑う客、慌てるパンチさん。どうやら音源を間違えたようで、今日の沼ちゃんはPerfume方式でした。

準決勝に進出した選手入場に引き続き、赤い羽根共同募金からの感謝状贈呈。
南野選手、いつもビシッと後ろ向きで立つのですが、たすきはちゃんと背中に名前が来るようにかけるんですね。

1.20分1本勝負
○大柳錦也(9分24秒、変形キドクラッチ)吉川祐太×
大柳よりも吉川選手によく声援が飛んでいました。
地味ながらも激しい攻防。吉川選手の負けん気の強さはいいですね。退場時にも納得いかない!という感じでマットをバンバンと叩いていました。
余談ですが、近くで観戦していた親子が大柳先輩のことを「おじさん」と言っていて、そうか、33歳はおじさんか…と感慨にふけってしまいました。

2.20分1本勝負
○気仙沼二郎(9分11秒、沼絞め)矢野啓太×
毎回書いてる気がするけど、沼二郎さんかっこよすぎるどうにかしてください。
沼二郎さんガンガン攻めてましたね?。矢野選手の受けっぷりもよかったです!
珍しく気仙沼落としが決まりました。(あまり決まらない気がする)
試合後にリング上でのやりとりがありましたが、あまりいい感じではなかったようで…(またやろうという沼先生に矢野選手は応えなかったというようなやりとりを予想)
矢野選手は相当悔しかったようで、退場時にお客さんから差し出される手も断ってました。

3.20分1本勝負
○佐藤秀&佐藤恵(9分35秒、エビ固め)ヤッペーマン1号&2号×※ゾンビキング
鉄人で連日繰り広げられていたカードが久々に登場!たった2ヶ月前のことなのに遠い昔のことのような…。
いやもうこのカードの最高峰でしょう!前日のヤッペの大熱戦を見て「佐藤兄弟とのカードはにぎやかし」なんて思ってたけど、いやいやとんでもない!ヤッペ強い!もう全然かわいそうじゃないもの。マジでいい勝負でした。
秀「死ねー!」1号「お前が死ねー!」正義のヒーロー…。
場外乱闘も面白くて、なにをしたいのか、ふたりして壁をよじ登る2号と恵。恵の手を叩いて落とそうとする2号。正義のヒーロー…。
一方、壁をよじ登る1号に「なに登ってんだ?」というつれない秀。でも1号の壁からダイビング攻撃が決まりました。やーいやーい。
ヤッペーマンと戦うと恵の優しさが際立ちますね。
恵「オラオラ1号どうしたー」(コーナーポストで1号を足でグリグリ押しながら)
客「ワー」(パチパチパチ)
恵「なに拍手してんだよヤッペーマンがやられてんだぞ!」
この噛み合わなさが笑えます。
今日こそは!と思ったけど結局秀のゾンビキングでシメ。ああん。
退場時の水撒きではお客さんが本気で逃げちゃって、ターゲットが誰もいない。仕方なくお客さん持参のシートにべべべべーと水を吐く秀。恵はお客さんの靴の中に!いつかやると思った!でもスニーカーや革靴じゃなくてゴム製のクロックスを狙うあたりが優しい。
このカード最高!現実問題として、ヤッペーマンのギミックは近いうちに終わると思うので、最後には勝って欲しいですね!
やっぱタッグ屋同士の試合はいい!

4.20分1本勝負<公式戦準決勝>
○南野タケシ&大間まぐ狼(16分55秒、片エビ固め)野橋真実×&ザ・グレート・サスケ※ジャーマン&喉輪の合体技
前日とはうってかわって大真面目な野橋サスケ組。
なんでか、サスケと南野の組み合わせってドキドキする。なんでかはわからない。
南野が場外からブン投げた椅子がはね返って客席に落ちたのにはヒヤッとした。もっとうまく投げてね!
しかしバランスが悪かった。南野が一人で勝ったようなもんでした。というのも、まぐ狼が試合の中盤で指を痛めたようで、そこからなかなか試合に参加できず、結局前述したような印象になってしまいました。
でも最後は合体技で決めましたね。フィニッシュが合体技っていいなあ。はやく技名つけてくれ!
実は一番応援しているタッグなので決勝進出は素直に嬉しいです。

5.20分1本勝負<公式戦準決勝>
日向寺塁&○拳王(17分59秒、体固め)ラッセ×&フジタ"Jr"ハヤト※右ハイキック
すごい試合でした!もうハヤトの拳王に対する剥き出しの闘争心がすごい!
試合は塁を徹底的に狙って、拳王をリングに入れさせない。
ハヤトはとにかく拳王のことをよく見ていて、拳王が助け舟を出そうとするとするとすかさずエプロンから蹴り落とす。あまり続くもんだから、こっちまでやきもきしてしまいました。
しかし場外に落ちたハヤトを拳王が捕らえてここぞとばかりに反撃。ハヤトをドアに叩きつけると開いたドアからそのままどっかに行ってしまいました。ここでも宇宙戦争が…と思ったら間もなく帰ってきました。
リングインした拳王は一気にラッセを叩きます。
さて塁もやられてばかりではありません。リング上で拳王がラッセを追い詰めている間になななななんと!塁のラ・ケブラーダがハヤトに炸裂!塁がラ・ケブラーダ!塁がラ・ケブラーダ!(大事なことなので2回言いました)前に南野のトペを見たときにもびっくりしたけど南野はホラ、ルチャフェスタにも出るような人ですから。しかし塁はルックスからも日本人プロレスラー然としたものを感じていたので、塁の飛び技、しかもあんな派手な技を決めるとは本気で驚きました!
興奮してる間に拳王のキックがラッセにヒットして拳王塁組の勝ち。
試合後もしばらく場外で倒れていた塁とハヤト。そのうち塁が起き上がり、リング上で拳王と喜びを分かち合う。
拳王はマイクで「ハヤトくんも九龍も弱いな。みちのくふたり旅は絶対優勝します!」(多分。音響が悪くてよく聞こえなかった)とアピール。
が、しかし。ハヤトが起き上がれない。お客さんの意識もそっちに行っちゃって、せっかくのマイクアピールもうやむやに。
拳王塁組が退場して全試合終了のアナウンスがされても状況変わらず。そのうちスタッフや選手が集まりだし、ただならぬ事態に。長机を担架代わりに搬送されていきました。
(後日談ですが、野橋ブログではとくに触れられていなかったので大事ではなかったようですね。良かった。)

今回ばかりは塁にもっていかれた感はありますが、ハヤトがすごくよかった!ジャーマンとか、キック以外の大技も出たし。それになんといっても拳王に対する気持ちが…ああいうギラギラしたハヤトって見たことないんですけど。わからなかっただけ?
それと塁。塁ってどうしても「ハヤトのやられ役」というイメージがあって、それがすごく嫌で、どのくらい嫌かというと試合して欲しくないレベルで嫌で、ぶっちゃけ塁のラ・ケブラーダが決まったときには胸が空きましたよ!
いやーみちプロ所属の若手の良さを実感した試合でした。嬉しい!

よって10月17日滝沢村決勝戦は、拳王&日向寺塁vs南野タケシ&大間まぐ狼

これはどっちを応援するか迷うなー!拳王塁組は正規軍だしなんといってもふたりともみちプロ所属だから勝ってほしいけど、南野まぐ狼組にはここで優勝してタッグ屋としての株を上げてほしい!楽しみだー!

ところで。
2号。野橋ブログによるとなぜか一人で前入りしていたという2号。
試合で大奮闘の2号。メインでセコンドにつく2号。
2号。なにか思うところでもあるのか。2号。
全然関係ないけどSOS興行って滝沢大会の翌日じゃん?!全然関係ないけどね!
がんばるなあ。

追記:
ハヤト、首損傷のため滝沢大会を欠場。
あんらららららら…。来場はするようですが、程度が心配です。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2009.10.12(Mon) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード