« 2009 . 03 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

混乱する

浅草ジンタ「刹那」
ひとまず2、3回聴いた感想を。
またどえらいシリアスだなあと。
ユーモアさが感じられない。少なくとも私にはわからない。
なんだかどの曲も前作でいうところの「まっすぐに」みたいに聴こえてしまって。
新曲はこういうものなんだとしか思えないけど、カラスのダンスのアレンジ…
どうして「いい」と思えないんだろう?
かっこよすぎるから?そんな理由か?
とか考えてたら決定的な理由がわかった。
楽しくない。

まさか浅草ジンタに対してこんな感情を抱くとは。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.31(Tue) 22:44

DA PUMPの方が先なのに

週刊文春50周年記念号の近田春夫の「ヒットのヒントを考える」という記事が良かった。
ここ10年くらいヒットチャートに対してボンヤリと感じていたことがハッキリとして更に答えまでもらえた。
とくにミスチルのくだりなんか。あとEXILEに対する肯定的な意見。EXILEの見方が変わりそうだ。といってもEXILEに対しては「最近メンバーが増えた人気ダンスボーカルユニット」程度の認識しかないんだけど。

水曜日までは売ってるはずだから是非ご一読を。オチ(?)も秀逸です。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.30(Mon) 23:29

只今のタワー4本

最近買ったCD

1.analers「NORMAL POSITION」
2.浅草ジンタ「刹那」
3.babamania「ILNANA」
4.BAHO「PINK & BLUE」
5.CIBO MATTO「STEREO☆TYPE A」
6.COCOBAT「SEARCHING FOR CHANGE」
7.JUICY FRUITS「Drink!」
8.工藤静香「Rise me」
9.及川光博「ニヒリズム」
10.Rocket or Chiritori「love eyes」
11.少年ナイフ「Brand New Knife」
12.?「ロックの生まれた日」

1.ああもう全然見たこと無いやつだ。2枚目までしかチェックしてないから。(早いな!)
2.前作予約しないで痛い目見たから今回は予約したのにCOOCBATのせいで結局数日遅れに。
3.WANNA ROCK入ってるやつがやっと見つかったよ!
4.からくりテレビに出てた天才ギター少年の「Char?ああBAHOの」という言葉には衝撃を受けた。
5.すごい似たようなジャケットのCDを持ってる気がするんだけど…まさかかぶってないよね。
6.konozamaくらいましたよ!でも初回盤でひと安心。
7.Perfumeのがカラオケに入るまではこっちのを歌ってました。
8.100円くらいで買えないかなーと思い続けてやっと100円くらいで買えた。なぜかあまり見かけないのよね。
9.本当は化粧箱が付いてるような気がする。裏ジャケに曲名も値段も書いてない。
10.ついこないだナタリーで名前を見かけて気になったので。
11.もうどれを持ってて持ってないんだかわかんないよー。
12.本当にタイトルしか書いてないけどスージー甘金のジャケットにひかれて。

CD50%OFFの報を聞きつけて足を伸ばしたというのにどう見てもやってなかった。
ガッカリしたけど思いがけず他の店で半額セールやってたわーいわーい。

すごい勢いで未聴CDが増えている…まじて今年入ってからというものユニコーンとGARLIC BOYSと電気グルーヴとSUPER JUNKY MONKEYとCOCOBATしかまともに聴いてないよ。6月までは続くよ。
未分類 | CM(1) | TB(-) 2009.03.29(Sun) 21:25

ツヨシじゃなくて

TETSUO。なんでTETSUOなんだ?
伊藤さんの新しいバンドでございます。
myspaceに音源が上がっていたので早速聴いてみました。
myspace:TETSUO

大変爽やかな今流のギターロックです。

SPANAMの伊藤さんしか知らない人は驚くんだろうなあ。
スペコンの伊藤さんしか知らない人も然りだろうなあ。
太陽?UZUHIってそういえば聴いたことないな、今度聴いてみよう。
そういえばヒゲヤングも聴いたことないや。こっちは聴こうと思っても聴けないか。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.26(Thu) 22:39

キャラにもよるが

むらとり(怒)さんといえば、以前メジャーレーベルというレコード会社?の魂-kon-というレーベル?のサイト内に「村鳥塾」というコーナーがありまして、バンド活動についてのあれこれがめちゃくちゃ面白かったんですわ。
いかに面白かったか記憶を頼りに書こうと思ったらinternet archiveに残ってた。
コチラ

大変ご尤もな意見です。
ピエール瀧も言っていた。「解散しないコツは自分の意見を持たないことです」と。

私が素でこんな^^;顔になるMCは
「お前たちの力はそんなもんじゃねえだろ?!全力でかかって来いよ!」みたいな攻撃的なMCと、
「たとえ遠く離れていても同じ空の下、みんなの心はいつでもひとつです!」みたいな青春系MCです。
とあるバンドにこれをコンボでやられたときはどうしようかと思いました。
でこれがリアルで10代バンドとかなら目を細めて「若いっていいなあ」で済むんだけど、そうじゃなかったりするからなあー。

青春系はまだ笑って見れるし、攻撃的なMCも上に書いた程度ならまだ笑えるけど度が過ぎるとなあ。もちろんネタと本気の区別はついてるつもりです。GERONIMOのBITCHみたいにUNDOWNで曲になるほどネタになってしまってるのもありますし。
「もっと前に来い」にしたって言い方ひとつなんだよね。
ある人(名前忘れた)の「端の方より真ん中の前の方がいい音で聴けるよ」って言い方はうまいなあと思った。
OUTRAGEは「後ろは台風の通り道だから危ないよ!前に避難して!」と笑いにもってったし。
ライブは気分良く見たいものです。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.25(Wed) 22:19

若草の香

ジャックバドラ…ってごく最近の何かの対バンで名前を見たんだけど、随分前に復活していたようで。解散だか活動停止だかしたのは覚えてるんだけど、まつだっっ!!さんは先に脱退したような…。(※「っっ!!」までが名前です)で、今はつつさんも参加して…ないのか。新しいドラムはみちお(笑)か。(※「(笑)」までが名前です)
昔一回だけ見たなー。死ぬほど笑った。三点倒立とかバック宙とかディレイ掛けっぱなしのMCとかメンバー自ら率先してのアンコールとか覚えてる。んでSJMファンの私はドキドキしながらつつさんに握手を求めたものです。
あ、何かのってGARLIC BOYSか。「ガチでマジな同級生バンド」って誰と?!年齢からするとむらとり(怒)さんとラリーさんか。濃いなあ?。(※もちろん「(怒)」までが名前です)
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.24(Tue) 21:29

櫓あんなに小さかったのか!

SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 09
BEST VIDEO OF THE YEAR
BEST GROOVE VIDEO
「モノノケダンス」電気グルーヴ dir:天久聖一

公式サイト

おおおおおめでとう!よかったね!本当によかったね天久!ヨッ!名監督!
BEST GROOOVEはカタイなとは思っていたけどまさか一等賞になるとは。
こういうのってポピュラーなものが選ばれると思っていた。
モノノケダンスみたいなキワモノ(なんたって紙人形劇だもんねえ)が獲るとはちっょぴり意外。
そう考えるとモノノケが獲ったのなら顔と科学が獲ったっておかしくないのに。その年によるか。

来年はわりと本気でユニコーンのWAO!が獲りそうな気がするんだけどどうですかね。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.23(Mon) 23:32

てっきり女性二人組かと

電気グルーヴ「レオナルド犬プリオ」オーディオコメンタリーで再度鑑賞。
見えなかったものが見えた。
DEVICE GIRLSのワダさんという人はどうやら巨漢らしい。
3時間の長丁場がよっぽと辛かったのか「もういい」と言っていたけれど、オーディオコメンタリーはほんっとにものっすごく楽しみにしているので今後も是非とも続けていただきたいです。フジロックのDVD物足りなかったもの!

しっかし石野卓球。
その昔、「卓球はかわいい」という意見に首を傾げることしかできなかったのですが、活発化とともに昔のあれやこれやを見直してたら理解できるようになった。どの卓球を見ても手放しに「かー(→)わー(↑)いー(→)いー(↓)」とは言えないけれど、そう言いたくなる人の気持ちもわかる程度には。
んで今回のDVD。くねくねと歌う卓球のなんと愛くるしいことか!
四十路過だけど!
小出監督に似ていようと!
亀頭に似ていようと!
ピンクのTシャツをズボンにインの姿がどんなに気持ち悪かろうと!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.21(Sat) 21:27

衛星中継並

先日(※これ書いた当時は先日だったんですよ!)の「SPANAMはなぜ女性に人気があるのか?」という話。の続き。

>イタイ女が多い。(超失礼
ニートローカル2

なんと身も蓋も無い!私の考えと対極なんで笑ってしまいました。いや実際どうかは知らないんだけど(自分のことは棚に上げて)、そうなんだ?!いやいや何度も何度もSPANAMのライブに足を運ばれている方の言うことだから間違いないでしょう!
何せ地方なもんだからライブ会場では自分以外のファンなんて見たことがないし(そもそも客のことなんて記憶に残るほど見ない)、珍しく「おっ、この人ノリがいいぞ!ファンかな?」とか「あの人前も来てたような?」と思ったら、身内っぽいバンドマンだったり。
ネットですら、SPANAMファンで思いつくのでまして女性(多分)だなんて片手に余るくらいだしなあ。んでもって現在進行形で…となると…いるのかしら??ときどきブログ検索でライブレポがひっかかるけど、(これまた自分のことは棚に上げて)すごーーーーく薄いんですよね…。あとこれはSPANAMに限ったことじゃないけど、メンバーの身内でもないのにライブを見ることよりメンバーと会うことの方が重要みたいなのが透けて見えるのにひっかかるとゲンナリする。最悪「ライブ見れなかったけどメンバーに会いにきちゃった☆ミ」って人が本当にいますからね!腹の中で色々思っていても真面目っ子ちゃんでいたいんですよ!私は。
話が逸れたけど、そんなこんなでSPANAMファンの女性を目の当たりにしたことがないので、そうそう!そうだよね!とは言えないのですが、というか「SPANAMはなぜ女性に人気があるのか?」ということは常日頃(ryだけど、「ではそんなSPANAMファンの女性とは一体どんな人なのか?」なんて考えたこともなかったなあ。これは次の議題だな。ってもう答えが出てるのか!「イタイ女」と。では具体的にどうイタイのかが議題だな!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.20(Fri) 00:46

推定年齢四十五歳

思いのほかあっさりとGARLIC BOYSと電気にもってかれてしまいました。
引きずって兄貴達のCD聴き返したりしてるんですが、ぺーさん1967年静岡生まれって!電気とまるきり一緒じゃん!もしかしてニアミスしてんじゃ?!と思ったら大阪育ちなんですよね。
ていうか電気と同い年なのか。ラリーさんはちょっと上か。電気と同い年といわれるとそんなに若いんだ?!と思うのは電気が若々しいからでなくて、兄貴達が最初から老けてるからなんだろうな。知った頃には既にキャリアもあったけれど、にしてもそれ以上の風格が…。
そんなGARLIC BOYSに「ああこんな歳になってもがんばってバンドを続けているんだなあ」と勇気づけた当時20代の大砲の駒沢さんって…。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.17(Tue) 23:03

丸くなった。見た目が。

電気グルーヴ「レオナルド犬プリオ」をやっとこさっとこ見ました。
もう面白いやら悔しいやら。見てる間中「いいなあー」の連発でしたよ。行く気満々だったから!まさかチケットが取れないなんて!
卓球も言ってたけどホントに映像も照明も素晴らしい。宇宙を彷徨う五分刈り頭のガリガリ君がついに映像化!
そして瀧の衣装がヒドイ!それ以上に卓球のMCがヒドイ!DVDに収録できるレベルでアレなんだからきっともっとひどかったんでしょうね。
卓球、俯瞰ショットだと本当に犬がプレイしているように見える。
旧曲のセレクトが何でこの曲?!ってのが多かった。KARATEKAの曲なんて一時期の電気なら絶対外すもん。一番びっくりしたのは満場一致でビーチだよ!でしょう。
電気グルーヴは音源とライブでアレンジが全然違うんですけど(さすがに新曲は音源と同じアレンジ)、旧曲のアレンジが。もう。キラーポマトとスコーピオンなんて基地外沙汰。原曲で既にそうなのにアレンジで更に!んでかっこいいジャンパーは超感動的!でもニセモノフーリガンで大好きなAメロがなくなっててメタルバンドにゲーム機を取られた瀧みたいな顔になりました。
YELLOWの特典DVDのライブ映像見てママケーキにおける卓球のボーカルの音程のフリーダムさに、はてさてどんなもんかと思いましたけど、殆ど気になりませんでした。しかしさすがに往年の甲高さは無くなりましたね。
往年の…といえばやっぱ「こんばんは電気グルーヴでございます。見てください聴いてください楽しんでください」ですなあー。これ聴くとうわーっ!となる。

ツアードキュメント映像も面白かったー。後半はマカロンばかりフューチャーされててイマイチでしたが。いや面白かったけど。カガミのキャラがこわい。
若いスタッフにくっだらないことで絡んで「勘弁してくださいよホントに」とキレ気味に言われる卓球にオヤジっぷりを感じた。
瀧と男性客とのビール口移しは、瀧は歯を磨かないそうなので男性客の身が心配です。
まじめな部分だと楽器(?)の解説が良かった。

一気に見たら夜が明けそうになってしまった。
はやくオーディオコメンタリーも聴きたい!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.16(Mon) 22:44

声にならない笑い

GARLIC BOYS。
ワンマンでなくて、イベントでこんなに満足したのは久し振り。
本編だけで16曲+1回目のアンコールで3曲+2回目のアンコールで3曲の計22曲!
ありがたいことにこっちでやる兄貴達のライブは大抵曲数多いけど、(某有名らしいイベントで来たときはあまりの曲数の少なさにショックを受けた)にしても今回は特に多かった。アンコールだけで6曲だもんなあ。
曲数がそのまんま満足度に繋がるわけじゃないけどウエイトは大きい。さすがにゲストと地元バンドが同じ曲数ってことはないけど、地元バンドが6曲だとしたらゲストは8曲とかザラですもん。いくらゲストったって知名度とかなんとかで納得せざるを得ないことは多々あれど、年に1回見れるか見れないかだもの、やっぱ10曲は聴きたい。

それとPIZZA OF DEATH効果が確認できた。実はすごく気になっていた。
ライブにピザ厨(この言い方…)が増えるんじゃないかとかなんとかあまり歓迎されていないムードではありますが…
私はね、自分が好きなバンドほどね、新しい特に若いファンは大歓迎なんですよ!
ファンの数なんて永久に増え続けるわけないんだし、活動歴二桁のバンドとかになると、ある時期のファンもそのうち仕事だの家庭だのでライブから足遠のいて「あー昔好きだったよー。まだ活動してるんだ?」とか言っちゃったりさあ。
んで古くからのファンって結構最近の曲知らなかったりするじゃないですか。ライブは行くけどCDは買ってないみたいな。最近の曲のときはシラーっと見てて昔の曲になると急に暴れたり。アホか。ってGARLIC BOYSに対しては私がそうなんですけど。いやいや今の曲にもガンガン胸打たれまくったますよ!シラーっと見てるなんてことは断じて無い。CD買ってないけど!そもそも私はポエムあたりから知ったので、言われるほど変わったとは思ってないです。
昔の曲しか知らないくせに「昔の曲いっぱいやってくれてよかったです」って気持ちはわかるけどさあ!えらくもなんともねーよ!むしろ恥じろ!と思う。
そんなんだから新作チェックして昔の曲も本当によく覚えてきてるし、それにあそこらへんの音楽好きな子(敢えて人ではなく子と言う)って元気いっぱいなんですよね。今回のライブでいえば2回目のアンコールはピザ小僧(ラリーさんウマイ!)のおかげだと思ってる。客電付いてからもアンコール続けるなんて人数がいないと難しいもの!
悪い印象なんて何にも無いよ。これからも兄貴達をよろしくね!って気分です。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2009.03.15(Sun) 23:40

引摺兄弟

さて。
ユニコーンも終わったことだし。
他のCDも聴こう。
NHKラジオ第一も聴こう。
書き溜めていたものもアップしよう。

とは言ってもいきなりは無理。
ライブ終わってプッツリと聴かなくなるのといっっつまでーもひきずって聴くのとあるけど、今回はまるっきり後者なので。数日経ったけどまだ聴いてる。

まずはレオナルド犬プリオだな!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.12(Thu) 22:09

いい体験をした

感極まった。
よく「泣いた」とか「震えた」とか書くけど実際は震えていないし泣いてもいない。
でも本当に体が震えた。涙が出てきた。
コンサートで泣くとか。意味わからん。とか思ってた自分がまさかまさかこんな状態になるとは、本当に1曲目の最初の音が出る直前までこれっっっっっぽっちも思ってなかったもんだからそんな自分に驚いた。
どうも私は自分が思っていた以上にユニコーンのことが好きだったみたい。この三ヶ月でそうなったんじゃなくて過去。
あまりの感動に体が全く動かなくて、コンサート中ずっとこうなの?とか思ってたけど、
2曲目からは魔法が解けたように体が動いてホッとした。
あとはもう感動よりも楽しい気持ちでいっぱいで、新曲はバッチリ聴きこんだからあれもこれも聴けて嬉しくて、旧曲はイントロが流れるたびに手叩いてよろこんじゃって、呼吸困難になりそうなほど笑って。

終わってからも心地よい疲労感と心地よい無力感で翌日までなんだかフワフワしてて、
ああこれって幸せなんだなあと実感した。
こういうのは別に初めてじゃなくて、まだコンサートやライブが「よくあるイベント」ではなかった頃にはなってた。
ここ数年、なんとなくライブに行くのを嫌だなと思っている自分がいることに感付いていたから、そんな自分を省みてしまった。

今後こんな風になることってあるのかな?もう一度ユニコーンのライブを見てもああはならないだろうし。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2009.03.08(Sun) 23:59

うそつきの人っつうかソリトンSIDE-Bの司会

ケラと緒川たまきが結婚
ナタリー

人間って驚くと本当に開いた口が塞がらなくなるんですね。
別段両氏のファンでもないのに何をこんな最大級に驚いているのか自分でもわからないけどとにかく驚いた。
いや驚いた。今後あらゆる結婚ニュースの中でこれ以上驚くことはあるのだろうかというくらい驚いた。


KENKA-KICKキャンセルですって。
(公式で告知してないけどいいのかこれ?)
100%ユニコーンに集中できるわけだ。
そう思うことにしよう。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.07(Sat) 22:17

週末だー!

今週の長かったことといったら!
こんなに指折り数えて待ちに待ったコンサートなんていつ以来だろう?

そもそも地元でファンだといえるようなミュージャンのコンサートやライブなんてめったに無いもんなあ。コンスタントに来てくれるのなんてSPANAMくらいだ。OUTRAGEは4人に戻ってから来てくれなくなったし…わかっていたけどまじツライ。

なんでこんなに楽しみで嬉しいんだろうと考えてみたら、
まずチケットがB先行であっさり取れて心の準備が早くできた。
予習の時間もきっちりあった。かといってだれるほどの時間でもなかった。
ツアー後半だったら今のテンションは持続できなかったと思う。このテンションのままコンサート見れるのはほんっとに嬉しい。
んでなんといっても席がね!やっぱテンションって席でまた上がったり下がったりするから!

それと地元でってところもでかい。
遠出するとなると交通手段考えたり場合によっては宿取ったり、あれこれ準備したり翌日のこととかそういう余計な心配事一切ないもんなあ。
行って観て帰る!スバラシイ!

あとはコンサートまでになにかとんでもないトラブルが起きないことを祈るばかり!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.06(Fri) 23:25

田中秀幸で思い出すのはバストアムーブ

ナタリーで「ピエール瀧が明日から俳優活動を中止」というニュースを見ました。
理由は「篠原ともえへのプロデュース経験をバネに一気に世界的DJとなった石野卓球に続くため音楽活動に専念する」だとか。
夢でした。夢でよかった!

電気グルーヴってPV作ると大抵SPACE SHOWER TVのMusic Video Award獲りますよね。
「Shangri-la」
  '97-GRAND PRIX-
「FLASHBACK DISCO」
  '99-BEST ART DIRECTION VIDEO-
「Nothing's Gonna Change」
  '00-BEST COMPUTER GRAPHIC VIDEO-
「Cafe de 鬼 (顔と科学)」
  '05-BEST GROOVE VIDEO-
「少年ヤング」
  '07-BEST GROOVE VIDEO-

今年度も「モノノケダンス」でGROOVE VIDEOにノミネートされてるし。
多分来年度は「Fake it!」でノミネートされるだろうし。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.05(Thu) 22:23

2→1の順で見ました。

ユニコーン「MOVIE11[バンドやろうぜ!?アルバム"シャンブル"ができるまでPart2?]」
このDVDの8割はメンバーの笑い声でできています。
まさに「できるまで」。こうやってできるんだあーと工場見学の小学生のような目で見てしまいました。
やたらと「キミトデカケタ」がフューチャーされてた。確かに面白かった。EBIくんバージョン聴いてみたい。
みなさん楽しそうでよかったです。

「WAO!」のPVは何度見てもひどい(褒め言葉)。
ディレクター、電気グルーヴの「Shangri-la」と同じ人か!

ユニコーン「MOVIE11[バンドやろうぜ!?アルバム"シャンブル"ができるまでPart1?]」
2の未公開映像集って感じですかね、大方メンバーの話なので別に買わなくても良かったかなーと思いながら見てたけど、デモテープの片鱗が聴けるだけでも価値あります。「キミトデカケタ」ひどすぎ(笑)。

しっかし+数百円で80分もある映像ソフトが付くなんて、昔では考えられませんね!
だって小一時間も無いようなビデオがへーきで5000円とかしてたんですよ?
ユニコーンが特別太っ腹なんじゃなくてそういうのがもう当然のようで。
それだけCDが売れなくなったってことなんでしょうね。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.04(Wed) 23:21

勢いで書いてます

NHK歌謡コンサートに出てた大江裕という若い演歌歌手。
ああなんかバラエティ番組の企画に出てた…と思ってたら、
歌い始めてびっっっくり。
演歌歌手は全員上手いと思っている私ですが、
声がめちゃくちゃいい!!低音から始まるフレーズなんかもうしびれたね!
なんでこんなにいいと思ったんだろう、やっぱ若いから?
いやはやメシ喰う手が止まってしまった。

ところで、氷川きよしと砂原まりん良徳の喋り方って似てません?
声質といい舌っ足らずなところといいトーンといいスピードといい。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.03(Tue) 23:04

来年で10年

CULT OF PERSONALITYの公式サイトが閉鎖されてた。
タイミングが合わず見納められず。
流石に毎日はチェックしてなかったし、最近はBBSも見てなかったからなあ?しまったなあ?。とか思ってたけど、諸々はmyspaceで補完されてますね。ホッ。

カルパーに関しては動きが無いことに馴らされていたからこうやって動きがあるとビクッとする。
公式サイトが閉鎖だなんてマイナスの感情のひとつでも湧いてきそうなもんだけど別に無いなあ。というかよく今まで残しておいてくれたなと。(現実問題維持費もかかるしね)
それよりも、ちょっとだけ具体的な展望が垣間見れたのが嬉しい。それも理想的な方向での。

次の作品が如何なるブツに進化してるか。

前よりスゲエって思わなきゃやんないよ。


というLINDA様の言葉、

無論一生かけて遣り遂げるので…

というケンサクさんの言葉、

期待せずにはいられない。


ここ数年は誰かが死んだときくらいしか更新されなかったLINDA様のコラムですが。
今回かなりストレートにぶっちゃけてますね。それもこれまではにおわす程度にしか書かれなかったプライベートなことまで。
音楽から離れていたLINDA様が一番何をやっているのかわからなかったので興味深く読みました。
かなりカタギに近い生活をしている模様。

ケンサクさんのコラムはカルパーカラーになってて…じーんときちゃったよ!まったく!


自分用URLメモ(myspace重いしうるさいから開きたくない)
myspace

ケンサクさんのコラム

LINDA様のコラム

BBS(閉鎖予定)

公式(閉鎖)
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.02(Mon) 22:18

もういくつねると

ユニコーンのDVDやーっと見た。
アルバム聴きこんでから見たいなあと思ってるうちにコンサートまで日がなくなってしまった…。
アルバムは相変わらず聴いてます。リリースされてから旧作は殆ど聴いてないくらい。もちろんユニコーン以外も。
電気グルーヴのDVDもライブ終わるまでおあずけ!見たら絶対絶対ヘビロテになるから!

というわけで、

ユニコーン「シャンブル」
1. ひまわり
意外にも穏やかなスタート。

2. スカイハイ
「僕は回転君。空に浮かんでいく」だと思ってた。
アルバムのアンセムはこれかなあ。

3. WAO!
ワオ!ワオ!ワオ!

4. ボルボレロ
EBI(陽)

5. ザギンデビュー
このお遊びみたいな曲は阿部Bだと思った。ら違った。

6. キミトデカケタ
Perfumeを意識したそうで、気持ちはわかる。わかるよ!

7. オッサンマーチ
テッシーが歌ってるけど、この曲が一般像に一番近いんじゃなかろうか。
テッシーは今一番気になるボーカリスト。

8. AUTUMN LEAVES
EBI(陰)
後ろでボンヤリ流れてるブレイクビーツが心地良い。

9. 水の戯れ ?ランチャのテーマ?
EBI(変)

10. BLACKTIGER
これすごくすき!川西さんの曲をEBIくんが歌うってのもいいぞ!
歌詞はガンガンとばしてーなのにEBIくんが歌うと全然ガンガンとばせてないのがなんとも。

11. 最後の日
旧作聴いても思ったんだけど、民生ってわりと直接的な詞書くよね。

12. R&R IS NO DEAD
阿部Bのゆったりとした熱唱が好きだということに気付いた。

13. サラウンド
ブツリと終わる前曲からの流れにはしてやられてるんだろうなあ。

14. パープルピープル
みんなでボーカル回すパートがある曲ってわくわくする。

15. HELLO
なんかのテレビ番組で「再開する喜びを歌った曲」と紹介されていたけど、もっともっと悲しい曲でないかい?

このアルバムのMVPはEBIくんですよね。こんなにEBIくんががんばるアルバムになるとは。
多分、1,2,13,15が「ザ・今のユニコーン」なんだと思う。
もし全10曲くらいで、メンバー個々の色濃い中盤の曲が削られてたら、統一感はあるだろうけど「なんだか似たような曲ばっかりだなあ」と思っだだうな。全15曲でよかった!

DVDは見たらどうしてもPart1も見たくなって「WAO!」の初回限定盤を今更買ってしまったので併せて後日。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.03.01(Sun) 00:44
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード