« 2009 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009/8/1(土) みちのくプロレス「鉄人」開幕戦@北上市さくらホール

はじめに。
追々書くつもりですが、私はプロレス観戦を始めてからまだ数ヶ月しか経ってません。今回で3回目です。専門的な知識はまったくなく、これから熱心に勉強するつもりもとくにありません。
というわけで、これはレポートでなくて、感想文です。

さくらホールの中ホールってあんなコンサートやるようなところでどうやってやるんだろう?と思ったら、ステージにリングを設置して、お客さんはフツーに座席から見るという、まるで観劇しているかのような気分でした。

下手側の通路と上手側の通路が花道になっていて、花道のある方になんて座ったことがないから今回は入場が間近で見れてラッキーでした。

今回一番楽しみにしていたのはヤッペーマンvs佐藤兄弟。今シリーズでは毎回見れるんですがね、佐藤兄弟のタッグ初観戦なので。
期待に違わず、ほんっとーに面白かった!入場から大笑い。あんなイレギュラーな会場でも客席乱入の場外乱闘はしっかりやるし、客もキッチリ煽る!
秀のステップキックもサンドイッチキックも生で見れて感激ー!思わず拍手!しかし、ここ数ヶ月の勉強で観戦マナーとして「ヒールにはブーイングを」ということを覚えたので、はりきって一生懸命ブーイング!声援はヤッペに!ヤッペの息の合った空中技にも見入りました。
結局は佐藤兄弟の勝利で、花道から退場するふたりにもブーブーやってたら、そのせいなのかたまたまなのか、恵が私のところで立ち止まって、ペットボトルの水をグビグビやったかと思うとおもいっきりふきかけてきやがった。ぎゃあああああああああああ!!!!!そしたら続けざまに秀まで水を口に含み、来るか?!と思ったらにやあと笑って口からだばだばーと秀の足元水びたし。
そういうことをやるのは知っていたし、実際に他の客がやられてるのを見たことはあるけど、まさか自分がやられるとは。

鉄人では、日向寺塁vs大柳錦也が面白かったです。客からのリクエスト(?)での体当たり合戦や技の返し合いなどなど。結局引き分けでしたが、時間いっぱい楽しめました。

ken45°もよかったです。もっとこわい感じかと思ったら、意外とコミカル。剣舞がkenのトサカを掴んで「掴んでる掴んでる!」とアピールしたり。

まぐ狼はかなり早い段階から「(これで)終わりだ」と普通のトーンの声で何度も言うのがなんだか妙におかしかったです。大声で言うでもなく。
試合後、敗者のラッセを九龍に勧誘しましたが、軽くあしらわれました。

南野と野橋は頭突き合戦が面白かったです。野橋の方が堅そう。

メインのサスケvsハヤトは、サスケのラフファイトにびっくり。サスケの方がヒールかと思うくらい。でも座席にハヤトの頭を打ち付けるときにちゃんと座席を倒してクッションのところに打ち付けたのは…。
引き分けという結果にサスケからは「次回白星を挙げれなかったら考えなければならない」という気になる発言が。「それはそのときになったら」だそうです。

「ヒールにはブーイングを」といっても、鉄人シリーズのような場合は一体どうすればいいのでしょう?
試合内容はいたってクリーン。いくらヒールとはいえ、正々堂々と戦っている選手にブーイングするのもなんか気が引けるし、かといって声援を送るのもどうなのか…と、結局応援もブーイングもできずに、静観状態になっている自分をいやだなあと思いました。
ken45°くらい、フツーに戦っても憎々しいとブーイングもできるんですがねえ。まぐ狼とか南野とか、とくにハヤトなんてむしろブーイング受けてるところを見たことがないような。どういう立ち位置なんだろう?

鉄人シリーズは、当初はとりあえず一箇所行ってみようと思ってたのですが、んでもって今回は当初の予定ではなくて、だからあと一箇所と思ってたのですが、すごく面白かったのでもう一箇所行こうか考え中。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2009.08.01(Sat) 23:59
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード