« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

キープ☆オン☆ジャーニー

後楽園大会に行ってきましたよっと。

もーーーーーとんだ茶番だったよ!ムーの太陽は支持しないけど終焉くらい見届けようと思ったのに、まさかの仲直りだよ!これ、年末まで引っ張るんでしょ?気が重いいいいい。
試合自体は面白かったです。サスケの自爆っぷりもよかったし、ニューセーラーボーイズのおちょくりっぷりも最高。白使なんかあまりのカッコよさに乙女ポーズですよ。手動座席も無用の長物の4Dメガネも、せっせと匂いと風を演出するセコンド陣も楽しかった。
最終的に白使対その他みたいになっちゃったのはいいよ。いいとするよ。よくないけど。試合後の宇宙人(?)からのメッセージ、単純に面白くないから客も笑うに笑えず、ものすごい空気になってたぞ。
いやーまさか6月の後楽園で年末の火種が蒔かれるとは思ってなかった…。例年通り10月からでいいよーそんな長いスパンで付き合ってらんないよー。
ムーの太陽が解散してまたサスケ対バラモン兄弟が見れることは純粋に楽しみにしてたんだ。だからもう、心の底からガッカリ。

SUPER STARSも第三の男を匂わすくらいのことはあるかと思ったけどありませんでしたなあー。でもさー、このテの試合で試合後につっかかってくるセコンドって仲間思いなところを見せておいて次の大会で…ってケースもあったりするからね。どうなんですか?!拳剛さん?!拳剛は9割方無いとわかってるのにあきらめきれない私。

4号は出オチでした。ベルト流出は悲しむべきことではあるものの相方タッグ好きなのでワケワカラン相手に落とすくらいならしばらく持っててほしいけど、SS第三の男と南野が組んで獲ってSSベルト独占!という展開かな?ベタに。

ラッセ特別参戦というトピックスはあるものの、寄せ集め感の強かった6人タッグがベストバウト級によかった。とくに剣舞がキレッキレで輝いてた。のはしとGAINAは組んでも対峙しても結局やること同じだからそのう敵味方わけわかんなくなっちゃったよ。ラッセはいくらなんでも肥え過ぎだあ~。

ムーの太陽もSUPER STARSも東北タッグもなにひとつ動きのない大会でございました!ま、明るく楽しく、気楽に楽しめるビッグマッチもたまにはいいよね。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.06.19(Mon) 22:31

ライブハウスななっくへようこそ!

ななっく二連戦は拳剛大ブレイク。
いやーバッドボーイはいい人材入れたね~。パイセン達はハヤトいなくてもマイク丸投げできるから便利に使えるし、仲間想いキャラもピッタリじゃん。
しかしジョバー期間ろくにないままこのまま大地と郡司の上のポジションに収まるのかと思うとおもしろくないなー。
みちのくでとくにヒールであそこまで喋れるのは珍しいし貴重だけど、ファイトが伴ってないと「喋りだけじゃん」になるしなあ。実際、印象薄いんだよね。
塁のベルトに「挑戦してやってもいい」発言はさすがに調子乗ってんじゃねえーぞと。
なんやかんや、拳剛のキャラが人気出るのはわかるし私も魅力を感じてるけど、客席煽るマイクはまるっきりライブにおけるオーディエンス煽りのソレで大赤面。勘弁して~。

さてSUPERSTARS3人目の投入が次回矢巾と予告されたわけですが!「これでバッドボーイと同じ人数になる。そしたらガンガン行くからな」ということは、拳剛じゃないってことか!(…ということだよね?欠場中のハヤトはノーカンだよね?)ええー残念ー。でも拳剛があそこまで喋れるとわかった今となっては拳剛がSUPERSTARSに来たところで塁のアピール力を磨く機会を奪うことになりかねないから、拳剛はこのままバッドボーイのスポークスマンでいた方が塁にとってもいいんだろうな。
拳剛じゃないとなると誰だろう?矢巾で判明するのか、3人揃った状態で矢巾を迎えるのか、後者だとしたら裏切りの舞台としては後楽園がベストだけど、SS対BBではBBから裏切り者が出るシナリオしか浮かばないし…やっぱ矢巾で判明ってことかな。矢巾が待ち遠しい!!!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.06.05(Mon) 23:49

やることといえば花見かサバゲー

GWツアー、秋田と矢巾に行きました。

秋田の目玉はなんといってもSUPER STARS対バッドボーイ!翌日の矢巾ではもう見れませんからね!
「混ぜるな危険」という言葉がありますが、「離すな危険」ってのもあるんだなと思った元舎一家対決。先のタイトルマッチでは見せなかった剥き出しの敵意にゾクゾクした。
そして塁、彼は独特の間を持っていてテンポの良い試合運びをするタイプではないと思ってたんだけど、あまりのスピード感に面食らった。
ニコプロ生放送では生観戦じゃないというハンデ差し引いても「ま、こんなもんかな」だったのが、日程的にもシリーズの集大成だったんでしょう、予想以上のものが出てきた。
パワフルでスピーディーな試合に心躍らせながらも、こんな戦い方してたら体持たないよー若いからって無理すんなよーとも思ってしまいました。

で、矢巾。
タイトルマッチでセコンドが激しく介入する試合ってのは以前にもあったけど、介入した時点で勝敗は見えたのがお決まりだったから、この展開はまさかですよ。
ま、塁ならまともにやりあっても獲れたでしょうと言いたいところだけど、いや卍丸強いわ。どんなにつまんないと言われようと、足掛け3年4度の防衛はダテじゃなかった。王者の経験を経て確実に成長してた。もうこのやり方じゃなきゃベルト動かなかったんじゃないかとすら。塁もまだまだ伸びしろあるってことなんだなあー。楽しみじゃん!
SUPER STARS新メンバー投入の予告もあり、もう気になって気になって夜は普通に寝てますけど、やっぱり拳剛がいいなあーそれから道場プロレスのこと考えると大釜組からもひとりは要るよなあーでも後楽園のカード見るとkenかなあー卍丸はねえべな、友達タッグも危なそうだし、のはしやGAINAって線も…ああ先走り妄想楽しい。

そして翌日仙台ではついにムーの太陽が崩壊するんだかしたんだか。(SUPER STARSの出現でもうわりとどうでもよくなってる)
6月後楽園大会が昨年に引き続きムーの太陽の祭典でテンションガタ落ちだったけど、サスケ対バラモンとなると話は違ってくるな。そこにバラモン側で白使投入ってのもそそられる。
いやもうね、私は徹頭徹尾ムーの太陽は支持してないから!6月後楽園大会でスッキリ終わらせてほしいわ。

郡司にハヤトに大瀬良君と、欠場者続出でどうなることかと思ったけど、本当にSUPER STARS対バッドボーイが予想外に刺激的でな。こんなヒリヒリした感覚も久しぶり。
他にもヤッペーマンズがかつての精彩を取り戻していたり、大地が先輩相手にもあと一歩のところまで迫っていたり、拳剛がすっかり支持を得ていたり、年始の時点では数か月後のリングにこんなにも光が見えるようになるとは思ってなかったなあ。嬉しいなあ。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.05.08(Mon) 23:55

そこんとこヨロシコ

4.15新木場大会、ニコプロ生放送ないと思ったらあったので視聴しました。

SUPER STARSの初陣がどうしても見たかったのです!!!
ふたりは背丈も顔の系統も似てるから並びはしっくり。コスチュームは袖切Tシャツ合わせたくらいで変わらず。
試合は警棒使ったり椅子使ったりkenが流血したり、ラフな場面もあったけどまだまだ中途半端。
塁は入場時にコーナーアピールしたり、南野も珍しく声を発したり(なんて言ったかわからなかった)、なにより試合後にちゃんとマイクアピールしたから、クールキャラの方向性はなさそうだなとちょっとホッとした。でもその内容が普通すぎてヒール感ゼロ。あそこでバッドボーイを挑発するようなことでも言えればいいんだけど。
客席の反応はひんやりとしたものだったけど、ま、これからでしょう。決め台詞だって繰り返してるうちに定着するよきっと。
ファーストインパクト大事だからもっと気張ってほしかったけど、塁にはブレイクしてほしいからすっっっごい甘い目で見守っていきたいと思います!一度目のヒールターンはありものに入れてもらったけど、今回は主導だからね。この大チャンスをなんとかモノにしてくれ!

袂を分かった舎人一家、卍丸が舎人一家のTシャツを着てるのがなんだか切ない。卍丸対南野というほんのひと月前までのレアカードも今後は日常になるんだなあと不思議な気持ち。

メインは東北タッグ選手権。
相方タッグいいなあ。日高の身体能力の高さには舌を巻くし、藤田ミノルのマイクも本当に好き。
ベルト流出なんて由々しき事態だけど、奪還したら相方タッグ見れなくなると思うと、ずっと持っててくれてもいいのよとすら。
次回挑戦者は3号4号組ですか。4号が誰だか知らないけど、それってほぼほぼみちのくと関係ないところでベルトを争ってるような気がしないでもない。

ムーの太陽の崩壊を願うのをやめたとたんに崩壊の兆しが見えてきてなんだよもー!解散してもバラモン兄弟はSUPER STARSに関わらないでね!

試合開始前のアナウンス「他のお客様が不快になる野次はご遠慮ください」前にtwitterでもチラッと書かれてたけど、なんかあったのかな?みちのくで野次なんて後楽園くらいしか飛ばないからさ。新木場はまた別なのかな?生放送見る限りでは静かに見えたけど?静かすぎてイニシエーション希望者がいなくてバラモンが困り果ててるの面白かったんだけど?
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.04.18(Tue) 00:16

先走り妄想は楽しい

道場プロレス2連戦。

大瀬良君の試合がすでに新人の試合じゃない…ちゃんと楽しめる試合として成り立ってるんですけど…いったいどういうことだ彼は何者だ。
新人らしい(それが普通)川村君はタッパあるせいか打点の高いドロップキックがよく映える。

大地と郡司の新人時代にも思ったことだけど、新人相手の試合ってのは先輩にとっても「新人相手にどう戦うか」という勉強の場でもあるんだよね。経験の少ない新人を相手にすれば自然、試合をリードするのは先輩の役目だし。
そういう面で見ると、郡司ははりきってる。厳しい先輩感出して面白い試合してる。大地はいつもどおりだなあ。ああそうか彼はマイペースなのか。今更気付くか。いろいろと腑に落ちた。
これからの道場プロレスでは新人の成長を楽しみにと思ってたけど、もうひとつ、大地と郡司の先輩としての成長という楽しみを見つけた。

ヒールターン後の塁は二日間とも新人相手のシングル。判断できる段階ではないのはわかってるけど、クールキャラで行きそうな予感…。週プロでも「試合至上主義」を掲げてたしなあ。物は言いようだなあ。クールキャラはラクだもんね。マイクしなくて済むから。
ともあれ4.15新木場待ちですな。でもニコプロ生中継無いんだよな~~~。

大地のマイクが素晴らしかったんだ。「僕も道場プロレスでたくさん学んで本興行の主役になれるように上の先輩相手にいつでも勝てるようにがんばる」
沼ちゃんってば「上の先輩ってなんだよ。先輩は上に決まってるだろ。下の先輩なんているのかよ」なんて無粋なツッコミ。
それに対して大地「…余計な邪魔が入りましたが」大地よく言った!ホント余計だよ!
翌日の沼ちゃん、大地に敵意剥き出しに見えたのは気のせいかな?
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.04.04(Tue) 00:10
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード