« 2020 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

7000回転

映画「フォードvsフェラーリ」見てきました!
フェラーリは知ってるけどフォードは知らん!ってくらい車に疎いので、町工場が大手を見返す話かと思ったらポンコツ大会社(フォード)が優秀な小会社(フェラーリ)を見返す話だった。…いややっぱり町工場(シェルビー・アメリカン)が大手(フォード)を見返す話で合ってない?まあいいや。
ただでさえレース映画は常に死と隣り合わせで気が気じゃないのに終盤の怒涛の展開に感情が大忙しでグッタリ。
デイトナで快勝してル・マンも早々に優勝確定するんだけどそこから「3台同時優勝」のエピソードがあって、チームの一員であることを選んだマイルズの行動にモヤモヤしたものを感じつつも本人の晴れやかな顔を見てこれでいいんだと納得したのに罠だったことがわかって、それでも本人はすぐに前を向いてこれからだとなったところでまさかの事故死…。半年経っても立ち直れないシェルビーよりもマイルズの息子の方がとっくに心の整理がついてるように見えるのが余計に切ない。
本作のヒールはフェラーリではなくフォードの副社長。もう本当に「3台同時優勝の罠」が許せなくて、失脚するくらいの胸スカ展開を期待してしまったほど憎いんだけど、本作によって悪行が全世界に知れ渡ったということで留飲を下す。
車全然わかんないから専門的なエピソードはへーほーふーんだったけど、ド迫力のレースシーンは隣の客のカサカサ音すら聞こえなくなるほど没頭した。人間ドラマも面白かった。信頼関係はあるけれど湿度の低さが心地いい。マイルズとシェルビーの「タイマンはったらダチだぜよ」そのまんまなエピソードは笑う。マイルズは志半ばで亡くなってしまったけど、最高の家族と仲間に恵まれて幸せな人生だったろうなあ。
「今現在、フォードがル・マンで優勝した最初で最後の米国車である」今作に限って言えば最高のエピローグじゃない?!
映画 | CM(0) | TB(-) 2020.01.16(Thu) 22:54

ブリュンヒルデ

(年をまたいで)最近見た映画。

・パディントン2
高価なしかけ絵本を大好きなおばさんの誕生日プレゼントにするために窓拭きにはげむ熊がしかけ絵本を盗んだ犯人として誤認逮捕される話。
パディントンの実在っぷりもすごいけどパディントンがしかけ絵本の世界を歩く場面がすごすぎる。
コケ芸ホント大好き。床屋のシーン最高。一度開いた宝箱が閉じてしまって暗号の音階を忘れて開けられなくなるのもリアルでめちゃくちゃ笑った。
刑務所が舞台で囚人はコワモテ揃いなのにパディントンのせいでどんどんかわいらしくなってしまうのがおかしい。刑務所でも友達いっぱいできてよかったね!
前作以上に大変な目に遭っていてハッピーエンドと信じていても結構つらい場面が多かった。だからまちのみんながパディントンのためにと協力してくれるラストにじーん。おばさんに抱きしめられるパディントンを見てパディントンって子供なの?!と思ったけどおばさんが老熊だから小熊だけど子熊ではないということにしておこう!少年の物語として見ると胸が苦しくなるから!
売れない役者だった真犯人が刑務所でブレイクしたのにもよかったねと思えたのはパディントンの優しさにアテられちゃったかしら。

・崖の上のポニョ
海を臨む崖の上に建つ家に住んでいる男の子が海で変な金魚を拾う話。
人魚姫の世界ではこのテのチャレンジがよく行われていて、アンデルセンは失敗例でこっちは成功例ってことかしら。
魚形態と半漁人形態は止め絵で見るとなかなか不気味だけど動くとかわいい~~~!人間形態は言わずもがな。そして宗介のかわいさよ!なんだかいつもキリッとしてるのがいじらしい。宗介の両親呼び捨て設定はポニョの「お父さんはフジモト!」のセリフのため?
フジモトがヒールっぽく描かれてるけど、元凶はポニョだし、フジモトは娘を連れ戻しに来ただけだし、悪い人なんて誰もいないのよね。
津波の描写にはヒヤリとしたものを感じるけれど、水中の古代生物やらおもちゃのような車やら違和感のある世界観におとぎ話として観ていられるのかな。

・ランボー
帰還兵が警察と鬼ごっこする話。
宇宙大戦争の予習(になるのかは不明)シリーズ。
密林パートめっっちゃくちゃ怖かった。警察視点だとランボーってばジェイソンとかその類じゃん。
自分が蒔いた種でこんなにおおごとになってしまった保安官の気持ちやいかに。最後まで強気だったのは後に引けなくなっちゃったのかな。
物静かなランボーが感情を爆発させる独白は辛かった。アメリカだと帰還兵は尊敬されているイメージがあるから、責める世論の時代があったとは。
これだけドンパチやって爆発させても明確な死者はわずか一名なんだよね。

・コマンドー
元軍人の娘が誘拐されて「娘を返してほしくば悪だくみに協力しろ」と言われたけど協力しないで娘を取り返しに行く話。
宇宙大戦争の予習(になるのかは不明)シリーズ。
スッキリ爽快勧善懲悪!悪者の話は聞かんとばかりに殺していくからノンストレス!ピンチの連続を文字通り力づくで切り抜けていくからそのうち心配もしなくてよくなる。巻き込まれただけのはずが飛行機操縦もドンと来いなヒロインの存在も心強い!
冒頭のラスボス風情で登場した奴は瞬殺されるし、話のスケールが大きくなる前にフラグへし折るし、豪邸周辺でのドンパチにカモフラージュメイクはむしろ目立つんじゃないかとか、ツッコミどころは山ほどあるけどかっこよくて強くて優しい家族想いなシュワちゃんがいればオールオッケー!

・フラッシュ・ゴードン
NFL選手とスチュワーデスがうっかりスペースシャトルに乗り込んでしまい変な科学者とともにたどり着いた惑星で捕虜になる話。
ミン皇帝のキャラデ好きだ~。赤と金のケバケバしい舞台美術もインパクトある。テーマ曲が名曲すぎて劇中で流れると名作かのように錯覚してしまうがそんなことはない。ドリフとかひょうきん族とか80年代のコント番組見てる気分。ほぼセット撮影だから余計に。
コメディセンス合わなくてあまり笑えなかったけどバリンとの決闘シーンはゲーム性があって面白かった!
「テッド」でネタにされてたから見ようと思っててやっと見れたんだけど昔のことすぎてどうネタにされてたかも覚えてないや。フラッシュ・コードンの中の人が出てきたのは覚えてる。いつか見直す。
映画 | CM(0) | TB(-) 2020.01.10(Fri) 00:10

君たちこそ真のヒーローだ

Amazonオリジナルドラマ「THE BOYS」シーズン1全8話、3日で一気見してしまいました…。
海外ドラマはハマると膨大な時間を費やされるという話を見聞きしていたし、私の大好きな漫画「トクサツガガガ」によると何年も続くのに突然終わるとかそんなの耐えられないので近寄らないようにしていたのですがついに…!
私がかつてハマった「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」は30分で1話完結だったから1日1話ずつで無理なく見れてたけど、「THE BOYS」は続きが気になりすぎてどこで止めればいいのかわからないというか止められない。で結局一気見ですよ!怖…。
そんな海外ドラマのセオリー通りめっっっっちゃくちゃいいところで終わった!いやまじでこの終わり方で数か月待たされるの?!ていうか全然終わってないじゃん!途中じゃん!海外ドラマファンはいつもこんなにもどかしい思いをしているの?それで平気なの?マゾなの?
シーズン2は撮影終了して2020年半ばには配信されるらしいが、考察大好き人間だけどそんなに考察期間いらんわ!
ほんでシーズン2配信後にまた同じ思いしなきゃいけないなんて、とんでもない世界に足を踏み入れてしまった…。あ、でも連載漫画の単行本派だと思えば同じか。なーんだ私も同じこと長年やってるんじゃん!2~3年に1冊しか出ない「ファイブスター物語」に比べたら全然マシじゃんねえ?(下を見てマシと思ってる時点でもうダメ)
シーズン2が待ち遠しい~~~~!!!
映画 | CM(0) | TB(-) 2019.12.27(Fri) 23:47

155,178

映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」見てきました。
見に行く予定なかったんだけど、映画館で「デデンデンデデデン」で終わるエンドロールを体感したいなと思いまして。
直前にターミネーター2を見て予習はバッチリ!
のっけから前日譚でジョンがあっさりと殺されてしまったことに愕然。その後のサラにこんな地獄が待っていたなんて。
あらすじはターミネーター2とほとんど同じなんだけど、女性が女性を守るとなるだけでこんなにも味わいが違うのね~。黒髪ロング小麦肌のチビと金髪ショート色白ノッポの組み合わせって私の大好きな「ベッカムに恋して」を思い出してムフフとなってしまった。しかも「私は彼女に育てられた」って、出会ったときからすでにグレースの方が背高かったけどどんどん身長差が開いていくの想像すると萌える~~~。
私シュワちゃん出演してるって知らなくてカールおじさんの正体にフツーに驚いてしまった。任務を終えたターミネーターって放置されるんだ…自動的に爆発させとけよ。なんかいい話っぽくなってるけどサラにとっちゃたまったもんじゃないよね。
ダニーとサラの最後の会話、これで終わりじゃなくて始まりってことでしょ。ターミネーターと遭遇する脅威に晒され続けるなんて精神持つ気がしない。ターミネーターの出現を教えてくれる便利なカールおじさんはもういなくしまったし。でもダニーならきっと…!
しかしこれなら登場人物とっかえひっかえでいくらでも「ターミネーター」作れるな。そして私は毎度別れのシーンで泣く!
話の同じっぷりとは対照的にターミネーターは格段にパワーアップ!ガワと中身で分裂して動けるのがいい!肉弾戦が人間の動き超えてるのはVFXの進歩かしら。ドロドロの質感がおどろおどろしくなってるのにもCGの進歩を感じる。うまく人間に擬態していることもひっくるめて新型の方が怖いに決まってるんだけど、お笑い芸人のノッチに似てるからどうしても100%で怖がれないというね。
映画 | CM(0) | TB(-) 2019.11.28(Thu) 23:03

いいね!

最近観た映画。

・真夜中の処刑ゲーム
警察がストライキを起こして機能しなくなったある夜、ならず者がゲイバーを襲い殺人に発展、逃げ出した男を匿ったことで狙われる羽目になった家族の話。
「パージ」の元祖?殺し屋怖すぎるー!スタートレックのスポックに激似なくせして!ゲイバーの客を機械的に始末していくシーンほんっと怖かった。
原因の男のせいで二人も死んだけど、男が匿われなければならず者どもは味を占めてエスカレートしてたかもしれないし、ここで一掃しておいてよかったんだろうなと思うことにする。
ラストカットにゾゾゾ。満身創痍で頑張るのも職業病ってところか。ならず者どもの見た目がいかにもなソレではなくてむしろ虐げられる側のように見えて不思議だったんだけど、つまり全員警察官だったってこと?であれば殺し屋との接点も納得だわ。

・アンフレンデッド:ダークウェブ
聾唖者の彼女とのコミュニケーションを円滑にするためのツールを開発中の男が入手したばかりの中古PCをいじってたらFacebook経由で見知らぬ人からメッセージが届き…という話。
前作は吹替版をPCで見るべきだったと後悔したので今作はそのように。
パートナーを想い友達を想い家族を想うちょっと変わり者だけど気のいい仲間たちが次々に死んでいく…嫌な気分になるとわかってるのに何で見ちゃったんだろ~と思ったけど前作は登場人物が全員クズだったから嫌な気分にならなかったんだ!でもオチはオカルトな前作よりも今作の方が好き。殺し方も凝ってて面白い。遠方住みでも現地に赴くことなくPCの遠隔操作のみで殺すのには感心した。
主人公の生死を決める投票の圧倒的な結果が現実でもそこかしこで起きている「悪いことをしたんだから徹底的に叩いていい」という考えで気軽に行われるネットリンチを思わせてゲンナリ。

・鍵泥棒のメソッド
身なりの良い男が銭湯で転倒・失神した場面に居合わせた貧乏役者がロッカーの鍵を自分のものとすり替えてたいへんなことになる話。
先に韓国のリメイク版を見てたので違いを確認する程度の気持ちで見たんだけど、思ってた以上に違った。
リメイク版は始末屋を主役に据えて役者活動の描写に重きを置いていたけど、オリジナルでは三人とも主役で、とくにリメイク版だと始末屋の相手役でしかなかったヒロインが主人公のひとりとして描かれていたのがよかった。
貧乏役者のロマンスがオリジナルではほぼ描かれていないからサスペンス色を強く感じた。朴訥とした荒川良々の悪役が怖い。
リメイク版がとても気に入ったのでオリジナル版はどうかなと思ってたけど、オリジナル版も気に入りました。

・ハウス・シャーク
息子と二人暮らしの家にサメが出て住めなくなったので一度は売り飛ばそうと思ったがやはり燃やすべきだサメを生かしてはおけないと思い直してサメ退治に乗り出す話。
こないだ見た「クロール」は「ハウス・ワニ」なのかどうかの確認。全然違いました。
クソサメ映画のくせに110分は長すぎる!80分にまとめろ!クソサメ映画なのは間違いないけど、キャラ立ちしてるしいっちょまえに家族愛を描いてるしサービス過剰気味にいろいろ盛り込んでいて結構楽しい。クソサメ映画としかいいようのない作品と違って笑えるかはともかくいわゆる「おバカ映画」にはなってるかと。2017年作品と思えない釣り糸丸見えな特撮の工夫も泣ける。水中バトルちゃんと水中に見えたよ!
ところでワニである必要は全くないよね。宇宙人でよくない?

・ターミネーター2
人間とロボットが戦う未来でロボットにとっての脅威となる間のリーダーを少年のうちに抹殺すべくターミネーターが送り込まれたのと時を同じくして、少年を守るターミネーターが送り込まれる話。
新作の予習。1も2も昔見たけどあんまり覚えてないので。ものすごくわかりやすくてものすごく面白かった。まさに名作。1がとにかく怖かったのは覚えてるんだけど、2がこんなにいい意味で子ども向けだったのかと今更。別れのシーンで自分が泣くとは思わなかった。
当時スンゲー!と思って見ていたVFXは今見るとわりと小道具使ってるんだなーと。CGに頼らないアクションシーンは大迫力だし、ジオラマを燃やしたと思われる終末シーンもゾクゾクした。
往年のシュワちゃんがムキムキでかっこいいのは当然としてサラもムキムキでカッコよかったー。イケメンと名高いジョンは動いてしゃべってるのを見るとちゃんとかわいい少年だね。
映画 | CM(0) | TB(-) 2019.11.27(Wed) 21:57
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード