« 2018 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Amourそれは…

NHK大河ドラマの「西郷どん」は5話で挫折したけど、「HUGっと!プリキュア」は楽しく見ています。
スーパー戦隊シリーズと同じく「トクサツガガガ」をより楽しむためという理由で見始めたんですけどね。
私のプリキュア初体験(でもないんだけど)となる今回のシリーズ、
構成の坪田文さんは宝塚ファン(しかもOGでは北翔海莉さんがお好きみたい:ソースその1その2)
キャラクターデザインの川村敏江さんは岩手県出身
そしてこのたびプリキュアに仲間入りしたキュアアムールことルールーの声優が田村ゆかりさん!!!
という、なんだか縁を感じてしまう要素がもりだくさんなのです。
とくに嬉しいのがゆかりん。私は歌手としてのゆかりんにしか触れたことがなく、こういう機会でもなければ声優としてのゆかりんに触れることはなかったと思う。
ゆかりんのことを話すと必ず訊かれる「誰の声やってるの?」に対する答えにもいつも窮してたけど(「リリカルなのは」と答えたところで私ですら「?」ですわ)、これからは「プリキュア!」と即答できる!「へー!」と思ってもらえる!歌う場面が多い役なのも嬉しい~~~。
関係性萌え属性の私にとってえみるちゃんとニコイチなのもとってもおいしい。二人同時の変身バンクなんかもう最高すぎてリピートしまくり。メイクアップのシーンとかさあ!こんな優しい表情を見せるようになるなんて登場時に誰が予想したか!えみるがルールーに抱きつくシーンなんかもうスローで見たよね!ルールーの変身バンクはミステリアスな雰囲気なんだろうなと予想してたから、こんなに楽しくて幸せな変身バンクになるなんて、まじで涙出た。
お話も毎回毎回道徳の教材にすればいいのにと思うくらいいいお話ばかり。「「○○なら××でなきゃおかしい」はおかしい」=「人の趣味や嗜好を否定するな」というメッセージをチビッコに発信するコンテンツがあるのは本当に素晴らしいことだと思う!おおきいおともだちもどれほど勇気づけられたことか!
いやまさかこんな熱量でプリキュアを見るようになるとは…。きっとえみルーのせい。twitterをえみルーで検索するとパラダイスだぜー。

ところで私、ネタバレ拒否過激派なんですが、新プリキュアのネタバレ食らいまして。しかもシルエットでもなんでもないモロ出しじゃないですか、0.3秒目に入れば中の人が誰かなんて丸わかりじゃないですか!ギィーーーー!!!となりつつも、再来週!来週!ついに今週!来るぞ来るぞ…来たー!と、そうなるとわかって見るのもなかなか楽しいものですね。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2018.06.21(Thu) 21:33

また身長の話してる…

好きな漫画の実写版キャストが発表されると真っ先に身長を調べる私です。

テレビドラマ「今日から俺は!!」の主要キャストが発表されました!
あ、実写化自体はいいんです。初めてじゃないし。何よりあの「アオイホノオ」を見事に実写化した福田雄一監督ですから、むしろ期待しているくらい。

早速ですが配役とキャストの身長を見てみましょう。

wikipedia調べ
三橋貴志/賀来賢人…181/178
伊藤真司/健太郎…180/179
今井勝俊/太賀…192/168
谷川安夫/矢本悠馬…158/161

今井が小柄なのはダメでしょーーーーーが!!!
谷川とのデコボココンビ感が出ないし、高身長だからこその残念感も出ないではないか!
今井がどんなにトンマでもあの主人公コンビとタメを張れるのはそのデカさにアドバンテージがあるからだと思うんだけどなあああああ。
他のキャストの身長は完璧なのになんで今井だけ!そこが肝心じゃん!ホントにどうにかならんかったのだろうか…192の168じゃあ撮り方でもどうにもなんないぞ。
そもそも今井がデカくないと三橋との因縁なんて生まれなかったんだし、もうね、何度でも書くが設定ありきのエピソードがつぶれるような改変だけはしてくれるなと!
あーなんか…期待値急降下…。

決まったものはしょうがない!せめてヒロイン二人はイメージに合ったキャスティングでありますように!理子ちゃんは小動物系、京子ちゃんはクールビューティー、これ以上は望まないから!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2018.04.08(Sun) 21:33

あなたと二人

宝塚OG目当てで見始めた「越路吹雪物語」が最終回を迎えてしまいました…!
宝塚を卒業して宝塚OGの出番が終わったときはこれからいったい何を楽しみに見続ければ…と思ったものですが、キャストを一新しての絶頂期編になってからは、大地真央の美しさに見惚れ、市毛良枝との身長差に萌え、コーちゃんからおトキさんへの矢印多めの重度の共依存っぷりを見せつけられているうちに熟女百合という新しい扉が開いてしまいました。青春期編は二人の関係にこれっぽっちも萌えを感じなかったなかったからまさかこんなことになるなんて。そもそも青春期編はコーちゃんの恋模様にすらときめかなかったもんなあ。まあ、青春期編はオカジ(咲妃みゆ)を見るのに忙しかったからね。
最終週になっても挑戦を続けるコーちゃんに本当に今週で終わるのか?と思っていたのですが、最期までしっかり描いて終わりました。
文字通りあっという間に駆け抜けた3か月間、あまりにもテンポがよすぎて、半年くらいかけてもよかったんじゃ…と思うくらい。いやでもこれくらい思い切ってくれたほうがダレるヒマもなくてよかったのかな?
このドラマのおかげでコーちゃんの曲いくつか覚えたから今度カラオケで歌おうっと。
ところで、視聴者層に配慮した登場人物の役割と名前のテロップを初回から最終回まで入れてくれる親切設計は、登場人部の名前をなかなか覚えられない私もたいへん助かったので、ぜひともあらゆるドラマで採用していただきたいです!

ちなみにNHK大河ドラマ「西郷どん」は早々に挫折しました。4回くらいしか見なかったような。ヒロインが好みじゃないとモチベーション下がるのよね…。
西郷どん土下座してばっかりだなーって思ってたら土下座回数を記録してる人がいて笑った。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2018.03.30(Fri) 21:51

OTTO

巷で話題の「ねほりんぱほりん」
興味はなくもないけど取り上げられるテーマがこわすぎたり同族嫌悪に陥りそうだったりで見たことなかったんですけど、先日の「トップオタ」の回でついに手を出してしまいました…!
トーク番組(?)だからながら見できるなーと思ったら、人形が!かわいすぎて!目が離せませんでした。とくに再現VTRはかわいいは楽しいわでもう最高。そういえば私「ハッチポッチステーション」が大好きだったなあ。だから余計に親しみを感じるのか。エグイ話あんまり聞きたくないんだけど人形が見たい~~~!…キツそうなテーマもがんばって見るか。
で、トップオタですよ。「推しが武道館いってくれたら死ぬ」はおおげさじゃなかったんだなと!むしろえりぴよやくまささんなんて全然ヌルい方じゃない?ってくらい。貯金切り崩すとか、自己破産なんてウシジマ君案件じゃん。
業界用語も面白い。「同担拒否」じゃなくて「推し被り敵視」なんだね。「担当」はジャニーズ用語で「推し」はアイドル用語なのかな?宝塚は「贔屓」だし。あと「投下して」じゃなくて「溶かして」だよね?「鍵しめ」という新しい言葉も覚えたぞ!
実家特定とかヤベェーと思いつつも、SNSにあがってる写真を見ると背景に目を凝らして「ここどこだろ?」くらい誰でも思うよね?!私ヤバくないよね?!
「トップオタはアイドルじゃなくてオタクが決める」にはなるほどなと。「総合的に判断される」のもなんとなくわかる。近場在住でホーム全通する人よりも遠方在住で巡業全通する人の方がたとえ回数少なくてもかけてる金と時間からすると「えらい」と思える。
地下アイドルの現場ってファン同士のいざこざはあんまりないのかな?ファン同士認め合って和気あいあいとしているイメージしか浮かばない。そういう話も聞きたかったけど(ゲス)。ていうか私まじで現場で仲間ができるなんて都市伝説だと思ってるから、そういう話を聞いて「やっぱぼっちがラクだわ。ファン同士のいざこざで現場行けなくなるとか最悪だし」とでも思わないと嫉妬の炎で身を焼かれて死んでしまいそうなんです!アフターとかしてみてえよ!
アイドルの本音の「金使うよりも集客を手伝え」は盲点。たしかに今のご時世CD売上よりも箱の大きさが人気のバロメーターだもんね。大箱進出は話題になるし。CD積む金でサクラバイト雇う人出てきそう。
「解散するからもう出禁とか関係ないし最後のライブで電話番号聞いたら断られた」にドンびきしたのに「かわいいアイドルと喋ることで女性と喋ることにも慣れて結婚を考える彼女ができました」ってすっごくいい話で終わったの笑った。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2018.01.19(Fri) 21:13

ぜんぶマシになーあれ

あけましておめでとうございます。
今年は大河と昼ドラとプリキュア見ます。
とにかく無事に一年が過ぎますように。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2018.01.06(Sat) 22:39
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード