« 2009 . 02 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

お米も当たったし!

ユニコーンのチケットきたーーーーーーー!
11列目きたああああああああああああああ!
うそみたい!!!!!!!!!!!!!!
いやあー10列目の人に悪いなあ。ヒッヒッヒ。

明日からユニコーン情報シャットアウトしなきゃ。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.26(Thu) 21:40

うまい言葉がみつからない

>スパナム好きな女子は大体レンチも好きという
ニートローカル2

これは。初耳。両バンドとも女性に人気があるというのは聞くけれど。
(とかなんとかいったってWRENCHファン・SPANAMファンの知人なんざひとりもいないから全部ネット情報ですけどね!)
両バンドのファンは案外(ポイント)被ってなさそうだと思っていた。

この「女性に人気」ってのがね。何故SPANAMは女性に人気があるのか?!ということを常日頃考えておりまして。
WRENCHはホラ、松田さんがいるから。松田ギャルがいるから。というのは冗談としても(あながち冗談でもなさそうだけど。ビジュアル系のサポートから流れてきた人もいるだろうし)、WRENCHは長らくメジャー配給で毎年何かしらの大型フェスに出演したりレコ発を大きめの会場でやったりとバンドの規模で考えてもフロア対応できる音楽性から見ても、もうファン層の予想はできないけれど、SPANAM。

SPANAMと同列に並べられるバンドってなんでしょうね、今は無き?MEGA FORCE・ハウリングブル・CARNAGEあたりに所属していたバンドですかね(また大雑把過ぎるな)、確かにそこらへんと比べて女性ファン多そう。
実際に多いとして、エンタテイメント性が出てくると別だけど(女性はエンタテイメント性があるものに弱いと思う。GARLIC BOYSとかPANORAMA AFROとかSO WHAT?とかは女性ファン多いんじゃないすかね?)、あんだけシリアスかつうるさい音で、デジタルだのラップコアだのの流行を取り入れるわけでもなし、それで女性ファンが多いってのは確かに不思議ではある。

なんでだろー?と考えたところ、SPANAMのスタイリッシュさが女性にウケるんではないかと。スタイリッシュってのも言葉の意味そのまんまだとまた違うような気もするんだけど、小洒落たというかなんというか。泥っ臭さとか、におい立つような男っ臭さとかを感じない。これはWRENCHにも共通してるかな。
先日見たテレビ番組で「近頃の女性はいかにも男らしい男性は苦手だ」といっていたけれど、まさにそんな感じ。
勿論「男臭いロックが大好き!ジャパコア最高!」という女性もいるけれど。

基本的に女性はうるさい音楽はそれほど得意じゃないと思っている。自分で書いておきながら、私自身うるさい音楽が好きなので「そんなことない!」と言いたくなるけど、ハードコアやメタルとポップスとでライブの客層見たらそんなの一目瞭然ですね…。

うるさい音楽が好きったってね。素肌に革ジャンや毛皮羽織っちゃって「オラオラー!」というようなのは(どんなだ)、うん。苦手だ。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.25(Wed) 21:49

なんかいっぱいしんでるってよ

KENKA-KICK
公式

復活してるっぽい…?とは思ってたけど新作リリースまでしてたとは!(新作っていうのか?殆ど既存曲)

で、ツアーがあるんだけど。おもくそユニコーンとかぶっとる。
ハシゴしようかしら。

昔好きだった(「ファンだった」ではないところがポイントだな)バンドを観るのはこわいものがある。全然合わなくなってるかも知れない。変わってても当時のままでも。

1stはよく聴いたけど2ndがなあー。お遊びが過ぎてそのノリが合わないもんだから殆ど聴いてないんだよなあ。

ああでも観たい。すごく観たい。
でもでも間に合うか間に合わないかそわそわしながらユニコーン観るの嫌だから間に合ったら行こっかなー程度に気持ちを持っていかねば。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.23(Mon) 23:29

そして私もキモイ

このPerfumeの写真。
キモリー

やっぱのっちはどーしてもボーイッシュな役割になっちゃうんだなあ?
衣装もひとりだけパンツスタイルが多いし。
フラットに見ると一番美人なのはのっちじゃん?男顔だとも思わないし。
あ?ちゃんはまるっきり少女漫画顔だけど。
あと、今回ゆかちゃんとあ?ちゃんの露出度が殆ど同じ。
あ?ちゃんの衣装はいっつも気になってまして。
あ?ちゃんってひとりだけ露出度控えめというかストンとふわっとしてるじゃないですか。
一体どこを隠したいのかなあってのが気になってましてね。
いやファンじゃない人から「がっちりしてるよね」(決してぽっちゃりではない)ってのはよく言われるんですが!全くその通りですけど!
脚見ると全然細いし、スイドーのフロモもあるし、GAMEツアーのDVDではTシャツ姿が映ってたからどうしても隠したいというわけでもなさそうだし。
うーーーーーーーん。
まっ。キャラクターイメージか。

ゆかちゃんは早くおでこ出してください。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.22(Sun) 21:39

盲目的に好きな唯一のガールズバンド

SUPER JUNKY MONKEY presents
SONGS ARE OUR UNIVERSE
2009/6/20 恵比寿 LIQUIDROOM
スーパージャンキーモンキー
WRENCH
ジェイソンズ
and more・・

公式

SJMが解散していないということはわかっていたけれど、追悼ライブのあの日で終了したと思っていた。
行けるのに行かない理由があるか。623が歌わないことは理由にならない。
未分類 | CM(2) | TB(-) 2009.02.21(Sat) 01:49

あえて「バンドマン」という

いつかじっくり考えてみたいと思ってるんだけど。
とりあえずひとことだけ。
バンドマンの日記ってのはほんとに諸刃の剣ですなあ。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.19(Thu) 23:34

新品はすぐ聴く

最近買ったCD
1.DER ZIBET「CARNIVAL」
2.GASTANK「HEARTFUL MELODY 1983-1988」
3.GREAT INVADERS「JINGLE BELLS」
4.子供ばんど「HUNGRY BOY」
5.子供ばんど「NO GIMMICK」
6.MANGAHEAD「AMON-デビルマン黙示録 SOUND EDITION」
7.及川光博「流星」
8.SPACE STREAKINGS「初恋」
9.ユニコーン「シャンブル」
10.「SYMPHONIC SUITE FINAL FANTASY」

1.古そうなやつ…といってもこのバンド自体古いんだよね。
2.ベスト盤?'94年リリースってまた随分間を置いての。
3.すごい髪型。
4.ジャケットに3人しかいませんが。
5.CD選書って薄くていいですね。
6.石野卓球のユニットだっけ?違うっけ?ってか何これ?アニメのサントラ?
7.CCCDじゃねえかよおい!うっかりうっかり。
8.ジャケ買い。アルバムタイトルだけでなくて曲名も全部日本語。メンバーと思しき写真も日本人。で、輸入盤。聴くのが楽しみです!
9.きたー!きたー!きたー!はやーい!amazonちゃんえらいぞおおお!
10.こういうのなんていうんだろう?ゲームミュージック?ゲームのサントラ?

久々に変なのいっぱい買えてホクホク。あそこは見くびれんなあー。年に一度の楽しみだ。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.17(Tue) 22:49

インドの山奥どうとか

及川光博。
事前に「来年はツアーをやらないらしい」という話を聞いたせいか、
そういえばここ数年テンプレ化してるなと思い直した。


オープニングトーク

トーク・メンバー紹介
曲・内一曲はミッチー以外のメンバーで、その間にミッチーは衣装替え
トーク
バラードタイム

本編終了・実質お色直し
愛と哲学の小部屋

エンディングトーク

アンコール
メンバー退場後、チェーホフ登場

少々の前後はあるがおおよそこの進行。
長い年月かけて作り上げたフォーマットだから無駄が無い。
バンドメンバーもほぼ固定で安心して観れる反面、
ライブが「ここでこうきて次はこれがあって…」と、安心して観れていいのか?!とも思う。

最初からミッチーのワンマンショーはこうでしたというのならこんなこと思わないんですけどね。
自分が慣れたとかでなくて、もっともっと色々ビックリドッキリさせられていたのは記憶違いじゃないはず。

で、冒頭の話に、テコ入れでもするのかなーと。思ったわけです。
友人のベイベーは「いずれディナーショーに移行するのではないか」と言っていたけれど、ロックでファンクにそれはないだろー。

毎年全国ツアーがあることを当然のように思っていたけれど、コンスタントに映画やドラマにも出演しているそれなりに知名度のある「芸能人」が年間20本もの全国ツアーを続けてるなんてミッチーくらいじゃなかろうか?

※文中に意味不明な単語が含まれることをお詫びします
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2009.02.16(Mon) 23:17

紡ぐの森ではない

いつのまにやらSPANAMの公式サイトが公式として機能してる!いいぞいいぞ。
公式
前は全編フラッシュの上にトップページにスキップできないオープニングムービーというやってはいけないことをやっちゃってたので、今度のドシンプルさはとても良いです。
ああ早くProfile更新されないかな。

秦さんと石田弟が参加する2/17@小岩eM SEVENのセッションライブ気になりますなあ!
今夜限りのスペシャルユニット!的なセッションライブにはあまりいいイメージ持ってないんですが、MUROCHINはよくセッションライブやってるみたいだし、SPANAMもライブではインプロっぽいことやってるからいい感じになりそう。

昔はよく「似ている」と言われていたWRENCHとSPANAMのメンバーがセッション…と感慨深くなるもんなんでしょうが、いかんせんMUROCHINはWRENCHのMUROCHINというよりABNORMALSのMUROCHINでもなくてMUROCHINはMUROCHINだから感慨深くもなんともないや。
そもそもWRENCHとSPANAMが「似ている」と言われていたのなんてMUROCHINがWRENCHに加入するより遥か昔のことだし。
でも松田さんがforWARDのジャケットを手がけたのは感慨深かったです。

ところで。
ギターには、元NUKEY PIKES、現GOOFY STYLEのYOUが参加!!!
いやいつの間に!ってのは、いつの間にNUKEY PIKESのギターがGOOFY STYLEに加入したのか!ということです。
GOOFY STYLEは大分前に二回ほどライブを見たことがあって、年に数回活動状況をチェックする程度なのですが。
NUKEY PIKESの各メンバーのその後の活動の把握が中途半端で…えーと、ボーカルは完全に引退してて、ベースかギターがSUNKINGで、あ、SUNKINGのドラムが元COCOBATだからギターか!てことは元SUNKINGの人か!へえええええ!
元のところにSUNKINGって書いてくれたっていいじゃん!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.14(Sat) 21:13

毎年1個は確実です

HARCOとミッコスカイって夫婦なんだーへー。

近頃電気グルーヴのメディア出演が多いぞと思ったらリリースプロモーションか!
好きなミュージシャンの中で音楽雑誌以外でちゃんとリリースプロモーションやるようなのって電気くらいしかいないからそういう活動があることを忘れてしまう。(Perfumeはまた別のカテゴリなので…)
今はユニコーンが大忙し。私もチェックに大忙し。

「今日は○○がスタジオに遊びに来てくれましたー!」
というのを聞く度に石野卓球の
「いえ、遊びに来てません、仕事です」
という返しを思い出す。

ピエール瀧が出演する番組は見逃しても「まあいいか」だけど、
石野卓球が出る番組を見逃すととってもとってもくやしい。
いまだに「あの番組見逃したなあー」とか思い出す。NHKのドイツ語講座とかさ。

ユニコーンのツアー詳細発表時には
「なんでそんな小さい会場でやるんだよー!」と思ったけど、
チケットが取れた今となっては小さい会場でラッキーと思ってる。

毎年年末になるとユニコーンの「雪が降る町」が嫌というほど流れるように、
この時期なると嫌というほどPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」が流れるのか。
うれしいー!
でも自分の好きな曲がラジオとか有線とかで流れるとハラハラする。
ところでバレンタイン定番曲ってなんかあったっけか?あ、「バレンタイデイキッス」か。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.13(Fri) 22:13

音楽と擬似恋愛(3)

「完全に音楽と違うところでバンドを見てる」ってのは、気持ちはわかるんです。
本当にCDしか聴かない、ビデオしか見ないというのならそういうことは無いと思うんですけど、それこメンバーのルックスから「この人タイプ!」と思うこともあるでしょうし、雑誌の記事なり、噂話だったり、ライブでの出来事だったりでネガティブな印象を持ってしまうことだってあります。客と揉めたり、やる気の無いステージを見てしまったり、ノリが悪いのを客のせいにしたり、横柄な態度を取っていたり…。
そこで「こんな人がやってる音楽なんて聴きたくない!最低!帰ったらCD叩き割ってやる!」と思うことは否定しません。むしろ当然の感情だと思います。
まあ私なんかは…終演後にとあるツアーバンドのメンバーと階段ですれ違ったので「お疲れ様でした」と声をかけたら嫌?な顔されたところで次も行きましたけどね!どうせ覚えてないに決まってるし!また来れば行きますよ!ていうかもう何年も来てないのでそろそろ来てくださいよ!
なんといっても私の頭には昔何かで読んだ「性格良くて音楽悪いよりいいだろ」という言葉がありますので。それにそんな性格が悪いとか何とか言ってたら電(ry

その昔、某ユニットの「ファンを上がった」人にその理由を尋ねたところ、「ライブ中、客席にいる彼女のことばかり見つめていたという記事を読んで幻滅した」という答えが返ってきて、それも二人から!なんか笑ってしまいました。乙女心ですねー。

おわり
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.11(Wed) 20:23

音楽と擬似恋愛(2)

私は感情にムラがあるので「ずーっとこれが一番好き!」とか「もう興味なーい」とかいうのが無いんですよね。そもそも特定のミュージシャンにそこまで入れ込まないし。(え?SPANAM?)
例えば電気はAからthe Last Supperあたりまでは微妙?に温くなっていたし(野球ディスコもイルボン2000もノモビデオも買わなかった。シングルは、カメライフと虹は買ったのに、誰だ?ポケットカウボーイまでは買ってない。Flash Back Discoからは買ってる。うーん。ムラが出てる)、
MADも010以降は温い通り越して冷めちゃってて、ファイナルツアー(実質)には行ったものの、活動停止直前の総括的なリリースではMAD本しか買わなかったしなあ。
マーチャンダイズにまで手を出してた(若かったなあ…)BALZACもだんだんと買わなくなったし、かといって中古で見かけると欲しいと思うし。
ほんの短期間とはいえ一時期はほぼ月イチで観てた浅草ジンタ(当時は百怪の行列!か)もリキさん抜けたあたりから遠のいてしまったけど、アルバムは必ずチェックしてしっかり聴いてあれこれ考えるし、ツアーがあればなんとしても観たいし!

知ってから何年も経っていて、なんとなーくずーっとおなじような温度で「好きだなあ」と思っていて、ときどきフッと熱が上がるのが、WRENCHとSPANAMと54-71。でまた元の温度に戻ると。
共通点は年に1・2回ライブを観る機会があるってことですかね!
ツアーに何箇所も付いて廻るような現場主義ではないんですが、やっぱあんまり観ないと、んでその間リリースも何にもないとやっぱちょっと。忘れてしまう。結局浅草ジンタもそんな感じだったし。
今まさにOUTRAGEがそうなんです!どうにかしてください!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.10(Tue) 22:27

音楽と擬似恋愛(1)

音楽の話してると「本命バンドは?」と訊かれることがあります。考えてみりゃすごい言葉ですね、なんかもうバンドに恋してるみたいで。
「ファンを上がる」という言葉もありますし。これもすごいですねえ。完全に音楽と違うところでバンドを見てるんでしょうねえ。
なんとなく合わなくなったり聴く音楽が増えていったりで自然と聴かなくなることはあっても、「今日から聴かない!」ってことはなんかもう考えられない。
で、その「上がった人」のバンドに対する感情ってのがほんっっっとに怖いんですよ。もちろん「いい思い出」にできる人もいますけど、まさに愛が憎悪に変わってしまうというかなんというか…。それが一方的だから余計怖い。勝手に幻滅されて憎まれたらたまったもんじゃないですよ。

本命バンドか…(考えるなよ)
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.09(Mon) 22:47

ゴーエーピンラツ

SAKEROCK。ソールドアウトですって。
「初めてここでやったときは俺たちの客は3人しかいなかった。今日は300人!」
単純に100倍ってすごい。その場にいたのはちょっとした自慢です。モチロン3人の中には入ってません。「え、何でいたの?あ、ズボンズ見に…」ってその通りです。

SAKEROCKのライブってほんっっっっとに楽しい!最高!ハマケンキモイ!としか思ったことがなかったんだけど、今回は殆どステージが見えなかったせいか、逆に見えないものが見えた気がした。

えーと、喋りすぎ!MCが楽しみのひとつというのはわかってるんだけど(実際に面白いし)、いかんせんダラダラトークなもんだから、何度「そろそろ曲に…」と思ったことか。度の過ぎた身内トークを喜ぶのは一部のファンだけだろうに。

1回目のアンコールのアレはツボにハマらなかったら拷問だ。まじで途中で脱落しそうになった。イライラが募りに募った反動でその後に来た一番聴きたかった「生活」がとってもとっても素晴らしく思えました。

ワンマンなんだから何やってもいいんですけど!

ところでSAKEROCKのメロディはYMOに似てると思います。
あと「ハマケンが堂本剛に似てる」って似てねえよと思ったけど、この写真を見て考えを改めました。似てる。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2009.02.08(Sun) 23:59

フラッシュ作るヒマあんなら先にNews更新してくれ

浅草ジンタニューアルバム発売決定!
公式
発売日は3/25(水)でタイトルは「刹那」
現編成では初のリリースですね。
あ、違うか、連作があったか。まあどれも聴いてないので…。
前作はいい意味で見事に予想を裏切ってくれたからなあー。
今作はどうなるんだろう。わくわくわどきどき。
前回予約しないで痛い目見たから今回はちゃんと予約します!

アルバムリリースのスパンが1年ちょっとってものっっっっっっっすごく短く感じる。
8年は別として、5年とか3年とかザラだもんなあ。なんでだろ?活動歴が長くなるとそうなっちゃうのかな。

んでんで、
仙台MACANAの4月のスケジュール
7日!こりゃレコ発ツアーですね。
ってなんでいっっっっっつも平日なのよん。行けねーじゃん。
もう一箇所に期待するか…でもあそこでやると身内ライブっぽくなるからやなんだよなー…。変なのいるし。とはいえこっちはこっちで…だけど。
ともかくね、あの人をあんまりそういう目で見て欲しくないんですよ。本人が軽くあしらおうとも。

どうすればまわりを気にせずにライブを楽しめるようになるんだろう。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.07(Sat) 22:13

CDケースの進化には驚く

電気グルーヴ「The Words」

CD
1.The Words (Japanese)
まろやかーにのたーんしゃらーんとなってる。
言葉の響きとしては英語の方がかっこいい。

2.The Words (CM Mix 15sec)
化粧品のCMソングだなんてどんだけオシャレにアレンジされてんのかと思ったけどそのまんまもなにも英語版じゃないですか。

3.完璧に無くして (Alternate Version)
あそこから始めただけ(だけ?)でこんな牧歌的になるんだ?

4.Mojo (Full Length)
曲が進むにつれおばけがでるぞーみたいな展開に。まじで歪む。
聴き比べてアルバムバージョンが30秒しかないということに初めて気付いた。
No.3までがMojoだと思ってた…。(いかにタイトルすら見ないかですね!)

少年ヤングとモノノケダンスくらいのアレンジでくるかと思ってたのにどれも全然でした。

DVD
1.Fake it!
映像のごとく無限ループで見てしまう。
本当は何人なんでしょう?私は4人と見た。

2.少年ヤング(Album Mix / SSTV VIP Version Music Clip)
元の素材をCGにハメコミ合成した映像が15年くらい前のNHK教育番組を思い出す。
辛酸なめちゃんっぽい子が気になります。

うーん。MojoとFake It!かなー。新曲無いしMustじゃないですね。

電気だから買ったけど、シングルカットってホントに価値が見出せない。
CMを切欠にシングルを買おうと思う人っているのかな?私ならアルバム買うけどなあ。

Amozonをカード決済に変えたんですが、発売日に聴けるなんて素晴らしいですね!
コンビニ決済だとなんやかんやで週末だもんなあ。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.05(Thu) 23:24

パスタ屋みたいな略称

堀内一史「mirror man」
どこが「wild」なのかさっぱりわかりませんでしたのよ。ジャケットの写真かな?!
いくら過去のこととはいえ、ラブソング、特に「別れ」をテーマにしたものになると相手の顔が浮かんできてしまう。(実際は違うのかも知れないけど)。
とか思ってたら、最後の曲のピアノ奏者のクレジットって…

SPARKS GO GO「NEW OLD STOCK」
なんで「Blue Boy」だの「ルーシーはムーンフェイス」だのが入ってるんだ?!と思ったらセルフカバー盤だった。
これ以前のアルバム全部持ってるのに2曲しかわからないとはどういうことだ。

音楽性とファン層が一致しないミュージシャンは少なからず居るけど、スパゴーもそうだと思う。絶対男ウケしそうなのに、女のファンが多い(って昔のライブビデオを見ての感想だから今もそうかはわからないけど)。

the band apartも一度ライブを見たことがあるけど、バンドTシャツに首タオルな若い子がいっぱい居たから、メロコア系のバンドなのかと思ったらすんげーオシャレポップなのね。あれにはびっくりした。いやホントに、DMC(※デトロイト・メタル・シティ)の根岸と相川さんみたいな人がいてもおかしくないようなというか首タオルの方が絶対おかしい!

マキシマムザホルモンくらい人気が出ちゃうともうどんなファンがいてもおかしくないけどねー。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.03(Tue) 22:49

検索しやすくていいなあ!

SPANAMですよ。

伊藤さん脱退してから公式がリニューアルされたけど公式として全然機能していない。
外部サイトのリンク二つ張って終わりって。54-71かよ!(しかし54-71だと「らしいなあ…」と思うのは何故だ)
myspaceはただでさえ重いのにでかい看板画像置いてるから余計に重くなってるし。
サイトには7秒ルールってのがあっ(ry


伊藤さんのブログ
日々是爆奏

コピバンやらDJやらセッションやらでライブに参加したりレコーディングしたり(気になる…)相変わらずのアクティブさです。
SPANAMブログもろくに読んでなかったけど(今日はあれ食べましたこれ買いましたどこに行きましただれと会いましたな日記系のブログはあまり好きじゃないんです…。コラム系は好きなんですが)伊藤さんが本格的に活動始めるまではチラ見しようっと。


dummy systemのアルバムにBAT CAVEのJIBI氏と共に秦さんがゲストボーカルで参加している曲がありまして、それのライブ映像。
youtube:Dammy System/NARK(live)
※バンド名のスペル間違ってますが

CDだと一体どの部分が秦さんなのかちっともわからなかったのですが、ソロパートじゃなくてバッキングボーカルでした。
で、この映像の秦さん。昔どこかで秦さんにしては髪が長い写真を見かけてうわーめっずらしー!と思ったんですが、まさにこの頃の写真だったんですね。ビシッ!と短い秦さんしか見たことないからとても新鮮。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.02(Mon) 22:55

かっこいいと思ってるんだろうか

邦楽ロック(だからこの言い方どうにかならんのか)には漢字2文字+アチャラ語のタイトルが多いなあ。
こういうジェネレーターあれば面白そう…と思ったらありました。
椎名林檎風アルバムタイトルジェネレーター。
林檎エクスプレッション

うーん。見事にそれっぽい。
「堕胎ダダイズム」
なんてちゃんと韻踏んでるじゃない。
とか思ってたら
「森繁オルタナティブ」
たしかに漢字二文字だけどさあ!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.02.01(Sun) 21:55
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード